前から憧れのギター、レッドスペシャル(ブライアンメイ・ギターズ)を購入しました。
アンプは、VOXのブライアンメイ・スペシャルを使っています。
6個スイッチがあって、いろんな音を出せるのはわかるのですが、
よく言われる、「バイオリンのような音」は、どうやって出せるのでしょうか??
アンプの設定、スイッチのon/offなど色々と試していますが、
しっくりきません。
レッドスペシャルを愛用している方など、回答よろしくお願いします。
他にも、レッドスペシャルの奏法についてのサイトなど、あったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、wikipediaの「バイオリンのような音」についてですが、


恐らくFairy Feller's Master-Strokeなどで顕著に聞き取れる
フェイズアウトサウンドとトレブルブースター、Deacyの組み合わせによる低音域がカットされ、
なおかつ耳障りでない滑らかで美しいあの音色を比喩したのだと私は考えます。
それを前提に、質問に答えさせていただこうと思います。

結論から述べさせていただくと、あなたの現状であの音を出すのは無理かと思います。理由はたくさんあるのですが、

・機材の差
・演奏技術の差
・録音方法

などが挙げられます。

まず機材の差ですが、BMGのRSもVOX BMSも本人が所有する実物のレプリカと呼ぶにはあまりにかけ離れたものだからです。
BMGのRSは材も違えばブリッジも違い、PUのマウント位置も違いますし、
アンプもVOXはDeacyのコピーという触れ込みで発売し、小さなトランジスタアンプにトレブルブースターという点は共通していますが、
そんなに簡単にDeacyのコピーが作ることができればFryer氏が苦労することもないでしょう。

次に、演奏技術の差ですが、ブライアンは6ペンスやオーストラリア5セントコインをピックとして使用し、
倍音を巧みに操ってギターを奏でています。貴方にどれほどの技量があるかは存じませんが、
彼と同等の技術がないと、たとえ彼の機材で弾いても結果は目に見えています。

最後に録音方法ですが、当たり前の話ですがレコードやCDから出てくる音は録音された音です。
ブライアンは録音方法にも拘るらしく、真偽は定かではありませんが大きなバケツの中に
Deacyとマイクをセットし、複雑に反響する音を録音した、などという話もあります。
いずれにせよ、特殊な録音方法を用いたことは想像に難くなく、それをオーバーダビングしてるのですから、
アンプから直にレコードやCDの音を出すのは本人でも無理ではないでしょうか。

ちなみに、シンセサイザーのくだりですが、
実際にQueenの初期のアルバムのジャケットにはNo Synthesizer!とプリントされていました。

長文、失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変素晴らしい回答をありがとうございます。

お礼日時:2009/09/06 23:35

>ブライアンメイのギターの音が当時、「シンセサイザーの音だ」


>と勘違いされたことがあるんです。
>そのためわざわざQUEENは「シンセサイザーを使ってません」
>というキャッチコピー?を出したような…

私は40年近くギター弾いてますが、そんな話を聞いた記憶はありませんね。本国でプロモーションのためにわざとそういう先進的なネタ振りをした可能性までは否定しませんがね。

だいいち、彼らがデビューした1973年に日本でシンセがどれだけ普及していたかご存じですか?まだシンセなんて言葉はごく一部の専門家しか使わず、普通のバンドマンは使っていませんでした。まず楽器自体が非常に珍しい(著しく高価な)ものだったのです。そんな時代に「ギターとシンセを聞き間違える」なんてことは少なくとも日本ではあり得ませんし、英国においても一般リスナーが「あれはシンセじゃないのか」などと噂になることもなかったと思われます。(あっても専門家の世界の話でしょう)

この回答への補足

前回の補足でも述べたとおり、wikiを参照してもらいたくはないのですが、
自分で読んだ話をここで述べるよりは信憑性があるかと思います。
以下、wikiのレッドスペシャルの頁引用です。
…ギターであるにも拘らずヴァイオリン他数種の楽器の音色が出せる。ギターとしての音色も独特の響きを持ち、さらにブライアンが6ペンス硬貨をピックとして用いることで生み出される個性的なサウンドであることから「シンセサイザーの音だ」と誤解された事もある。…
自分も、本やテレビでこのような話を聞いたことがあります。

補足日時:2009/05/22 22:56
    • good
    • 0

1.まずはギターとバイオリンの発音の違いから勉強しましょう。


ギターはピック(BMはコインで弾きます)で弦を弾くのに対し、バイオリンは弓を弦に擦りつけて弦を響かせます。

2.BMギターはいろいろなギターの中では特殊な部類です。フェーズスイッチがたくさん付いていますが、フェーズ(位相)の意味が分からなければ効果的な使い方はできません。PUやフェーズに関する基本的な知識を身につけることをお勧めします。

3.BMのSPアンプはあくまでもコピー商品であり、本物そっくりのBMの音が出るわけではありません。エレキギターのサウンドはギターやアンプだけで決まるものではなく、さまざまなセッティング、録音機材の違いでかなり音は変わります。

4.バイオリン奏法は、直接右手でVOLノブを回すやり方と、ボリュームペダルを使って足でVOLコントロールする方法、ボリューム奏法機能を具備したコンパクトあるいはマルチエフェクターで作ることができます。

要するに撥弦時のアタック音が聞こえなければバイオリンのように聞こえるのです。

>「ギターであるにも拘らずヴァイオリン他数種の楽器の音色が出せる。」
>という記述があります。
>なのでスイッチなどの設定によるものだと考えているのですが…

それは無理です。確かにBMモデルは多彩なサウンドメイクが可能ですが、シンセやキーボードではありませんから、あくまで「ギターの音」しか出せません。どうしてもギター以外の音が必要ならばシンセを弾くかギターシンセのような特殊な電子楽器を用いるほかありません。

この回答への補足

wikiをあまり参照する気はないのですが、
ブライアンメイのギターの音が当時、「シンセサイザーの音だ」
と勘違いされたことがあるんです。
そのためわざわざQUEENは「シンセサイザーを使ってません」
というキャッチコピー?を出したような…
もちろん、あくまで「ギターの音」ですが、
「バイオリンのような音」が出る設定があるのだと思っていますが…

補足日時:2009/05/17 22:25
    • good
    • 0

バイオリン奏法のことを言っているのなら、次の解説(wiki)をどうぞ。

早い話が、ボリュームを絞ってピッキングし、ボリュームを上げるという物です。違っていたら…他の方の回答を待ちましょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/バイオリン奏法

この回答への補足

そんな奏法があるんですか!?
知らなかったです。。。
しかし、wikiでレッドスペシャルを調べると、
「ギターであるにも拘らずヴァイオリン他数種の楽器の音色が出せる。」
という記述があります。
なのでスイッチなどの設定によるものだと考えているのですが…
バイオリン奏法、試してみます!

補足日時:2009/05/17 00:46
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Qレッド・スペシャルって……?

私はQUEENのファンで、今度ギターを始めようと思うのですが、
インターネットで調べてみると、
『最初は好きなバンドの使っているギターと同じようなもので始めるのがいい』
と書いてありました。
QUEENの影響で始めるんだから、当然レッド・スペシャルが理想的なのですが、
あれはオリジナルのものだし、コピーモデルも高いのです。
なので、出来るだけ形が近いものを買いたいのですが、
レッド・スペシャルに一番近い形のギターってどんなタイプのものでしょうか。
形で判断しようとしても、微妙な形をしているので中々判断できません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

時々、グレコのコピーモデル(当時価格約9万)が6万円程度で出ています。または、バーンズでもコピーを出しています。どちらも試奏したことがあります。アーム部分の出来はグレコの方が私の好みです。あのギターは、座って弾くと結構弾きにくいですよ。

さて形を諦めたとしても、音もちょっと困りものです。

アレは、3つのシングルコイルのマイクが付いているのですが、それぞれ、位相反転が出来るんです。それによるちょっとトレブリな音(フェイズアウトサウンド)が出せることが、あのギターの特徴になっています。

ストラトキャスターを購入し、マイク選択スイッチをフェイズスイッチに変えて貰う(約1万以上の工賃)か、中古で、フェイズスイッチの付いたギターを買うか、ですね。一昔前のジャパンビンテージなギターだと、そういうスイッチを付けたギターがあります。(例えば、フェルナンデスのFrシリーズだったかな?(実は持っている。))

でも、回路的には同じにしても、それで同じ音が出ないのが、またギターの面白いところです。

私としては、フェイズアウトスイッチを諦め、シングルコイルのマイクの載ったストラトで良いのではないかと思います。

時々、グレコのコピーモデル(当時価格約9万)が6万円程度で出ています。または、バーンズでもコピーを出しています。どちらも試奏したことがあります。アーム部分の出来はグレコの方が私の好みです。あのギターは、座って弾くと結構弾きにくいですよ。

さて形を諦めたとしても、音もちょっと困りものです。

アレは、3つのシングルコイルのマイクが付いているのですが、それぞれ、位相反転が出来るんです。それによるちょっとトレブリな音(フェイズアウトサウンド)が出せることが、あのギターの特徴になってい...続きを読む

Qアンプシュミレーターって何ですか?

こんにちは。ベース&ギターをやっている者です。今更ながら聞きたいのですが、先日「LINE6 POD XT」というレッドのアンプ種ミレーターを見つけました。
 ですが、これってエフェクターでもなければリズムマシンでもないしアンプシュミレーターと総称で呼ばれるみたいなのですが具体的に何をするときに役に立つものなのでしょうか?
 どなたか教えてください。

Aベストアンサー

アンプシミュレータというのは、本来はMTRなどでギターの音録りをするときに利用することを想定して開発された機材と聞きます。 ですので、その想定に従えば、MTRなどにライン入力で直接ギターの音を流し込む時などに利用するのが主な使い方ともいえます。

エレキギターの場合、ギターらしい音を得る上では、ギターアンプ(やキャビネット)が持つ特性がそれなりに大きなウェイトを占めます。 ただ、アンプから音を出してそれをマイクで拾い、MTRに送るとなると、それなりの防音設備が必要だったり、いろいろと制約がかかる面も出てきます。
そうしたところから、ギターを直接ラインに入力して、なおかつアンプを介さずにギターらしい音を得るための機材として、アンプシミュレータという機材が出てきました。 アンプシミュレータを利用すると、ラインに入力する際にギターアンプをつないで音を出してマイクで拾うというプロセスを省略して、より手軽にアンプを通したギターらしい音を作り出し、ラインで録ることができることになります。
また、アンプシミュレータには、有名どころのギターアンプの特性をシミュレートしたモデリングアンプとしての機能もあり、アンプシミュレータ一台でいろいろなタイプのアンプの音を利用できるということにもなります。 他にも、キャビネットのタイプを選択できたり、マイキング(スピーカーに対してどうマイクを設置するのか)の違いをシミュレートする機能などを搭載しているものもありますね。 ただ、作られる音については、シミュレータ的な匂いは抜けきらないかも知れません。
アンプシミュレータについては、そうした録音の時に便利な機材として開発された物と見るのが妥当かと思います。

ただ、アンプシミュレータをプリアンプとしてギターアンプの前段につないで使うこともあり、ステージ用の機材として利用されることも多くなってきているといえます。 また、マルチエフェクターの中にアンプシミュレータ機能が組み入れられたり、逆にアンプシミュレータの側にモジュレーション系や空間系のエフェクトが追加されたりと、最近ではマルチエフェクターとアンプシミュレータの区別自体に曖昧な領域もできつつあるようです。

参考になれば。

アンプシミュレータというのは、本来はMTRなどでギターの音録りをするときに利用することを想定して開発された機材と聞きます。 ですので、その想定に従えば、MTRなどにライン入力で直接ギターの音を流し込む時などに利用するのが主な使い方ともいえます。

エレキギターの場合、ギターらしい音を得る上では、ギターアンプ(やキャビネット)が持つ特性がそれなりに大きなウェイトを占めます。 ただ、アンプから音を出してそれをマイクで拾い、MTRに送るとなると、それなりの防音設備が必要だったり、いろいろと制...続きを読む

Qジミー・ペイジはギターがどれくらい下手なのか

レッド・ツェッペリンが大好きです。
ツェッペリンを聞いて、その後洋楽を聴くようになったのですが、まだメンバーの名前も顔も知らない聞き始めのころ、「この人はギターが下手なのではないか」とふと思いました。
その後、ジミーペイジはギターが下手だという評判をあちこちで聞くようになり、自分の感想は的外れでないらしいとわかったのですが、彼はどれくらい下手なのか、そんなに下手なのになぜセッションギタリストとして重宝されていたのか、そうしたことが疑問に思えてきました。
私はギターどころかどんな楽器も弾けない上に音痴です。なのでそんな人にもわかるように教えてくださるとうれしいです。
念のため。レッドツェッペリンは大好きですし、ジミーペイジも大好きです。Heart Breakerで、ペイジのソロをはらはらしながら聞くのも好きです。

Aベストアンサー

こんばんは。書かせて下さい。

大のZepファンです。当然個々のメンバーひとりひとりのファンですし、
様々な思い入れもあります。ジミー・ペイジに対してもそうです。

「ペイジは下手なのではないか・・?」
これって大昔から言われてましたし、「ハート・ブレイカー」のソロになると
みんな大笑いしたり、ほくそ笑んだりするのは古今東西、老若男女、いつの時代でも「お約束」、
としてありながらも公の場で語るのは、「禁じ手」として暗黙の了解があったりなかったりで、
色々と複雑怪奇、奇妙奇天烈な事柄なのでありますよ(笑)

さぁ「禁じ手」を破ってこの問題にメスを入れてみましょう!!!

まずペイジがセッション・ギタリストとしてその名を轟かせていたのが
ヤードバーズ加入以前の話ですから、65年以前の話ですね。クラプトンが抜けたヤードバーズに
ジェフ・ベックの推薦でベック共々ペイジは加入しました。
ベックがサイド・ギタリストとしてペイジを推薦したわけです「みんなジミーの事知ってるだろ?あいつ俺の後輩なんだ。入れようぜ!。」
ってな感じです。
ポイントがここにあります。スタジオ・ミュージシャンで、すでにプロデューサーの経験もある
ペイジは先輩ベックにサイド・ギタリストに打ってつけと目されたのです。
同世代の有名な「ソロ・ギタリスト」として名が上げられるのが、ベック、クラプトン、ジミヘン、リッチー・ブラックモア、サンタナなど超ギタリスト達がいっぱいおります。
でもこの人達は「ソロ」ギタリストとしての印象が非常に強いです。インプロヴィゼイション、アドリヴ・タイプのギタリストですね。

ペイジのギターはこういうギタリスト達とは異なります。
彼のギターは、楽曲やバンド・アンサンブルの中で本領を発揮する、言わば「アレンジ・メイク・ギター」
の巧者だと言えるのです。
バッキングやリフ、サウンド・メイク、Zepが今でも偉大なのは、ペイジの巧みなアレンジ力と
他の3人の力、至福の化学反応の結晶だからだと断言できます。

60年代初期のセッション・ギタリストは、過激なギター・ソロも速弾きもそんなに求められません。
要は楽曲にマッチしたバッキングであればいいのです。
ペイジの才能はそのニーズに答え、数をこなす事により鍛えられ、磨かれ、名声を得るに至ったわけです。

ベックは後輩ペイジの才能を認めつつ、自分のギターをより際立たすためには、ペイジの
バッキングやアレンジに長けたギターが必要だとわかっており、あえて「サイド・ギター」で
ヤードバーズに加入させたのです。

速弾きみたいな運指がらみ、テクニックがらみの事を言うとペイジのギターの腕前には???が
ついてしまう・・かもしれません。
しかしペイジには楽曲クリエイターとしての才能が他のギタリストより群を抜いて秀でている・・
これは揺るぎ難い事実です。

リッチー・ブラックモア先生が
「ペイジは本当にクレイバー(利口)なギタリストだ。みんな(ペイジのギターの腕前について)
色々言ってるけど、昔から本当に上手いギタリストだ」
と事あるごとに誉めております。私はうんうんとうなずいてしまいますね、この言葉には・・。

長くてごめんなさい、書き足りないくらいだけどこの辺にしときますね。

参考になれば幸いです。

こんばんは。書かせて下さい。

大のZepファンです。当然個々のメンバーひとりひとりのファンですし、
様々な思い入れもあります。ジミー・ペイジに対してもそうです。

「ペイジは下手なのではないか・・?」
これって大昔から言われてましたし、「ハート・ブレイカー」のソロになると
みんな大笑いしたり、ほくそ笑んだりするのは古今東西、老若男女、いつの時代でも「お約束」、
としてありながらも公の場で語るのは、「禁じ手」として暗黙の了解があったりなかったりで、
色々と複雑怪奇、奇妙奇天烈...続きを読む

Qジャズギターをやりたいが…

ジャズギターをやってみたいと、なんとなく思っている者です。
ジャズギターを知っている方にいくつか教えていただきたいと思います。

ジャズというと、ピアノ、ベース、ドラム、サックスというイメージがあります。ジャズギターは、ウェスモンゴメリー、ジョーパスくらいしか知らないのですが、ジャズの世界では、ギターはあまり重視されていないのでしょうか??

ジャズギターは、指で弾くものですか?ピックですか?どちらがメインなのでしょうか?

ロックギターを弾けても、ジャズギターは弾けませんか?

どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ギターはあまり重視されていないのでしょうか??

管楽器ほど音圧がない、ピアノのように自由なコードワークができない、和音を弾きながらメロディを弾くことが困難等、他の楽器と比べるとビハインドがありますので、ロックのように花形とはいきませんね。ピアノが居る場合、ほとんどバッキングも入れられないので非常にポジション的に難しいです。
ビジュアル面でもピアノの方が華々しいので、いわゆる「営業」のオシシゴトもなかなか回ってこないため、プロで喰って行くことを考えても大変です(笑


>ジャズギターは、指で弾くものですか?ピックですか?どちらがメインなのでしょうか?

ケースバイケースです。ピックしか使わない人はほとんどいません。

>ロックギターを弾けても、ジャズギターは弾けませんか?

弾けませんね。最近のメタル系のギタリストのテクニックの高さは目を見張る物がありますが、仮にそういう系統のトッププロの演奏を所謂「完コピ」できるロックギターの上級者が、ジャズの入門用に採り上げられるような曲を演奏できるのか、といったら不可能です。
一般的なジャズ演奏においてはテーマと呼ばれる主題以外は全てアドリブであることが前提です。
多くのロックやポップスのように「キーが分かればそのキーのトニックメジャー、マイナー、ペンタトニックスケール一発で一曲まるまる弾ききる」アプローチは使えません。(1さんも仰ってるように、題材に選ばれる曲の大部分は頻繁な転調が施されているうえ、コード感を出すことが必要です)
他にも違いは膨大にありますが、このように語法的な部分のアプローチも全く違う上、奏法そのものも全く違うし、ロックと比較すると覚えなければならないことが膨大にあるため、ロックとの両立もなかなか困難です。まずどちらかに絞らないと上達しないでしょう。

奏法の違いや必要な奏法を大雑把に書くと
・ピッキングする際は手をブリッジから浮かす場合がほとんど。多くの場合、ロックのように強くはピッキングしない。
・指で弾くケースも増える。ボサノバも守備範囲だし、上のメロディを弾きながら下声部でコードをカウンターライン的に入れる等に必要。後述のハーモナイズドベースラインの時、ベースラインを弾きながら合間に和音を挟む際等にも使う
・コードネームだけを見て初見でアドリブができる。テンションもその都度任意で変える。コード進行も随時ハーモナイズされる。Gm7|C7|F| | F~ としか書いてなくても
Gm7 |Gb7 |Am7 D7 |Gm7 C7|F、のようにリハーモナイズしたりする能力が必要

バッキングを入れるタイミング等も他のメンバーの様子を見ながら随時変わる
・ベースラインを弾く。場合によっては2~3声にハーモナイズしたベースラインを弾く。当然これまたすべて即興で行う
・コードソロ。単音のメロディではなく和音を用いてソロを執る
例を挙げればきりがありませんが、膨大に覚えることがあります。

質問者さんの現段階でのご様子だと特にジャズに惚れた故に始めよう、というわけではなく漠然とやってみたい、ってところですね。
だったらもう少しいろいろ聞き込んでみて、本腰を入れてやっていくほど惚れ込んでから始めるのもいいんじゃないでしょうか。
アドリブはできなくても構わない、数曲ソロギター等、ジャズギターの真似事ができればいいというのなら十分片手間でもできますし、この限りではありませんが。

>ギターはあまり重視されていないのでしょうか??

管楽器ほど音圧がない、ピアノのように自由なコードワークができない、和音を弾きながらメロディを弾くことが困難等、他の楽器と比べるとビハインドがありますので、ロックのように花形とはいきませんね。ピアノが居る場合、ほとんどバッキングも入れられないので非常にポジション的に難しいです。
ビジュアル面でもピアノの方が華々しいので、いわゆる「営業」のオシシゴトもなかなか回ってこないため、プロで喰って行くことを考えても大変です(笑


>...続きを読む

QFENDER VINTAGE NOISELESS TELEピックアップの出力がフェイズアウトサウンドになっているかもしれません

タイトルの通り、某SハウスさんからFENDER VINTAGE NOISELESS TELE/SETピックアップを購入し、改造用に買ったプレイテックのテレキャスに付けてみたんですが、明らかに音がチャキチャキしてます。。
低音が全然ありません。出力も非常に小さいです。
しかもネック側とブリッジ側の音を比べると、ブリッジ側が異常に出力が小さいんです。
ボリューム絞るとすぐに音量がゼロになって、なんとトーンを絞ってもすぐに音量がゼロになります。(ブリッジ側のみ)
もしやこれはコイルの結線間違ってるのでは!?と思いました。特徴がどう考えてもフェイズアウトサウンドっぽいからです。実際にフェイズアウトの音は聞いたことないので、これという確証は持てないんですが、音がおかしいのは確かなんです。
そして購入した某Sハウスさんに交換を求めている最中です。明日か明後日には送り返そうと思います。

で、ここで質問なんですが、あの有名なFENDERのという事で、絶大な信頼の元、このピックアップを購入した訳ですが、こういう製造ミスなどはよく発生するものなのでしょうか?もしこれが不良品でなければ交換したところで、また同じ音になってしまわないかという事が心配なのです。さすがに2回返品はできないと思うので・・・。

実際のところ”本当の”FENDER VINTAGE NOISELESS TELEはどんな音がしますか?イメージだけでもいいんで、それも教えていただけたらありがたいです。
なんかフロント側もよく聴いたら、高音が出過ぎな感じもするんです。。でもブリッジ側よりは低音も出ていて、ボリューム絞ってもゼロにはなりません。。
こっちは結線合ってるのかな?・・・でも音がチャキチャキし過ぎててショボイしなぁ。。元のピックアップの方がマイルドで良かったです。
もうどれが正しいのかよく分からない状況なんです。本当に困ります。
ちなみに色々改造してて、ボリュームポットは500K、トーンポットは250K、コンデンサは0.043μf(?正確な値忘れましたが、グレコゼマイティスに付いてたオレンジドロップです)と、0.001μfのハイパスコンデンサを付けている状態です。

以上、ご回答・・・というか質問が散漫してますが、宜しくお願い致します。

タイトルの通り、某SハウスさんからFENDER VINTAGE NOISELESS TELE/SETピックアップを購入し、改造用に買ったプレイテックのテレキャスに付けてみたんですが、明らかに音がチャキチャキしてます。。
低音が全然ありません。出力も非常に小さいです。
しかもネック側とブリッジ側の音を比べると、ブリッジ側が異常に出力が小さいんです。
ボリューム絞るとすぐに音量がゼロになって、なんとトーンを絞ってもすぐに音量がゼロになります。(ブリッジ側のみ)
もしやこれはコイルの結線間違ってるのでは!?と思...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

質問者ご自身のワイヤリングには全く問題がないという前提で質問されていますが、本当に1か所も間違いがないですか?
PUの製造ミスで音がおかしいなんて、私も40年近く何十本とギターいじくってきてますがそのような経験は1度もありませんでした。
(もちろん改造経験はありますが、自分でギターを1から製作したことはありません)

今まで見聞きしてきた中でも、ほとんど自己改造による結線間違いか、ひどい場合にはコイルに傷を付けてしまっていたり、コイルが切断されてしまっているケースがほとんどです。特にコイルは非常に細い針金ですから、少しの不注意でもPUそのものを使えなくしてしまいます。
特にフェイズサウンドが出ているということについては結線間違いが疑われます。
その上で絶対に間違いがない、明らかに製造ミスだと仰るなら私も現物を見ていないのですからそれ以上反論する材料を持ちません。

それから私は樹種で善し悪しを論評したことは一度もありません。これは樹種にはそれそれ適性があり、良い悪いの問題ではなく適材適所の問題だと私は常々考えています。
私が先の回答で言ったのは、ギターのキャラクターというのはPUで決まる物ではなく、材木選びで半分以上は決まってしまうということであって、どの樹種だからダメとかなど一言も言っておりません。

サスティーンは重要ですが、コンプがかかったようなサスティーンもありそういうのはどうかと思います。弦楽器である以上アタックとその減衰曲線が滑らかであることもサスティーンと同様に重要なことだと私は思います。
また、ギターという楽器はボディは音を鳴らす本体であると同時に減衰させる要素を持っています。単にサスティーンを重視するだけならアコギのような構造の方が良いのですが、アコギにそのままピックアップを付けても良いサウンドにはならないです。ですからより長く鳴っていればエレキギターとして最善かというとそうとは言い切れないのです。
ボディの材質・厚さ・カットの方法などにより、程よく響きを吸収し減衰させるのもエレキギターのボディを設計する上では大切なことなんです。

それと、どんな価格帯のどんなギターを気に入るか、使い物になるかどうかを判断するのは最終的にはユーザーそれぞれの判断になります。
しかし、初心者用廉価ギターの価格と、一般的に売られているPUや、ペグやブリッジなどのハードウエアの価格を考慮すれば、やはりある程度使えるギターの相場というのは自ずと下限値が決まってくるのではないかというのが私の考え方です。

質問者さんは「例えがむちゃくちゃ」だと断罪なさいましたが、ボーカルマイクの例えは無茶ではなくむしろその通りだと思います。ギターにおいてもPUを変えたからと言って、ギターの素質そのものが変わることはあり得ません。

質問者さんにとっては良心的な回答でなかったかもしれませんが、私としてはこれまでの経験上、楽器というのはある程度は投資しないと、人生の伴侶として楽しめるほどの名機には出会えないというのが信条であり、たとえ初心者であってもあまりの廉価機種はおすすめしない立場でいつも回答しています。これについては反論回答もいただいておりますが、指導者としては(決して楽器店の回し者ではありませんが)やはり最初からちゃんとした楽器で練習して欲しいというポリシーあってのことですので、お気を悪くされたのでしたらその点は申し訳ないと思っています。

#1です。

質問者ご自身のワイヤリングには全く問題がないという前提で質問されていますが、本当に1か所も間違いがないですか?
PUの製造ミスで音がおかしいなんて、私も40年近く何十本とギターいじくってきてますがそのような経験は1度もありませんでした。
(もちろん改造経験はありますが、自分でギターを1から製作したことはありません)

今まで見聞きしてきた中でも、ほとんど自己改造による結線間違いか、ひどい場合にはコイルに傷を付けてしまっていたり、コイルが切断されてしまっているケ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報