silver roadというアコギを先日安価(3000円ジャンク)で入手したのですけれど、音質がいまいちだなあと思っています。そこで弦を張り替えたらちょっとはましな音になるのかなと思ったのですが、どうなのでしょうか?弦はDUNLOPのacoustic medium brassです。420円でした。それからこのsilver roadというギターがどの程度のランクのものなのかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。モデルNOのところは何も印刷されていませんでした。ちなみにモーリスのギターが2000円でジャンクであったのですが、そちらの方が音がよかったでしょうか?モーリスといえば一流メーカーさんですよね。以上よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

基本的にはどんなギターでも弦を張り替えればその分音は良くなると思います。

しかし、ジャンクで数千円の商品は、はっきり言って楽器と呼べる物ではなく、あくまでギターの形をしたおもちゃだと考えて下さい。

ですので、弦を張り替えても音が良くなることはほとんど期待できません。モーリスにしても有名ブランドとはいえ最廉価モデルでは、まして中古屋で数千円ではどうしようもありません。アコギの入門機クラスは最低で5万~10万です。良い音を云々したいのなら最低でもそのクラスのギターをゲットして下さい。中古品でもちゃんとした楽器店なら2万~3万はすると思います。「音」は楽器の命です、ギターは音が全てです。良い音を追求するための投資はケチってはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

大変勉強になりました。

モーリスでも安物はあるんですね。

お礼日時:2009/06/03 15:35

本体の良し悪しが大事ですが、弦は新しいものの方がいい音は出ると思います。


弦はそんなに高い値段でもないですし、いずれ張り替えることになると思うんで張り替えてみれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

早速張り替えます。^^

お礼日時:2009/06/03 15:36

ジャンクの場合、エレキだと電気系統が不良で本体(ネック・ボディ)はまだまともなものもありますが


アコギのジャンクは使い物にならないと思ったほうがいいです。

弦を張り替えても期待はできないと思って下さい。
中古でも一万円は出さないと使用にたえるギターは買えないと思ったほうが正解です。
参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

最低1一万は出さないとだめなんですね。

参考になりました。

お礼日時:2009/06/03 15:37

楽器としての性能を保持しているギターであれば、


新品弦に張り替えることで、
いわゆるギターの音色を期待することはできます。

しかし、
残念ながら、ギターパーツにゆるみがあって音がびびったり、
ギター材に割れ、ひびがあった場合などは、
楽器としての性能は維持していないので弦交換でも、
いわゆるギターの音色とは異なるものが出てきます。

>モーリスのギターが2000円でジャンクであったのですが、そちらの方が音がよかったでしょうか?
>3000円ジャンク)で入手したのですけれど、音質がいまいちだなあと思っています。
どんなブランドのメーカーでも古くなったり、
前の持ち主の使用方法、不注意、事故によって、
修復可能な(楽器としての)欠点を持つことがあります。
一般的にはそれを、使用可能な中古というか、
現状では楽器として扱いにくい中古、ジャンクといいます。

質問者さんがギターの音質見抜けるスキルがあって、
ジャンク品にギター楽器としての機能を期待するのであれば、
購入する前にチェックするしか方法はありません。
ジャンク品には掘り出し物も見つかるでしょうから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

がんばって掘り出し物を探したいと思います、^^

お礼日時:2009/06/03 15:37

ギターの弦の最良の音なんて、1日くらいしか持ちませんよ。

そのうち半日はテンションで延びるのでチューニングが安定しませんので、実質8時間くらいです。
ジャンクなんて壊れ物なんですから、500円くらいは投資して直さないと、ただのゴミになっちゃいます。ギターに弦は必需品なんですから。

silver roadは聞いたことがないので、ちょっと調べて2台見つけましたが(両方とも1980円でした)、ペグとかインレイの仕様からすると70年代後半~80年前半のあまり高価ではないギターぽいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

直すことができるんですか、初耳です。

silverroad調べてくださってありがとうございます!!

1980円でしたか・・・(^^;;

お礼日時:2009/06/03 15:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアコギの練習。初心者が最初に練習すべきことは何ですか?

ギターを始めようと思っている21歳男です。
すこしわがままな質問なのですが、よろしくお願いします。

最近、ギターを始めようと思っています。
ゆずの曲を中心にやっていきたいなと考えているのですが、
何から始めたらいいのか全くわかりません、、、、。

とりあえず人並みに弾ければいいかな~と考えているのですが、
教則本を見ながら練習するのか、
バンドスコアや曲集があれば練習できるのか、、
まったくわからない状態です、、、。

ギター初心者は何を最初に練習すればいいのでしょうか。
詳しい方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは、ここでいろいろと必要な知識を仕入れてください。
とても丁寧に作られているサイトです。
http://www.linkclub.or.jp/~sgwr/pages/fl4.html

ここである程度理解でき、必要なものも揃えて、少し練習したら、
次は、教則本とまでは行かなくても、自分で取っ付きやすいと思う
練習本(解説本)を楽器店で選んで購入し、それで練習しましょう。

ここが大切です。
たいていの人はここでつまづくので、うまくなるところまで続きません。
少々たいくつに思っても、基礎練習が大切です。

次に、やさしく弾けるようにアレンジした曲集を購入しましょう。
ゆずの曲でもオリジナルでなく初心者用に編曲してくれた曲集があると思います。
これで練習しましょう。
ここまで来れば楽しくなり、自然と上達していくと思います。

Qギターの弦、張り替えを楽器店に頼んだら、ギターが壊れました。誰の責任?

クラシックギターの初心者で、知識・経験ともに乏しいのでどうかおしえて下さい。

先日、ギターの5弦が切れてしまい、とある大手楽器店に持って行きました。
すると全ての弦を取り換えるようなことを言われました。
(正式には説明はなく、有無を言わさずといった感じ。)
私自身は、5弦の1本のみの交換かと思っていたのですが、わからず「そういうものか」とお店にギターを預けました。
弦の張り替えが出来たという連絡が入り、店に取りに行くと、店員から「3弦と6弦の糸巻きが異常に堅い。これはおそらくギターそのものの構造上の問題だと思う。気をつけて扱った方がいいです。」との説明がありました。
もし壊れたら修理はできますか?と尋ねると、「できますが2万円ほどかかりますので、買い換えた方がいいかもしれませんよ。」とのこと。
確かに練習用の安いギターだから、「そうかぁ。」と思いつつ帰ってきました。
自宅でギターを触ってみると、音は全く狂った状態で、「え?合わしてくれてもいないの?」と自分で音を合わしていたのですが、楽器店の言っていたように6弦の糸巻きが全く動かないほどに堅く、慎重に回していたのに結局割れて壊れてしまいました(泣)

(1)ギターの弦は全部交換しないといけないものですか?
(全部返るなら、説明をしてほしいと思いました。)

(2)元々、5弦のみの交換で良かったのに、何も支障がなかったはずの6弦の糸巻きが壊れることになってしまい、なんだか腑に落ちません。楽器店に苦情を申し入れようかと迷っています。
ちなみに楽器店に持っていくまでは3弦も6弦も糸巻きが少しは堅かったようにも思いますが、特に問題はありませんでした。

(3)楽器店に弦の張り替えを依頼すると、音は合わしてくれないものですか?

(4)糸巻きの修理が2万円ぐらいかかると言われましたが、他のリペアのお店に訊くと、約3千円ぐらいだと言われました。
どうしてそんなに値段に差があるの?

楽器店の対応、返答に不信感を持ちました。
そういうものなのでしょうか・・・?


長々とすみません。
どなたかおしえてくださいませ。

クラシックギターの初心者で、知識・経験ともに乏しいのでどうかおしえて下さい。

先日、ギターの5弦が切れてしまい、とある大手楽器店に持って行きました。
すると全ての弦を取り換えるようなことを言われました。
(正式には説明はなく、有無を言わさずといった感じ。)
私自身は、5弦の1本のみの交換かと思っていたのですが、わからず「そういうものか」とお店にギターを預けました。
弦の張り替えが出来たという連絡が入り、店に取りに行くと、店員から「3弦と6弦の糸巻きが異常に堅い。これはおそ...続きを読む

Aベストアンサー

大手楽器店で働いていたことがあります。

まず質問の回答としては

(1)弦が古くなっていたら全部変えます。
 同じ種類の弦でも音色が変わってしまいますから。
 ギターの教本でも弦が切れたら全部変えたほうがいいと書いてあるとは多いです。
 確かに説明がないのはおかしいですが、あり得ないことではないです。

(2)安いギターだと糸巻きなどの繊細な部分はすぐ壊れてしまいます。
 苦情を言ってもいいですが保障してくれる可能性は低いかもしれません。

(3)チューニングはしません。
 お客様に渡すときは少し弦を緩めておきます。

(4)これは2千円の間違いじゃないでしょうか。
 考えられる可能性としては糸巻き部分がかなり特殊なギターか
 店員の勘違いかどっちかです。
 どちらにせよ2万円はあり得ないです。
 2万円だと相当高級な糸巻きになります。
 高級なギターを持っていけばそれに見合うものとして
 それなりの糸巻きを勧めるかもしれませんが。

少し気になったのですが弦の張り替えにどのくらいかかったのですか?
私が働いていた時は最短で10分くらいです。
弦を取り寄せるかお店が忙しい時でもなければ最長でも1時間くらいで終わります。
また手数料みたいなのは取られましたか?
うちの店では無料でやっていました。
もちろんお店で弦を買ってもらった場合に限りますけど。


>>「たかが弦の張替えをお店に持ち込んでやってもらう」という時点で、何を言われてもしょうがない

この意見には賛成できません。私のところでは自分で張れる人でも奇麗に止めてほしいということで張り替えをお願いしてくる人はたくさんいました。もちろんぼったくろうなんて思いません。

大手楽器店で働いていたことがあります。

まず質問の回答としては

(1)弦が古くなっていたら全部変えます。
 同じ種類の弦でも音色が変わってしまいますから。
 ギターの教本でも弦が切れたら全部変えたほうがいいと書いてあるとは多いです。
 確かに説明がないのはおかしいですが、あり得ないことではないです。

(2)安いギターだと糸巻きなどの繊細な部分はすぐ壊れてしまいます。
 苦情を言ってもいいですが保障してくれる可能性は低いかもしれません。

(3)チューニングはしません。
 お客...続きを読む

Qアコギ初心者 指弾き

アコギ初心者です。
いまはピックでのコード練習をしているのですが、将来的には指3本で弾きたいのですが、コードは一緒でしょうか?
また、初めの方はひたすらコード練習していればいいですか?

Aベストアンサー

 ピッキングもスリーフィンガーも(スリーフィンガーという指弾きの古典奏法がちゃんとあるので大丈夫。ムリにフォーフィンガーを使う必要はありません)、同じコードを使います。
 よって、とりあえずコードを覚えることは重要なんですが・・・

 スリーフィンガーでは弾く順番にコードを押さえればよいので(瞬時にピタッとコードチェンジ出来なくてもよいということ)、ピックによるコードストロークよりコードチェンジはラクです。
 将来的にスリーフィンガーをメインとするツモリなら、フラットピッキングによるストローク奏法などの練習はやめてもよいですよ。コードチェンジなんて、スリーフィンガーでも沢山曲を演奏して慣れてくれば、自然と瞬時に出来る様になります。
 
 それより。
 スリーフィンガー、というかアルペジオ(分散和音)では、基本的コードフォームに音を足したり引いたり、或いは速いプリング・オフ/ハンマリング・オンなどで単純なメロディを構成する奏法が必要になります。
 よくあるコード表に書いてあるポジション以上の左手の動きが必要になるというワケで、スリーフィンガーが目標なら最初からそういう曲を弾く練習をした方がよいと思いますけどね。
 将来的にコードストローク奏法もやりたくなったとしても、スリーフィンガーが完璧に出来ていればロクな練習をせずにすぐに弾ける様になっていますよ。

 ところで蛇足ながら。

>いまはピックでのコード練習をしているのですが、

 このピックというのは、いわゆるフラットピックのことですよね?
 スリーフィンガーだと右手親指は主にルートかベースランか、要するに『低い音』を担当することになりますが、そうなるとフラットピックでなくサムピック(裁縫の指ぬきみたいな、親指につけるピック)に慣れておくのもよいか、と。
 巻線(ギターの太い方の弦)は指で直接弾くとモコモコとしたトーンになるので、サムピックを使うとシャープでクリアな演奏になります。

 ピッキングもスリーフィンガーも(スリーフィンガーという指弾きの古典奏法がちゃんとあるので大丈夫。ムリにフォーフィンガーを使う必要はありません)、同じコードを使います。
 よって、とりあえずコードを覚えることは重要なんですが・・・

 スリーフィンガーでは弾く順番にコードを押さえればよいので(瞬時にピタッとコードチェンジ出来なくてもよいということ)、ピックによるコードストロークよりコードチェンジはラクです。
 将来的にスリーフィンガーをメインとするツモリなら、フラットピッキン...続きを読む

Qギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか

ギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか?

Aベストアンサー

3日くらいなら、まだ、全然変えなくても大丈夫です。

但し、使用頻度や状況にはよりますけれど。

頻繁に、ライブで2時間くらいのステージをこなしていれば、変えた方が良い。
弦自体は、張ってすぐよりも何日か少したってからではないと、安定した物にはならないと思います。

Qアコギ→初心者

はじめてアコギをやろうと思うのですが。
如何せん、まったく知識がないのでどんなものを選んだらよいのかわかりません・・・。
初心者にオススメなアコギを教えてください@

Aベストアンサー

何もわからないままに闇雲にギターを買おうとするのは、お勧めできません。 事前に色々と調べてみて、ギターに対するイメージを作ってから買物の検討に入ることをお勧めします。

とりあえず、楽器店に出向いて、店員さんに相談してみることをお勧めします。 良い楽器店であれば、これからギターを始める人には親切に対応してくれるでしょうし、買物にあたってはギターのモデルや必要なアクセサリ類を含めて、予算に合わせてお勧めできる物を見繕ってくれるでしょう。 まずは買い急がずに冷やかしで楽器店に行ってみることをお勧めします。 可能なら、いくつかの楽器店を回ってみるのも良いと思います。
あるいは、楽器店に踏み入れるのはちょっと敷居が高いと感じるのであれば、書店などでギターの初心者向けの教則本などを見てみるのも良いかと思います。 初心者向けの教則本には、ギターの種類などから解説しているものが少なくありませんので、初めてのギターを購入する上でも参考になると思います。 教則本については、ギターを買うより前に買ってもおかしいということはありませんし、またギターを購入した後には練習の参考として活用できるでしょう。 いくつかの教則本を立ち読みしてみたりするのも良いかも知れません。
なお、いずれにしても、これからアコースティックギターでどんなことをしたいのかを明確にイメージしておくことは、ギターを選んだりする上では大切なポイントになります。 どんなジャンルをやりたいとか、あるいは好きなアーティストなど、具体的なイメージがあれば、それだけ希望に見合うものの選定がやりやすくなります。 人に相談する時も、そのような希望が具体的に見える手がかりがある方が、ずっと的確なアドバイスを得やすくなるでしょう。 ですので、そのような希望を明確にしてみることも併せてお勧めします。


具体的な買物のアドバイスですが、予算についてはそれなりに多めに見積もっておくことをお勧めします。 アコースティックギターは品質の潰しが利きにくいので、安物は大きなリスクを伴うと思います。 最低でもギター本体のみの販売価格で3万円は用意した方がよいでしょう。 可能なら、5万以上で見積もるのが良いと思います。 出せるなら、10万円以上を見積もっても良いでしょう。
どのくらいの予算を割くかについては、腕や経験がどうこうよりも、その代金を無理なく捻出できるかどうかが重要です。 ただし、それでも新品で店頭価格が3万円より下のギターはお勧めしません。 安い物を買うときには、それだけリスクを負うことを十分検討した上で臨む必要があるでしょう。 どうしても予算が足りない時には、機会を改めてそれまで貯金をするのも現実的な選択肢といえると思います。
また、ギター本体以外に、いくつかアクセサリ類の分の予算も考慮しておくのが良いでしょう。 チューニングの基準となるものとしてチューナーなどは買い揃える必要がありますし、ギタースタンドやクロス、ブリッジピン抜き、メトロノームやスコア、カポタストなどはあると便利なことも多いと思います。 それらの分の予算を見る意味で、少し多めに見積もるのが良いでしょう。

買物の上では、実際に楽器店に行って、直に物を見て選ぶことをお勧めします。 通販などではボディのサイズやネックのシェイプなどはわかりませんし、ボディカラーなどについても案外ごまかされやすいものですので、直に物を見て購入する方がトラブルは少ないでしょう。 先にも書いたように、購入に当たって店員さんのアドバイスを得られるという点でも、楽器店に出向いて買う方が有利です。 知り合いの店員さんができれば、ギターになにかがあったときにも相談しやすいでしょう。
また、できれば新品を購入することをお勧めします。 中古品については、現物をよく確認しないとろくでもない物に当たるリスクがありますし、メーカー保証が付かない分のリスクもあると思います。 アコースティックギターは中古品でもエレキギターなどよりは品質を確かめやすい部分はありますが、それでもある程度以上の経験を持っていないとリスクは大きいと思います。

だいぶ雑然と書きましたが、参考になれば。 長々と乱文失礼しました。

何もわからないままに闇雲にギターを買おうとするのは、お勧めできません。 事前に色々と調べてみて、ギターに対するイメージを作ってから買物の検討に入ることをお勧めします。

とりあえず、楽器店に出向いて、店員さんに相談してみることをお勧めします。 良い楽器店であれば、これからギターを始める人には親切に対応してくれるでしょうし、買物にあたってはギターのモデルや必要なアクセサリ類を含めて、予算に合わせてお勧めできる物を見繕ってくれるでしょう。 まずは買い急がずに冷やかしで楽器店に行っ...続きを読む

Q好きなギター弦と嫌いなギター弦

皆さんの好きなギター弦と嫌いなギター弦を教えてください。

何か勉強になるような情報が得られるかなと思いまして。よろしくお願いします。

私は、アーニーボールが好きです。

嫌いな弦はダダリオですかね。音も感触も硬い感じがどうも苦手です。

Aベストアンサー

好きなギター弦
ダダリオのPURE NICHEL
EVERLYのB52s

嫌いな弦
ディーンマークレーン
アーニーボール

Q僕はアコギを買って4ヶ月になる初心者です。

僕はアコギを買って4ヶ月になる初心者です。
エレキを買ってみたいな、と思っているのですが、やはり5万ぐらいのものを買った方がよいのでしょうか?
楽器屋に売っている1万円台の初心者用(新品)で問題はないのでしょうか?
アドバイスいただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
エレキギターについてですが、初心者用の新品の
ギターでも出来ます・・が、ギターはやはり値段によって
パーツや鳴り方等が大きく変わってきまして、特にエレキの場合は
ピックアップの部分(音を出す為の部分)で物凄く差が出ます。
このピックアップの部分が高いパーツほど、エレキの場合は
音が鳴りやすくて、弾くのも楽に出るので楽しいと感じるかもしれません。一方1万円台の新品のギターは、ギリギリのコストで作っているので、練習する分には良いですが、ステージや舞台等では厳しいかな
というのが感想です。それでも、良い練習にはなるので1万円台のギターで練習していってステップアップしていくのも良いし、初めから
5万円前後のギターを買って練習するのもありです。質問者さんはアコギをやっているようなので、エレキをやると結構楽に感じるかもしれません。(弦の硬さがアコギと違いエレキは柔らかいので、楽に押さえられる)。ちなみに、エレキの場合はメーカーによって音の特徴が
違うので良く調べた方が良いです。例えばESP系よ呼ばれるエレキの
メーカーがありますが、これはROCK系に向いています。一方YAMAHA系の
ギターはオールジャンルでも使えますが、音が柔らかい感じで
マイルドっぽい感じなので、どちらかというとPOPS系に向いている
感じがします(個人的意見です)。質問者さんがエレキをやるにつれ
どんな事をしたいのか(ジャンルだったり、ソロが弾きたいのかそれとともコード弾きなのか)とか、目的に合せてエレキを選んだほうが良いです。他に何か質問がありましたらお答えしますので、
お気軽にどうぞ^^

こんにちは。
エレキギターについてですが、初心者用の新品の
ギターでも出来ます・・が、ギターはやはり値段によって
パーツや鳴り方等が大きく変わってきまして、特にエレキの場合は
ピックアップの部分(音を出す為の部分)で物凄く差が出ます。
このピックアップの部分が高いパーツほど、エレキの場合は
音が鳴りやすくて、弾くのも楽に出るので楽しいと感じるかもしれません。一方1万円台の新品のギターは、ギリギリのコストで作っているので、練習する分には良いですが、ステージや舞台等では厳しい...続きを読む

Qアコースティックギターの弦のピンの構造ですが、これは何回も弦を交換して

アコースティックギターの弦のピンの構造ですが、これは何回も弦を交換していると、木製のピンの穴がだんだん緩んでいって、いずれギターごと交換する必要があるのではないでしょうか。
たまに、ピンを使わない構造のアコギを見ますが、こっちの方が合理的な設計に見えるのですが、
ほとんどのアコギが、ピンで留める形式を採用しているのには、音が良くなるなどの、ユーザーにとってのメリットがあるのでしょうか。
それとも、買い替え需要を狙った、メーカー側の都合でしょうか。

Aベストアンサー

どういうアコースティックギターを想定されているのかが、はっきりわかりませんが、一般的なアコギならブリッジエンド(孔のある所)は木製で、ピンは「木よりも柔らかい」プラスチック製のものを使っています。
ですから、仮にピンが差し込んでユルユルになったとしても、孔が広がっての事ではなく「ピン側が痩せて」のことで、ピンを交換すれば問題ないはず(ピンには弦が通る溝が切ってあり、また使っているプラスチックの材質上からも、経年で少し痩せて径が微妙に細くなります)。

また、ピンが弦を留める構造上、弦がきちんと張られている状態ならピンの基部に力がかかるので、ピンそのものはユルユルでも弦が張ってあればブリッジエンドに強く引っかかって、ピンが勝手に抜けるようなことは無いです(抜けるとしたら、弦の張り方の失敗です)。

弦のボールエンドを孔の中に突っ込んでピンで留めるのは、むしろ弦の張力が木製部材の1点のみに集中して、そのために本体側を痛めることがないように、ブリッジ全体に張力を分散するための仕組みです。
ブリッジ部品に頑丈な金属製の部品を使えるエレキギターでは、ブリッジ部品自体が「堅く耐久性がある」ので、ブリッジに直接ボールエンドを留める様になっていますが。

ということで、ブリッジの木部よりピンの方が柔らかいですから、弦交換だけでブリッジの孔が使用に耐えないほど広がってしまう・・・ということは無いように、材質での工夫がされています。

それでも、長年使っていれば様々な理由でブリッジが傷む事はありますが、よほど安物のアコースティックギターでなければ、ブリッジだけの交換は可能です。
まぁプロ技術者でないとできないので、それ相応の費用はかかりますが。ある程度高いギターなら交換の方が安上がりです。
また、ブリッジ交換代が元値の半値するくらいの安いギターなら、通常使用でブリッジ交換が必要なほど痛む前に、本体そのものが使い物にならなくなりますから、ブリッジ孔が原因で買い換えるハメになる・・・なんてことは、まずあり得ないほど希でしょう。

長年アマチュアシーンで音楽やってますが、「ブリッジ孔が馬鹿になった」という話自体、30年間で1回聞いた事あったかな? くらいですし、「ブリッジ孔が原因でギターを買い換えた」なんて話は聞いた事がありません。

どういうアコースティックギターを想定されているのかが、はっきりわかりませんが、一般的なアコギならブリッジエンド(孔のある所)は木製で、ピンは「木よりも柔らかい」プラスチック製のものを使っています。
ですから、仮にピンが差し込んでユルユルになったとしても、孔が広がっての事ではなく「ピン側が痩せて」のことで、ピンを交換すれば問題ないはず(ピンには弦が通る溝が切ってあり、また使っているプラスチックの材質上からも、経年で少し痩せて径が微妙に細くなります)。

また、ピンが弦を留める構...続きを読む

Q高校生です。 軽音部にはいってギターを始めようとおもってるんですが、初心者はエレキとアコギどっちから

高校生です。
軽音部にはいってギターを始めようとおもってるんですが、初心者はエレキとアコギどっちからはじめたらいいんでしょうか?
はじめるたらまずなにをするべきでしょうか?

Aベストアンサー

>初心者はエレキとアコギどっちからはじめたらいいんでしょうか?

※曲による、というよりどんな感じの音楽をやりたいか?によります。(現代ではバンド形式で演奏される曲をアコギで弾く様にアレンジされた楽譜も大量に出回っているので、単純に演奏したい曲だけではエレキとアコギを絞り込めないでしょう。)
 フツーにバンドを組むつもりならエレキから、っというかエレキしかないでしょう。
 アコギの弾き語りやアコギを複数集めたアンサンブル的な演奏を狙っているなら、アコギしかありません。
 まぁ・・・ミスチルな演奏を目指すなら、バンドを組んでエレキを練習、がよいかもしれません。

※最終的に到達する奏法としてはエレキもアコギも大きな差はありませんが、初心者向けの演奏では奏法に大きな差があるので、当面の目標としてどんな演奏をしたいか?っという点はギターを入手する前に絞り込んでおくべきです。

※ちなみに、エレキの方が一般的には弦が細く、張りもベロベロなので弾き易いです。
 将来的にはバンドもいいが、しかし今のところは特にバンドを組んでない、っということでしたらとりあえずエレキで練習を始めた方がラク出来ます。

>はじめるたらまずなにをするべきでしょうか?

※まずアコギでもエレキでも、とにかくギターを入手しましょう。
 買ってもいいし、長期借用が出来るならそれでも構いません。とにかくいつも手元に置いておけるギターを用意する事が重要です。

※ギターの入手と前後して、ギターの機能やメンテナンスを学ぶ必要があります。(特にチューニングや弦の交換はすぐに必要になる知識です。)
 ギター、というか楽器全般は、音を出す前に振動工学、構造力学に基いて製作されている『機械』です。機械である以上、その構造や扱いをおぼえなければなりません。
 ギターのメンテナンスは初心者向けの教本にも少し出ていますし、ギター関連の音楽雑誌等でも定期的に特集記事が組まれます。更にギターの調整や修理だけに関する(ギター職人に興味があるヒト向けの)本もあり、また勿論モロモロの知識はネットで丁寧に調べても拾えるので、学習する上で教本に困る事はないでしょう。

※ギターが準備出来たら、曲の教本を買います。
 初心者向け教本はアコギとエレキで別なので、入手したギターの種類に応じて選びます。
 教本には色々と基礎的な練習が書かれていますが、曲を演奏しないと全く面白くないので、とりあえず掲載されている曲が多い(そして知っている曲が多い)教本を選び、いきなり曲の演奏の練習を始めて構いません。うまく弾けないとか意味が判らないところは、ページを戻れば基礎練習について書かれているので、そこではじめて基礎練習をやればよいです。ちなみにギター用の教本であれば間違いなくTAB譜(たぶふ)というギター用に書き直された特殊な譜面が併記されているので、ギターのどこを押さえたらどの音が出るか?などという知識は無くても大丈夫です。
 こういう初心者向けの楽譜は、やはりギター関連雑誌で定期的に掲載されるので、それをアテにするのも手です。ギター雑誌の記事だとあまり有名でない曲は選びませんし、細かい解説付きなので初心者の練習には便利です。

・・・・こうやって弾ける曲を1曲1曲増やしていき、何曲が弾ける頃には新しい楽譜を見てもちょっと練習したらすぐ弾ける様になっていて、ある日『あれ?オレ、いつの間にかギター弾ける様になってんじゃん』っと気付きます

>初心者はエレキとアコギどっちからはじめたらいいんでしょうか?

※曲による、というよりどんな感じの音楽をやりたいか?によります。(現代ではバンド形式で演奏される曲をアコギで弾く様にアレンジされた楽譜も大量に出回っているので、単純に演奏したい曲だけではエレキとアコギを絞り込めないでしょう。)
 フツーにバンドを組むつもりならエレキから、っというかエレキしかないでしょう。
 アコギの弾き語りやアコギを複数集めたアンサンブル的な演奏を狙っているなら、アコギしかありません。
 まぁ・・・ミ...続きを読む

Q【ベース】1弦を弾くとき親指は3弦、2弦を弾くとき親指は4弦

ベース初心者の高校生です。(指弾きです。)

よく教則本に、
「4・3弦を弾くときは親指をピックアップ上に、
2弦を弾くとき親指は4弦上あたりに、
1弦を弾くとき親指は3弦上あたりに移動する」
とあるんですが、
なかなかうまく親指をスムーズに移動できません。

何かコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移動できません。
今の練習の目的は
・親指と弾指の「位置と距離」の関係を、どの弦を弾く場合でも一定に保てるよう、その感覚を『右手に覚え込ませる』
→そのことで、どの弦でも弾指を一定の力でしっかり弾ける感覚を養う
・親指は右手指全体の「位置決め」として添えるだけで、弦は弾指の力だけで鳴らす感覚を掴む
→親指にはほとんど力は込めずにピックアップまたは弦に添えるだけ
という練習だと考えればよいです。

もちろん、初心者にはこれはこれで難しいので、できるよう引き続きの練習が必要でしょうが、最終的には「どんな状態でも一定の力で弦を弾ける」ようになるための基礎練習…と考えるのが大事かと。
親指は位置決めのために(教則本指定位置に)力を入れずに添えるだけで、弾く力は弾指だけに入れる…という感覚がわかったら、親指の移動は苦もなく自然にできるようになります。

それができるようになったら、その次の段階として、親指をいちいちあまり大きく動かさずとも、どの弦でも弾指さえ届けば自由に弾ける様になり、No.1の方の「実践での指使い」に近づけられる…という段取りです。

がんばって下さい。

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移...続きを読む


人気Q&Aランキング