お世話になります。

今年の4月、庭のトリネコやらレンギョウ、アオキ、アジサイ、なんとハルジョオンからドクダミにいたるまでに毛虫が大発生しています。
形はチャドクガにそっくりなのですが、大きさは大きいもので5cmくらいあり、集団で動いているのでもなく、なによりツバキにはほとんどたかっていません。そして色合いはちょうどチャドクガを反転した感じで、毛が黒く、体のベースの色も黒く、そこにベージュっぽい模様があります。

写真が無くて申し訳ありませんが、何の幼虫か判る方、いらっしゃいますでしょうか。毛虫のサイトなどを見てもみつからないのです。毎朝箸で70匹くらいつまんで駆除しています・・・

「チャドクガに似た毛虫」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

なるほど~


もう少し顔が分かると良いのですが、毛が長いですね。
そして、毛の密集度や色合いから考えると、残る候補は・・・
●モンシロドクガ
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/mons …
●カレハガの仲間?
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/501- …
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/matu …

アメリカシロヒトリの可能性もあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Gletscher様。

再度のご回答を、ありがとうございます。
紹介いただいたサイトで調べた結果、やっと判りました!
クワゴマダラヒトリでした!!!

これですっとしました。本当にありがとうございました。
また、自己紹介を拝見しますと、素晴らしい環境ですごされておられるようですね。羨ましい限りです!

お礼日時:2009/05/15 09:23

チャドクガそっくりなのに椿にはいなくて大量発生するとなるとアメリカシロヒトリではないでしょうか。

無毒だったはずですが樹がマル裸になりますので薬剤散布をお勧めします。
「チャドクガに似た毛虫」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

写真まで添えていただいた回答をありがとうございます。

アメリカシロヒトリは私も考えたのですが、違うのですよ・・・
あまりにたくさんの毛虫の写真を検索して、目をとじれば毛虫が浮かび、室内にちょっとした影を見れば毛虫に見える毎日です。

おそまきながら、なんとかピントが合う写真が取れましたのでアップしました。これ以上の接写はできませんでしたので、あまり良くみえないと思いますが、いかがでしょう?

1番の回答者の方にお教えいただいたマイマイガの幼虫に似ていますが、紹介いただいたサイトの幼虫も色々な柄があり確信が今ひとつ持てないのです。が、似ている画像もありますので、やはりマイマイガで決定でしょうか?この成虫を見かけた事がないのでとても意外です。

もし、この写真をご覧くださり、違うご意見がありましたらお教えいただけますと幸いです。二度手間をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

お礼日時:2009/05/14 09:14

写真が有れば良いのですが。


一応、上げときます。
クロオビリンガ
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html
キドクガ
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html

幼虫図鑑
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html
縮小画像で検索できるのでお探し下さい。
※幼虫の写真がいきなり出るのでご注意を!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

おそまきながら、なんとかピントが合う写真が取れましたのでアップしました。これ以上の接写はできませんでしたので、あまり良くみえないと思いますが、いかがでしょう?

1番の回答者の方にお教えいただいたマイマイガの幼虫に似ていますが、紹介いただいたサイトの幼虫も色々な柄があり確信が今ひとつ持てていません。が、似ている画像もありますので、やはりマイマイガで決定でしょうか?この成虫を見かけた事がないのでとても意外です。

もし、この写真をご覧くださり、違うご意見がありましたらお教えいただけますと幸いです。二度手間をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

お礼日時:2009/05/14 09:12

それだけの情報では分かりにくいですね。


毛は長いですか?短いですか?
顔を真正面から見ると、結構カワイイ顔をしていませんか?
NHKのアニメの「ニャッキー」のモデルと言われているマイマイガが特徴的に似てるかな?
↓真ん中辺りから下に幼虫の写真があります。
http://www.jpmoth.org/Lymantriidae/Lymantria_dis …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

おそまきながら、なんとかピントが合う写真が取れましたのでアップしました。これ以上の接写はできませんでしたので、あまり良くみえないと思いますが、いかがでしょう?

やはりお教えいただいたマイマイガの幼虫に似ていますが、紹介いただいたサイトの幼虫も色々な柄があり確信が今ひとつ持てないのです。が、似ている画像もありますので、やはりマイマイガで決定でしょうか?この成虫を見かけた事がないのでとても意外です。

もし、この写真をご覧くださり、違うご意見がありましたらお教えいただけますと幸いです。二度手間をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

お礼日時:2009/05/14 09:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毛虫に殺虫剤が効かなくて困っています

庭にあるツバキの木です。1週間くらい前から毛虫(アメリカシロヒトリやイラガ)が発生しています。オルトランとスミチオンの合成剤のオルチオンを200倍希釈で散布したのですが 一向に効かず元気に葉を食べています。
ちなみに 家庭用のハエ 蚊退治用ピレスロイド系殺虫剤をかけると すぐにポトポト落ちてきます。これは この毛虫たちに薬剤耐性ができてしまっているのでしょうか。そんな話 お聞きになったことありますでしょうか。また 毛虫によく効く殺虫剤をご存知でしたら 教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 その毛虫はチャドクガだと思いますよ。
葉の裏に兵隊のように整列していっせいに食べているならそうです。 食べ終わると隊長が移動を始めるといっせいに後を追います。 その統制力は自衛隊以上です。
 「チャドクガ」は名前のとおり刺されると病院行きになりますのでそっと調べてから椿にちかづいてください。

 防虫剤はオルチオンで結構です。 わたしも四月に散布しました。 毎年発生するのであまり駆除対策は手抜きしていましたが、今年は少し気合を入れてやっています。
 一番よろしいのは初期発生時に葉毎取り除いて焼却する事です。(風通しを良くする為に弱く剪定しましょう。)

>・・・すぐにポトポト落ちてきます。これは この毛虫たちに薬剤耐性ができ てしまっているのでしょうか。

 これは耐性では無く、かけた瞬間に振動や薬に反応して「退避行動」をしています。 これを退治しないと他の木に移動してしばらく様子見されますよ。 また椿に寄ってきます。
 
 説明書をよく読まれて再度時間をおいてから散布してみましょう。 虫の駆除は発生前(又は初期)から始めないといけません。

<次の対策でいきましょう>
今回は退治するのは難しいので葉毎取り除いて焼却しましょう。 
 その後虫の発生が終了したら弱剪定をして通風を良くしましょう。
 さらに木酢液をスプレーで葉、新芽、幹、土の表面全体にかけます。 この木酢液の散布は今のところ我が家では効果があるようです。 まだチャドクガの発生はありません。

>毛虫によく効く殺虫剤をご存知でしたら教えてくださ い。よろしくお願いいたします。
 オルチオンでいいのです。 ただし初期発生時です。今回のように元気に捕食している状態では効きにくいのはあたりまえです。 
 これがイチコロにいくような薬では人間のほうも参ってしまいます。 そのことを良く考えなければなりません。 

 

 その毛虫はチャドクガだと思いますよ。
葉の裏に兵隊のように整列していっせいに食べているならそうです。 食べ終わると隊長が移動を始めるといっせいに後を追います。 その統制力は自衛隊以上です。
 「チャドクガ」は名前のとおり刺されると病院行きになりますのでそっと調べてから椿にちかづいてください。

 防虫剤はオルチオンで結構です。 わたしも四月に散布しました。 毎年発生するのであまり駆除対策は手抜きしていましたが、今年は少し気合を入れてやっています。
 一番よろしいのは初期...続きを読む

Q毛虫の駆除方法!!

こんばんは!今、うちのベランダに毛虫が大量発生しています(><)前にはだんご虫がすごかったのですが、くすりなどまいて最近ではあまりいなくなりましたが、今度は毛虫に悩まされています↓洗濯物などにもついてたりでほんとに困っています、なんといっても無視嫌いなのでみるだけで鳥肌です・・・・。うちの前の敷地に畑みたいなのがあるので関係してるのかもしれません。どうやって駆除したらいいでしょうか??苦痛で仕方ありません!洗濯干すのも恐怖です!!!おしえてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。
すぐに殺虫剤がないなら、熱湯をかけると死にますので、後は乾いてからほうきで掃き出します。

子供の頃、実際に実験して調べた結果では、虫は約60度でほとんどの物が死にます。
水をはじくタイプのでしたら、熱湯に一滴だけ中性洗剤を滴らしてかき回したやつをかけます。

煮立てたやつなら即効でしょう。

この方法は植木にも適用できます。
木に属するような植物なら多少熱湯がかかった位では、一時的に葉等が枯れる事はありますが、木全体は枯れません。
この場合は洗剤は使わない方がいいです。

なお、近頃は、給湯機がある家が多いですので、蛇口にホースを繋いで、80度程度のお湯を噴射すればそれほど近寄る必要もないです。

ただ、回りの人やガラスに熱湯が直撃するとまずいですから、それだけは気をつけて。

取りあえずベランダのを退治したら、どこかに発生してる木があるはずですので、それを見付けて所有者にお願いする事です。

Q蝶や蛾の幼虫写真から名前等を知りたい

何れも7~8センチ位の 綺麗な青虫と黒虫を見つけ写真に撮ってみました。
当初は何れもアゲハ蝶類の幼虫と思っていたのですが、あとでネットで調べて見たところ どうも違うようで… ますます正体を知りたい思うようになりました。
写真などを貼り付けられて 何の幼虫か知ることの出来るサイト等をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

「幼虫 図鑑」で検索すると、いくつかのサイトが見つかりましたが、
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&safe=off&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%97c%92%8E%90%7D%8A%D3&lr=lang_ja

一番トップの下記サイトが、画像による検索や画像掲示板での質問もできますので、良いのではないでしょうか。

幼虫図鑑
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html

Q毛虫の毛の毒素の有効期間?

毛虫の毛の毒素はどのくらい有効なのでしょうか?
見えないくらいの毛の毒素は、散ったままにしておくといつまでも有効なのでしょうか?
水をかけると効果がなくなる物質と聞いたと記憶しています。そうでしょうか?
検索しましたが「毛虫の毒」についてはあまり載っていませんでした。

Aベストアンサー

専門は皮膚科ではありませんが参考になれば幸いです。

チャドクガ被害を疑いました。
普通の毛虫の毛はほとんどは毒がありません。
毒毛が飛び散って被害の出る毛虫の代表的な種類はドクガ類です。成虫や卵・蛹にも毒毛がありますが、幼虫の被害が大きいので注意が必要です。

チャドクガは5~6月と9~10月に幼虫がいますので特に気をつけてください。

チャドクガは、大変始末の悪い毛虫で、大変厄介な毛虫です。この虫は、意識的に相手を刺すのではなく、体表面を覆っている毛そのものが毒針なのです。 生きていようと死んでいようと、抜け飛んだ毛でも、毒針毛に触れれば被害を受けるのです。 産み落とした卵にも毒針毛を付けて、しっかりと子孫をガードしています。

殺虫剤で簡単に駆除できますが、虫が1匹も居なくなっても、毒針の抜け毛が生虫と同様の被害を与えます。
このため、先ず殺虫剤で退治した後、ゴム手袋で完全武装して虫の居た枝を取り除き、焼却処分します。毒針が飛び散っていそうな周辺の枝・葉も処分した方がよいようです。
飛び散ってしまった場合は、対策がありません。

お気の毒ですが皮膚科のお世話になるしかありません。

服やふとんなどについた毛は飛ばさないこと。
そっと扱って下さい。室内で送風機やエアコンなどを使用すると被害が広がる事があります。
掃除機も有効ですが、使い方(刺激や排気風など)によっては室内の対流で毛が散らばります。

洗濯はできれば別に行ったほうがよさそうです。(念のため)

チャドクガで検索してみて下さい。
きっと詳しい情報があると思います。

お大事になさって下さい。

専門は皮膚科ではありませんが参考になれば幸いです。

チャドクガ被害を疑いました。
普通の毛虫の毛はほとんどは毒がありません。
毒毛が飛び散って被害の出る毛虫の代表的な種類はドクガ類です。成虫や卵・蛹にも毒毛がありますが、幼虫の被害が大きいので注意が必要です。

チャドクガは5~6月と9~10月に幼虫がいますので特に気をつけてください。

チャドクガは、大変始末の悪い毛虫で、大変厄介な毛虫です。この虫は、意識的に相手を刺すのではなく、体表面を覆っている毛そのものが毒針なので...続きを読む

Q庭に毛虫を出さないようにするには

毛虫のことで悩んでいます。我が家には10坪程度の庭があります。
普段全員が仕事に出てしまうので、雑草の管理がおろそかになりがちで、春から秋にかけて、沢山でた雑草(特にシダ)に毛虫が沢山ついてしまいます。もちろん、冬までに数回雑草をとりますが、毛虫は見た目も怖く、痒み等の毛虫アレルギーに悩まされます。
今年は庭の管理をきちんとやり、毛虫を出さないようにしたいと考えています。ホームセンターに聞きましたら、除草剤をまくか、出てきた毛虫は駆除剤で殺虫するしかないと言われました。
住宅密集地なので、なるべく薬品を使いたくありません。
これ以外の方法、例えば、毛虫が嫌う植物や木を植えるなどの方法をご存知でしたら教えてください。
庭の特徴は、
・10坪くらい。
・日中は陽が当たるものの、住宅密集地のため年中ジメジメしている。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 一般的にケムシは酸性に弱い傾向があります。ので私は木酢液を100倍に薄めて散布しています。
 雑草対策については結論から言えば気づいた時に根こそぎ抜くということが最善です。 
 暑くなればなるほど再発生と成長はめまぐるしいものがありますので生えにくい土壌体質をつくることが必要になってきます。
 日本の雑草は酸性土壌でその生育を旺盛化させますので草取りするまえに草取り範囲に消石灰を撒いて草を取っては消石灰と土をかくはんさせてアルカリ性土壌にすればかなり初期発生を遅らせることができます。
 また雑草が群生するところは液状の除草剤を生育旺盛な時期に如雨露などで葉全体にたっぷりかけてやると根こそぎかれます。
 これは動物には無害ですので心配は無用です。 また余分な土中に染み込んだ薬剤は無害化されますので粒状タイプのような農薬残留という懸念はまったくありません。 
 
要約しますと・・ケムシ対策
1.樹木や潅木類などはこまめに剪定をして風通しを良くする。
2.木酢液を定期的に散布する
3.雑草対策は次の3本立てで・・。
 *消石灰同時散布による土壌のアルカリ化
 *気づいたときに草取りをする。
 *群生する傾向のある雑草はそのまま生育させて液状除草剤で
  根こそぎ一網打尽にする。

 以上でケムシ、雑草からのストレス・・イライラは50%以上軽減されます。 お互い根負けしないで秋までやりましょう。
 追記)庭を一度極端なくらいに綺麗にリフォームするとそれを維持したくなるのが性(サガ)ですので一年発起ガーデニングをしてみてはいかがでしょうか。
 わたしは時間を見つけては庭のリフォームを3年ほど続けてはデジカメで写真管理をしているうちにすっかりはまってしまい見違えるほど庭を良くしました。 雑草もほとんどなくなり対策も完結しました。
 今では雑草が生えてくると開花させて放置して楽しんでいます。

 一般的にケムシは酸性に弱い傾向があります。ので私は木酢液を100倍に薄めて散布しています。
 雑草対策については結論から言えば気づいた時に根こそぎ抜くということが最善です。 
 暑くなればなるほど再発生と成長はめまぐるしいものがありますので生えにくい土壌体質をつくることが必要になってきます。
 日本の雑草は酸性土壌でその生育を旺盛化させますので草取りするまえに草取り範囲に消石灰を撒いて草を取っては消石灰と土をかくはんさせてアルカリ性土壌にすればかなり初期発生を遅らせるこ...続きを読む

Q毛虫(チャドクガ)の被害

毛虫退治に苦労しています。今年の春に賃貸アパートに引っ越しましたが6月末に隣家より毛虫が庭および玄関に発生した為、管理会社へ連絡して消毒してもらいました。その際は、隣家の方もお詫びにきましたが8月に入ってまた毛虫が発生なんと家の中にも入ってきました!!隣家の木は我が家の数メータ先に有り消毒はしてもらってますが剪定している様子は有りません。今回もお話に行きましたが注意しますだけで何もする様子は有りません。あまりしつこく言うのも嫌なのである程度我慢していますが、気のせいか6月の末より体がチクチクして時々かゆみもあります。毎年の事なので引越しも考えましたがこの程度は我慢しなくてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

毎年椿にチャドクガが発生する時期には前もってオルトランを噴霧器で撒きます。薬剤がついた椿、山茶花等は虫にたいして毒性の木になりますのでチャドクガの卵が孵り幼虫になりますと食べると毒で死にます。
すでに幼虫を見つけた時はスミチオンとオルトランの混合液を撒きますとスミチオンで即死、オルトランで予防することが出来ます。オルトランは二週間有効ですので二週間おきに撒けば絶対に大丈夫です。虫がかえるのも周期がありますので春から秋まで神経質になることはありません。卵は葉の裏に産み付けるので見れる場所ですと誰でも見つけることが出来ますが予防が一番だと思います。ご自分の庭ですと参考にはなりますが隣家では木に殺虫剤は撒けませんよね。隣家より毛虫が庭および玄関に発生した時はごきぶり退治用をシュッとかければ即死です。虫が嫌いな私は夏の一番の悩みです。お互いに頑張りましょう。

Q白い毛虫が大量発生!駆除について

タイトルのとおりなのですが、
ここ数日の暖かさ(暑さ)で、白っぽい(外見は白(薄い緑)でお腹部分がちょい黒)の
5~10センチくらいの大きさの毛虫が大量に発生しています。
…発生している木の名前もわかりません(汗

