今回の新型インフルエンザは、過去に流行したスペイン風邪と対比して語られることが多いです。
過去の歴史に教訓を学ぶことはとても重要だと思いますが、今日、このスペイン風邪はどうなってるのでしょう。
現在も脅威である、あるいは発症を繰り返しているという話は聞きません。
スペイン風邪が当時どのように世界で猛威をふるったかは、よく耳にしますが、私が勉強不足なのか無知なせいか、その後あるいは現在についての情報が得られません。
私なりに考えられるのは、

(1) ワクチンが世界に行き渡ったため、スペイン風邪のウィルスは絶滅した。(天然痘のウィルスのように)
…しかし、他の流行を繰り返すインフルエンザがしつこく生き残ってることから考えて、ウィルスそのものが全滅したとは考えにくい。

(2) 同じくワクチンが世界に行き渡ったため、今もウィルスは存在するが昔のように脅威ではない。
…それならば数ある季節性インフルと並列して、流行くらい繰り返しそう。(今年の型はソ連型、香港型、スペイン型というように)

(3) 人類がスペイン風邪のウィルスに対する耐性を獲得して、感染しても誰も発症しない。
…たかだか100年くらいのスパンで簡単に耐性ができるなら、他の季節性インフルもすぐに発症しなくなりそう。

(4) スペイン風邪のウィルスは変異して、別の種類に置き換わった。
…インフルエンザウィルスは変異しやすいと聞きますが、一部は変異したとしても元の種類がまったくいなくなることも考えにくい。

などですが、実際のところどうなのでしょう。
あるいは別の正解がありましたらお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私が以前回答した質問で医者の方の回答があり、それがこの質問の的を得ています。


こちらの回答の#3です。

http://okwave.jp/qa4932604.html

スペイン風邪のウィルスH1N1は進化の過程で自然と絶滅したようです。
そちらにも書かれているようにH1→H2→H3→H1と循環を繰り返すようであり、
新しいパンデミックが発生する度に以前の種類は消えてしまうそうです。

ただし、ソ連型のH1N1は例外的な発生であり、
この事例からみてもH1N1株は長期的に残るかもしれないとの予測を立てられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
すっかりお礼が遅くなりました。申し訳ありません。
ご紹介頂いたQ&A、興味深く拝見しました。
やはり、ウィルスは変異して、その都度オリジナルの型は姿を消すのですね。
もう少し長いスパンで見れば、ソ連型も香港型も、今回発生したメキシコ型も、いずれは別の種類に取って代わるのでしょうか。
その度に対策を迫られる人類こそいい迷惑ですが、ダーウィンの進化論をリアルタイムで観察できる唯一の例かもしれませんね。

お礼日時:2009/05/16 11:05

 インフルエンザウィルスは頻繁に変異します。

一度流行したウィルスは抗体を持つ人が増えて流行しなくなります。変異して抗体がないウィルスが発生するとまた流行します。
http://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?sto …

 スペイン風邪と同系統のウィルスとしてはAソ連型ウィルスがあります。
1977年から流行しているようです。今回の新型ウィルスも同じ系統ですね。
http://www.m-junkanki.com/diseases/influenza2.html

 当時のままのウィルスはほとんど残っていないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え、ありがとうございました。
お礼が遅くなってすみませんでした。
いろいろな情報をありがとうございます。
やはりウィルスは変異してしまって、オリジナルの型は残っていないのですね。
なら、今季節的に流行してるソ連型、香港型なども将来は変異して残らない可能性もありそうですね。

お礼日時:2009/05/16 11:00

> 今日、このスペイン風邪はどうなってるのでしょう。


現在でも時々流行しています。
挙げられた例で行けば、
>(4) スペイン風邪のウィルスは変異
になると思われます。
スペイン風邪のウィルスはもともとがH1N1の亜種で、一時的に繁殖したモノです。
ウイルスは変異していきますから、原株は永久凍土下の当時の墓の中等から発見されています。
だから、培養してばらまく様な事をしなければ、現在はないです。


また、スペイン風邪はH1N1、A (H1N1)の亜種ですから、現在はソ連型、Aソ連型とも呼ばれるウイルスに統合されていると考えて良いと思います。です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
お礼が遅くなって、申し訳ありません。
なるほど、スペイン風邪は変異して、ソ連型となったわけですね。

お礼日時:2009/05/16 10:56

この回答への補足

教えて頂きましたウィキペディアの記事を読みましたが、被害状況や病原体についての説明は詳しいのですが、その後、あるいは今日どうなっているのかについては、やはりよく分かりませんでした。

補足日時:2009/05/13 21:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの情報提供、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 21:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあの... 夏休みの宿題で過去の天気を調べなければならなくなりました。 過去の天気図は見つかったので

あの...
夏休みの宿題で過去の天気を調べなければならなくなりました。
過去の天気図は見つかったのですが、過去の天気についての解説が見つかりません。どなたか調べ方を教えて下さいませんか?
ちなみに天気は8月23日、24日、25日の天気です。
提出日近いので早めの回答をお願いします。

Aベストアンサー

23 晴れ

24 晴れのち曇り

25 大雨 
(適当です。)

宿題ごときてきとうにやっとけばいいんだよ。 別にそれが将来役立つわけじゃないんだから。
学校はただ経験が手に入るだけで後は何も手に入らない。

Qクジラが増えすぎたら、あるいはクジラが絶滅したら、

クジラが増えすぎたら、あるいはクジラが絶滅したら、

どのような問題が発生するのでしょうか?
クジラは一応クジラらしく大型のもの限定にします。 

Aベストアンサー

増えすぎることの問題は、すでに発生していますね。同様に減りすぎることの問題もすでに発生している。

クジラが、というより小型のミンククジラが南氷洋などで増加し、50年前の5倍ほどに増えています。増加した原因は、各国の捕鯨船がナガスクジラなど大型鯨を獲りすぎて減り、ニッチェが空いたからです。で、いったんミンクがこのように増えてしまうと、以後もニッチェを占有し続けるので、後から大型鯨の捕獲を禁止したとしても思うように増えてくれません。

要するにクジラ界の生態バランスが狂ってしまう訳です。これはある種のクジラが増えすぎることによっても発生するし、減りすぎることによっても発生します。しかしバランスが狂うという結果は一緒です。ではクジラ界の生態バランスが狂うと何が困るか? その影響が他の生物種に玉突き状に波及していきます。たとえばマグロが減るとか、逆にマグロは増えたけどアジやイワシが減るとか。
要するに今の科学では予測しきれないが、どんな結果が飛び出すか予測できない所がこの種の問題の怖さだとも言えます。

Q過去のお天気

過去5年間くらいの名古屋のお天気が知りたいのですが、サイトで探してもそういうものを教えてくれるものがありません。名古屋地方気象台のホームページにも行ってみましたが、過去のものは出ていませんでした。統計学上というか、過去のお天気から今後の天気の予報をしたく思っています。確率の問題に関係してくるのであれば、過去10年間の天気を調べたほうが良いのでしょうか。くだらないことですが、新券です。どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

補足です。

Take_chanさんも書かれている気象年鑑には,全国主要都市の過去10年間の天気が一覧表になって載っています。
もし過去30年分調べたいのでしたら最新号と,その10年前と,さらに10年前の号を見ればわかりますね。
手元にあるのは1980年版以降ですが,少なくともその数年前の号にすでにこのコーナーが
ありましたので,30年分以上はデータが集まると思います。(ただし,この欄に出ているのは,
快晴・晴れ・曇・雨・大雨・雪程度の大雑把な分類です。風や気温などは前年の分しか
ありませんので,もしそのレベルまで必要なら毎年の号を見ることになります。)

インターネット上のサイトには,会員制(有料)ですがIBCWEBもあります。(URLは下記)
いまみてみたところ,1961年1月1日以降の毎日の,平均気圧,平均気温,最高気温,
最低気温,平均湿度,平均風速,日照時間,全天日射量,日降水量が掲載されています。
天気はありません。

CD-ROMでしたら,気象業務支援センターというところから,「地上気象観測時日別編集データ」
というものが出ています。「日本の気象台や測候所で観測している資料が1990年までは3時間毎に、1
991年からは1時間毎に収録」してあり,1961年~1970年,1971年~1990年,1991年~1996年の
3枚に分かれています(別売り可,1枚2600円)。詳しくは
http://www.jmbsc.or.jp/offline/cd0050.htm
を参照。(トップのhttp://www.jmbsc.or.jp/から「オフラインデータ頒布」に
入ると分かりやすいと思います。)

参考URL:http://com.ibcweb.co.jp/

補足です。

Take_chanさんも書かれている気象年鑑には,全国主要都市の過去10年間の天気が一覧表になって載っています。
もし過去30年分調べたいのでしたら最新号と,その10年前と,さらに10年前の号を見ればわかりますね。
手元にあるのは1980年版以降ですが,少なくともその数年前の号にすでにこのコーナーが
ありましたので,30年分以上はデータが集まると思います。(ただし,この欄に出ているのは,
快晴・晴れ・曇・雨・大雨・雪程度の大雑把な分類です。風や気温などは前年の分しか
ありませんので...続きを読む

Q鳥インフルエンザについて

鳥インフルエンザにかかった鶏を、殺処分しています。食べても問題ないといわれているのに、捨てるのはなぜですか。

Aベストアンサー

まず、菌を保有している恐れのある鶏を生きているにしろ、肉に加工してからにしろ、下手に動かすと菌も移動するわけですから幹線地域が拡大する恐れがあります。
また、じゃ消毒するなりして除菌をすればと思うかもしれませんが、菌は体全体のどこに潜んでいるのか分かりませんから、もしするなら全部ミンチにしてジャブジャブ洗うようなやり方をしなければならないでしょう、そんな誰が買うんでしょうか?
結局危険性とコストを考えるとその場で処分が妥当な方法なんです。

Q過去の天気についてのHPを探しています

学校の宿題で天気の欄を書くのに、すっかり忘れていました。

過去を調べようとしても予報はあるのですが過去のものが見当たりません。

過去の天気を見られるHPを教えてください。

Aベストアンサー

結構テキトーなんですけど、今回は「過去の天気」と入れました。
ヤフーで検索したので、ヤフーが一番最初にヒットしたみたいです。

宿題頑張ってくださいね(^^)/

Q鳥インフルエンザ 殺処分では免疫がつかないのでは

鳥インフルエンザが出るたびに全員殺処分しては、いつまで経っても免疫がつかず、どうどうめぐりではないかと思うのですが・・・

弱いものは淘汰され、生き残ったものが免疫をつけてウイルスに勝っていくのが生き物のルールではないでしょうか。自然界=養鶏場の周りの野鳥たちはそうなっているはずですよね。

養鶏場の枠の中の生き物だけ、違うルールって、ありなのかなぁ?

Aベストアンサー

>養鶏場の枠の中の生き物だけ、違うルールって、ありなのかなぁ?

 アリです!

養鶏場のニワトリは、食用です。
 免疫をつけるには、時間がかかります
その間 ドンドン感染していき死んでしまいます。

 養鶏で、生計を立てている人達も収入が無くなると困ります。
他にも関係業者(輸送、仕入先、加工業者etc)も
仕事が出来なくなります

 アナタがそれらの人達の生活が困らないように
援助してあげるなら アリかもね

Q(主に九州地区の)過去の天気が載ってるHP知りませんか?

過去の(約1ヶ月分くらい)の天気が載ってるHPをしりませんか?天気「予報」で1週間先の天気は分かっても1週間前の天気が載ってるHPってなかなかなくって・・。教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

下記サイトの「お天気データベース」なら、県別の過去のお天気がわかります。夏休みの宿題の日記に役立ちそうです(笑)。

http://weather.crc.co.jp/

参考URL:http://weather.crc.co.jp/

Qクリーンエネルギーはなぜ流行らないのか?

原発稼働が益々難しくなってきているのに、


これを受けて、急ピッチでクリーンエネルギー、自然エネルギー、再生エネルギーの産業が発達しないのでしょうか?


新しい産業となり、雇用まで賄える合理的な産業となりうるのですが、あまり、そういった求人を見かけることがありません。


職を探している人にはうってつけのこのクリーンエネルギー産業ですが、国を挙げてやらないのでしょうか?

クリーンエネルギー産業と雇用促進と一石二鳥となるはずなのですが、しかも潤うわけですから、やらない手はないはずなのですが、一体国はなにをしているのでしょうか?

Aベストアンサー

実際問題としてはかなり進んできてはいます。

国が決めた固定価格買取制度もかなり貢献しています。(略称:FIT)

ですが、法律やコストの関係上、今ビジネスになっているのは大半が太陽光発電関連です。

ですので、太陽光発電関連は、設置業者・部材製造業者などで雇用が増えつつあります。
ですが、このブームは一時的なものと想定されている為、なかなか大規模な雇用に繋がらないのです。


その他、現状、技術とコストが見合うものはありますが、問題も抱えています。
    風力・・・アセスで困難、騒音問題
    地熱・・・温泉地で反対、適地は国立公園が多い
    バイオマス・・・地域産業として成立しているところはあるが、大規模は不可能。
    水力・・・大規模なものはダムを作る為、環境問題になる。

作る側にこれだけの問題があるので、なかなか進んでいません。

さらに、太陽光発電や風量区発電は出力が不安定な為、受け入れ側が嫌っています。
電力の品質維持もあるため、一箇所に集まることは危険です。
さらに、太陽光発電は出力が総じて小さい為、なかなか電力の代替には至っていません。

実際問題としてはかなり進んできてはいます。

国が決めた固定価格買取制度もかなり貢献しています。(略称:FIT)

ですが、法律やコストの関係上、今ビジネスになっているのは大半が太陽光発電関連です。

ですので、太陽光発電関連は、設置業者・部材製造業者などで雇用が増えつつあります。
ですが、このブームは一時的なものと想定されている為、なかなか大規模な雇用に繋がらないのです。


その他、現状、技術とコストが見合うものはありますが、問題も抱えています。
    風力・・・アセスで困難、騒...続きを読む

Q過去の熊本の天気が解るサイト教えて下さい

微妙にカテ違いの気もしますが
アドバイスお願いします

1月頃(2月かもしれません)に彼女と旅行に行く約束しました
彼女は流れ星を見たことがないらしく
なんとか見せてあげれればと思い
空気が綺麗な冬に旅行の約束をしました
目的が夜空なので天気が肝だったりします
過去の熊本の天気知る方法ないものでしょうか?
自分で探しましたが2~3年前の過去天気しかみつかりません

確立的ではありますが、なるべく過去天気だった日を選びたいと思いまして
質問させて頂きます

別件ですが
初めての二人旅行で注意点などありましたら合わせて質問させて下さい

よろしくお願いします

Aベストアンサー

気象庁のHPはいかがでしょうか? http://www.data.kishou.go.jp/etrn/index.html

上記ページで、
 地域:調べたい都道府県
 地点:県庁所在地など(マイナーな地名だと検索できない)
 データ:1ヶ月の毎日の値
 年月日:年月のみ指定
で検索してみてください。

検索結果に「天気概況」という欄があり、そこに毎日の天気が表示されます。
このページの欠点としては、あまりに古い年月を指定すると、天気概況が表示されないことです。

参考URL:http://www.data.kishou.go.jp/etrn/index.html

Q最近流行のLED蛍光灯の製図記号を教えて下さい。

今までの蛍光灯は、下のURLのように書いていました。
http://www.akiba-denki.com/shinboru/buhin/41.htm

この長方形+円のような形で、横とか下に「FL40×2」とか、蛍光灯ランプの仕様などを書いていました。

LED蛍光灯の場合はどのように書けば良いのでしょうか?
・・・記号が異なる?
・・・「LED ○○W×1」って感じで、仕様を記載する?

Aベストアンサー

【JIS C0617-11】にはないので【JIS C0617-8】の計器,ランプ及び信号装置の「ランプ」の延長と考えれば質問者さまの書き方で宜しいかと思います。


<参考>
FL=FL型直管蛍光灯のことでその他に「FLR」「FHF」が存在します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報