子どもに卒業式で歌う「蛍の光」の
歌詞も意味もわからない、と聞かれ
改めて歌詞も現代語に訳した意味も正確に知らずに
なんとなく過ごしてきた自分に愕然としました

どなたか「蛍の光」の1番と2番の正確な歌詞と
小学校高学年の子どもにわかる現代語訳を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

訳 意味」に関するQ&A: 訳、意味

A 回答 (4件)

 皆さんの回答を見せていただきました。

少し違うかなと思うところもあり、また現代語訳ということですので、逐語訳にしてみました。

1番
 蛍を集めたその光、窓からの雪明りで本を読む月日を長い間重ねてきたが、いつのまにか年月が過ぎ、杉の戸(ここは掛詞です)を開けて、今朝、いよいよ旅立ちの、お別れのときがやってきた。

2番
 この学び舎にとどまる者も、去り行く者も、これで最後だということでお互いにあれこれと感じているたくさんの思い出の端々を短く、まるで幸福が来るとでもいうように歌うのです。

 2番については掛詞が使われているのかどうかわかりません。
 おそらくこういう訳になると思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

わかりやすい解説
ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/03/09 07:20

bupu4uさんの所のURLで2番を見ました。


たしか「さきくとばかり」の部分は

「先に行くよ」と「幸多く」がかけことばになっていたのだと思いますが・・・

1番にも2番にもかけことばが使われている、というのは、30年程前、私が小学生だった頃に習ったような気がするのですが、なにぶん、大昔のことで、記憶が定かではありません。あしからず。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/08 21:44

歌詞を書くのは、問題があるかと思いますので、音楽の教科書か、学校で使う歌集でなどで見てもらうとして・・・



1番:夏には蛍を集めてその光で、冬には雪明りで、勉強をするような生活をしているうちに、いつのまにか、年月が過ぎて、学友とも別れのときがくる。
(「杉の戸を開ける」と「過ぎる」がかけことばになっています)

2番の歌詞を度忘れしてしまったので、また思い出したら続きを書きますね。

参考にしたものはなく、自分の解釈ですので、違うかもしれませんけど、私はこう理解して歌っていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

かけことば
初めて知りましたありがとうございました。

お礼日時:2001/03/08 21:42

歌詞は著作権が心配なので下記URLをごらんください。


拙訳は

蛍の光やアドに積もった雪の光で勉強した日々。
それが何時しか過ぎ去ってとうとう今朝はお別れの日をむかえました。

そのままとどまるのか、どこかに行くのか、思いでは色々あってつきません。
でもそのなかで、一言だけ、みんなの幸せ祈ってます。

というところです。文才無くてごめんなさい。

参考URL:http://www.netlaputa.ne.jp/~gfg/xhotaruj.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/08 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよく卒業式で歌う「仰げばとうとし」の歌詞の意味

「仰げばとうとし」の歌詞のいみがわからなくて困っています。知っている人いませんか?

Aベストアンサー

歌詞の掲載はマズイかな、と思ったのですが、
どうやら作詞・作曲不詳、ということで著作権はひっかからないようなので。

漢字にしてみるとわかりやすいでしょうか。
わかりづらそうなところに解説を入れてみます。


>>仰げば尊し我が師の恩
*「仰ぐ」=「(上を)見上げる」師は「目上」の人ですからね。
>>教えの庭にも 早 幾年(いくとせ)
>>思えばいと疾(と)し この年月(としつき)
*「いと疾し」=「とても早(く過ぎてしまった)」
>>今こそ別れめ いざさらば
*「わかれめ」は「分かれ目」ではなく、「今こそ別れん」の「ん」が係り結びによって変化したものです。
「今こそ別れよう」といったところでしょうか。

二、
>>互いに睦みし 日頃の恩
*「睦みし」=「いたわりあう」が近いかな?
>>別るる後にも 八代(やよ)忘るな
*「八代」は「ずっと、末永く」ってことです。
君が代の「千代に八千代に」と同じようなもんですね
(ただし、こちらは千分の一w)
>>身を立て名をあげ 八代励めよ
>>今こそ別れめ いざさらば

三、
>>朝夕なれにし学びの窓
>>蛍の灯火(ともしび) 積む白雪
*昔中国で、蛍を集めてその光で勉強したり、
 窓辺の雪明りで勉強したりしたという故事に基づいています。
 「蛍雪の功」を調べてみてください
>>忘るる間ぞなき ゆく年月
>>今こそ別れめ いざさらば

どうでしょう、大体わかりましたかあ?

歌詞の掲載はマズイかな、と思ったのですが、
どうやら作詞・作曲不詳、ということで著作権はひっかからないようなので。

漢字にしてみるとわかりやすいでしょうか。
わかりづらそうなところに解説を入れてみます。


>>仰げば尊し我が師の恩
*「仰ぐ」=「(上を)見上げる」師は「目上」の人ですからね。
>>教えの庭にも 早 幾年(いくとせ)
>>思えばいと疾(と)し この年月(としつき)
*「いと疾し」=「とても早(く過ぎてしまった)」
>>今こそ別れめ いざさらば
*「わかれめ」は...続きを読む

Q「仰げば尊し」の現代語訳を教えてください

「仰げば尊し」は文語体で書かれているので、今の若い子に意味を上手に説明できません。たとえば「仰げば」とは目上の人に対する言葉だと思いますが、「思えば」でいいのでしょうか。はじめの1節は「私の先生の恩を思いおこせば、尊いものだ」という感じでしょうか・・・。「おしえのにわ」というのは校舎のことでいいですか?どうか分かりやすい言葉での訳をお教えください。

Aベストアンサー

昔の先生は偉かった。三尺下がって師の影を踏まず。そういう精神がないとりかいできないかも。。なんてね。
先生を「仰ぐ」なんて意識ないもんね。今。

仰ぎ奉ってかんがえてみますれば、私の先生からいただいた恩というものは、誠に尊いものでございます。学園(教えの庭は、校舎・校庭みんなふくめた学校、「教えの場」です。)で過ごした月日も、早くも何年も経ってしまいました。けれども思ってみれば、この年月のたつののなんと早かったことでしょう。
(いと疾し:なんとはやいことか)いまこそ、さあ別れるときがやってきました。
(いまこそ別れ「目」ではない!この「め」は意思をあらわす助動詞「む」の已然形「め」で「こそ~め(已然形)」のかかり結び。)
いざさらばです。

一番はこんなところです。

下記のページが面白いので、見てください。

参考URL:http://www.haide.net/~chalk/mame/aogeba.html

Q「蛍の光」のすぎの戸とは?

蛍の光 窓の雪
書よむ月日 重ねつつ      
いつしか年も すぎの戸を
あけてぞ今朝は 別れゆく

この中の「すぎの戸」とは何でしょうか?
過ぎの戸、杉の戸?
意味を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 みなさんがお書きになっているように、これは掛詞です。
 和歌の世界において使われてきた技法な上に、「過ぎ」と「杉」はよく歌われてきたポピュラーなものです。
 また、和歌・俳句の世界において「杉の戸」というのは、この歌詞とは違いますが、「貧しい我が家」を表す常套句でもありました。
 この作詞をした稲垣千穎(いながき ちかい)氏は、明治期の国文学者でもあり、のちに音楽取調係になりました。ですから、歌詞にも和歌の知識が表れているのだと思います。「蛍の光」というタイトルは中国の故事の「蛍雪の功」からきています。当時は教育の欧化が行われており、西欧の音楽で小学生にふさわしいものを見つけては、それに子どもがなじめる歌詞をつけるということがされていました。
 稲垣千穎氏によるものに、スペイン民謡→「蝶々」・かの有名なルソーのオペラ→「見わたせば(現・むすんでひらいて)」がありますが、これらにも和歌の教養が見られます。

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q「早春賦」の歌詞について

 日本語を勉強中の中国人です。「早春賦」の歌詞を読んでいますが、古典文法が入っているので、理解できなくて困っています。特に理解に苦しんでいるところは次の三箇所です。この歌をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか。

 歌詞の参考ページです。
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/sousyunfu.htm

1.「歌は思えど」
2.「さては時ぞと 思うあやにく」
3.「春と聞かねば 知らでありしを
  聞けばせかるる 胸の思いを
  いかにせよとの この頃か」

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それについてもご指摘いただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.春は名のみの 風の寒さや  
谷の鶯(うぐいす) 歌は思えど  
時にあらずと 声も立てず 
時にあらずと 声も立てず
  
暦の上では春になったといっても、春とは名ばかりで、風は冷たく、まだまだ寒く感じます。
谷で冬を越した鶯が里に下りて、美しい声で春を告げようと思っても、まだこの風の冷たさに、春はまだ来ていない、まだその時ではないと、鳴き出そうとした声を潜めて春をじっと待っています。

