たびたびお世話になります。
今回はピントズレの調べ方の事で教えてください。
シグマ・170-500mmDGズームを使用中ですが500mmでのピントズレを確かめる方法の何か良い方法がありましたら情報お願いします。
サイトとかに紹介されてるピントズレチェックシートは500mmでも使えますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

たむ」に関するQ&A: アジアンタムの育て方。

A 回答 (2件)

私は、Σのレンズは所有シテいませんが、タムの17-50mmでレヴェルは


違いマスが、前ピン・ストロボ調光に問題がアッタので、2度調整に
タムにだしましたが、………??私的には×××デス。
今は、殆んど使用シテませんが…ユルい(ピンボケ)写真用にたタマァ~
に、使用スルコトもアリます(~~/

kaimana12サンの使用カメラのメーカーは分かりまセンが、1度メーカーに
調整を依頼サレては?と思いマスが…?!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
調整は無料との事ですので出してみたいと思います。

お礼日時:2009/05/13 08:47

たぶん、チェックシートでは、ピントは合いますがずれてても分かりません。


被写界深度が深すぎます。

現実的な対処法としては、実際に使ってみて思った所にピントが来るのか確かめる方がいいと思います。
後、私は昔は歩道橋から線路の枕木を使って簡易測定してました。
今は近くにそういう場所がないので出来ないのですが、あるならやってもいいと思います。
三脚を45度に傾ければだいたい大丈夫です。
(線路には絶対に入らないで下さい。)

まあ、正直F6.3ならピントズレも何も無いような気もしますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
色々試してみます。

お礼日時:2009/05/13 08:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1眼レフカメラのピント合わせについての質問

1眼レフではなぜ、くっきりした像のときはピントが合っていて、ぼやけた像のときはピントが合っていないのですか?
レンジファインダーなら三角測量をつかって2重像が合致したときに、ピントが合っているのは想像できるのですが。

また、すりガラスであるピントグラスが入っているのに、なぜピントが合った場合、くっきりした像が出るのすか?ピントが合っても、合わなくてもすりガラスが入っているからすべて、ぼやけると思うのですが。

Aベストアンサー

こんにちは。
理解しやすい言葉を選んでみても、あまり良い表現にたどり着きませんが、簡単に言えば、

「被写体の画像はすりガラスを通過しているのではなく、すりガラスに映っている。」のです。
そして、
「レンズが集めた被写体の画像が真反対に像を結んだ距離で初めて、すりガラスにくっきりと絵が出る」

「映画館で、スクリーンの裏側に立って映画(影絵でも良い)を見ている。」
あんなにざらざらして白い色のスクリーンを通過しても画像が見えるのと同じ。

ご参考まで。

Qシグマ APO 50-500mm

この製品には絞り環はついてますか?
ペンタやニコン用にはついてないとホームページ上にありましたが、キャノン用にもそれがないと聞いたので、絞り環がついているタイプはあるのでしょうか?
それともキャノンの新バージョンにはついていないということなのでしょうか?
ミラーレスにアダプターつけて使いたいので悩んでいます。

どなたか詳しい方いましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

当該レンズは、何れのマウント用に対しても絞りリングは備えていません。
ですから、カメラ側に絞り制御機構の無いカメラでは、開放でしか使えません。

キヤノンは、AFカメラの発売(1987年(S62)3月)にあたり、FDマウントからメカ制御を排した純電子電子EOSマウントに変更。当初から絞りリングは設けられていません。

Q絞りとピント

ピントを一度合わせたらその後、絞りを変えても再度ピントを合わせなくてもピントはあったままなのでしょうか?
またフォーカスシフトとは絞りを変えたときにピンがずれるということでしょうか?
でもその場合でも絞ったときに新たにピントを調整すればピントを合わせることができるような気がしてたいした問題ではなくただピントを合わす手間がふえるだけの問題のような気がするのですがかんちがいでしょうか?

Aベストアンサー

色々チャンポンすると、話が混乱するので、デジタル一眼レフに限定して説明します。

一眼レフのピント合わせは、位相差AFかMFになりますが、MFが可能なファインダー性能を有するカメラは、中級機以上。入門機は、AF専用ファインダーとお考え下さい。
レンズには、絞り環があるモノとカメラ側からコマンドで絞りを制御するモノ(絞り環があるモノでもAポジションは、これに該当)があります。最新のレンズは、絞り環を省略する方向にあります。

何れにしろ、絞りの設定が幾つであれ、実際のAFは、レンズ開放状態で行われます。
と言うか、常に開放状態で、撮影の瞬間のみ設定絞りに絞り込まれる仕組みになっています。
MFの場合も、実際に絞った状態でファインダーを見る事は可能ですが、現実、ファインダーが暗くなりMFは、困難です。つまり、被写界深度が浅い状態でピントを合わす方が精度が上がるわけです。

そこで、本題ですが、レンズの最良ピント面は平面ではありません。これを像面湾曲収差と言い、中央が最良ピント位置なら、端はズレ、端に合わすと中央がズレる事になります。が、現実、絞る程、被写界深度が深くなり、焦点移動(フォーカスシフト)は、無視できるのです。


余談ではありますが、この機会に位相差AFセンサーの仕組みについて、簡単に説明しておきます。

レンズから入ってきた光(像)のうち、f2.8付近或いはf5.6付近を通る対角する光束(縦線検出センサーでは対角する左右の光束、横線検出は対角する上下の光束)のみを選択的に通す「分光レンズ」を用い、対角する2方向に分けると、人の目に相当する「視差」、つまり、「位相差」を作る事が出来ます。
f2.8検出センサーはf5.6センサーの「位相差」が2倍になるので、理論上は検出精度も2倍になります。
キヤノンHP
http://web.canon.jp/Camera-muse/tech/report/2011/09/

分かり易い例で、自分の目の前に「指を1本立てて」遠くを眺めると、指が「2本」に見えます。
つまり、「像」が2つにズレる=ピントがズレた状態。コレは、左右の目に「視差」があるからです。
そこから、指に視線を移すと、指は「1本」に且つ鮮明に見えます。つまり指に「ピント」が合ったと言う事です♪
コレが、「位相差AFセンサー」のピント合わせの仕組みです。

位相差AF検出方式のメリットは、ピントのズレ方向と量から、直ちに、前ピンか後ピンかとピントを合わすに必要なレンズ駆動量が演算(カメラで演算した数値をレンズ側のROMで駆動量に置き換える)出来るので、素早いピント合わせが可能になる事です。

色々チャンポンすると、話が混乱するので、デジタル一眼レフに限定して説明します。

一眼レフのピント合わせは、位相差AFかMFになりますが、MFが可能なファインダー性能を有するカメラは、中級機以上。入門機は、AF専用ファインダーとお考え下さい。
レンズには、絞り環があるモノとカメラ側からコマンドで絞りを制御するモノ(絞り環があるモノでもAポジションは、これに該当)があります。最新のレンズは、絞り環を省略する方向にあります。

何れにしろ、絞りの設定が幾つであれ、実際のAFは、レンズ開放状態...続きを読む

Q50mm単焦点と28-70mmのズーム

どちらもF2.8(ズームは全域)の明るいレンズですが、
ズームを50mmにすれば
同じボケが得られるでしょうか?

ボケ味という観点でレンズを選ぼうと思ってます。
価格が近いので
ズームが使えるなら、利便性も増すかと思いまして。

ご教示願います。

Aベストアンサー

50mm短焦点のボケのほうがはるかに美しいボケになります。

理由は、レンズの構成枚数です。
50mm短焦点はダブルガウスタイプ(ツァイスのプラナーが代表的)と言うレンズ構成が代表的で、6群6~7枚の構成です。

一方、28-70mm F2.8ですが、11群14枚などの構成になります。
光が多くのレンズを通過して像を構成するため、短焦点に比べるとどうしても、ボケは汚くなります。
また、これらのズームレンズは、非球面レンズを使用している事が多く、2線ボケなどの弊害も出やすいようです。

質問とは関係ありませんが、大きな違いといてレンズの重量ですね。
F2.8クラスの標準ズームは大きく重いです。それに引き換え、50mm短焦点は小さく、軽快ですね。

私は、最近は、50mm F1.4をつけっぱなしの感じで、28-70mm F2.8は、防湿庫のこやしです。
他に、私の28-70mmは、色抜けの悪さもあり、きれいに取れる単焦点ばかり使っています。

しかし、短焦点 50mmでF2.8 と言うことは、マクロレンズでしょうか?
マクロでない、短焦点 50mmとしては、ずいぶん暗いレンズのようです。

最短撮影距離45cm程度の通常の短焦点 50mmは、暗くても、F1.8~2.0はあるように思いますが・・・

50mm短焦点のボケのほうがはるかに美しいボケになります。

理由は、レンズの構成枚数です。
50mm短焦点はダブルガウスタイプ(ツァイスのプラナーが代表的)と言うレンズ構成が代表的で、6群6~7枚の構成です。

一方、28-70mm F2.8ですが、11群14枚などの構成になります。
光が多くのレンズを通過して像を構成するため、短焦点に比べるとどうしても、ボケは汚くなります。
また、これらのズームレンズは、非球面レンズを使用している事が多く、2線ボケなどの弊害も出やすいようです。

質問とは関係ありませんが...続きを読む

Q三脚に固定してピントを一旦合わせてシャッターを切ったとします 同じピントで数枚撮りたい場合カメ

三脚に固定してピントを一旦合わせてシャッターを切ったとします

同じピントで数枚撮りたい場合カメラはどのように設定したらいいのですか?
半押しするたびにピントが違う個所へ合います

もう1つ質問です

例えばテーブルに料理が一皿置かれておりその料理全体にピントを合わせるにはどうピントを合わせたらよいのですか?
いつも一部分だけにピントが合い、お皿の端はボケています
開放値の設定だけの問題ですか?

カメラはD80です
よろしくお願いします

Aベストアンサー

>半押しするたびにピントが違う個所へ合います

被写体の位置が動くのですか?

>同じピントで数枚撮りたい場合カメラはどのように設定したらいいのですか?
>半押しするたびにピントが違う個所へ合います

カメラを持った時に狙った場所が動くのなら、カメラを持った時にカメラが動かないように持ちましょう
また、ケーブルレリーズを使ってもいいですし、マニュアルでピント合わせをしてもいいですし、親指オートフォーカスの設定にしてもいいですし


>例えばテーブルに料理が一皿置かれておりその料理全体にピントを合わせるにはどうピントを合わせたらよいのですか?

全体の手前から奥までの距離を3等分して、そのうちの1/3の位置にピントを合わせて、必要な分の絞りを設定して撮ります。

>いつも一部分だけにピントが合い、お皿の端はボケています
>開放値の設定だけの問題ですか?

そうですよ
三脚を使用してるのなら、それに合わせて絞りを変えればいいだけの事です、もっと絞ればいいんです。
三脚を使用しているのでシャッタースピードは考えなくてもいいです、1/4秒でも、1秒でも400分でもいいんです

>半押しするたびにピントが違う個所へ合います

被写体の位置が動くのですか?

>同じピントで数枚撮りたい場合カメラはどのように設定したらいいのですか?
>半押しするたびにピントが違う個所へ合います

カメラを持った時に狙った場所が動くのなら、カメラを持った時にカメラが動かないように持ちましょう
また、ケーブルレリーズを使ってもいいですし、マニュアルでピント合わせをしてもいいですし、親指オートフォーカスの設定にしてもいいですし


>例えばテーブルに料理が一皿置かれておりその料理全体...続きを読む

Qシグマ17-70mm?

EOS40D用の普段レンズとして、シグマの17-70mmF2.8-4.0ってよさそうなのですが、
18-200mmと値段が近いのでお悩み中です。
いま、18-55mmF3.5-5.6を付けています
55-200mmF4.5-5.6と50mmF1.8を持っています
何のために買うのと聞かれそうですが、18-55だと55側が
ちょっとさびしいかと思っています。
18-125mmがとっても安いのですが、あまりにも評判が悪いし・・・
どうしましょうか???

Aベストアンサー

18-125の評判の悪さは、CanonユーザーのアンチSIGMAが
大騒ぎしてるだけです。一度Nikonの18-125ユーザーの板を
見てください。かなり評判が良いのが判る筈。実際、Nikonで
使う限り、レンズとしての出来は結構いいことが分かります。

Nikon板ではむしろ、17-70の方がずっと評判が良くないです。

まあ、SIGMAレンズはCanonAFとあまり相性が良くないコトが
あることは確かなので、SIGMAに手を出すなら純正で頑張る
方が正解かもしれませんが。

例えば純正18-55は、その価格にしては信じられないほど
出来が良いですし、小型で軽いので1本持っていても良いか
と思います。また、15-85は高くても、高いだけの価値がある
レンズですから、借金しても買う意味はあります。

というこことで、私のお勧めは18-55。絶対に買って損は無い
ですし、キットレンズを買ってすぐに手放す人が多いので、安い
中古(1万円しないかも)でも非常に状態のいいタマが多い、
という点も大きなメリットです。

