最近、株取引を始めようと思い、幾つか本などを読んで勉強しています。
ひとまず、いつでも始められるように口座開設しようと思い、松井証券のネット口座を開設しようと思っています。

そこで質問なのですが、
株取引では、元本保証がないのは理解したのですが、
投資した額以上の損失が発生することはあるのでしょうか?

例えば5万円の株を買ったとして、株価が下がり0円になったとすると5万円損します。
最悪それは仕方がないとして、それ以上の損失を被ることがあるのでしょうか?

よく理解していないのですが、信用取引やFXなどをすると後で0円になった挙句、
後日、それ以上の請求が証券会社からくるような気がするのですが、、、

松井証券に限らす、だいたいどこの証券会社でも信用取引やFXが取引可能になっているようですが、
私としては投資した額以上の損失をする可能性のある取引はしたくありません。

明示的にそういった取引はしません!という契約は可能なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

証券総合口座を開設してできることは、株の現物取引と投資信託や債券の購入・売却です。

信用取引、株価指数先物取引、FXはさらに申し込みが必要です。申し込まなければ良いだけです。だから、現物取引を自分のお金だけでやっていれば、損失で借金になることはないです。株主は有限責任です。

言霊思想といって、なりたくないと思うとなりたくないようになってしまいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさに知りたかった情報です。
私としては現物取引だけしたいと思っていたのですが、
普通に証券総合口座を開設しただけで信用取引やFXなどの取引はするつもりはないので、できるとしたら無駄だと思っていたのです。
一番知りたかった情報ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 08:12

FXにしろ先物にしろ、レバレッジをかけなければ投資元本以上の損失はでません。

「レバレッジをかけた投資はしない」というルールを決めて、それを守れるかどうか、という投資家(あなた)自身の問題になります。
    • good
    • 0

信用取引しなければ問題ないですね。



>明示的にそういった取引はしません!という契約は可能なのでしょうか?
ご質問のような契約は存在しませんが、信用取引は証券会社に自ら申請手続きしないとできませんので、ご心配いりません。
また、仮に申請したとしても、一応、事前審査があります。
ですから、誰でも信用取引が可能という訳でもありませんので、あわせてご心配なく。
買いは3日待ての格言どおり、株は逃げませんので、焦らずゆっくり勉強しましょう。
    • good
    • 0

現物取引の場合は、株価が0になった時損失が最大で、(手数料等を除き)投資額が損失の限度です。



一方信用取引でも、買い(買い建)の場合は(手数料等を除き)、買いの金額が損失の限度です。

また信用取引で売り(売り建)の場合は、損失に限度がありません。

このため現物取引か、信用取引でも買いなら、心配されるようなことはありません。
    • good
    • 0

現物取引(現物買い、現物売り)だけをしていれば大丈夫です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング