どうも僕には人を信用できないところがあるというか、もしくは自分が自分自身が信じられないというところがあります。
あるとき、衝動的に携帯電話のメモリーをリセットして、もう過去付き合ってきた人たちとは誰とも連絡とることもないだろうと自分に思い込ませるようなことがありました。
現在、人付き合いはないわけではないのですが薄っぺらく思います。
臆することなく自分自身のことを話せる相手がいたらどんなにいいかと思うんですけど、そんな人は到底いないというのも分かってます。
今頑張ってる事はすべて空回りに終わりそうな恐怖感が常にあります。

気持ちを押し込めていたらなんだか泣けてきて、相談でもないあれなんですけれどしょうもないこと書いて申し訳ないという気持ちです。
一時の感情なら過ぎてしまえばどうということはないと思えるんですが、
常日頃からマイナスのイメージが頭に思い浮かんでしまって辛いです。
自分は何か分からない病気にでも罹ってるんでしょうか?
うつ病を経験したことがありますが、それとはまた違う感じです。

A 回答 (4件)

悩みがあるように見えて、実はとても些細なことを考えているに過ぎない。

多分、ご自分でも分かっていらっしゃるはずです。あえて厳しい言い方をしますが、なぜそんなくだらないことばかり考えてしまうのか?それは頭の中で考えているだけで、実際には何も行動していないからだと思いますよ。

何か「きっかけ」を掴めれば・・・と思っていませんか?しかし「きっかけ」とは、自ら行動を起こし、結果を出した人間が、あとから振り返って「あ~あれがきっかけだったなあ・・・」と思うもので、「きっかけ」だけを探しても見つからない。そんなものはないのです。

omottetayoさんが、社会人なのか学生なのか分かりませんが、一生懸命仕事(勉強)して、恋愛して、摩擦を恐れず人と付き合えば、そこから初めて本当の悩みが生まれると思います。時間が過ぎて、omottetayoさんが今の自分を振り返ったときに、「俺って、何であんなことごちゃごちゃ考えていたんだろう?」と笑い飛ばせる日が来るといいですね。

「もし、~したら・・・」「もし、~だったら・・・」
ifの世界はこの世にありません。ないものを考えても仕方がない。

自分が今すべきことを全力でこなすべし。悩んでいる暇はなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
学生です。
自分がするべきことを取り組んでるとして(例えば学業)そうしていると
妙な雑念が入ってきて、自分が本当にやるべきことが見えてないのか、
なにかよく分からなくなります。
熱中するものがあれば、その間は幸せなのですけど。
恋愛や人付き合いなんですけど、周りには出来て自分にはなぜか出来ないという感覚なんです。
これがトラウマによるものなのか生まれつきのもの(発達障害?)であるのか…。
自分を客観的に見つめなおす機会として皆さんには本当に助けられてることを実感しています。
甘いと言われてるようで悲しくなりましたが、励まされてるようにも感じました。
いつか笑い飛ばせる日を信じてがんばりたいと思います。

お礼日時:2009/05/20 00:54

信用できないからこそ、信用するために色々考え行動するんじゃないでしょうか?


すべてのことを無条件に信用できる人間なんかはいません。
しかし、このことなら信用しても良いという事はあると思います。
そういう限定した信用を徐々に広げていけば、ある程度のことをさらけ出せる相手はでてくるでしょう。

質問文を読んでいて感じた事は人を信用できないのでなく、人から逃げているように感じました。
自分からぶつかっていかないと、ある程度の信用も勝ち取れないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにあります。
限定した信用を徐々に広げるというのは、
正に僕の課題なのだという気がしました。
と同時にものすごく大きな壁が見えてきたような感じです。
思えば、人から逃げるという表現も思い当たりますし、対話相手は観察するような目で見てきたかもしれません。
よく想像するんですが、もし自分をさらけ出してしまったら、今まで仲良くしていた人たちはみんな逃げてしまうのではないかという気分になります。

お礼日時:2009/05/19 01:51

もしかして、人を信用できないと思いながら、心のどこかでこの世には信じられる人が一人一人に必ずいて、それをみんなが見つけて生きていくのが人生だ…みたいな夢があって、そのギャップに苦しんでいるのではないかと勝手ながら思いました。


私は世の中信じられる人ばかりだと思っていないし、何かやろうとした事は失敗するだろうし、なりたい職業なんて普通はなれない、と思っています。でもだから、失敗は当たり前と考えていて本当に失敗してもダメージがあまりありません。うまくいくと、普通はうまくいかないと考えているのでとても嬉しく感じます。だから人生結構幸せです。
こういう不幸感が強い人って、実際は夢見がちな、つまり本当に人生を悲観的にみている人とは対極にいるんじゃないかな…と思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

回答の回答にはなっていませんが、ちょっと聞いてください。
人の話を真面目にきいてそれに受け答えしたり突っ込みを入れたりというのははできます。
僕が相手に何か話しかけるというのが苦手です。話題を振るのが苦手です。
本当は頭に話題なんていくらでも思いつくのに、
それが喉から出掛かるところでブレーキーを強く引いてしまいます。
それが癖になっていますね。
自分が話をして肯定的な返事が返ってくると嬉しくて話が次へと進みますが、逆に、否定的な返事が返ってくると、次に話そうとおもったら、また否定されるんじゃないかと思うと恐くなります。

恋人とか親友とかですね。
楽しくやってるように見える人をみてると羨ましく思います。
僕は1人でいることが多い。
ですが、楽しい時もありますし、寂しい時もあります。
ぼくが抱える問題は幸福感の問題とはちょっと違うような気がします。

お礼日時:2009/05/19 01:36

その人間不信を貴方に生み出しているのは何なのか?ですよね。


過去の深い喪失裏切り体験なのか、なんとなく人との接触を避けているうちに相手との距離感を創れなくなったのか、家族関係やいじめなどの心的な部分が尾を引いているのか。
貴方が病気とか何か問題があるとレッテルを貼る事よりも、
貴方自身が今そういう気持ちで、漠然と不安と恐怖と孤独感を抱えてると言う現実を誰かと分かち合う、分かち合える。
それだけで貴方は変わっていくはずなんです。
今の感覚を貴方は出口の無い一人の中でゴリゴリと考えたり、悩んだりして煮詰まってる。それに対して誰かが貴方のその話を黙って受け止めてくれたら、貴方は楽になると思います。
そんな人が到底いないという表現は貴方自身の裏返しなんです。
分かってくれる人が居れば良いなという。
急には見つかりませんよ。でもね、貴方が例えば誰か信頼できる人、先生などにその気持ちを聞いてもらって、それに対して専門的な角度で何かを言ってもらうことで新しい風が貴方の中に入ってくる。
それによって貴方自身が自分をもっと受け止めやすくなる可能性があるんです。一番の理解者を他の誰かに求める前に、貴方自身が一番の自分の理解者になること。実はそれが貴方にとってはこういう一面もあるんだという自分の受け止めに繋がって、生きていきやすくなるきっかけにもなる。しんどい時には遠慮なく誰かの力を借りても良いんですよ。
貴方だって人を信じて受け入れたいはず。でもそれが心ならずも出来ない状態。それは自分自身が自分を整理して受け止められてないからなんだよね。その整理をしやすくしていく。それにはやはり他者の力が必要。いきなり信用できなくても良い。でも少し他者を受け入れてみよう、新しい風を自分の中に入れてみようというシンプルな気持ち。それが貴方の閉塞感を変えていく。悩んだり苦しくなる気持ちは貴方の内側からのエスオーエスですからね。それにまず耳を傾けるんです。
今の貴方はバランスが崩れてるだけ。そのバランスを立て直していけば、自然と他者も受け入れられるようになる。
あまり自分の中に背負い込まないで、誰かに相談してみてください。
気軽に心療内科でもカウンセリングでも学校の相談室でも良いですから。貴方には誰かの存在が必要なんです☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
確かに不信になるような過去に辛いことがあったと思うのですが、
今となってはそれが何であるのかよく思い出せません。
こういった心の内的な話は、家族は信頼できないし、友達も今は疎遠になっているのでいきなり連絡とって打ち明けるのも変な気がする。
それに、僕の日常でのキャラクターからして、知り合い等に打ち明けても向こう側にすれば言葉につまりそうなのが目に見えてます。
なので、相談できるのはここのサイトと心理相談室あたりになりそうです。

自分自身の整理…これは日頃から自分を悩ませる難しい問題です。
今、自分は何をするべきかという所で、どうも心が弱いせいで現実逃避をしてしまうこともありますが、いざ向き合った時にどこかピントがずれてたり、自分なりに努力はしたものの、後になってから自分のどこが変化しただろう、望む自分になれただろうか、何か違うなぁと思ったりしますね。
眠くなってきてしまったのでまた読み直させてもらいます。

お礼日時:2009/05/18 01:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング