自分、3月で不動産業を退職しました。
貯金に400万程度の貯金があったので
今は仕事してません。
一応、セゾンカードとJCBカードを所持していて
セゾンカードに関しては作ってから500万程度は使っていて
ほとんど口座振替でお金落ちましたし
落ちなかった時も連絡きた1週間後にはセゾンカウンターで
お金払ってます。
JCBに関しても今までで200万は使いまして
お金払えなかった時も再引き落としまでには払っています。
消費者金融にしても、クレカにしてもこういった状況なら
無職でもお金貸してくれるのでしょうか?
たぶん7月の上旬から、また仕事する予定で
一応、実家の祖母が不動産業を営んでいるので
自営業として在籍確認されても大丈夫には大丈夫だと思うのですが

A 回答 (1件)

>消費者金融にしても、クレカにしてもこういった状況なら無職でもお金貸してくれるのでしょうか?



クレジットヒストリーは、融資には無関係ですよ。
過去に1000万円借金して、契約どおり返済しても、当たり前の事ですから何ら信用UPにはなりません。

無職の場合は「あくまで定期的な収入が無い」者として扱います。

>一応、実家の祖母が不動産業を営んでいるので自営業として在籍確認されても大丈夫には大丈夫だと思うのですが

無職でなく、既に祖母の不動産屋の勤務している状況として申請すれば可能ですね。
連体保証人の要求があるかも知れませんが・・・。

サラ金・クレジットカードに関して「多くの根拠の無い都市伝説」が流行しています。
クレジットヒストリーは、過去の記録に過ぎません。
そもそも、信用が高い者は「1円の借金経験が無い」人です。
有名な女占い師が「アメックスのブラックカードを持ってるの」とTVで自慢していますよね。
然しながら、この占い師よりも(カードを一枚も持った事が無い)有名女優の方が信用が高いのです。
例えば1000万円の宝石を購入する場合。
占い師はカードを見せ、サイン(又はPIN)する必要があります。
が、女優の方はカードもサインも必要ありません。
カードの信用でなく、女優の顔(本人自信)が信用なんです。

そうそう、退職後の「カード会社に届出をしていない場合」は、規約違反ですがキャッシングは可能です。
カード会社の情報では「質問者=サラリーマン」です。

この回答への補足

ありがとうございました
そういえばセゾンカードの請求書と一緒に
キャッシングの法律がどうので
今後は勤務先の情報がどうのとかいう紙が入っていました。

補足日時:2009/05/25 01:49
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング