髪質にあった石鹸シャンプーを探すために
いくつか商品を試したのですが、髪質に合わなくて
残ったままの石鹸シャンプー(リンスも)があります。

捨てるのも勿体無いので、普通に手を洗ったり、
食器をあらったりしてもいいものでしょうか。

ご回答、お待ちしてます・・!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も石鹸シャンプーをつかっています


やはり使い始めの時に使い心地が良くないものがあって
残ってしまった時、洗車に使いました
汚れ落ちがすごく良かったですよ
泡を流す時にバケツの水にリンス剤を適当に入れて
バシャッ バシャッとかければ石鹸のアルカリ分が中和されて
石鹸カスも残りません
最後に水を一通りかけ流して完了です

後は靴下を洗うのにも良いです
一度手洗いしてみてくださいすすぎにリンス剤を薄めて使えば
柔軟剤の効果もあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pokkorinnkさま

お~洗車ですか~。石鹸の跡が付きそうな気がしてしまいますが
適当にリンスの入った水をかける程度で残らないんですね。
ウチには車が無いので、自転車洗いに使ってみます~。
ちょうど洗わねば・・と思っていたところでした(^^;

それに靴下の手洗い用、良さそうですね~。
キレイに洗い上がりそう。
そしたら布製のスニーカーにも良さそうな・・。
そっか~ 私、難しく考えすぎていたみたいですね(^^;

ご回答ありがとうございましたm(__)m ぜひ試してみます(^-^)

お礼日時:2009/05/13 22:56

石けんシャンプーといいましても


エモリエント成分とか精油、香料とか何が配合されてるかと
石けんの質も個々に違うので、大雑把な回答になりますが・・・

私なら手洗いの洗濯の時も使ってみますね。
そしてすすいだ後はリンスを柔軟剤として使う。
(クエン酸主体と思われるから)

そういうことに向くとは思うんですが
ただこれも詳しい成分次第ですんで
真っ白のものには使わないほうがいいでしょう。
安い、中間色や濃い色のものに。

手洗いや食器洗いでも(多分)大丈夫と思いますが
石けんって、何を原料にしたものかで、何に向くか
結構違うんですよ。
だから適当な石けんを使って食器洗いをして
やっぱり合成じゃないとダメだと勘違いしていたり
(メーカーや種類を吟味すると違いが大きいのです)
ということはよくあります。

軽く使う分にはどうでもいいことですが
そこらへん知らないで、あとあと間違った認識を持ってしまうと
もったいないなと思い、老婆心です。

この回答への補足

dorce0000さま
ご回答ありがとうございますm(__)m
なるほど、洗濯に使えば、リンスが柔軟剤になるんですね。

>石けんって、何を原料にしたものかで、何に向くか
>結構違うんですよ。
ちなみに、手元に残った石鹸シャンプー名と主な成分は

・パックスナチュロンシャンプー(泡状ポンプ式)
 成分/水、カリ石鹸素地(ヒマワリ油)、グリセリン、
   トコフェロール(天然ビタミンE)、香料、クエン酸

・アミノ酸せっけんシャンプー(松山油脂)
 成分/カリ石鹸素地(パーム核脂、べに花油)水、
    グリセリン、エタノール、ヤシ脂肪酸アルギニン、
    トコフェロール、グルコン酸Na
    ヒドロキシプロピルメチルセルロース、
    ジステアリン酸グリコール       です。


こうした成分の場合、やはり気楽な洗濯ぐらいが向くのでしょうか。
風呂洗いなどにはいかがでしょう?
ふだん、お風呂洗いは重曹を使っていますが、
お風呂の汚れには石鹸は合わないものでしょうか。

補足日時:2009/05/13 22:11
    • good
    • 0

私もよくありますが洗濯に使用したり、トイレの洗浄に使用して香り付け含めた使用しています。

手洗いよりは香り付け用で布巾洗うなどにしてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bzlove様
そうですか~洗濯にも使ってらっしゃるんですね。
トイレ掃除や布巾を洗うのだったら、さほど成分も考えなくても
気楽に使えますね(^^) なるほど!
ご回答ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2009/05/13 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石鹸リンスだけ残ってしまいました

石鹸シャンプーがまもなくなくなるのですが、訳あって、追加購入せずにしばらく普通のシャンプーを使う予定です。

そこで質問ですが、普通のシャンプーに石鹸リンスの組合せでも良いと思われますか?

ちなみに今のリンスの使い方は50~100CC程のお湯にワンプッシュの石鹸リンスを混ぜて、頭を浸して全体に染み渡らせ洗い流さない使い方をしています。

Aベストアンサー

回答No.1のtumeoさんのアドバイスに対して,補足説明しますね。

石鹸シャンプー剤というのは,かなりのアルカリ性です。
そのために,石鹸シャンプー剤を使用しますと,髪の毛のキューティクルが開いてしまい,ゴワゴワするようになります。
また,キューティクルが開いているという状態は,髪の毛を梳かしたり,風になびいたりなどした際,隣り合った髪の毛のキューティクル同士が擦れあうようになるため,キューティクルが破損しやすくなってしまいます。
また,キューティクルが開いていますと,その隙間から髪の毛の水分が蒸発しやすくなってしまい,さらに,髪の毛のタンパク質「ケラチン」が出て行きやすくなってしまいます。
まぁ,一言で言えば,「髪の毛が傷んでしまう」と言うことですね。
また,頭皮にも石鹸シャンプー剤は付着しますから,そのままにしていれば,頭皮の角質も一部,または,全部がめくれてしまうようになってしまう危険性が考えられます。
で,これを防ぐためには,専用のリンス剤である「酸性リンス」(flower_cubeさんが書くところの「石鹸リンス」)によって,アルカリ性に傾いてしまった髪の毛を弱酸性にする必要があります。
つまり,今回余った「石鹸リンス」は,pHコントロールをするためのリンス剤なのです。

さて,「訳あって、追加購入せずにしばらく普通のシャンプーを使う予定」とのことですが,この「普通のシャンプー」というのは,実は,「弱酸性」です。
ということは,pHコントロールをする必要がありません。
もし,余った「石鹸リンス」を使用してしまいますと,「石鹸リンス」自体は「強酸性」ですので,pHはpH7(中性)を0とした足し算ですから,かなり強い酸性に傾いてしまい,髪の毛や頭皮などの許容範囲を超えた酸性になってしまいます。
もし,そうなってしまいますと,キューティクルは開いてしまうようになりますし,頭皮の角質も一部,または,全部がめくれてしまうようになってしまう危険性も考えられます。
ということで,「普通のシャンプー」が元々弱酸性なのですから,絶対に使わないようにしてくださいね。

ちなみに,「普通のシャンプー」のときに使用するリンスは,pHコントロールするものではなく,「髪の毛のコーティング剤」として使用するものです。
つまり,「石鹸リンス」とは,使用目的がまったく違うわけですね。

あと,もう1つ,たぶん,大丈夫だと思いますが,一応,書き加えておきますと,もし,「普通のシャンプー」が終わって,次に石鹸シャンプー剤を使用する際,「普通のシャンプー」用リンスが余っていても,やはり,石鹸シャンプー剤には使用しないでくださいね。
石鹸シャンプー剤のアルカリ性によって,リンス成分がドロドロに溶けてしまう可能性がありますからね。

回答No.1のtumeoさんのアドバイスに対して,補足説明しますね。

石鹸シャンプー剤というのは,かなりのアルカリ性です。
そのために,石鹸シャンプー剤を使用しますと,髪の毛のキューティクルが開いてしまい,ゴワゴワするようになります。
また,キューティクルが開いているという状態は,髪の毛を梳かしたり,風になびいたりなどした際,隣り合った髪の毛のキューティクル同士が擦れあうようになるため,キューティクルが破損しやすくなってしまいます。
また,キューティクルが開いていますと,その隙間...続きを読む

Q使わなくなったシャンプーやリンスの使い道わかる方教えてもらえませんか?

使わなくなったシャンプーやリンスの使い道わかる方教えてもらえませんか?
買ったのはいいけど髪に合わなくて結構残ってるので。
なんでもいいのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

シャンプーはおしゃれ着洗い(ウールとかシルク)の代用になります。
何たって人毛用ですから衣類を痛めません。

Q石けんシャンプー用リンスの使い方

最近石けんシャンプー&クエン酸リンスを使い始めたのですが、リンスの時、髪を浸すと私の髪は短いので
地肌にリンスがついてしまうのですが、これは大丈夫なのでしょうか?余計髪が抜けたりしませんか??
あと後頭部がはどうやってリンスに浸せば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

クエン酸は地肌についても大丈夫ですよ。
少なくとも合成洗剤系シャンプー用リンスよりは
はるかに安全ですからご安心ください。
頭から洗面器でかぶるとよろしいかと思います。

抜け毛は石けんシャンプーのほうが少ないと思います。
私自身は合成洗剤系シャンプーを使っていた頃は
排水溝にごっそり抜けた髪がたまったものですが、
今ではほんとに不思議なくらい抜け毛が少なくなりましたから。

Q石鹸シャンプーでハゲる?

界面活性剤は体に悪いというのを聞き勉強したところ
どの洗剤にも界面活性剤は入っているが
通常のシャンプーに入っている【合成】界面活性剤

悪いのだということがわかり、石鹸シャンプーの
パックスナチュロンにかえました。

リンスも購入しましたが、脂っぽい肌のため
リンスはすぐに使用をやめてしまいました。
シャンプー後はよくすすいでいます。

髪に地肌に良いと思って買い換えた石鹸シャンプーですが
最近抜け毛が徐々に増え始め、今ではかなりの量となってしまいました。
ちょうど8月から使用を開始しています。
秋になると抜け毛が増えるようですが
それを考えてもちょっと抜けすぎです。
薄くなっている部分があります。

いろいろな原因があると思いますが一つとして
石鹸シャンプーを疑っています。
強いアルカリ性だと聞いていますが(間違ってませんか?)
これが地肌を痛め脱毛の原因となっているのでしょうか?
よくすすいではいるのですが・・・。

これがダメならできるだけ、体に悪い物質が入っていない
弱酸性のシャンプーに切り替えようと思っています。
お勧めを教えてください。

界面活性剤は体に悪いというのを聞き勉強したところ
どの洗剤にも界面活性剤は入っているが
通常のシャンプーに入っている【合成】界面活性剤

悪いのだということがわかり、石鹸シャンプーの
パックスナチュロンにかえました。

リンスも購入しましたが、脂っぽい肌のため
リンスはすぐに使用をやめてしまいました。
シャンプー後はよくすすいでいます。

髪に地肌に良いと思って買い換えた石鹸シャンプーですが
最近抜け毛が徐々に増え始め、今ではかなりの量となってしまいました。
ちょうど8月...続きを読む

Aベストアンサー

 そもそも、「合成界面活性剤」が身体に悪いということに疑問を感じてます。理由は以下の通りです。

理由
(1)私が調べた限り、横浜国立大学大矢教授はこの問題について真面目に取り組んでいますが、合成界面活性剤と石鹸で明らかな優劣をつけていません。
http://liv.ed.ynu.ac.jp/
(2)世界中どこを探しても、日本以外で「合成界面活性剤」がダメで「石鹸」がいいといっている国はありません。
(3)昭和30年代に「合成界面活性剤が身体に悪い」という誤った報告がありましたが、未だにその誤った理由をもとに恐怖心を煽って値段の高い石鹸を売ろうとしてるメーカーが多い。
(4)日本で「石鹸」を売ろうとしてるメーカーの情報をみると、うさんくさいところが多い(例えば科学的理論がムチャクチャ)。それで高いものを売りつけてるような感じがする。
(5)もし本当に「合成界面活性剤が身体に悪い」のであれば、「合成界面活性剤」を使っている世界中の何億人もの人が滅んでしまってるはずなのに、今のところそんな兆候がない。

 普通のシャンプーでかまわないと思いますが、すすぎをしっかりやって、育毛トニック(サクセス)などつけたらどうでしょうか。

 そもそも、「合成界面活性剤」が身体に悪いということに疑問を感じてます。理由は以下の通りです。

理由
(1)私が調べた限り、横浜国立大学大矢教授はこの問題について真面目に取り組んでいますが、合成界面活性剤と石鹸で明らかな優劣をつけていません。
http://liv.ed.ynu.ac.jp/
(2)世界中どこを探しても、日本以外で「合成界面活性剤」がダメで「石鹸」がいいといっている国はありません。
(3)昭和30年代に「合成界面活性剤が身体に悪い」という誤った報告がありましたが、未だにその誤った理由をも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報