2.氷解け去り 葦(あし)は角(つの)ぐむ 
さては時ぞと思う
あやにく今日もきのうも 雪の空  
今日もきのうも 雪の空
 
川や池に張っていた氷は解け始め、そこに生えている葦も芽をふき始めてきています。
さあ、いよいよ春が来たと思いきや、そんな思いとは裏腹に現実は厳しく、昨日も今日もまだ空はどんよりして雪が舞っています。

3.春と聞かねば 知らでありしを  
聞けば急かるる(せかるる)胸の思(おもい)を  いかにせよとの この頃か 
いかにせよとの この頃か

暦の上ではもう春になったのですと聞かされてなければ、まだ春だとは思わなかったのに、聞いてしまったので、もう、春が待ち遠しくなってしまい、季節の移り変わりさえ遅く感じ、春よ早く来いという待ち焦がれる思いをどう晴らしたらいいか判らないくらいである。

1)歌は思えど
⇒歌おうと思ったけれど。

2)さては時ぞと 思うあやにく
⇒さては時(春が来た)と思うが、その気持ちを打ち消すかのように、(まだまだ雪が降っている。)
⇒いよいよ春が来たと思ったのだが、折悪しくまた今日も雪が舞って来てしまった。(春はまだなのか~)

★あや‐にく【▽生憎】
《感動詞「あや」+形容詞「にくし」の語幹から》

1.[副]意に反して不都合なことが起こるさま。
あいにく。
折悪しく。

2.[形動ナリ]目の前の事柄が、予想や期待に反していて好ましくないさま。

意地が悪い。
不都合だ。間(ま)が悪い。
予想以上に厳しい。過酷だ。

この歌は難しい歌ですよ。
全体に伝わってくるイメージは明瞭ですが、字句の説明は非常に難解です。自信ありません。

1.春は名のみの 風の寒さや  
谷の鶯(うぐいす) 歌は思えど  
時にあらずと 声も立てず 
時にあらずと 声も立てず
  
暦の上では春になったといっても、春とは名ばかりで、風は冷たく、まだまだ寒く感じます。
谷で冬を越した鶯が里に下りて、美しい声で春を告げようと思っても、まだこの風の冷たさに、春はまだ来ていない、まだその時ではないと、鳴き出そうとした声を潜めて春をじっと待っています。

2.氷解け去り 葦(あし)は角(つの)ぐむ 
さては時ぞと思う
あやにく今日もき...続きを読む

Q「今こそ別れめ」の『め』ってどんな意味?

ちょっと気になったので質問します。

卒業式なんかで歌われる『仰げば尊し』の中に、
「今こそ別れめ・・・」っていう歌詞があります。
そこで質問です。「別れめ」の「め」ってどんな意味ですか?
『こそ』があるので、係り結びになっているらしいので、
どうも助動詞の『む』だと思うのですが、『む』って推量の意味でしたよね。
でも「今こそ別れるだろう」っていう意味ではないと思います。

本当の意味を誰か教えてください。
文法的なスタンスで教えてくださるとありがたいです。

Aベストアンサー

 皆さんの回答の通りだと思うのですが、更に次のことを付け加えてもいいかなと思いました。「こそ」の意味として現代語の「は」に似たものが見られる場合があります。「君は頭〈が〉いい」と言われればそのまま受け取れますけど、「君は頭〈は〉いい」と言われたら、「じゃあどこが悪いんだ」といいたくなりますよね。そのような、背後に並行する事態を持つような語感です。「春の夜の闇はあやなし(春の夜の闇は不思議だ)梅の花色こそ見えね 香やはかくるる」も、「梅の花の色は見えない 香りは隠れない」という二つの事態が、文に明示されている例です。(ここから逆接の接続用法が生まれるようです。)
 従って「今こそ分かれめ」も、「今〈は〉別れましょう」のように理解する余地があります。だからboo00さんの「将来会える機会があれば、立派な姿になって会いたいものだと言った意味合いが含まれている」という解釈も、ここからも来ているのでしょうか、その通りだと思います。

Q小学校の授業でも歌えるような、ちょっといい歌?

小学校の授業でも歌えるような、ちょっといい歌をさがしています。
たとえば、「ビリーブ」「世界に一つだけの花」などです。

愛だの恋だのというような内容のものでなく、また、教科書にのっているような堅苦しいものでもなく、何かいい歌知りませんか?

