基本的な質問なんですが、煎茶からタンニンを抽出するとき、水に入れて熱しました。
タンニンを抽出するのになぜこの方法を用いるのでしょうか??
いくら加熱してもタンニンが壊れてしまうようなことはないのでしょうか??

A 回答 (1件)

温度を高めるには限度があります。

しかしお湯程度ならば大丈夫。

温度が高いとタンニンの抽出効率が高いので加熱をしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

抽出効率が高いから、というのはもっともだと思うのですが、構造や原理的に、なぜ抽出効率が高いのかというのがしりたいのですが・・・

お礼日時:2009/05/23 23:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessの抽出条件

お世話になります。
選択クエリの抽出条件の書き方がわかりません、どなかたお教えください。
質問:基本データ、の数値定義の、登録番号の、4225403~4246003の間の抽出条件で選択クエリの抽出条件セル内にどのように書けばよいでしょうか?

ちなみに私は、&[Forms]![F_抽出条件]![抽出条件]のForms、F_抽出条件、抽出条件、!、[] 等の意味がまったくわからないレベルです。
そのままセルにコピペでOKの形で教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

>そのままセルにコピペでOKの形で教えてください。
あなたのデータベースのフォーム名とかテキストボックス名が
不明なのでコピペ形式の回答は無理です。

>、&[Forms]![F_抽出条件]![抽出条件]
  「F_抽出条件」というフォームの「抽出条件」というテキストボックスという意味です。
  F_抽出条件」フォームを開いておいて、クエリのデザイン画面から
  抽出条件を右クリックしてビルドでフォーム-読込まれたフォーム
  抽出条件テキストボックスとクリックしていくと簡単に抽出条件が
  入力できますよ。

 ご参考まで。

Q煎茶からタンニンの抽出

基本的な質問なんですが、煎茶からタンニンを抽出するとき、水に入れてそれを火で熱しました。
タンニンを抽出するのになぜこの方法を用いるのでしょうか??
タンニンの構造などの観点から説明していただけると助かります…。

Aベストアンサー

これは単に飲料として用いられている状況と同じ条件で測定しているのだと思います。
最も大量にタンニンを回収する方法は別にあるかも知れません。

Qタンニン軟膏はどこで入手できますか?どのような商品名で売っているのでし

タンニン軟膏はどこで入手できますか?どのような商品名で売っているのでしょうか?先日スズメバチに追いかけられて怖い思いをしました。念のため、ポイズンリムーバーを携帯していますが、まだ使ったこともなく不安です。最悪刺された場合はどちらかがやられるまで闘う覚悟です。刺されたところにタンニン軟膏を塗布するのが効果的と聞きました。携帯したいのですが、タンニン軟膏ってどこで入手できるのでしょうか?

Aベストアンサー

私もこの夏スズメバチにやられまして、医者からタンニン系の軟膏や液の説明を受けたのですが、市販品ではないと思います。

タンニン系だと通常は、痔などの軟膏があるのですが、これは処方薬でして市販されてないんですよね。

また医者のその時の説明によると、タンニン系は「刺された直後の処置(毒を薄める?拡散を防ぐ?)」には有効なんですが、ポイズンリムーバー使用後や医者の治療までの傷に対しては、抗ヒスタミン系の軟膏(市販薬名:レスタミン軟膏)が有効なので、タンニン系では意味がないそうです。

ちなみに私は、一般でも扱うことのできる緊急用のアドレナリン注射(商品名:エピペン)を担当医から勧められました。ただエピペンRは、講習を受けた医師による処方が必要なのと、保険適応とはなっていないため、費用が高いのがネックです。医療機関によって若干差がありますが、概ね15,000円ぐらいのようです。(体質によっては処方されないみたいです)

http://www.epipen.jp/

ご参考までに☆

Q化学のエネルギーや熱の分野(結合エネルギー、燃焼熱、生成熱等)が苦手なんですが、そこの分野だけまとめ

化学のエネルギーや熱の分野(結合エネルギー、燃焼熱、生成熱等)が苦手なんですが、そこの分野だけまとめてある参考書や問題集って何かありますか?

Aベストアンサー

そんなものは、燃焼熱とか生成熱の定義を正確に覚えさえすれば、あとは適当に足したり引いたりすればできるものですので、それだけをまとめたものがあるとは思えませんね。
計算ができないのであれば数学の勉強をしなさいという話です。

そもそも、それができないというあなたは、生成熱や燃焼熱の定義を正確に言えますか?熱化学反応式が書いてあるなら、それを知らなくても解けるでしょうけど、「〇〇の燃焼熱(あるいは生成熱)は〇〇kJである」というのを熱化学反応式でかけなければ解けるわけがないですね。

結局、解けないというのであれば、何かの問題があるはずで、それが計算なのか、言葉の理解なのか、明確にするのが先決です。それができないのではわかるようになるのは大変でしょうね。

Qいま、中3です 好きな人は担任であり数学の先生です 先生は既婚者で恋愛しても意味無いって言うのはわか

いま、中3です
好きな人は担任であり数学の先生です
先生は既婚者で恋愛しても意味無いって言うのはわかっていますが、どうしても諦められません…
なので、先日のバレンタインで告白しました。
手紙ですが…
その日以来先生と話す事は出来なくなったし、目も合わせられなくなりました…

先生からは「中学校教諭になる」という夢を私はもらいました。

私は諦めた方がいいでしょうか?告白の返事はまだ聞いてませんが、して下さるかわかりません。

回答よろしくお願い致します

Aベストアンサー

諦めず思い続けてもいいと思いますよ!
でもこれ以上の行動は起こさない方がいいでしょう。
あなたの気持ちは先生に伝わったと思いますが、先生には社会的立場がありますからね。

>先生からは「中学校教諭になる」という夢を私はもらいました。

素敵ですね。教え子から、こんな風に言ってもらえると、教師冥利につきると思います。先生も嬉しいでしょう。
将来、生徒から憧れられる中学校教諭になれるよう、春から高校で勉強を頑張って学校生活でいろんな経験をしてくださいね!

Q燃焼熱から生成熱を求めるとき

炭素・水素・メタンの燃焼熱から、メタンの生成熱を求めるとき、「メタンの生成熱=炭素の燃焼熱+水素の燃焼熱ーメタンの燃焼熱」で答えが導き出せるようなのですが、どうしてこのようにしてメタンの生成熱が求まるのかがわかりません。
炭素の燃焼熱=二酸化炭素の生成熱、水素の燃焼熱=水の生成熱だということは分かります。

これは、(反応熱)=(生成物の生成熱の和)-(反応物の生成熱の和)という式と何か関係があるのでしょうか。

また、基礎的なことなのですが、生成物はどういったもので、反応物はどういったものだという理解ができていません。簡単に言うと、生成物とは何で、反応物とは何なのでしょうか。

教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>簡単に言うと、生成物とは何で、反応物とは何なのでしょうか。
読んで字のごとくです。そのままです。日本語の問題です。
生成物とは生成する物で、反応物とは反応する物です。
反応物が反応して、生成物が生成します。化学反応式では
 反応物 → 生成物
です。

>どうしてこのようにしてメタンの生成熱が求まるのかがわかりません。
ヘスの法則(総熱量保存の法則)は理解していますか?
反応熱の総量を考える場合、どんな道筋をたどろうと、最初と最後の物質で決まると言うものです。
この法則より、炭素や水素を燃やしてしまうときの反応熱(1)と、炭素と水素からメタンを一旦作る反応熱+メタンを燃やしてしまうときの反応熱(2)は等しくなるはずです。つまり、
Cの燃焼熱+H2の燃焼熱(2mol分)=メタンの生成熱+メタンの燃焼熱

なお、
>(反応熱)=(生成物の生成熱の和)-(反応物の生成熱の和)という式
を知っているのならできないはずがないと思います。
メタンの燃焼の熱化学方程式
 CH4 + 2 O2 = 2 CO2 + 2 H2O + Q
をそのままその式に当てはめればよいのです。
 反応熱Q=(CO2とH2Oの生成熱の総和)-(CH4とO2の生成熱の総和)
生成熱は、(最も安定な)単体から作るときの反応熱なのは当然理解していますよね。
ではO2の生成熱が0となることも自明ですよね。

>簡単に言うと、生成物とは何で、反応物とは何なのでしょうか。
読んで字のごとくです。そのままです。日本語の問題です。
生成物とは生成する物で、反応物とは反応する物です。
反応物が反応して、生成物が生成します。化学反応式では
 反応物 → 生成物
です。

>どうしてこのようにしてメタンの生成熱が求まるのかがわかりません。
ヘスの法則(総熱量保存の法則)は理解していますか?
反応熱の総量を考える場合、どんな道筋をたどろうと、最初と最後の物質で決まると言うものです。
この法則より、...続きを読む

Q担任が多分鬱だと思うんですが、どう話しかければいいと思いますか?どうしてうつだと思ったのかと言うと中

担任が多分鬱だと思うんですが、どう話しかければいいと思いますか?どうしてうつだと思ったのかと言うと中2までは、仲良く話をしてくれてたんですけど、冷たくなって鬱ではないのかと思いました。どう話しかければいいですか?

Aベストアンサー

普通に接してください。
人として「貴方が必要」ということを普通にしてあげて下さい。
「先生~○○が分からないだけど、どうやるの?教えて下さい笑顔」とか。

禁句は「頑張れ」

そう聞いたことがありました。
早く昔の様に元に戻るといいですね^^

Qお茶をお湯と水で抽出したとき、どうして違いがでるのか?

茶やコーヒーを抽出するとき、湯ではすぐに抽出できるのに、なんで水だと湯にくらべて時間がかかるのですか?温度の違いがどのように作用してるのですか?

Aベストアンサー

化学的な説明以外に生物学的な説明が必要になります。
乾燥茶葉は水では水分が浸透して葉が開くまでに時間がかかります。
お湯ですと速やかに開きます。
このあとが化学的原理で「溶解度」の差になって現れます。
なお、蛇足ですが、コーヒーの場合など水で浸出した方が「アロマ」などが飛びにくいので「味は良い」事があります。

Q赤外分光光度計(FT-IR)について。

・赤外分光光度計(FT-IR)について教えてください。
 FT-IRで干渉図形(インターフェログラム)って
 ありますよね。FT-IRは干渉図形をフーリエ変換すること によって赤外吸収(透過)スペクトルに
 なるわけですよね。
 でも、単なる分光光度計(紫外・可視分光光度計)では、
 干渉図形なるものはないですよね?。
 なぜFT-IRだけ干渉図形なるものがあるのですか?
 (なぜ紫外可視分光光度計ではそれがないのか?)
 そもそも、FT-IRにはなぜ干渉系なる部分が存在するの  ですか?

・2つ目の質問として、FT-IRの
 インターフェログラムは
 生データといえるのでしょうか???

教えください、お願い致します。

Aベストアンサー

>赤外光でグレーティングを使えない理由はなんでしょうか?グレーティングで分光すると光量が弱くなるんですか?その理由をぜひとも教えてください。

グレーティング分光器の原理は、入射した光を一度非常に狭いスリットを通し、その後凹面鏡で平行光にしてグレーティングに入射します。(グレーティングから反射した光の角度差で分光するので、平行度を要求します)
このときに光量は大きくロスします。
また、グレーティング自体の反射率も高くありません。
更に、分光した後の光は当然波長毎に光が分かれているので、その分光量は落ちます。(元の光が単色光に近ければ、ロスも小さいのですが)

また、光→電気信号への変換を行う素子として、可視光ではシリコン系の光センサが使えますが、赤外線には反応しません。また反応するセンサでシリコン系に匹敵する感度の高い物がありません。

あと、赤外線はご存じの通り熱と関わりが深く、温度を持っている物質からは赤外線が絶えず出ているわけです。
そのため、可視光で出来る遮光にも限界があります。

フーリエ分光(赤外に限定しない場合は一般にはこう呼ばれています)は、絶えず入射した光量のほとんどを利用する点などから感度が非常に高く計測できます。

しかし、光路差を走査するステージへの要求精度などがきわめて高くなるため、一般には特に紫外光用になると、非常に大がかりな特殊な装置となります。

私の知っている限りでは、紫外光までカバーしているFT分光器は、イギリスの大学にあるFT分光研究グループが製作したFT分光器が唯一の装置になるでしょう。数千万円する大がかりな装置となります。世界でもこの大学以外ではNIST(アメリカの長さなどの単位の基準の管理を司る機関)などに数台(どれも上記グループが製作した物)あるだけです。


では。

>赤外光でグレーティングを使えない理由はなんでしょうか?グレーティングで分光すると光量が弱くなるんですか?その理由をぜひとも教えてください。

グレーティング分光器の原理は、入射した光を一度非常に狭いスリットを通し、その後凹面鏡で平行光にしてグレーティングに入射します。(グレーティングから反射した光の角度差で分光するので、平行度を要求します)
このときに光量は大きくロスします。
また、グレーティング自体の反射率も高くありません。
更に、分光した後の光は当然波長毎に光が分かれ...続きを読む

Q10%のアンモニア水200gに25%のアンモニア水を加えて15%のアンモニア水を作った。このとき加え

10%のアンモニア水200gに25%のアンモニア水を加えて15%のアンモニア水を作った。このとき加えた25%のアンモニア水の量を求めよ。

答え:100g

教えてくださいー><

Aベストアンサー

あのね、同じような質問をいっぱいしているけど、もらった回答を使ってどうして「学習」しないのですか?

%もmolも、濃度の考え方は同じです。

下記で基本的な考え方を説明しているので、個別の問題ではなく、まずは「基本的な考え方」をきちんと理解してください。そうしないと、いつまでたっても解けないままですよ。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9387442.html

あなたの過去の質問
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9391487.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9388721.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9387412.html


おすすめ情報