フィンランドでは落第は「もう一年よくがんばる子」として高く評価されると聞きました。

日本語で「落第」「留年」ということばはどうしてもネガティブなイメージが付きまとうのですが、
フィンランド語で「落第」を意味する言葉は、どのような語源から来ているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

フィンランド語では「落第」とか「留年」のように簡潔な表し方はないと思います。

Jaada luokalle(Jaadaのaはそれぞれウムラウト記号の¨が付いた字)としか言えないのではないでしょうか。これは単に「同学年に残る」という意味です。しかしそれほどよく起こるわけではありません。

義務教育9年の後に,第10学年(kymppiluokka)に入ることはもう少し一般的です。

高校,大学で試験に通れずに単位や学位が取れないことは口語で reputtaa といいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
留年はあまり一般的ではないんですね。

日本でも公立高校には補習科というものがありますが、これは多分に大学入試のため。
フィンランドの第10学年はどんな意味合いなのか気になるので、少し本をさがしてみます。

お礼日時:2009/05/27 11:09

日本ではそもそも「一回で次に進まなければならない」という前提があるので、「落第」という「落ちる」字を使ったのでしょう。


「留年」は、漢字そのものには必ずしも悪い意味があるとは思いませんが、学校の場合は「同じレベルに留まることは悪いこと」なので、良くない意味の言葉です。

ヨーロッパでは、と言っても国によるのでしょうが、
留年の概念が日本とは異なる国々があります。
(試験に落ちたりするのは、やはり好ましくはないのでしょうが・・・)
教育制度や考え方の前提が違えば、それに当たる単語や意味合い、イメージも違ってくるでしょう。
呼称の問題でなく、制度の違いだと思います。

フィンランドの教育については『フィンランド 豊かさのメソッド』という本で読んだだけなので実際の様子を知りませんが(旅行で数泊したことはありますが・・・)、本で読んだ限りでは、日本とはかなりシステムや考え方が異なると感じました。

落第というより、No.2の方がおっしゃっている「必要だと思う人はもう一年履修できる」という仕組みでしょうか。
これが落第や留年というほどマイナスのことではない、という意味なのでは?
http://benesse.jp/blog/20050721/p1.html


こちらはフランスの話。
 ↓

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4938169.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
興味があるのでまた詳しく調べてみます。

お礼日時:2009/06/09 16:48

ネットの辞書を調べた程度ですが、フィンランド語で「落第」を表すのに用いられる語のひとつに "ehdottomasti" というのがあるようです。


直接的な意味は、absolutely, definitely ということです。
語源の方は分りませんが、「徹底的に学ばせる」「これだけは何としても覚えさせる」という姿勢が反映しているように感じられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「子どもが自分から第を落とした」という考えかたではなくて、
「子どもにこんな風になってほしい」という考え方なのかなと感じました。

日本の教育研究者のなかでも、
「落ちこぼれ」を「落ちこぼし」と呼ぶ方がいます。
子どもが自分から「落ちこぼれ」たのではなく、学校や授業というシステムが「落ちこぼし」たという考えかららしいです。

お礼日時:2009/05/27 11:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィンランドの観光について

夏頃、ヘルシンキに1ヶ月滞在することになるですが、まったくフィンランドは縁がなく・・・。
遊びに行くわけではないので、観光するとしても金曜の夜から月曜日の朝までという感じなのかなと思うのですが。
そこでお聞きしたいのですが。
ヘルシンキからロヴァニエミ、ヘルシンキからムーミン谷?など、ヘルシンキからどのような交通手段で、どれくらいの時間と交通費がかかるものなのでしょうか?
乗り換え案内のようなものは見つけたのですが、英語やフィンランド語?のもので、まったくわかりません・・・。
距離も時間もわからないので勝手なことを言いますと・・・たとえば金曜の夜に夜行バスや夜行列車で出かけ、土曜の夜は1泊、月曜の朝までには戻る・・・というのが理想なのですが。
主要な観光地への、ヘルシンキからの交通手段、時間、交通費を具体的に教えて頂けるとありがたいです。
あと、白夜がきれいに見られる絶景スポットと、お勧め観光ガイドブックを教えて頂けたら幸いです。
漠然とした質問で申し訳ないのですが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私もまずガイドブックを1冊買って行きたくなる場所を探してみるのがいいと思いますけれど。

フィンランド政府観光局のサイトは使いにくくなりましたが,ある程度の情報はあります。→ http://www.moimoifinland.com/ja_JP/web/guest/finland-guide/home

ムーミン谷美術館があるのはタンペレで,列車で片道2時間ほどで行けます。日帰りも可能ですが湖に囲まれた街で他にも観光できるので,1泊してもいいと思います。

ムーミンワールドはトゥルクの近くのナーンタリという海沿いの町で,やはり片道2時間ほどです。トゥルク観光とセットにするといいと思います。

エストニアのタリンへはたくさんの船が出ています。タリンは中世の街並みがきれいなところです。日帰りでも行けますが宿泊してもいいと思います。

ストックホルムへの豪華客船で行き(船中泊です),日中観光してまた同じ船で戻ってくることもできます。トゥルク発の航路は昼便と夜便があります。

先日,サンクトペテルブルクへの高速列車Allegroが運行を開始しました。この列車や,船で行ってくるのもいいと思いますがビザが必要で,ヘルシンキにいる間に旅行会社を通して取る必要があります。事前に日本で取るのはたぶん難しいでしょう。

ラップランドはいわゆるサンタクロースエクスプレスという夜行列車で往復し現地で中1泊するか,現地に長くいたければロヴァニエミの他イヴァロ,キッティラなどへ飛行機で行けます。

東部の湖沼地帯もきれいです。古城のあるサヴォンリンナ,プンカハルユの辺がいいでしょう。列車でも可能ですが時間がかかるので飛行機も考えてみてください。

「夏頃」とは何月でしょうか。北欧の夏は始まるのも終わるのも早く,8月上旬を過ぎると秋風が吹き,テーマパークやクルーズなどがどんどん減っていきます。地域によりますが白夜も終わります。「白夜」といっても沈まない太陽はラップランドでないと見えないし時期と場所を勘案する必要があります。一晩中明るいのはヘルシンキでも味わえます。タンペレの展望塔では北側の湖の上に白夜の空が眺められます。

私もまずガイドブックを1冊買って行きたくなる場所を探してみるのがいいと思いますけれど。

フィンランド政府観光局のサイトは使いにくくなりましたが,ある程度の情報はあります。→ http://www.moimoifinland.com/ja_JP/web/guest/finland-guide/home

ムーミン谷美術館があるのはタンペレで,列車で片道2時間ほどで行けます。日帰りも可能ですが湖に囲まれた街で他にも観光できるので,1泊してもいいと思います。

ムーミンワールドはトゥルクの近くのナーンタリという海沿いの町で,やはり片道2時間ほどです...続きを読む

Q漢字の「罪」の語源について.英語の「sin」の語源について.

若干,英語の罪と日本語の罪とのニュアンスが違うのではと思うので…お聞きしたいと思います.

Aベストアンサー

英語の罪「sin」は「聖書の原則に照らしたときの違反」を意味します。

日本語の罪「つみ」は「道徳上、法律上、してはいけない行い」を意味します。
これはもともと「神の禁忌=[悪、けがれ、わざわい]をおかし、その報いを受けるべき凶事」という「できごと=罰」そのものを指す言葉がだんだんと変化してできた概念のようです。

「悪」は「道徳的なよくないこと」
「けがれ」は「きたないこと、よごれ」
「わざわい」は「わるいできごと」

これがもたらす結果が「罪」というわけですから、すなわち「罰を受けるようなおこない」が「つみ」なのです。

よって、
英語は「聖書に基づいているから罪」で
日本語は「罰があるから罪」
ということですね。

つまり、「罪」と「罰」の関係が、英語の「sin」と日本語の「つみ」では逆ということ?!

もっとも「罰」以前に「神の禁忌をやぶること」というのがあるから、根っこの部分では「つみ」も「sin」も同じでしょうか。
対象となる「神」の違いだけってことですね、結局。

Qこのフィンランド観光用映像のような美しい映画は何かありますか?

https://www.youtube.com/channel/UCZKFY6e2xTSKZlysoIX3DIg?sub_confirmation=1

白夜の映像を探していたらVisitFinlandというフィンランドの観光PR
用の映像を見つけました。
美少女と大自然、白夜、幻想的な表現、この映像のような映画はない
かと「フィンランド 映画」で検索しましたがピンときたのがありま
せんでした・・・
映画でなくても、このPR映像のようなものでも構いませんが、この
ような『楽園の美少女と自然』のコンセプトの美しい映像を何方かこれ
意外にご存じありませんでしょうか?

Aベストアンサー

最近だとヴィゴ・モーテンセンの「約束の地」という美術映画が良い出来でした。チリが舞台の映画です。

他に少女は出てきませんが「ガガーリン」「グラヴィティゼロ」みたいな宇宙もの映画が美術系の映画でした。

Q誤字誤用が語源のことば

某ネットで、閏年の「閏」が「潤」と書き間違って「うるおい→うるう」と訓よみするようになったと知りました。そこでお尋ねします。
1 このような現象をなんと呼ぶのでしょうか。2 「閏年」以外の他 例をご存じでしたら、ご教示ください。

Aベストアンサー

1. 「誤用」でもいいと思えますが、「慣用読み」かな?

2. 「洗浄 せんじょう」…本来「洗滌 せんでき」が正しいけど、「滌」の「条」に引きづられて「じょう」と読み、当用漢字に無いため、意味の近い(本来は仏教用語)の「洗浄」の字をあてた。

   「帝王切開」…ドイツ語の「KaiserSchnitt」…「Kaiser=皇帝」、「Schnitt=手術」よりの和訳から来てるが、そもそものドイツ語が、ラテン語の「sectio caesarea」の「caesarea」を「カエサル=シーザー=皇帝」と誤訳したとの説あり。 カエサルや、中国皇帝、シェイクスピアの「マクベス」内の帝王…らとは関係ないらしい。
・・・って、この質問の回答にそぐわないですよね。

Qスウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドのお勧め観光場所は?

今度、夏休みにスウェーデンのストックホルムに学校の勉強で行くことになりました。その中で5日間ぐらい自由行動があるので、どこか観光したいのですが、ここに行きたい!!!とかがなくて、どこに行けばいいんか分かりません・・・初海外なので、初心者でも分かりやすいような交通で行ける範囲が良いです。

良かったら助言をお願いします。

Aベストアンサー

まずは「地球の歩き方:北欧」などのガイドブックを見て大枠で検討されてから、ネットで検索されてはいかがでしょうか?

◎http://www.stb-japan.com/
(スカンジナビア政府観光局)

あるいはTOPページで「趣味」のカテで「北欧 旅行」あるいは「スウェーデン 旅行」等と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。

ご参考まで。

Have a nice stay!

参考URL:http://www.arukikata.co.jp/link/ar_eu/ar_neu/

Q日本語からフィンランド語へ

お伺いしたいのですが、
日本語からフィンランド語へ翻訳してくれるオンラインサイト、
または辞書のオンラインサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら
教えて頂きたいです。
なるべくわかりやすいサイトで無料のものを探しています。
単語を調べたいと思っています。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm
辞書や翻訳サービスのリンク集です。
ただし、「日本語からフィンランド語」はなるべく使わないでください。
恐らく間に英語を挟んだ2重翻訳なのでまず意味のある訳は出ないでしょう。
一度英語に直した段階で意味が通るかチェックしてからフィンランド語に直すことをお勧めします。

Qフィンランド旅行について。

フィンランド旅行について。
夏に初めてフィンランドに一人旅をすることになりました。フィンランドの物価などは高いのでしょうか?とくに買物はしません。観光だけでなるべくカードも使わず節約旅行をしたいのですが。
食事などは日本と比べると高いのでしょうか?

Aベストアンサー

 フィンランドは北欧4カ国の中で群を抜いて物価が安く、日本に近いです。ノルウエーと比べると半額近いかも?(特に外食など)

 カード使用に限ります。最も率がいいです。手数料も取られません。節約旅行なら空港で1万円両替してその他は全部カードでも足りるかもしれません。日本よりずっとカード使えますよ。

 私はカンピ(駅そばのバスターミナル)の隣のホテルだったので、カンピの1階のレストランを利用しましたが、ユーロ高のときでもランチ1500円以内で食べられる店ばかりでした(ですので今は1000円くらい?)。1プレートでジャガイモやサラダもたっぷりのっているのでバランスよく食べられます。フィンランド料理というものは滞在中一度も食べなかったのですが、イタリアンの店が良かったですよ。一番並んでいる店はお寿司屋さんでした。

 スーパーでお惣菜を買って夕飯を安くすまそうと思いましたが、意外と高くつきます。特に一人旅だとシェアする人がいないので、お店の1プレートのほうが安くつくと思います。スーパーで買うのは、ヨーグルトとかチーズにしておいた方がいいかもしれません、サーモンも高いです。

 タリンへは行かれますか?タリンは観光地なら、すべての所でユーロが使えるので両替は要りません。レストランなども率は悪いかもしれませんが、ユーロでも表示されています。エストニア通貨は換金率悪いので、換金しない方がいいみたいです。もちろん、クレジットカードもどこでも使えます。タリンはお土産は意外と高かったですが、レストランなど安くてタリンに行ったときぜひ贅沢なお食事してください。中世の素晴らしい建物・おいしくて安い食事と最高です。 

 夏なら、8月最初まで郊外に行けば道端に色々木イチゴなっています。アールトの建築で有名な大学に行くと大学構内木イチゴだらけでした。

 

 フィンランドは北欧4カ国の中で群を抜いて物価が安く、日本に近いです。ノルウエーと比べると半額近いかも?(特に外食など)

 カード使用に限ります。最も率がいいです。手数料も取られません。節約旅行なら空港で1万円両替してその他は全部カードでも足りるかもしれません。日本よりずっとカード使えますよ。

 私はカンピ(駅そばのバスターミナル)の隣のホテルだったので、カンピの1階のレストランを利用しましたが、ユーロ高のときでもランチ1500円以内で食べられる店ばかりでした(ですので今は1000円...続きを読む

Q中国語の「書虫」と「書呆子」は日本語でそれぞれ何と言うのでしょうか。

 日本語を勉強中の中国人です。国語のカテゴリでまだすっきりしていない質問がありますので、こちらのカテゴリでお伺いします。

参考ページ
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2550249.html

 中国語の「書虫」と「書呆子」は日本語でそれぞれ何と言うのでしょうか。

 「書虫」と「書呆子」のニュアンスはそれぞれ違うと思います。「書虫」は読書好きで、悪い意味は感じていません。個人的には、ちょっと可愛い言い方のような気がします。「読書家」のような正式の感じがしません。「書呆子」は「読書人の実践力に乏しいのをあざけっていう言葉」のニュアンスで、悪い意味です。日本語に直訳すると、「本アホウ」、「本バカ」になるのですが、そんな日本語もあるのでしょうか。

 いまのところ、「書虫」と「書呆子」は日本語の場合、両方「本の虫」で表現できるような、なんとなくこんな感じがします。

 また、日本語に不自然な表現がありましたら、ご指摘いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

「本の虫」は、それほど悪い意味はないと思います。
褒める時に使うかは疑問ですが、本が好きな人に親しみを込めて言う感じです。

「読書人の実践力に乏しいのをあざけっていう言葉」にあたる言葉はちょっと思いつかないのですが、以下の二つが比較的近いと思います。

「読書バカ」
本の虫より、少々侮蔑感が強い表現です。
本好き=頭がいいというのが定番の考え方ですが、本好きなくせに知能がイマイチな方の場合にも使うと思います。
または読書に没頭するあまり、他のことをおろそかにしてしまう人のことも言います。

「活字中毒」
本を読むのが大好きで、一瞬たりとも本を手放せない人のことを言います。
こちらも侮蔑感が強めですが、「私、活字中毒だから」と、自分で使うこともあります。

Q中国人の彼女がフィンランドに来る方法について

中国人の彼女がフィンランドに来る方法について

いま、私は短期留学でフィンランドに滞在している日本人大学生です。
相手の中国の方は今学生ビザで日本に留学している学生なのですが、フィンランドに観光で入国することは大変なことなのでしょうか?

彼女はシェンゲンビザを取得しないと行けないと言っているのですが、
それは取得することが大変なのでしょうか?
それとも、シェンゲンビザ以外にもフィンランドへ入国する方法はありますでしょうか?

中国の方でフィンランド、もしくはヨーロッパに渡航する際に同じような経験をされた方がいましたら、入国手段についてお知恵を分けて頂ければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は中国人ではなく日本人ですが、ビザ取得が大変かどうかは行き先国によるようです。たとえば、アメリカ観光ビザは結構大変そうな話を聞きます。

>シェンゲンビザ以外にもフィンランドへ入国する方法はありますでしょうか?

無いと思いますよ。

まず大前提として、外国に行くには、パスポート(旅券)とビザ(査証)が要るのが基本です。
しかし日本は短期観光・商用・知人訪問などなら査証免除の協定を結んでいる国が多いため、日本国籍だとビザ無しで観光できる国が多い。。
中国人だから規則を後から付けられたわけでなく、むしろ我々が免除されているんです。
とはいえビザ免除が使えないと大変だとは思いますけれど。書類を揃えたり手続きが必要ですし、審査もあるし。

他サイトですがこんな話題がありました。
「シェンゲンビザについて(取得と利用方法)」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413667784
フランスのビザは取りやすいんでしょうかね?
私の知り合いも昔フランスに旅行したと言ってましたが・・・ただそのご一家は日本で会社を経営していて日本永住権を持っているので、留学生じゃないんですけど。

シェンゲンビザは1カ国滞在の場合はその大使館で申請(駐日フィンランド大使館)。
2カ国以上滞在する場合は主な滞在国の大使館で申請するか、主な滞在国が無い場合(周遊など)は最初の到着予定国の大使館に申請するそうです。シェンゲンビザがあればシェンゲンエリア内の移動は自由(共通)。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6157273.html


以上は原則なので、実際に取りやすいかどうか等は分かりません。ごめんなさい。
ご本人の周りに経験者はいないのでしょうか。シェンゲンビザというものを知っているなら、ある程度事情をご存じなのだろうと思いますが。

私は中国人ではなく日本人ですが、ビザ取得が大変かどうかは行き先国によるようです。たとえば、アメリカ観光ビザは結構大変そうな話を聞きます。

>シェンゲンビザ以外にもフィンランドへ入国する方法はありますでしょうか?

無いと思いますよ。

まず大前提として、外国に行くには、パスポート(旅券)とビザ(査証)が要るのが基本です。
しかし日本は短期観光・商用・知人訪問などなら査証免除の協定を結んでいる国が多いため、日本国籍だとビザ無しで観光できる国が多い。。
中国人だから規則を後から付け...続きを読む

Q”信じる”はやまとことば?語源を教えてください

”信じる”という言葉は”シン”と漢語読みですが、ということはもとは中国から来た外来語ということでしょうか?社会生活の基本にある言葉だと思うのですが、やまとことばにはもともと存在しなかったということなのでしょうか。語源を教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

日本には、「まんなか」はあっても、
「中央、中心」は無かったと考えています。

嘘、本当はあっても、
「信用できる」は無かったと思います。

信用出来る人間が存在しない以上、
信じる必要も無い事になります。

音を全て消しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報