それも家の門付近にある木のため、門の戸にもウジャウジャといます。
この木の葉っぱはほぼ食い尽くされてしまい、かなり緑がなくなってしまいました。

これを駆除したいのですが、自分でも可能でしょうか?
手際よく出来るアドバイスがありましたら教えてください。
木の高さはかなり高く、はしごを使っても厳しい…みたいです。
噴霧器?のノズルを最高に伸ばしても届くかなぁ~

もうひとつ、現在、毛虫が発生している木は1~2本なのですが、
これを駆除(消毒)した場合、別の木に移る事ってありますか?
やっぱり庭中の全部を消毒するようにしたほうがよいのですかね??

普通、植木屋さんに頼んだ場合などの金銭的なアドバイスも
いただけるととてもうれしいです。

ちなみに現在の家は借家(完全な戸建て)なのですが、
不動産屋も大家も「自分で処理してください」とのことです。
このような状態なので、お金もあまりかけたくないです。

タイトルのとおりなのですが、
ここ数日の暖かさ(暑さ)で、白っぽい(外見は白(薄い緑)でお腹部分がちょい黒)の
5~10センチくらいの大きさの毛虫が大量に発生しています。
…発生している木の名前もわかりません(汗

それも家の門付近にある木のため、門の戸にもウジャウジャといます。
この木の葉っぱはほぼ食い尽くされてしまい、かなり緑がなくなってしまいました。

これを駆除したいのですが、自分でも可能でしょうか?
手際よく出来るアドバイスがありましたら教えてください。
木の高さはかなり高...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカシロヒトリの可能性が大きいですね。
それに対応した農薬が安く売っています。
早めに散布した方が良いですよ。
簡単に退治出来ますが、全て退治できても又新たに卵が産み付けられて繁殖する可能性があります。
気を付けてみていると、葉っぱが白く透けてきます。
その小枝を早い内に取り除くと、葉っぱの裏に1ミリほどの毛虫が整然と数百匹並んでいます。
数日するとすぐに大きくなって散らばってしまうので、早い内が勝負です。
こまめに小さな内に取り除けば、薬剤の散布をしなくて済みます。

なお、前もって全ての木を消毒しても、その後に親の蛾が卵を産み付ければ意味がありません。
葉の裏側に白い小さな固まりで卵を生み付けますが、全てを前もって排除する事は困難です。
孵化して葉っぱを補食し、葉の色が変わってきてからその枝を排除するか消毒するしか有りません。

Q毛虫の発生前の駆除方法が知りたいです。

こんにちは
我が家の庭には、藤やサザンカ等が植えてあるのですが
毎年何回も、毛虫に悩まされています。
子供が刺されて気付きます。
発見しては、キンチョール等で駆除しているのですが
もしかして、根元に薬を撒いておけば
卵から孵化した毛虫が植物を食べて死んでしまう。というような
粒剤があるんじゃないかなあ・・・
公園の桜とか、さほど防除している様子もないし・・・と
思い当たったので質問することにしました。

どういった薬剤で、毛虫の防除を行っているのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

チャドクガでしょうか?
それでしたら、孵化時期は年に2回、4~5月と8~9月ですので、この時期の早めに、浸透移行性の殺虫剤を全体に散布するといいです。
「オルトラン液剤」などを希釈して、噴霧器で木全体に散布。
噴霧器がない、木が少量な場合は、直接散布できるよう希釈されスプレーボトルに入った「ベニカDスプレー」などがあります。
2週間おいて、計2回ほどやれば十分ではないでしょうか。

また、木を剪定して風通しをよくし、チャドクガの天敵となる鳥や虫が入り込みやすいようにしておくと、卵を産み付けられるのを予防できます。

卵は、葉の裏にもこもこした塊で産み付けられます。
卵の時期に葉裏をチェックして切り取ってしまえば、毛虫は発生しません。
ただし、卵の表面に親蛾が毒毛をなすりつけていきますので、卵といえど絶対に素手では触らない事。

孵化してしまった場合は、なるべく小さいうち(小さいうちは、1枚の葉の上に密集している)に駆除します。
枝ごとビニル袋でスッポリと覆い、口をテープで閉じて、切り落とします。
ゴキブリ用の殺虫剤なども効きますが、毛虫の死骸にも毒がある為、毛虫に噴霧して虫が地面に落ちるような事があると、そこから毒毛が風に舞ってしまい危険です。
とにかくビニル袋等でしっかり覆い、枝ごと切り取り、そのままゴミに出しましょう。
ごく小さいうちに気づいて駆除する事が大事ですので、お子さんにでも頼んで、週に1-2回はみまわったほうが良いかもしれません。
見つけたら絶対に近づかないよう教えておいてくださいね。
ビニル袋で覆えないような範囲に広がってしまっている場合は、素人が駆除するのはやめたほうがよいですので、業者を頼んでください。

http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00009385.html
http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu18.html#yaku

チャドクガでしょうか?
それでしたら、孵化時期は年に2回、4~5月と8~9月ですので、この時期の早めに、浸透移行性の殺虫剤を全体に散布するといいです。
「オルトラン液剤」などを希釈して、噴霧器で木全体に散布。
噴霧器がない、木が少量な場合は、直接散布できるよう希釈されスプレーボトルに入った「ベニカDスプレー」などがあります。
2週間おいて、計2回ほどやれば十分ではないでしょうか。

また、木を剪定して風通しをよくし、チャドクガの天敵となる鳥や虫が入り込みやすいようにしておく...続きを読む

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む

Qツツジが葉ばかりで花が咲かない

1.5m程の背丈のミツバツツジ(だと思います)が、花を3-4個つけるだけで、葉ばかり茂っています。今年は諦めるとして、花後の剪定と言うのは、花が殆ど咲かなくてもやるべきなのでしょうか?ちなみに昨年も咲きませんでしたので、5月末頃に5cm程度バリカンで刈り込み、油粕を施肥しました。

Aベストアンサー

剪定時期も特に問題ないようだし、あたり前に考えれば日照不足という事になろうかとも思われます。
日当たりは多ければ多いほど良いと言うことにはなりますが、せめて1日数時間以上の直射日光は欲しいところです。まわりの樹木が日当たりを遮っているようならば、樹木を適期において少し剪定して、日当たりを良くしてやるなどの配慮も必要でしょう。

今の状態でも剪定可能のようだから、もう少し早めに剪定してやっても良いでしょう。また剪定はマメツゲやカイズカイブキでもあるまいし、バリカンなどは使わずに、植木屋がよく使う剪定バサミを使って丁寧に行うべきです。

肥料については、まあ山あたりに自生しているぐらいですから、特に多くは必要としません。油粕単体よりは骨粉も混ぜた方が良いので、「骨粉入り(生)油粕」を使われた方が良いでしょう。腐葉土あるいはバーク堆肥などと半々に混ぜ、2月あたりで株元周辺に所謂「寒肥」として土中に施します。
注意すべきは大量に施さない事です。大量に施すと葉ばかり茂り、肝心の花つきが悪くなります。ちょっと少ないかな?、と思うぐらいでちょうどよろしい。
「お礼肥」も特に必要ではないけれど、花後あたりの時期に「速効性(粒状)化成肥料、N:P:K=8:8:8」あたりを一握り株元周辺にばら撒いてやるぐらいで良いでしょう。お礼肥は速効性のものの方が良いでしょう。
なおツツジ科植物は酸性土を好むので、石灰類は施さないようにします。

山などでは斜面によく自生しています。これは排水性の良い所を好む事を意味しています。従って株元周辺に水溜りができたり、土がいつもジメジメ湿った状態は好ましくありません。表土は少し乾き気味の方がよろしい。水遣りもそのように心掛けます。

最後に、同じツツジ科のサツキなどを例にとると、テングス病(と思われる)あたりに罹ると花つきが悪くなります。
病気の疑いはないかも知れないけれど、落葉した冬期に「石灰硫黄合剤」の10倍希釈液を散布してみられる事をお勧めします。幹枝にまんべんなく散布します。もしかすると花つきが良くなるかもしれません。
(葉のある内は薬害を起こしますから散布はできません。なおサツキなどの場合は冬葉が付いていますから、20倍に希釈して冬期に散布します。)

剪定時期も特に問題ないようだし、あたり前に考えれば日照不足という事になろうかとも思われます。
日当たりは多ければ多いほど良いと言うことにはなりますが、せめて1日数時間以上の直射日光は欲しいところです。まわりの樹木が日当たりを遮っているようならば、樹木を適期において少し剪定して、日当たりを良くしてやるなどの配慮も必要でしょう。

今の状態でも剪定可能のようだから、もう少し早めに剪定してやっても良いでしょう。また剪定はマメツゲやカイズカイブキでもあるまいし、バリカンなどは使わず...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報