ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

最近マカフィーのセキュリティセンターが黄色になり、「定義ファイルが8日から29日間更新されていません」と表示されるようになってしまいました。。。

以前教えていただいたマカフィーさんのサポートページで調べようとしたら、マカフィーのページが表示できなくなっています。(一応YahooやGoogleなどの表示に問題はなさそうでした)
もう一台PCがあるのでそちらで試すとマカフィーのページは問題なく表示できるので、このPCだけに問題が出ているようです。

PCに詳しい人に見てもらいましたが、彼によるとコマンドプロンプトやレジストリエディタなるツールも起動しないため、「お手上げ」だそうです。。。

これは一体どうしたものなんでしょうか?変なウイルスか何かに感染してしまったんでしょうか?最悪リカバリも覚悟していますが、どなたかお分かりになる方、ぜひアドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

おやおや大変ですね~



マカフィーさんのページをみていたら、こんな記事が投稿されていました。

「マカフィーのWebページが開けない現象について」
http://www.mcafee.com/Japan/mcafee/support/annou …

このページで紹介されている回避策はマカフィーさんのテクニカルサポートセンターからも教えてもらったのですが、私も友達もカンタンに解決できているようです。是非試してみてください。

(他のコンピュータでページを開いて印刷してから回避策を試していただく事をお勧めしたいですね。)

どうしてもマカフィーのページがみれない場合があると思うので、以下にカンタンに手順をまとめますね。

[手順]
1.以下のマイクロソフト社のページを開きます。
http://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/ …

2.ページ右側の[Run Autoruns]をクリックします。
3.セキュリティの警告が表示された場合は[実行]をクリックします。
4.ファイルのダウンロードが行われます。
5.セキュリティの警告が表示された場合は[実行する]をクリックします。
 (AutoRuns License Agreementの画面が出た場合はAgreeをクリックしてください。)

6.Autorunsが起動します。
7.コンピュータに設定されている自動起動設定が表示されます。
8.画面左上にある[Everything]タブをクリックします。
9.[HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Drivers32]のカテゴリまでスクロールさせます。
10.[aux]又は[aux**(*は文字が入ります)]という項目を確認します。
11.[aux]又は[aux**]の[Description]及び[Publisher]の列が空白である項目のチェックを外します。
12.Windowsを再起動します。
13.問題が解決したか確認します。

参考URL:http://www.mcafee.com/Japan/mcafee/support/annou …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
この週末に時間を見つけて手順を実行してみたところ、なんとマカフィーのページが表示されるようになりました。定義ファイルの更新も行われたようで、更新直後にウイルススキャンのアラートが出て「generic downloader.dp」?のような検出名で駆除されました。

現在は問題なく稼動しているようです。
ツールを実行したとき英語だったんで、ちょっと腰が引けそうになりましたが、詳しく手順を書いてくださったおかげで迷わず実行できました。
本当に有難うございます。

お礼日時:2009/06/01 11:33

マルウェアを集めてテストなどをしている者です。



それらの症状はほぼ間違いなくMalwareにやられています。リカバリが無難。


http://okwave.jp/qa4988861.html

こちらの私の回答で、とある妨害工作オプション等多数の機能を持ったMalwareのビルド画面の一部を紹介しています。
    • good
    • 0

 No.4です。



 失礼しました。 No.3さんの回答が、まさに「genoウィルス」に対する
対処方法のようですね。

 ということで dragon123さんの回答に「参考になった」ポイントを入れ
させていただきました。 第3者でも有効なシステムなんですね。
    • good
    • 0

>コマンドプロンプトやレジストリエディタなるツールも起動しない



 ここだけ読むと、いま流行の「genoウィルス」感染の可能性もあり
ますね。
 特定のサイトに接続できなくなるという症状も似ています。

http://www29.atwiki.jp/geno/pages/14.html


 これに感染している場合の対策ですが、どうやら感染してしまって
からでは手遅れのようです。
 マカフィー社以外のオンラインスキャンサイトにアクセスできれば
運の良い方でしょう。

参考URL:http://www.f-secure.co.jp/v-descs/disinfestation …
    • good
    • 0

0570060033(マカフィーテクニカルサポート)へ電話すれば、スキャンツール等をメールで送って貰えます。


私も以前同じ状態(マカフィーのHPが開けない・ツールバーにMアイコンが無い)でした、とりあえず「システムの復元」(スタート>すべてのプログラム>マカフィーセキュリティーセンターを開いて>左のツール>システムの復元をクリック)で正常だった頃に戻せば直ります、その跡でスキャンしたらウイルスか検出されました。
    • good
    • 0

>変なウイルスか何かに感染してしまったんでしょうか?


その可能性はありますね

他社のオンラインスキャンを試してみてください
そこにも繋がらないようならリカバリですね
必要なデータを CD-Rや DVD-Rにコピーしましょう

 無料オンラインスキャンサイトの紹介
 http://lhsp.s206.xrea.com/misc/onlinescan.html
などを参考に試してみてください
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMcAfeeが自動で起動しない

こんにちは。
OS98SEでMcAfee バージョン5.13aを使っています。
いつの間にかMcAfeeがパソコン起動時に起動しなくなっていました。
前までは画面の右下(タスクだったかな??)にMcAfeeの盾のマークがあったのに今は手動でやらなくちゃ起動しません。
いちいちコントロールパネルからVirus Scanを選択肢し開始とやらなくちゃ起動してくれません。
スタートアップ時にロードする のところにチェックが入っています。
どうしたら自動で起動になるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

タスクバーに常駐しなくなったので、
スタートアップ時に起動、が外れてしまったのが原因だと思います。

C:\WINDOWS\SYSTEMの中のMsconfig.exeを起動させると
一番右のタブに「スタートアップ」とあるので、
そのタブを開き、McAfeeのチェックボックをオンにしてください。
確か、McAfee関連の項目がいくつか出てきたと思いますので、
該当するボックスは全てオンにしてみてください。

Qどうなってんの?マカフィー更新終わらない!!!

こんばんは
この場所でする質問かどうかは疑わしいのですが、
サポートが受けられる時間ではないのでこちらで質問させていただきます。

マカフィーの更新をしているのですがなかなか終わりません。もうかれこれ4~5時間になります。

●状態
青い画面でWinのロゴが中央に小さめにでます

[コンピューターの電源を切らないでください電源は自動的に切れます]
という表示と

[2個中1個の更新をインストール中...]
という表示が交互にでます。

いくらなんでも遅すぎやしませんか?
同じような状態になった方いらっしゃいませんか??

早く寝たいです・・・

Aベストアンサー

それはおかしいです。どうやってもそんなにかかりません。
今はおそらくどうに求めようがないと思いますので電源を強制的に落とすしかないかと思います。
場合によってはマカフィーのファイルが破損している可能性もありますので一度インストールし直した方がいいです。
その状態でもう一度更新をかけてください。

QMcAfeeのアイコンが表示されない

タスクバーにMcafeeのアイコンが表示されなくなりました。
再起動をしても出てきません。
スタート→全てのプログラムからMcAfeee SecurityCenterを押すと出てくる画面を見ると「保護されていますか?はい コンピュータの保護サービスは有効で、最新の状態です。対応の必要はありません。」とでます。
マカフィーはちゃんと起動しているのでしょうか?
アイコンをまた出てくるようにしたいのですがどうすればいいのでしょうか?
ちなみにマカフォーはplalaの「マカフィー・セキュリティースイート」を契約しています。

後マカフィーのサイトを開くと「Execute Access Denied」「The specified method is not supported」などが出てページを見る事ができません。
何故見れないのかこちらも教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

私も同じ症状になりこちらの他の方のQ&Aを見てシステムの復元をしたら
その後はタスクトレイにマカフィーアイコンが出てマカフィーサイトも普通に見られました。
詳しい者ではなく参考になるか解らない回答で失礼します。

Qマカフィーを一時的に無効にするには?

マカフィーを一時的に無効にするには?

無線LAN(airnavi)の接続をしたいと思い設定を試みていますが、
最近マカフィーの最新バージョンに更新したパソコンのみ
接続できません。

airnaviの説明書では、
マカフィーを右クリックして「終了」を押せばいいと書いてありますが、
バージョンが違うためか、終了というのが出てきません。

なお、無効にした後、再度有効にする方法はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

「製品仕様・操作方法関連のQ&A | 個人向け製品 | マカフィー」
http://www.mcafee.com/japan/mcafee/support/faq/answer_p_spec.asp?wk=SP-00002

上記のURL先の方法で出来ると思います。


>再度有効にする方法はどうなのでしょうか?

無効にする時に、「数分後」と設定するか「再起動後」にするか
もしくは、設定時の逆の手順で手動で戻して下さい。

Qマカフィーのスケジュールスキャンが実行できません

マカフィー・リブセーフを使っています(購入したPCにプレインストールされていました)
スケジュールスキャンが実行されません。
OS Windows8.1
設定した時間になってもスキャンが実行されず、セキュリティレポートを確認すると、次のスケジュールスキャンの時間が、絶えず現在時刻より後の時刻になってしまいます。
PCの電源を入れっぱなし(デスクトップです)で全く作業をしていない状況でも、スケジュールスキャンが実行されません。どうすればいいのでしょうか?手動でのスキャンはできます。手動でのスキャンの結果はウィルス無しです。

また、リアルタイムスキャンやファイアウォールを無効に設定してみても、すぐに有効に切り替わったり、設定画面では無効になってるのに、ホーム画面では有効になっていたり、定義ファイルの更新ボタンを押すと、一瞬画面が切り替わるだけで、更新もされません。無茶苦茶です。どうなっているのやら・・・。

再インストールしたら、有効・無効の表示と定義ファイルの更新は、見かけ上まともになりましたが、スケジュールスキャンはやはり実行されないままです。(試しに、マカフィーを一旦アンインストールして他社製のアンチウィルスソフトでスキャンしても、ウィルスは発見できませんでした。)

Virtual Technicianも試しましたが、スケジュールスキャンが実行されるようにはなってくれません。

どうしたらよいのですか?
また、他にも同様の現象が出ている方はいますか?

よろしくお願いします。

マカフィー・リブセーフを使っています(購入したPCにプレインストールされていました)
スケジュールスキャンが実行されません。
OS Windows8.1
設定した時間になってもスキャンが実行されず、セキュリティレポートを確認すると、次のスケジュールスキャンの時間が、絶えず現在時刻より後の時刻になってしまいます。
PCの電源を入れっぱなし(デスクトップです)で全く作業をしていない状況でも、スケジュールスキャンが実行されません。どうすればいいのでしょうか?手動でのスキャンはできます。手動でのスキャ...続きを読む

Aベストアンサー

スケジュールスキャンで設定した時刻になっても処理が開始されない場合は、機能「スマートタイマー」(ユーザーのパソコン操作を邪魔しないように、パソコンが10分以上マウスやキーボード操作がない状態ではスキャンや更新処理を見合わせる機能)仕様によるものとあります。参考URLでWindows7準用
10分以上のアイドル時間を検知するか、またはアイドル時間を2時間以上検知できなかった場合にスキャンや更新処理を開始

>PCの電源を入れっぱなし(デスクトップです)で全く作業をしていない状況でも、スケジュールスキャンが実行されません

起動後、すぐにスキャンや更新を行いたい場合、タスクトレイ上の アイコン右クリック「スキャンを実行」や「更新の確認」オプションをクリックし実行できませんか?
Microsoft アカウントでサインイン実行していますか?(ローカルアカウントならMicrosoft アカウントへ切替)
PCの日付時刻は正常ですか?(「コントロールパネル」設定)
メーカーサポート(プりインストールされていたPCメーカー)に照会しては?

参考URL:http://www.mcafee.com/Japan/mcafee/support/faq/answer_p_spec.asp?wk=SP-00030

スケジュールスキャンで設定した時刻になっても処理が開始されない場合は、機能「スマートタイマー」(ユーザーのパソコン操作を邪魔しないように、パソコンが10分以上マウスやキーボード操作がない状態ではスキャンや更新処理を見合わせる機能)仕様によるものとあります。参考URLでWindows7準用
10分以上のアイドル時間を検知するか、またはアイドル時間を2時間以上検知できなかった場合にスキャンや更新処理を開始

>PCの電源を入れっぱなし(デスクトップです)で全く作業をしていない状況でも、スケジュール...続きを読む

Qマカフィーインストールしたら、エクスプローラーが開かない

パソコンを買い換えて、マカフィーのセット(ウイルス・個人情報など)をダウンロード版でインストールしました。

すると、その後からエクスプローラーが開かなくなりました。
(パソコンも固まりがち)

マカフィーをアンインストールすると、正常に起動します。

これって、マカフィーが使えないって事なんでしょうか?

Aベストアンサー

買い換えたパソコンに何らかのセキュリティーソフトがインストールされていませんか?
(体験版も含めて)

衝突している感じがします。

Qマカフィーでスクリプトエラーが出てしまいます

 いつもお世話になります。
 PCは初心者です。マカフィーで「スクリプトエラー」と出てしまいページが開けなくて困っています。そもそも「スクリプトエラー」って何ですか?どうすれば解決出来るのでしょう?他のソフトは正常に動きますし、インターネットもいつも通り閲覧出来ます。

 PC用語などで調べてみたのですが、今ひとつ意味が分かりません。ウィルス対策のソフトが開けないだけに、何だか心配です。どうしたらいいのでしょうか?どなたか教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

インストール/アップデート時にエラーが発生した場合の対処方法

http://www.mcafeesecurity.com/Japan/mcafee/faq/ssi_answerCSAllProducts.asp?ancQno=AP-00005&ancProd=AllProducts

上記参考URLの全体を読んで特に画面下にある
☆Ineternet Explorerのエンコード設定を変更する
☆Windows Script のアップデート/修復
について確認して見て下さい。

参考URL:http://www.mcafeesecurity.com/Japan/mcafee/faq/ssi_answerCSAllProducts.asp?ancQno=AP-00005&ancProd=AllProducts

Qマカフィーのリアルタムスキャンが突如無効になってしまいました。

先ほどPCを起動すると、突如マカフィーの「保護が万全ではない」警告がありました。セキュリティセンターを開くと赤(保護されていますか?いいえ)の状態で、「リアルタイムスキャンが無効です」と表示されていました。いままで普通に使えていて、いきなりこんな状態になりびっくりしています。これはどうすれば直るのでしょうか??定義ファイルとかは昨日までは更新できていたと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も先週の金曜日に定義ファイル?の更新後に突如、フリーズしたような状態になり、その後に「保護されていますか?いいえ」というエラーが表示されました。おそらく同じ現象ではないかと思います。

私の場合は、しばらく放置していたら勝手に復帰していたので、マカフィー製品の自動修復機能によって直ったのではないかと予想しています。

さて、foislandさんが遭遇された問題ですが、マカフィーの個人向け製品のQ&Aページで該当しそうな記事をみつけました。

「リアルタイムスキャンが突然無効になり、修復できない現象について」
http://www.mcafee.com/Japan/mcafee/support/faq/answer_f_alert.asp?wk=AR-00051

Q&Aのように再起動で修正されると思いますので、まずは再起動を試してみてください。

参考URL:http://www.mcafee.com/Japan/mcafee/support/faq/answer_f_alert.asp?wk=AR-00051

Q私のパソコンはGENOウイルスに感染しているのでしょうか?

