20才女です。2年ほど前から趣味でピアノを始めました。
本格的に弾きたいというよりは、この先ずっと趣味として、
楽しんで弾いていきたいという程度です。

普段の練習は、毎回ひとつ曲を決めて、それを弾けるように練習しています。
あとは、ハノンを1~10番まで毎日弾いているぐらいです。

そこで、質問なのですが、
どの調のメロディーを聴いても、勝手にハ長調に直してしまいます。
CDで聴いた曲などを、ハ長調に直し、単音でメロディーを弾くことは可能ですが、
元の音が全く聞き取れません。
また、和音も一切分かりません。

しかし、最初の音さえ教えてもらえれば、
単音でなら、後のメロディーも弾くことは出来ます。

そして、楽譜を見て弾く時も、
ハ長調の曲ならすぐにスラスラ弾くことが出来ますが、
他の調の曲になると、ものすごく時間がかかります。

・ハ長調に直すのではなく、元の音を聴き取れるようになりたい。
・さらに言えば、和音も聴きとりたい。
・調の感覚を身に付けたい。

以上の3つを叶えるためには、どのような練習をすれば良いのでしょうか。

私のような「趣味程度で・・」というような、
生半可な気持ちでは、到底身につけることができない感覚なのかな、とも思いましたが、
練習する内に、どんどんピアノが好きになって
もっと色んな曲を弾きたいと思うようになったので質問させて頂きました。
回答お願いします!

A 回答 (3件)

>あとは、ハノンを1~10番まで毎日弾いているぐらいです。



>他の調の曲になると、ものすごく時間がかかります。

全ての調で練習していますか?まさかハ長調だけしか練習していないのではありませんか?ハノンは全ての調で練習することが大切です。それによって譜読みや指回しがこなれてきますので、どの調でも同じように読めるようになってきます。
20才女です。2年ほど前から趣味でピアノを始めました。
本格的に弾きたいというよりは、この先ずっと趣味として、
楽しんで弾いていきたいという程度です。

普段の練習は、毎回ひとつ曲を決めて、それを弾けるように練習しています。
あとは、ハノンを1~10番まで毎日弾いているぐらいです。

そこで、質問なのですが、
どの調のメロディーを聴いても、勝手にハ長調に直してしまいます。
CDで聴いた曲などを、ハ長調に直し、単音でメロディーを弾くことは可能ですが、
元の音が全く聞き取れません。
また、和音も一切分かりません。

しかし、最初の音さえ教えてもらえれば、
単音でなら、後のメロディーも弾くことは出来ます。

そして、楽譜を見て弾く時も、
ハ長調の曲ならすぐにスラスラ弾くことが出来ますが、
他の調の曲になると、ものすごく時間がかかります。

>ハ長調に直すのではなく、元の音を聴き取れるようになりたい。
ピアノの場合、構造上というかチューニングの関係からハ長調はあまり響きがよくありません。やはりフラットがいくつか付いた変ロ、変ニ、変ホ、変イ長調あたりが美しく響きますし、適度に黒鍵が入った方が指回しも楽です。

>さらに言えば、和音も聴きとりたい。
和声理論は身に付いてますか?分からなければまず「和声と理論」の教科書を買ってきて基礎の和声理論を勉強し、それを鍵盤上で再現する訓練を重ねることで解決できます。

>調の感覚を身に付けたい。
最初に述べたようにハノンを全調で練習することで、各調の色合いとか響き方の違いが分かってきます。これは比較的短期間(半年~1年程度)で身に付くと思います。

ただ、ピアノという楽器は、歴史があり、合理的な練習法もほぼ確立されていますので、変に独学で悩むよりも最初の数年間は個人レッスンについて基礎的な演奏力と理論を身につけるのが上達の近道です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レッスンは受けていましたが、時間の都合で、半年程前に辞めていました。しかし、やはり独学では難しそうですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 14:41

こればかりは、練習と慣れしかありません。


譜面の冒頭に#が一つ居座っていた場合は、キーはト長調か、ホ短調。
ソから順番に押していって、ファだけ右隣の黒鍵盤に変えて、次のソを鳴らせば、雰囲気が違うけど一応ドレミになる。といった訓練です。

幸い#が一つ増えるごとに、黒鍵盤に変化しなければならない音が、さっき黒に変えた位置から五度上、つまり、ドを#させ、キーもやはり5度上で、キーはニ長調と言う風になります。

今度は、ハ長調から見て、♭が現れた場合ですが、一個増えるごとに、5度下のキーになり、シの音を♭するところから始まって、譜面の冒頭のフラットが一つ増えるごとに、やはり五度下のミを♭、次はラという具合になっていきます。

こんな調子で、12ある音のすべての場所からドレミができるように訓練する必要があります。
作曲とかをされるようになると、あっという間に覚えられるのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、練習と慣れなんですね。
作曲は、今の腕前の私には考えにも及んでいませんでした・・
楽しそうですが・・
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 14:37

ハノンの後ろにスケールがあるとおもいますが、よく練習しましたよ。


ソルフェージュでは、先生の弾く短いフレーズを、リズムとメロディと分けてききとって楽譜に書く練習とか小さいころしたかなあ。
でも、聴きながら鍵盤や笛で当てずっぽにならすと、音とり簡単かなあ。
先生が言うに、バイエルは黒鍵が苦手になりがちなので、メートドローズとかすると、そうでもないかなあ・・・だそうです。
どっちも小さいころ習ったけど、黒鍵はやはり譜読みは難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私、バイエル弾いていました(^^;)
メートドローズの楽譜は見たことありませんので、今度チェックしてみます。
とりあえず、ハノンは手元にありますのでスケールを練習してみようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 14:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング