ジェンダー教育について

男女平等だからといって何でもかも一緒にすればいいというわけでは無いと思うのです。

なぜなら男女平等の教育をしても男女のそれぞれの弱い部分、欠けている点は残るわけですから。

ですから、

男女の弱点、欠点を埋める教育というのはどうかと思うのですが?

例えば、男性には多くのことを一度にする訓練をするとか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

弱点や短所を補い合うことは重要でしょうが、


それは個性の範疇ではないでしょうか。
決定的な差は生体機能に依存しますので
そこは男女に差があって当然です。

平等という名のもとに個性が奪われているように思えます。
男女にはそれぞれ役割がありますし
強制する必要はありません。

ジェンダー教育について言えば、
これは日教組の性教育ということはご存知でしょうか。
人形を使って小学生に性交を教えているそうです。
性交の仕方だけを教え、その他のことを教えず
子供たちの蛮行を助長しています。

いずれにしても、生体的に男女の差あって然るべきですし
それを無理に埋める必要もないでしょう。
お互いを支えあう思いやりを持つ、道徳教育こそが重要ではないでしょうか。
    • good
    • 0

まず、日本では間違った概念で「ジェンダー」という言葉を使う人がいます。


その究極形が「ジェンダー・フリー」という和製英語です。
で、その間違った概念を使って「男女平等」の名の下に「ジェンダー・フリー教育」が行われています。
例えば、運動会の徒競走で一緒に手をつないでゴールしたり、体操服に着替えるのを男女同じ教室で行う高校があったり、、、。
つまり、「男女を同じにする」ように指導することが「ジェンダー・フリー教育」だという認識が急激に広まったわけです。
これは、まさに日本人的発想(横並び社会)で「ジェンダー論」を書き換えた妄想でしかありません。
で、この妄想に猛烈に反発したのが小泉・安倍内閣の「教育再生政策」でした。
こちらは、「ジェンダー・フリーという用語を使用して、性差を否定したり、男らしさ、女らしさや男女の区別をなくして人間の中性化を目指すこと」は「男女共同参画社会における教育」ではなく、新たな差別的教育であるとして猛烈に批判し、教育現場において「ジェンダー・フリー」という用語を禁句として全国に通達をだしました。(ジェンダーバッシング)
その結果、日本の教育現場での「ジェンダー論」は混乱してしまっています。

もともと、「ジェンダー論」というのは、米国で起こったウーマン・リブ運動に端を発します。
ウーマン・リブ運動というのは、「女性の社会進出と地位向上」を求めたフェミニズム運動の一つです。(そのため、第二フェミニズム運動ともいう。第一次はフランス革命後~女性の参政権が認められるまで)
1960~70年代、米国では朝鮮戦争やベトナム戦争で男手が戦争の兵士に持って行かれました。
その穴を埋めるために、女性が工場などにかり出されました。
結果、女性も男性と同じように社会で働けるという意識が芽生えていきました。(その象徴が「キャリアウーマン」)
そして、社会での地位の向上を目指す運動が開始されました。
これが、ウーマンリブ運動でその後世界に広まっていきます。
日本も、この運動の余波(?)で『男女雇用機会均等法』が制定されました。

こうした一連の運動の結果、社会学分野で「女性の社会進出」についての研究が盛んに行われるようになっていきました。
その中で使われたのが「ジェンダー(gender)」という言葉です。
この言葉には、色々と意味があるのですが、その一つが生物学的性を示すSexと言う語に対して、遠回りに性別を示す「gender」で、「社会的・文化的な性(特に女性)」を示す為にしばしば社会学(女性学・フェミニズム論)で使われるようになっていきました。
※元々、「gender」は文法用語で、男性名詞・女性名詞・中性名詞などのような文法上の性の事でした。

ところが、日本では「社会的文化的性差」という誤訳が使われ、それが広がっていきました。
その結果、「男女の性差」を否定する思想が生まれ、その究極の形が「ジェンダー・フリー教育」でした。
この中では、社会の伝統なんかも否定する過激な思想も生まれてきました。(ひな祭り・鯉のぼりの否定など)
で、この「ジェンダー・フリー」なる用語はほぼ和製英語であり、欧米でのフェミニズム学では無い概念のようです。
むしろ英語圏では、「ジェンダーからの自由(=差別がない)」という肯定的な意味ではなく、「ジェンダーが見えていない(=差別がある)」という否定的な意味になるようです。

では、なんで全く逆の概念で使われるようになったかですが、1970ー80年代に隆盛を極めたものの、後に「医学的・科学的根拠のない」論理であったことが判明した「第三次フェミニズム運動」を輸入したからなんです。
この時のジェンダー論は、まさに「社会的・文化的に構築された男女差が差別の根源」であるとし、「教育」によって「男女差を撤廃できる」とししていました。
これを、日本が遅れて輸入し政府が「男女共同参画社会」の推進のために採用たのが始まりなようです。

とまぁ、つまりは「ジェンダー・フリー教育」というのは「間違っていた」と80年代後半には分かっていた論理を、日本の教育現場に持ち込んだ為に起こった教育現場の混乱ですね。

>男女の弱点、欠点を埋める教育というのはどうかと思うのですが?

これは、単に昔に戻るだけですね。
「男は外で働いて、女は家で家事育児にいそしむべし」とか、「男は大学でて社会に出るのが当たり前、女は(どうせ家庭に入って専業主婦になるのだらか)高学歴でも短大程度が当たり前」という考え方ですね。
今現在は、そうした考え方よりも個性を伸ばすことに主眼が置かれ始めていますね。
「性別」の前に「個性」が来るという論理です。
つまり、「ステレオタイプなジェンダー(上記のような決めつけ)」で相手を見ずに、個々の持っている長所を伸ばす教育です。
当然、そこには性別学的な性差もあれば、個々人の能力の差も現れます。
しかし、それらを否定的に捉えるのではなく、むしろ積極的に捉えることで有機的に社会を構成していこうという考えですね。


未だに蔓延している「ジェンダー」や「ジェンダー・フリー」という言葉にとらわれず、多様な価値観を認めつつ個性を伸ばす教育が求められていると思いますよ。
    • good
    • 0

ジェンダー教育などは子供にする必要はないですね。

というよりおかしな固定概念を植え付けるだけでいいことないですね。

大人が議論で社会的問題として対応を進めればいいだけです。
男と女は違った存在なので、それ以上でもなくそれ以下でもないという事ですね。
    • good
    • 1

”ジェンダーフリー教育”のことでしょうか?


それとも単に”性教育”の意味で言っているのでしょうか?

男女平等は基本ですが、
性差を無くすことには意味がありません。


>男女の弱点、欠点を埋める教育というのはどうかと思うのですが?
>例えば、男性には多くのことを一度にする訓練をするとか。

おそらく”男性脳・女性脳”のことを言っているのだと思いますが・・
この研究(というかトンデモ理論)は「傾向」でしかありません.

女性でも多くのことを一度にすることが出来ない人もいます。
男性でも多くのことを一度にすることができる人がいます。

そもそも、ジェンダーフリー教育とは関係のない概念です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>性差を無くすことには意味がありません。
性差を無くすのではなく
一般的に男性にかけている力、女性にかけている力を
教育の場で補うということです。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/17 22:38

人権は平等です、性の違いで差別してはいけません。


男女の違いを学び知って尊重しあい、補い合う事を教えるのが
本当のジェンダー教育
闇雲な男女区別まで否定は行き過ぎ。

>男性には多くのことを一度にする訓練をするとか。

こでは意味不明です。それは女性も訓練して良いのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>こでは意味不明です。それは女性も訓練して良いのでは
女性の方が多くのことを一度にする能力が男性よりも
高いとされています。女性には女性かけている部分を
補う教育をすべきだと思います。

お礼日時:2009/05/17 22:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジェンダーについて

ジェンダーの授業で<セックス、ジェンダー、セクシュアリティの違いを明確にしつつ、「身体的差異」と「社会的不利益」の区別を具体例を挙げつつ議論せよ>という指示をうけ、調べを進めたのですが、この二つを「区別をする」という意味がいまいちわかりません。非常に私的な質問で申し訳ありませんが、この2つの違いを教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

困った時はwikipediaで検索してみるといいですよ。
「性別」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E5%88%A5
「ジェンダー」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC

Q何故、江戸時代や昭和より、今の平成の方が労働時間多いんですか?男女平等って良くないのでは?

何故、江戸時代や昭和より、今の平成の方が労働時間多いんですか?

江戸時代は~・・・今より短い労働だったはず?うろおぼえw

昭和は~・・・女性が働いてなかった。男性のみ。

でも
平成は~・・・男性だけでなく、女性も労働するようになった。

つまりー・・・・「男女共同参画」から、オカシクなってきたように感じます。歴史的には。

あと、「グローバル化」ってのも、悪いと思う。

何故、これらが推進されてきたのでしょうか?

何故、労働時間が未だに、「8時間」が、基本となっているのでしょうか?



昼休み1時間入れると、合計、9時間になります。

午前9時から~・・・・+9だと・・・18時???????????wwwwwwwwwwww

つまりー・・・「朝から晩まで労働している。」ってことになります。

また、小学校では、午前中に水曜終わるし、5-6時間限だと、午後2-3時には終わるし、
中高でも、午後3時ごろには、終わります。

でも?・・・・仕事は?・・・・

9時~17か18時、に、終わることが、多いと思います。

何故、学生と、労働者で、時間に差があるのですか?

しかも、残業があると、もっと酷いことになります。

何故、江戸時代や昭和より、今の平成の方が労働時間多いんですか?

江戸時代は~・・・今より短い労働だったはず?うろおぼえw

昭和は~・・・女性が働いてなかった。男性のみ。

でも
平成は~・・・男性だけでなく、女性も労働するようになった。

つまりー・・・・「男女共同参画」から、オカシクなってきたように感じます。歴史的には。

あと、「グローバル化」ってのも、悪いと思う。

何故、これらが推進されてきたのでしょうか?

何故、労働時間が未だに、「8時間」が、基本となってい...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんの言いたいことはよくわかります。
私が思うに、昭和よりも技術が進歩して、会社が増え、労働人口が不足しているので、昭和の考え方(女性は家事を、男性は出稼ぎに行く)が平成になって、不況になり平成の考え方(男性のほかに女性という人材があったじゃないか!!)というのに変わり、そうすれば女性にも家事だけでなく『働く』という社会に貢献できるという考え方が浸透したのではないでしょうか。
小学校との違いについてですが、小学校と労働者はある決定的な違いがあります。それは、遊ぶ・勉強することです。労働者が全く勉強していないというのは言い過ぎかもしれないですが、それに近いと思いますし、子どもの健全な教育とは遊んだり、学んだりする時間が絶対不可欠ですが、労働者は働く時間が絶対不可欠です。なので、8時間は結構いい時間の決め方だと思います。結局国会が決めることなのでどうたら言えませんが、私はこの時間は正当だと思います。

Qジェンダーの表れ方

質問が漠然としているのですが。。。

美術作品などに男性や女性またはジェンダーやセクシュアリティが表現されているものが多々あると思うのですが、我々は、それをどのように解釈するものなのでしょうか?裸の男性や女性、もちろんそれだけに限らず、いろいろな作品をご覧になって、この筋のことに詳しい方からのご回答をお待ち致します。

Aベストアンサー

美術というものは、人間の内的事象が極に達した時、象徴・憧れ・贖罪等の意味を持たされ、排泄物として世に放出されたものだと考えます。ここで云う内的事象とは、歓び、怒り、悲しみ、愉しみ、つまり感情である。ただ感情というものは、非常に揮発性が高く、一度に爆発的なエネルギーを持つ一方で、ともすると一瞬で消えてしまう。それを結晶化し、何らかの手段で体外に放出する能力を有する者を、世の中では芸術家と呼ぶ。

さて、そう考えるとジェンダーとはどう理解されるか?男であれば女、女であれば男、が性の対象であり、生きるために求める手段でもある。ということは、人間そのものであるといえるかも知れない。世が変われば人も変わる。当然、美の基準は時代によって異なり、その時代の真理を表している。中世の日本の美人が、今渋谷を歩いて、多くの男性を惹きつけるとは限らない。その逆もまた然り。

古代ギリシャでは、美とは男性が対象であり、男性同士の性交も盛んに行われていた様である。日本でも若衆・衆道等といって男色に対して比較的寛容?!な風もあったようです。織田信長もその気があったとか...

先に挙げましたが、美術とは人間の内面をそれぞれの手段で具現化する、形に表すという作業ですから、この文章も小生の美術表現?!かも知れません。

時代背景、宗教的背景、社会規範、タブー等、美術にはそれらに沿って、亦、反って生まれ出されてきます。両の目を大きく見開いて芸術に触れるように、絵を直感的に観ることと、状況証拠を踏まえて理論的に解読すること、の二つの目は、御自身の答えに近づく道の一つかもしれません。

美術というものは、人間の内的事象が極に達した時、象徴・憧れ・贖罪等の意味を持たされ、排泄物として世に放出されたものだと考えます。ここで云う内的事象とは、歓び、怒り、悲しみ、愉しみ、つまり感情である。ただ感情というものは、非常に揮発性が高く、一度に爆発的なエネルギーを持つ一方で、ともすると一瞬で消えてしまう。それを結晶化し、何らかの手段で体外に放出する能力を有する者を、世の中では芸術家と呼ぶ。

さて、そう考えるとジェンダーとはどう理解されるか?男であれば女、女であれば男、が...続きを読む

Q教育現場でのジェンダーフリーの実態は?

最近、教育現場で「ジェンダーフリー」の名を借りた、
性差無視(男女で着替えを一緒にさせたり、トイレの区別の色をなくしたり・・)ということが発生していると聞きます。
こういう事態は、そんなにたくさん発生しているのですか?
新聞報道を見ていると、数件の出来事をまるで全国で発生してるかのように誇大に書いているような感じがします。
それともその数件が氷山の一角で、他にも同じことがたくさん発生しているのでしょうか?
子供がいないので現状がわかりません。
お子様をお持ちの方、実際に教育現場で働いている方、実態を教えてください。

Aベストアンサー

>男女で着替えを一緒にさせたり、トイレの
>区別の色をなくしたり
>
 これは当初、2003年夏の鹿児島県議会で「ジェンダーフリー教育」に反対する自民党系議員らの陳情内容として紹介された事例が、ネット等を通じて全国的に広まったものだと思います。ですがこの内容については、地元紙「南日本新聞」の同年8月5日付記事で、当該地域のどの学校にもそうした事例がなかったことが明らかになっています。詳しくは参考URLに挙げた文献を御覧ください。
 トイレの色などについては、それこそ「色を統一した方が施行上ラクだから」といった程度の話でしょう。No.3の方のおっしゃる通りで、性差の否定などと言い立てる方がどうかしていると思います。
 またNo.4の方が挙げておられる毎年のクラス替えは、私(三十代、転校歴あり)が小中学生だった頃から現在まで普通に見られることで、教職員の思想信条は特に関係ないのではないでしょうか。
 男女混合名簿については、確かに1980年代までは見られなかった傾向です。ただこれに関しては、我々は少し見方を変える必要があるかもしれません。というのは、1985年(!)にナイロビで開催された国際婦人年会議で、対象18か国中、男女混合名簿を採用していない国は日本とインドだけだったことが報告されており(ちなみにこの時、お隣の韓国は既に男女混合名簿を採用していました)、国際的な流れという点から見た場合、実は日本こそ遅れをとっているという見方もできるからです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4272411535/qid=1137428323/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-0655352-6658615

>男女で着替えを一緒にさせたり、トイレの
>区別の色をなくしたり
>
 これは当初、2003年夏の鹿児島県議会で「ジェンダーフリー教育」に反対する自民党系議員らの陳情内容として紹介された事例が、ネット等を通じて全国的に広まったものだと思います。ですがこの内容については、地元紙「南日本新聞」の同年8月5日付記事で、当該地域のどの学校にもそうした事例がなかったことが明らかになっています。詳しくは参考URLに挙げた文献を御覧ください。
 トイレの色などについては、それこそ「色を統一した方...続きを読む

Q私はトランスジェンダーなのでしょうか?

私はバイセクシュアルの男性です。しかし、最近になっておかしなことに気が付きました。
というのも、私は普段の暮らしにおいては男性そのものなのですが、好みの男性を思いながらマスターベーションをしたり、街で好みの男性を見かけたりすると、しぐさや心が女性になっているような気がするのです。性行為の経験はありませんが男性と性行為に及んだ時には自分のことを女性として扱ってもらいたいという願望もあります。
一方、好みの女性を思いながらマスターベーションする時にはそのような感情は湧かず、男性として女性のことを思っています。(女性との性行為も未経験です)
私はセクシュアリティについてはいろんな本を読んだり、調べたりしているので、性行為は常に男性と女性でなければならないという偏見などはありません。にもかかわらず、男性に接する時には女性的に女性と接する時には男性的に接してしまう私はトランスジェンダーなのでしょうか?

あと、あまり関係のないことかもしれませんが男性との性行為も女性との性行為もいじめられていたいというセクシュアルファンタジーを持っています。

自分というものが分からず、何も手に付かず仕事もできていません。どうか皆様のお知恵を貸してください。お願いします。

私はバイセクシュアルの男性です。しかし、最近になっておかしなことに気が付きました。
というのも、私は普段の暮らしにおいては男性そのものなのですが、好みの男性を思いながらマスターベーションをしたり、街で好みの男性を見かけたりすると、しぐさや心が女性になっているような気がするのです。性行為の経験はありませんが男性と性行為に及んだ時には自分のことを女性として扱ってもらいたいという願望もあります。
一方、好みの女性を思いながらマスターベーションする時にはそのような感情は湧かず、男性...続きを読む

Aベストアンサー

トランスジェンダーって言うのは、「心と体の性が一致しない人」の事です
心は完全に男なのに、女なのに体が違う、それが辛くて仕方なくて
格好や何もかもを変えてしまう
そういう人がトランスジェンダーです
叔父がそうでした、友人(僕は男として接しました)がそうでした

単にあなたは男相手には女役…ってだけですよ
受け専門男性ってあまりいませんから、混乱しただけですよ
おかしなことはありませんよ、別に

まあ、僕もバイで男相手に女役でしたからね
女顔だし、体毛薄いし、髭なんか漫画の登場人物か!って位無いし
だから襲われてしまうんですけどね……

ちょっとM男な感じはしますが、トランスジェンダーとは違いますよ

Qフィンランドの教育について。また、世界の教育について。 世界でも高く教育が評価されているフィンランド

フィンランドの教育について。また、世界の教育について。

世界でも高く教育が評価されているフィンランドですが、
フィンランドに不登校はいるんでしょうか?


世界から見て日本の不登校は多い方なんですか?

また、世界で学校に行かない子が多い国はありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

http://gigazine.net/news/20090909_total_crime_graph/
これどう思う?

Q海外のジェンダーに関する書籍

海外のジェンダーに関する書籍

海外のジェンダーについて知りたいと思っています。
アメリカや欧州など、ジェンダー先進国について
書かれている日本語の本を教えて下さい。

男尊女卑やフェミニズムだけがテーマでは無く、
ジェンダーフリーについて知りたいと思っています。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

まず、直接の回答になっていないことをお詫びいたします。

私は、ご質問の意図がよくわからないのです。

1995年第4回世界女性会議(北京会議)の後でしたが、アメリカの大学にいる日本人の女性学者が、日本で講演した時に、日本でいう「ジェンダーフリー」という言葉の意味が分からないという指摘がありました。

英語で、"Gender Free"というのは、"Salt Free"のように、「ジェンダーがない」という意味になってしまうからです。

『大辞泉』では、「ジェンダーフリー」について以下のように出ています。
「性による社会的、文化的差別をなくすこと。ジェンダーにとらわれず、それぞれの個性や資質に合った生き方を自分で決定できるようにしようという考え方。」

これは、Wikipediaなどとは違い、直接、フェミニズムには関わらない考え方ですが、ここでいう「ジェンダー」は私の知る意味と違っています。なぜなら、ジェンダーにとらわれないことが、ジェンダーの本質的な問題を解決していかないからです。

>男尊女卑やフェミニズムだけがテーマでは無く、
>ジェンダーフリーについて知りたいと思っています。

ジェンダーフリーというのは、日本のフェミニズムを由来したもので、学校教育を中心に展開され、その後、「男女共同参画」という政府の方針にも結びつきました。しかし、私自身は、海外の文献で「ジェンダーフリー」というものを聞いたことがありません。Wikipediaで触れていますが、この著者は非常に際立った考え方のようです。とても、そのまま受け入れるような内容ではありません。「東京女性財団のパンフレットと報告書」でも、結果的には、ジェンダーフリーの内容を、海外のものと摺り合わせているようです。手元にも、ジェンダーフリーの書籍もあるのですが、学校教育をテーマにしたものです。

ちなみに、「ジェンダーフリー」という言葉に似ている英語として、"Gender Bias Free" という言葉があります。これなら、英語でも通じます。しかし、今まで日本で使われてきた意味とは違います。どちらかというと、日本のものは共産主義社会での教育に近い考え方だと思います。

ですから、ご質問が何を意味しているのか分かりません。なお、「ジェンダーフリー」については、東京女性財団で実際に行って調べてみるのも良いかもしれません。私も出かけたことがあります。

東京女性財団
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/

東京女性財団のパンフレットと報告書
http://www12.atwiki.jp/seijotcp/pages/15.html

まず、直接の回答になっていないことをお詫びいたします。

私は、ご質問の意図がよくわからないのです。

1995年第4回世界女性会議(北京会議)の後でしたが、アメリカの大学にいる日本人の女性学者が、日本で講演した時に、日本でいう「ジェンダーフリー」という言葉の意味が分からないという指摘がありました。

英語で、"Gender Free"というのは、"Salt Free"のように、「ジェンダーがない」という意味になってしまうからです。

『大辞泉』では、「ジェンダーフリー」について以下のように出ています。
「性...続きを読む

Q学校教育と民間教育について

学校教育だけでは無理、手におえない。民間教育の手を借りることが必要であると言われていますが、皆さんはどう思われますか?

確かに、民間教育に頼る事も必要ですが、学校教育を見直す事も必要だと思います。「指導要項」の見直しや、「教師の質」の問題、「学級崩壊」・・・言い出したらきりがありませんが、問題は山ずみです。しかし、「家庭」での最低限の教育が、出来ていない事、「親」「家庭教育」の問題もあると思います。そこに民間教育の必要性があるとも考えられるのですが、いかがでしょうか?
現状は、各立場で責任の擦り付け合いと言う情けない結果のようですが・・・

ご意見、ご感想、ご提案、などなどお待ちしております。

Aベストアンサー

1.賛成です. 理由は下記の質問のNo.3の方の意見を理解できる教師であればですが. 変な面子にこだわる教師なんか要りません.
2.教師がプロならなぜわかるように教えないのか.単なる労働者になりさがっている。塾とかは生徒がこなくなると生活ができないから、真剣でプロに徹している.
  
3.夏休も月給ををもらっているはずだから、理解のできない生徒を教えるべきである。組合がさせないという.
4.文部科学省も子供のことを考えるべきで、ホ-ムスク-ルも取り入れるべきである.個性を伸ばすといいながら、いまだに集団教育を考えている。
  

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=101206

Qジェンダー論について

ジェンダー論についてどういう立場(理論)があるのか教えて下さい。
ジェンダー本質論についてはいくつかのHPを見ることができたのですが、他にどのような考え方があるのか知りたいのです。また、フェミニズム論とジェンダー論はどのように違うのでしょうか??教えて下さい!!!

Aベストアンサー

かなりデタラメな回答が出まわっていますので、私から。

ジェンダーの定義は、「肉体的差異に意味を付与する知」ということです。
ジェンダー=性差別文化と捉える立場もあります。

ジェンダーとフェミニズムは全くの別物です(ジェンダー論をやっている人でも誤解している人はいます)。詳しくは、お調べになると分かると思います。
ジェンダー・スタディーズをやっている人がフェミニストとは限りませんよね。
フェミニズムはフェミニストが起こしたもの。ジェンダー・スタディーズはフェミニストでなくてもできます。

一言で言えば、ジェンダーは実証的、フェミニズムは規範的。全く思想的に違うのがお分かりいただけると思います。

参考文献として、以下を挙げておきます。
江原由美子ほか『ジェンダーの社会学』新曜社
井上俊ほか編『岩波講座現代社会学 ジェンダーの社会学』岩波書店
大越愛子『フェミニズム入門』ちくま新書

上野千鶴子と江原由美子は、この分野を語るには避けて通れない人物です。
卒論でしたら、学際的なアプローチを心がけて下さい。指導教授との「ほうれんそう」(報告・連絡・相談)も忘れずに。

なお、過去にもジェンダーについては質問がありました。
キーワードを「ジェンダー」として、質問検索してみて下さい。

ここは大学生のアンチョコではないので、ヒントをちょこっと。

かなりデタラメな回答が出まわっていますので、私から。

ジェンダーの定義は、「肉体的差異に意味を付与する知」ということです。
ジェンダー=性差別文化と捉える立場もあります。

ジェンダーとフェミニズムは全くの別物です(ジェンダー論をやっている人でも誤解している人はいます)。詳しくは、お調べになると分かると思います。
ジェンダー・スタディーズをやっている人がフェミニストとは限りませんよね。
フェミニズムはフェミニストが起こしたもの。ジェンダー・スタディーズはフェミニストでな...続きを読む

Q教育観を揺るがした教育ニュース

教員採用試験の集団面接の質問に
「自身の教育観を揺るがした教育ニュースについて」
という質問があります。

正直自分なりの答えが見つからずにいます…
なので助けて下さい…

みなさんは、どういう教育ニュースが教育観を揺るがしましたか?
できる限りたくさん教えて下さい。

その中から自分にあったものを探し、自分なりの考察をまとめようと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 そもそもあなたが、「我が国の教育はこうあるべきだ」、あるいは「私が教師になったら、このような教育をしたい」みたいな教育観を持っているかどうかが問題です。右でも、左でもいい。それがなければどんなニュースが流れても、何も心に響くものはないでしょう。だったら教師になるのはやめなさい。「日本のために」なんて大げさなことは言いませんが、「生徒のために」なりません。私は教育者でもありませんし、教育に携わったのは、大学生の時代に教育実習生としてわずかに携わっただけですが、今の日本の大きな課題のひとつは「教育」だと思っています。
 答えが見つかるとか、見つからないとかの問題ではないのです。ましてや「自分にあったもの」とか「自分なりに」とかいう世界ではないでしょう、と私は思います。


人気Q&Aランキング