いつもお世話になっています。
タイトル通りなのですが、私のパソコンがGENOウイルスに感染しているのか分からなくて困っています。

5日ほど前にGENOウイルスの存在を知って、対策サイトに記載されているチェック方法を試しました。
regedit.exeとcmd.exeが立ち上がるか、sqlsodbc.chmのサイズは50727バイトか、アンチウイルスソフト(カスペルスキーのオンライン版とウイルスバスター2009でやってみました)でウイルスが検知されるか、の3つの方法です。
結果は全て正常でした。

なので感染はしていないだろうと思ったのですが、今日、よく行くサイトに「ゴールデンウィーク頃、このサイトがGENOウイルスに感染していたようです」という旨のお知らせが掲載されていました。
GENOウイルスは感染ページを見ただけで感染するウイルスだと聞いているのですが、上にも書いた通り、GENOウイルスの感染チェックには引っかかっていません。ちなみに、ゴールデンウィーク中にもそのサイトは見てしまっています。
私のパソコンはたまたま大丈夫だったのか、それともGENOウイルスに潜伏期間のようなものがあって、まだ被害が出ていないだけなのか、とても気になります。
WindowsXP、IE6を使っていて、感染ページを見たときは、Javascriptはオン、Adobe Readerは9.1.0だったのですが…(Flashは最新版だったと思います)

詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。

いつもお世話になっています。
タイトル通りなのですが、私のパソコンがGENOウイルスに感染しているのか分からなくて困っています。

5日ほど前にGENOウイルスの存在を知って、対策サイトに記載されているチェック方法を試しました。
regedit.exeとcmd.exeが立ち上がるか、sqlsodbc.chmのサイズは50727バイトか、アンチウイルスソフト(カスペルスキーのオンライン版とウイルスバスター2009でやってみました)でウイルスが検知されるか、の3つの方法です。
結果は全て正常でした。

なので感染はしていないだ...続きを読む

Aベストアンサー

>5日ほど前にGENOウイルスの存在を知って、対策サイトに記載されているチェック方法を試しました。
>regedit.exeとcmd.exeが立ち上がるか、sqlsodbc.chmのサイズは50727バイトか、アンチウイルスソフト(カスペルスキーのオンライン版とウイルスバスター2009でやってみました)でウイルスが検知されるか、の3つの方法です。
>結果は全て正常でした。

ならば大丈夫と判断して良いと考えます。

既にうすうすお分かりかも知れませんが…深刻な感染と言えど、いかなる利用環境であっても該当サイトにアクセスしたら100%感染する、というものは、そうは存在しない筈なのです。GENOにしても同様です。

>WindowsXP、IE6を使っていて、感染ページを見たときは、Javascriptはオン、Adobe Readerは9.1.0だったのですが…(Flashは最新版だったと思います)

GENOと同種の感染を引き起こすきっかけとなるリンク先に、いかなる悪性コードが仕掛けられているかによっても感染への道筋は異なる可能性があります。Adobe ReaderとFlash Player、いずれの脆弱性を利用するかがその分かれ目になるかも知れません。

例えば、そちらでアクセスしたページに含まれる悪性コードが、Flash Playerの脆弱性のみを利用するタイプのサイトへの転送を促すものだったなら、そちらの環境では深刻な感染に至らない可能性は高いでしょう。

また、『Javascriptはオン』と書かれていますが…その記述がIEのスクリプトが有効かどうかという意味であるとすれば、そのことは今回の感染に直接大きな影響を与えないと考えます。本当に問題なのはAdobe Readerの設定上で、JavaScriptが有効化どうか、だったのですから。