個人的に好きな(素敵だなと思う)曲で結構です。
何か思いつく曲がありましたら、教えてください。
何曲でもOKです。(歌詞や楽譜についてもご存知でしたら、加えて教えてください。)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・青春の1ページ
http://www.momo-mid.com/mu_title/seisyunno_ichi_page.htm
音が流れますー♪
ピアノは中(1)レベル・・・かな?
・大切なもの
http://momo-mid.com/mu_title/taisetsuna_mono.htm
すごく感動v的です(私は)
・旅立ちの時
http://momo-mid.com/mu_title/tabidachino_toki.htm
ちょっと難しいかもしれません。
・友達でいようね
http://momo-mid.com/mu_title/tomodachide_iyoune.htm
なんかいい感じ。

まだまだあります。さがしてみてください。↓で

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mount_midi.htm

Q滝廉太郎の「花」の歌詞の意味を教えてください。

滝廉太郎の「花」の歌詞の意味を教えてください。
古い言葉なので、分からない語句があります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こういう注釈でいいでしょうか。個人的解釈です。

春のうらゝの隅田川
のぼりくだりの船人が
櫂のしづくも花と散る
ながめを何にたとふべき

「舟人が」→舟人の
「櫂のしづくも花と散る」→(舟人の漕ぐ)櫂のあげるしずくが花のように散っている
「たとふべき」→たとえることができるだろうか(たとえられない)  
 ※「べき」→連体形「べきか」の省略ではないかとの解釈

見ずや あけぼの露浴びて
われにもの言ふ櫻木を
見ずや 夕ぐれ手をのべて
われさしまねく青柳を

「見ずや」→見てないの?(いや、見なくてはいけませんよ) 
 ※全体的に対句の倒置法、「見ずや」は、それぞれ「櫻木」、「青柳」にかかる。
 →見てないのですか? 夕暮れどき、自分においでおいでと手招きするような青柳を
 ※浅田真央をまだ見てないの? の使い方と同じ解釈

錦おりなす長堤に
くるればのぼるおぼろ月
げに一刻も千金の
ながめを何にたとふべき

「錦おりなす」→様々に花が咲き乱れているようす
「くるればのぼるおぼろ月」→日が暮れたら昇る(満月)のおぼろ月
 ※参考:蕪村の「月は東に日は西に」
「げに」→実に、ほんとうに
「千金の」→千金の価値がある(ほどすばらしい)
 ※参考:蘇軾の「春宵一刻値千金」

こういう注釈でいいでしょうか。個人的解釈です。

春のうらゝの隅田川
のぼりくだりの船人が
櫂のしづくも花と散る
ながめを何にたとふべき

「舟人が」→舟人の
「櫂のしづくも花と散る」→(舟人の漕ぐ)櫂のあげるしずくが花のように散っている
「たとふべき」→たとえることができるだろうか(たとえられない)  
 ※「べき」→連体形「べきか」の省略ではないかとの解釈

見ずや あけぼの露浴びて
われにもの言ふ櫻木を
見ずや 夕ぐれ手をのべて
われさしまねく青柳を

「見ずや」→見てないの?(...続きを読む

Q電池が液漏れを起こした後の掃除の仕方について教えてください

去年の冬にマンガンかアルカリか種類はわかりませんが電池を液漏れさせてしまいました。その時パニックになってしまい、とりあえず部屋にあったヒーターの上に直接置きその後1ヶ月近く放置してしまいました。その後その漏れた電池自体は親に片付けてもらったのですが、ヒータ自体は直接漏れた電池を置いてしまったこともあり怖くなってそのまま掃除もせずしまってしまいました。なにか変なシミみたいなのもあったので。しかしまたヒーターを使う時期が来て、このまま放置し続けるのもしょうがないなと思いヒーターの掃除をしようと考えています。そこでなんですがどの様に掃除をすればいいか教えて頂けませんでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

電池の液漏れは、怖くありませんよ。
食酢で中和すれば良いのですよ。
液漏れした液体の正体は強いアルカリ性のアルカリ電解液(苛性カリ・水酸化カリウム水溶液)ですね。
長い時間放置されて、完全に乾燥していると思います。
乾いていれば肌を刺激する事も余り無いと思いますが、心配ならば、食酢を染み込ませた雑巾でよく拭いてアルカリ性を中和させれば良いのです。
食酢で拭いた後(酢臭いので)普通に水拭きをすれば完了。
シミについては、もしも、アルカリがヒーターの塗装を溶かして出来たシミならば完全には取れません。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む


人気Q&Aランキング