ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

DVD-Videoをパソコンに取り込んでDVD-Rに焼くとします。
その時に、ISOなどのイメージファイルで取り込んで焼く方と、
VOB&BUP&IFOの方で取り込んで焼く方では、完成したDVDに違いなどはあるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

はじめまして。



基本的に中身に違いは発生しませんが、ライティングの際の手順が異なります。
ISOファイルの場合は、ライティングソフトのディスクコピーを使ってディスクイメージからコピーするを選択します。
VOB&BUP&IFOの場合はVIDEO_TSフォルダー、AUDIO_TS(無くても構わない場合もある)を、ライティングソフトで読み込んでフォルダーごとディスク・アット・ワンス、ディスクを閉じるを設定で選択して書き込みます。
後者の方が手間がかかるので当方はISOを選択しています。
DAEMONツールなどの仮想ドライブソフトがあれば再生チェックも可能ですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手順の違いだけなんですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 00:32

そのISOイメージファイルを展開して出てくるVOBファイルなどを、


フォルダ構成も同じにして、全て焼けばDVDとしては全く一緒です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中身を出すと同じなんですね。
すっきりしました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 00:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイメージファイル(ISO)とVIDEO_TSはどちらがいい?

DVDMovieWriterでDVDをオーサリングして、出力する時の形式が
「イメージファイル(ISO)」と「VIDEO_TSフォルダ」の二つがあります。

そこで質問ですが、PS2や家庭用DVDプレーヤーでの再生で互換性が高いのはどちらの形式でしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。
簡単に言いますと、
フォルダのまま焼くと書き込みソフトに依存してファイルの並び替えが起こる場合があるのですね。
それに対し、「イメージファイル(ISO)」だと書き込みソフトに依存せず、DVD-VIDEO規格に沿ったファイル構成のまま書き込みできますので、再生互換性が上がります。
(最近の書き込みソフトならDVD-VIDEO規格に沿った書き込みに大体対応しています。また、DVDプレイヤーによっても上記の制限による再生可・不可は変わってきます。)

サイトは詳しい説明のページが見つからなかったのですが、以下のページのちょっと下がって「ライティングとは」はいかがでしょうか。
http://www.geocities.jp/montty_jp/backup/bu_00.htm

Q動画(VOB)ファイルをDVD-Rに焼く方法

友達から去年の学際が映ってるDVD(vobファイル)を借りました。私ともう一人の友人用にコピーしたいと思ってpowerdirector11体験版を使ってvobファイルをMPEG-2に出力してそれを焼けばいいなんて思ってたら…出来ません(泣)

DVD-Rに焼いた後、確認の為DVDプレーヤーに入れると自動再生どころかDVD自体認識してくれない状態です。
焼きたいDVDの中身はVIDEO_TSフォルダにIFO、BUP、VOBとすべて入っていました。
powerdirector11は初めて使うのでほとんどわかりません…

私が失敗DVDを作った手順は・・・
powerdirector11→フル機能エディター、〔編集〕でメディアファイルのインポートで動画を選択(今回メニュー画面を合わせた動画が4つ)→すべて選択して下のトラック画面へ移す(この時縦横比設定を4:3お勧めと出るのでその通りに)→〔出力〕でファイル形式MPEG-2を選択し開始→〔ディスク作成〕でドライブはDVD-video 4.7GB を選択→2Dで書き込み

どこがどういう風に間違っているのかもわからずこちらに書いています。

借りたDVDは早めに返したいけどうまくコピーできないしで凹んでます。PCはあまり使わないので、データではなく普通のDVDプレーヤーですぐに見れるよう保存しておきたいです。

どなたかわかる方教えてください!よろしくお願いします!

友達から去年の学際が映ってるDVD(vobファイル)を借りました。私ともう一人の友人用にコピーしたいと思ってpowerdirector11体験版を使ってvobファイルをMPEG-2に出力してそれを焼けばいいなんて思ってたら…出来ません(泣)

DVD-Rに焼いた後、確認の為DVDプレーヤーに入れると自動再生どころかDVD自体認識してくれない状態です。
焼きたいDVDの中身はVIDEO_TSフォルダにIFO、BUP、VOBとすべて入っていました。
powerdirector11は初めて使うのでほとんどわかりません…

私が失敗DVDを作った手順は・・・
powerdi...続きを読む

Aベストアンサー

今回のDVDの複製に必要な条件は

お使いのPCのHDDにDVDの中身をコピーできる程の空き容量がある事。

書き込みソフトがある事。

です。powerdirector11は、今回のDVDに入っている動画を更に編集したり、別形式に変更してユーチューブにアップしたりする時に使うもので今回は必要ありません。



お使いのパソコンに Power 2Go が入っているとの事なので、HDDに空き容量があれば簡単に複製できます。


手順としては、

1 DVDをパソコンに入れて、開き 「VIDEO_TSフォルダ」をPCのHDDにフォルダごと一旦コピーします。

2 Power 2Go を起動して、空のDVDにコピーした「VIDEO_TSフォルダ」をフォルダごと保存すれば、DVDプレイヤーで再生可能なDVDの完成です。


非常に簡単な操作ですが、自分の失敗談込みで初めての人が間違いやすい所をあえて上げると。

1の際、VIDEO_TSフォルダ を コピーする際は、フォルダの中身をコピーするのではなく、VIDEO_TSフォルダをフォルダごとコピーして下さい。DVDプレイヤーで再生可能な動画形式はDVD-VIDEO形式と言わるようですが、これはVIDEO_TSフォルダの中にIFO、BUP、VOB形式のファイルが入っている事が条件なので、中のファイルだけでなくフォルダ名も重要です。ですので、当然コピーしたフォルダ名を学際動画などに変更するとDVDプレイヤーでは再生できません。

2の際の注意点は、Power 2GoのDVD書き込みには、3つ位の項目があります。※文言は正確じゃないと思いますが。

1 データをDVDに書き込む。
2 DVDビデオ形式に編集済みのデータをDVDに書き込む。
3 動画をDVDビデオ形式に変換してDVDに書き込む。

こんな感じの項目があります。

今回は既にDVD-VIDEO形式になっているデータを複製したいので「2」を選んで、複製するデータとしてHDDに保存したVIDEO_TSフォルダを選んで下さい。
たぶん「1」を選んでも大丈夫だとは思いますが、実際に試した事がないのでなんとも言えません。「3」はDVDビデオ形式になっていない動画でPower 2Goで変換可能な形式の動画をDVD-VIDEO形式に変換しながら書き込む為のものなので、これを選んじゃうと今回の場合は失敗すると思います。


まぁ、取りあえずPCにDVDのフォルダごとコピーさえすれば、元のDVDはすぐに返却できるから、後は悪戦苦闘してみても良いかも。

今回のDVDの複製に必要な条件は

お使いのPCのHDDにDVDの中身をコピーできる程の空き容量がある事。

書き込みソフトがある事。

です。powerdirector11は、今回のDVDに入っている動画を更に編集したり、別形式に変更してユーチューブにアップしたりする時に使うもので今回は必要ありません。



お使いのパソコンに Power 2Go が入っているとの事なので、HDDに空き容量があれば簡単に複製できます。


手順としては、

1 DVDをパソコンに入れて、開き 「VIDEO_TSフォルダ」をPCのHDDにフォルダごと一旦コピ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報