テーブルの「日付」フィールド(日付型)には
「2009/5/20」とデータが入っていて、
クエリのSQL文を
SELECT Format([テーブル]![日付],"yy/mm/dd") AS フォーマット,
TypeName([フォーマット]) AS フォーマットのデータ型,
Format$([テーブル]![日付],"yy/mm/dd") AS [フォーマット$],
TypeName([フォーマット$]) AS [フォーマット$のデータ型]
FROM テーブル;

とした結果どちらも
「09/05/20」「String型」で結果は同じです。
「Format」「Format$」は何が違うのでしょう?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問者さまの考えてる通り、同じものじゃないでしょうか?


単純に、$が付く関数は、文字列を返す関数と言う表記です

例えば、
Mid関数とMid$関数
Left関数とLeft$関数
Right関数とRight$関数
関数自体が、文字列を返す場合、意味を成してません

それと違って、
Date関数とDate$関数
の場合、返す値のデータの型が違います

こう言う区切り訳をしているだけの表記です
しかし、当方のAcc2002では、$付き関数は、使用可能でも、ヘルプが出ないところを見ると、下位互換のために残された関数だと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 07:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで種類を数える関数が無いのは何故?

エクセルで種類を数える関数が無いのは何故なんでしょうか?

エクセルで種類を数えるには、いくつかの関数を組み合わせるのが一般的ですよね?
直接数える関数が無いのは、訳があるんでしょうか?

Aベストアンサー

>>エクセルで種類を数える関数が無いのは何故なんでしょうか?

やっぱり、そういう関数が必要な方が全体からみたら少数派だと、エクセルの開発者たちが考えているからではないかと思います。
また、既存の関数を組み合わせたら、対処可能だから、無理して新しい関数を作る必要性もない、開発の優先順位が低いって判断もあるでしょうね。

私は、エクセルの表を作ったり、エクセルVBAでプログラムを作ったりしますけど、そういう関数が必要になったことが全くありませんし。

Qエクセル表示形式で[DBNnm1][$-FFFF]0となるのは?

アラビア数字を漢数字で表記(9105→九一〇五)するため「表示形式」、「ユーザー定義」で
[DBNnm1]0
と入力(詳しくはないのですが、このサイトで調べてそのようにしてみました)してファイルを保存しましたが、再びファイルを開いたときにそのセルの表示がアラビア数字に戻っており、表示形式が
[DBNnm1][$-FFFF]0
と変わっています。[$-FFFF]の部分は何を表しているのですか?
また、保存時のまま変わらないようにする対処法を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ユーザ定義」で”[DBNum1]G/標準”とやるだと思います。
この場合、9105->九千百五と変換されます。

9105->九一〇五と変換するには、関数を使わないと出来ないのではないでしょうか。

A1のセルに数字が入っている場合、A2のセルに以下の式を書きます。
=NUMBERSTRING(A1,3)

Qエクセルの関数で

エクセルの関数辞典を見ていたら、CUMPRINC関数というのがありました。
しかし、エクセルの「挿入」→「関数」→関数の分類で「財務」というのを選択したのですが、一覧表に載っていません。
どこに載っているのでしょうか?
どうすればこの関数を使えますか?
ちなみにシートの上でやっても関数の反応をしませんでした。

Aベストアンサー

Yahooで検索してみると、参考URLが引っかかりました。

参考になりませんか?

参考URL:http://money-sense.net/doc/20041215_224257.php

QOutlookで[全員に返信]をクリックすると、[宛先]と[CC]をす

Outlookで[全員に返信]をクリックすると、[宛先]と[CC]をすべて[CC]に入るように設定。

今までOutlookずっと愛用していますが、現在は最新版のOutlook2010を使用してます。

[全員に返信]をクリックすると、元メールの[送信元]と[宛先]が新メールの[宛先]に変わり、[CC]はそのまま引継ぎますが、元メールの[送信元]と[宛先]と[CC]を全部[CC]に入るように設定などありますか。

または、[送信元]だけを[宛先]にして、ほかはすべて[CC]に入ってもいいですが。

Aベストアンサー

>[全員に返信]をクリックすると、元メールの[送信元]と[宛先]が新メールの[宛先]に変わり、[CC]はそのまま引継ぎます

これって、Microsoftのメールソフトの仕様ですかね。
自分が受信したメールの宛先やCCであっても、Outlook Expressもそうなるようです。

私のメインのThunderbirdでは、自分が複数の宛先やCCに含まれている場合でも、それらの受信メールから「全員に返信」で、受信メールの「送信元」のみが、返信メールの宛先に入り、他の「宛先」や「CC」はすべてCCに表示されます。

>[送信元]だけを[宛先]にして、ほかはすべて[CC]に入ってもいいですが。

この部分での方法は、返信メールの宛先欄で、送信元以外をドラッグして選択して右クリックから切り取り、CC欄に右クリックから貼り付けするしかないと思います。

Qエクセルの関数 ネスト

エクセルの関数 ネスト

エクセルの関数で、ネストさせるときがあるとおもうのですが、

関数を内側に書いたらよいのか外側に書いたらよいのか分からなくなる時があります。

エクセルの関数に関してわかりやすく書いてあるページなどありますか。

Aベストアンサー

こんばんは

Excel2003までは、ネストが7まで、2007では64までが可能です。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=excel+%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%802003%E3%80%802007&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

「仕様上は可能」でも、複雑なネストは間違いが生じやすいですし、変更もしにくくなります。「出来るだけネストはしない」「適宜、中間結果をセルに出力する」という方法を採った方が、間違いが少なく、柔軟性のあるシステムになると思います。

>エクセルの関数に関してわかりやすく書いてあるページなどありますか。
関数の個別の機能ならば、Webサイトも書籍も多数あるのですが、「組み合わせて使う」というのはその場その場での発想になってしまうと思います。

Q[ACCESS/VBA]動的にSQL文をテーブルから抽出する方法?

ボロボロです。知恵が足りずとても困っています。どなたか教えてください。

テーブル「T_SQL」の各レコードに、
クエリのSQL文(フィールド名=「strSQL」)と
クエリ名(フィールド名=「QName」)と
通しNo.(フィールド名=「No」)
をデータとして入力し、アクション等に応じて、「T_SQL」から
抽出したSQL文を、
マクロの「プロシージャの実行」の
プロシージャ名 SetSQL("クエリー1",FindSQL(No)) により
クエリ「クエリー1」に代入したいのです。

現在以下の通りに作りました。

'データベース定義
Public db As Database
'レコードセット定義
Public rs As Recordset
Public Function SetSQL(QName As String, strSQL As String)


CurrentDb.QueryDefs("QName").SQL = strSQL

End Function

Public Function FindSQL(No As String)

Set db = CurrentDb()

Set rs = db.OpenRecordset("T_SQL", dbopendynaset)

strcriteria = "[No]='" & No & "'"
rs.FindFirst strcriteria


FindSQL = rs!strSQL

rs.Close
db.Close

End Function


これで実行すると、
「コンパイルエラー メソッドまたはデータメンバが
見つかりません」
というエラーメッセージが出ます。
ちょこちょこいろんなところを修正してみても、
このメッセージだけでなく他にもいろんな
エラーメッセージが出ます。

冒頭に書いたような機能を可能にするには、
どのように記述すればよいのでしょうか??

ほんとにほんとに困っています。どなたか助けてください。

ボロボロです。知恵が足りずとても困っています。どなたか教えてください。

テーブル「T_SQL」の各レコードに、
クエリのSQL文(フィールド名=「strSQL」)と
クエリ名(フィールド名=「QName」)と
通しNo.(フィールド名=「No」)
をデータとして入力し、アクション等に応じて、「T_SQL」から
抽出したSQL文を、
マクロの「プロシージャの実行」の
プロシージャ名 SetSQL("クエリー1",FindSQL(No)) により
クエリ「クエリー1」に代入したいのです。

現在以下の通りに作りました。

'デ...続きを読む

Aベストアンサー

「ぼろぼろ」て言われてもね
当方では問題なくSQL文を返して来ていますが...
テーブルのデータ型はどうなっていますか?
どのような作業をされているか不明なので補足願います。
呼び元の記述もお願いします。

DAOを使っているのでMS DAO 3.6・・・は参照設定でチェックはつけて下さいね。コンパイルが通ってるので問題ないとは思いますが...

Qエクセル関数の解読サイトなんてありますか?

エクセル関数の解読サイトなんてありますか?

いつもお世話になっております<(_ _)>

エクセルファイルに関数の入った数式が入力されています。
セルごとに複数の関数が入っていますが、私にはちっともわかりません。

そこで質問です。
こんなとき「エクセル関数を解読」してくれるようなサイトってありませんか?

たとえば検索窓があってそこに「=SUM(S1:S13)」わからなくて困っている関数式を入力。
すると答えの別ボックスに「S1~S13までの数値の合計」と出てくるようなサイト。

それに近いサイトでも良いので知っている方がいらっしゃればぜひ、教えてください<(_ _)>

Aベストアンサー

もし、

=IF(E14="","",IF(O14="",(IF(E14>"18:00"*1,"18:00",E14)-IF(C14<="8:00"*1,"8:00",C14))*24*1300,(IF(E14>"18:00"*1,"18:00",E14)-IF(C14<="8:00"*1,"8:00",C14))*24*1625))

だったら、どういう文章が出て欲しいのでしょうか?

もしE14が空白だったら、
 空白、
そうじゃなかったから、
 もしO14が空白だったら、
  (もしE14が18:00より大きかったら18:00、そうじゃなかったらE14)-(もしC14が8:00以下だったら8:00、そうじゃなかったらC14)×24×1300
 そうじゃなかったら、
  (もしE14が18:00より大きかったら18:00、そうじゃなかったらE14)-(もしC14が8:00以下だったら8:00、そうじゃなかったらC14)×24×1625

って感じですか?
数式をそのまま読解したほうが解りやすくないですか?

Q「今日の日付を含む」と言う条件のクエリ(yyyy/mm/dd hh:mm形式)

テーブル1の
日付フィールドには「yyyy/mm/dd hh:mm」形式にしているため
「2009/02/28 0:30」と入力されています。

クエリ1に
SELECT テーブル1.日付
FROM テーブル1
WHERE (((テーブル1.日付)=Date()));
とした場合は
「2009/02/28 0:30」
は表示されません。

テーブル1の
「2009/02/28 0:30」を「2009/02/28 0:00」にすれば
クエリ1を実行すると「2009/02/28 0:00」のレコードが表示されます。

どうすれば日付+時間の場合も日付で抽出することができるのでしょうか?
アクセス2003です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> WHERE ((テーブル1.日付)=Date())
部分を

WHERE (Format(テーブル1.日付,"yyyymmdd")=Format(Date(),"yyyymmdd"))
とし、時間を省いた部分で比較して見たらいかがですか。

Qエクセル関数を、書き写して分析できるツールはある?

タイトルの件、質問します。

エクセルの関数を分析する際に、エクセルの数式バーや、セルに入っている関数を
F2を教えて見るのでは、見にくい場合があります。

現在は、私は、メモ帳に関数をコピーして、分析したり、修正したりしています。
エクセルの機能or他ソフトで、関数を分析できるツールはあるのでしょうか??

【エクセルバージョン】
2003、2007

Aベストアンサー

難解な数式を理解したいとき,最も便利に利用できるのは,2003ではツールメニューのワークシート分析にある「数式の検証」です。
2007では数式タブにあります。

メンドクサイ数式のセルで数式の検証を使い,どの関数やどのカッコから計算が進んでいくのかを1ステップずつトレースして理解します。また意図しない結果がどの段階で発生しているのか追跡します。

このやり方は勿論間違った数式(意図しない結果が出てきた場合)を追跡するのにも使いますが,むしろ誰かに教わった「正しい数式」を理解する時に便利な方法です。
そもそも計算が通っていない(たとえばカッコの対応が間違えていて,Enterしても受け付けてくれないようなミスをしている場合)には使えません。



また,数式バーの中で数式の「中」にカーソルを入れて左右の矢印キーでカーソルを動かしていったときに,「(」や「)」をまたいだ瞬間に,対応する「閉じカッコ」「始まりのカッコ」が色つきで強調表示されるのを確認しながら,カッコの対応がまちがえてないかなどを調べるのも簡易な良い方法です。


あまり使わない方法ですが,数式の中で適宜ALT+Enterを打って「セル内改行」してしまい,数式を縦に分解して書いてみるのも整理しやすい方法のひとつです。

難解な数式を理解したいとき,最も便利に利用できるのは,2003ではツールメニューのワークシート分析にある「数式の検証」です。
2007では数式タブにあります。

メンドクサイ数式のセルで数式の検証を使い,どの関数やどのカッコから計算が進んでいくのかを1ステップずつトレースして理解します。また意図しない結果がどの段階で発生しているのか追跡します。

このやり方は勿論間違った数式(意図しない結果が出てきた場合)を追跡するのにも使いますが,むしろ誰かに教わった「正しい数式」を理解する時に便利...続きを読む

Q[ctrl] + [V] で書式無しテキストとして貼り付ける

PowerPoint2002を使用しています。

テキストを [ctrl] + [C] でコピーし、[ctrl] + [V] で貼り付けるときに、書式無しテキストとして貼り付ける方法はないでしょうか?

書式なしテキストとして貼り付けるには、
「編集」→「形式を選択して貼り付け」→「書式なしテキスト」と選択しますが、これでは手間がかかります。
マクロを登録すればよいのかもしれませんが、もっとスマートにできる方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

私はテキストエディタを別に立ち上げておき,一度そこにペーストしてから再びコピーし
て,パワーポイントにペーストしています.
コピー&ペーストを2回繰り返すことになりますが,[型式を…]をやるよりは楽かなぁ~
と思っています.書式を無くしたいときはいつもこの方法を使っています.

[型式を…]のコマンドをツールバーに入れてしまうという方法もありますが,メニューか
ら選ぶという手間が省けるという程度です.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報