Q天体写真撮影時の無限遠ピント合わせ用目盛シールについてお教えください。

天体写真撮影時の無限遠ピント合わせ用目盛シールについてお教えください。

銀塩カメラ+マニュアルレンズではピントリングを回しきったところで無限遠に合焦すると思いますが、私は一眼デジカメ+オートフォーカスレンズをマニュアル設定にして使用していますので、オートフォーカスレンズのピントリングを無限遠マークに合わせても無限遠にピントが合いません。

そこで、次のようにしてピント合わせをしています。
1 オートフォーカスのカメラレンズをマニュアル設定にする(もちろんカメラも)
2 カメラレンズのピントリングを無限遠マーク付近に合わせる
3 数十秒間星を撮影してPCに画像を転送してピントが合っているか確認する
4 PCで確認してピントが合っていなければ少しピントリングをずらして、上記3を再度行う(ピントが合うまで3と4を繰り返す)

しかし、毎回、最初に無限遠マーク位置から始める上記の方法ではピント合わせにとても時間がかかります。
そこで、ネットで調べたところ、天体写真撮影時に無限遠にピント合わせるために、目盛シールをカメラレンズに貼り付けている方がおられることを知りました。

目盛シールを使用すれば、よりピントが無限遠に近い位置から上記3と4を行うことができますので、ピント合わせの時間を短縮できると考えております。

前置きが長くなってしまいましたが、目盛シールを入手する方法か自作する方法を教えください。
また、目盛間隔はどの程度が望ましいのかもお教えいただければありがたく思います。
ちなみに、一眼デジカメはキャノンのEOSKissDNでIRカットフィルターをはずしてあります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

天体写真撮影時の無限遠ピント合わせ用目盛シールについてお教えください。

銀塩カメラ+マニュアルレンズではピントリングを回しきったところで無限遠に合焦すると思いますが、私は一眼デジカメ+オートフォーカスレンズをマニュアル設定にして使用していますので、オートフォーカスレンズのピントリングを無限遠マークに合わせても無限遠にピントが合いません。

そこで、次のようにしてピント合わせをしています。
1 オートフォーカスのカメラレンズをマニュアル設定にする(もちろんカメラも)
2 カメラ...続きを読む

Aベストアンサー

オートフォーカスのレンズは、無限遠に合わせてもピントが合うような精度はありません。マニュアルフォーカスのレンズでも、EDや蛍石を使ったレンズでは、温度でピントの位置が変わるので、無限遠より先までピントリングが回るようになっています。

目盛シールですが、インクジェットプリンターで印刷できるシートを使えば自作できます。メモリの間隔は1mmでよろしいですが、逆の方に0.9mm間隔の目盛(90%縮小印刷する)を張っておくと0.1mm間隔で読み取れます。より正確に合わせられます。しかも、適当に貼り付けてもピントのあった数値を覚えておけば、精度にかわりはありません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A4

ピントを追い込むときには、二穴マスクやバーティノフ・マスク(Bahtinov Mask)などがあります。レンズの有効径に合わせて作る必要があります。有効径は、焦点距離÷F値で求まります。200mm、F5.6で撮影するときは、だいたい直径が36mmの円になります。二穴マスクはこの穴の中に穴を二つ開けるだけです。バーティノフ・マスクは、パターンをダウンロードできるサイトがあります。
ただ、これらは望遠鏡のレンズを使用するときに威力を発揮しますから、カメラのレンズで役に立つかどうかはわかりません。

http://homepage2.nifty.com/STARCAMP/sub0410.html
http://homepage2.nifty.com/STARCAMP/sub0457.html

オートフォーカスのレンズは、無限遠に合わせてもピントが合うような精度はありません。マニュアルフォーカスのレンズでも、EDや蛍石を使ったレンズでは、温度でピントの位置が変わるので、無限遠より先までピントリングが回るようになっています。

目盛シールですが、インクジェットプリンターで印刷できるシートを使えば自作できます。メモリの間隔は1mmでよろしいですが、逆の方に0.9mm間隔の目盛(90%縮小印刷する)を張っておくと0.1mm間隔で読み取れます。より正確に合わせられます。しかも、適当に貼り...続きを読む

Q写真のブレやピントズレについて

現在、5年ほど前の機種でSONYのDSC-P10というコンパクトデジタルカメラを使用しています。
しばらく屋外で撮影していて、普通の写真が撮れていたのですが、子供が産まれてから室内での撮影が多くなりました。

その室内での撮影なんですが、写真のブレやピントズレがひどくて、PC上で拡大すると見れたモノではありません。

ここで質問なのですが、最近の新しいデジカメに買い換えたとしたら上記のような現象は少なくなるのでしょうか?
また、ブレやピントズレを解消したいという趣旨ですとどのような機種を選んだら良いでしょうか?
(コンパクトがよいのか、一眼がよいのか???)
撮影の対象物は室内の「赤ん坊」と動きの速い「犬」です。

どなたかアドバイスがありましたら教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

コノ写真の場合、被写体ブレ+ピントがお子サマに来てナイ
(カラン付近に合焦シテます)のが一番の原因でしょうネ。

↓の回答者の方々が回答されてイルので、細かい説明は避けますが、
お子サマや、ペットを撮ル機会が多いなら合焦の精度・スピード・AFの
追随性、高感度のノイズのレベル、AWの精度など、現時点では、
デジ一の方が失敗写真の確率は大幅に減るはずです。
将来的には、お遊戯会や運動会、お友達とのスナップを撮ル機会も
増えル事でしょう。そうなると、結局コンデジでは難しい、と思いますヨ。

コノ機会に、デジ一にシフトすル事をおススメします。ココで、機種や
メーカーを書くと、スレが荒れルので書きませんが、3.3万円程度の
標準ズームとセットのデジ一で、撮影スキルをアップさせて、お子サマ
の成長に合わせて必要なレンズやストロボを追加スルのが一番かと…
撮影に関しては、コンデジ同様シャッターを押すだけで撮れルモードも
アリますから、難しいコトはほとんどナイハズです。

ハンドリングでは、コンデジにはかないませんが、お子サマの成長と
ともにデジ一でしか撮れないシチュエーションが増えてきますヨ。
お子サマの、今しかナイ貴重な一瞬を記録されルのであれば、
ぜひ、コノ機会にデジ一にシフトされル事をおススメします。

参考URL:http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/

コノ写真の場合、被写体ブレ+ピントがお子サマに来てナイ
(カラン付近に合焦シテます)のが一番の原因でしょうネ。

↓の回答者の方々が回答されてイルので、細かい説明は避けますが、
お子サマや、ペットを撮ル機会が多いなら合焦の精度・スピード・AFの
追随性、高感度のノイズのレベル、AWの精度など、現時点では、
デジ一の方が失敗写真の確率は大幅に減るはずです。
将来的には、お遊戯会や運動会、お友達とのスナップを撮ル機会も
増えル事でしょう。そうなると、結局コンデジでは難しい、と思いま...続きを読む

Qカメラでピントが合っているということは具体的にどういうことですか?

カメラでピントが合っているということは具体的にどういうことですか?またピントは真ん中にくるものですか。構図の右上とか左上にピントをあわすことはできるのしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

↓ピントのコトはコノ辺をご参考に…
http://www.hi-ho.ne.jp/yas-inoue/photo/ippan/ip010610.htm

>構図の右上とか左上にピントをあわすことはできるのしょうか?
今のAFカメは、コンデジ・デジ一共に「フォーカスエリアを細かく切って、ソコにピントを合わせる」ことができマス。各メーカー・機種で選択エリアや、設定の違いが出てきますが…
ナノで、フォーカスエリア内のピントの移動はカンタンにできル?!と思いマス。が、精度はカメラ次第?!デスね…

まぁ、AFの精度・スピード・動体への追随性などを考えルと、「位相差AF」のデジ一の方が上?!だと思いマスが…
http://fuedakaoru.blogspot.com/2009/01/afaf.html

Qシグマ12-24mmの使い方

シグマ12-24mmを所持していてそれをフルサイズのカメラでお使いの方、12mm領域ではどんな撮影をしますか?
ジャンルは問いません。

また面白い(変わった)撮影方法があれば教えてもらえないでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

ニコンマウントで使っています。

多画素の恩恵でパースを修整しても実用になりますから
主に建築写真に使っています。

最近は路上の撮影もいろいろとうるさくなって
この画像のような状況で大型カメラで三脚を立てるには許可がいりますが
このレンズを使うようになってから
後からパースを修整する前提で手持ちで撮影することができて重宝しています。

周辺光量の落ち込みと画像の流れは多少ありますが
何よりも歪曲がほぼゼロというのが使っていて楽しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報