いずれにしても、現状考え得る手段で感染の確認を行った上でシロだったのですから、これ以上無用に悩む必要はないかと思います。ただし、この件については忘れるにしても、GENO以外の感染に対しても今後とも十分な配慮を欠かすべきではありません。

昨今の感染は手強くなっており、ウイルス対策ソフトで防ぐことが困難になっているものも増えています。ウイルス対策ソフトを入れて、怪しいサイトを見ないようにするだけでは防げない感染も少なからずあります。

次のような点に注意すべきだと考えます。対処出来ていない点がないかどうかをチェックしてみてください。(意味が分からない用語は、e-Wordsで調べるなどして理解に努めてください。)
http://e-words.jp/

1)各種アプリケーションソフトのセキュリティ更新を怠らない。

Windows Updateの必要性はこれまでも叫ばれて来ましたが、悪用されるセキュリティ上の問題点=脆弱性は、WindowsOS上のものから各アプリケーションソフトのものへと主流が移り変わりつつあります。つまり、これからのネットセキュリティにおいては、OSだけでなく、その上で実行される各種アプリケーションソフトを必要に応じて最新のものに更新することも怠ってはいけません。例えば、

・Firefox、Operaなどのブラウザ。
・Sun Java 仮想マシン(JRE)。
・Flash PlayerやShockwave Playerなどのプラグイン。
・Real Player、QuickTimeなどのメディアプレイヤー。
・Adobe Readerや圧縮解凍ソフトなど、それ以外のアプリケーションソフト。

最新の感染では、そうしたアプリケーションソフトの脆弱性が利用されることが殆どです。一般サイトが何らかの理由で改変された結果、そうした脆弱性を利用した仕掛けの施された悪意のあるサイトにこっそり転送されて感染が試みられます。

http://internet.watch.impress.co.jp/
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/security/

こうしたサイトを出来れば毎日チェックし、速やかな対処を行えば防ぐことの出来る感染も多いのです。

2)標準設定のInternet Explorerはセキュリティ上危険な面が多いことを認識すること。

IEで扱うことの出来るJavaScriptはJScriptといい、Windowsを直接操作出来るように拡張されており、各種感染に悪用されることがあります。勝手の知らないサイトではIEのセキュリティレベルをあらかじめ上げておく必要があると考えられます。

でも、セキュリティレベルをTPOに合わせて切り替えて使うことはユーザーにとってかなり負担になります。IEに依存しないFirefoxやOperaのようなブラウザを普段遣いにすることで、各種感染のリスクを大幅に下げることが可能です。

http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
http://jp.opera.com/

もちろん、各ブラウザにおいても随時セキュリティ上の問題点が見つかることがあり、その場合には危険が生じます。でも必要な情報を入手した上で随時最新のものを使うように心掛ければ、IEほどには感染のリスクは高くありません。

XPまでのWindowsで、もしどうしてもIEをあらゆる局面で常用したいというのであれば、次のURLで紹介されているReducedPermissionsやRUNASAのようなソフトの利用を検討してください。

http://www.oshiete-kun.net/archives/2006/05/iereducedpermissions.html
http://www.oshiete-kun.net/archives/2007/04/vistauacxprunasa.html

制限つきユーザー上でIEを利用することが出来れば、JavaScriptやActiveXの実行に関してサイト閲覧上の効果を損なわずに利用が可能になる一方、システムに重大な変更をもたらすような危険な動作は抑制されます。ただし、ActiveXのインストールが必要な場合など、必要に応じて管理者権限での起動を使い分ける必要はあります。また、権限の昇格を伴う脆弱性がIEやプラグインソフトなどに存在している場合には、ReducedPermissionsやRUNASAを使っていても安全とは言えないケースも出て来ます。くれぐれも過信しないようにしてください。

ReducedPermissionsの入手は、次の各URLから行うことが出来ます。
http://download.cnet.com/Reduced-Permissions/3000-2239_4-10572884.html
http://www.softpedia.com/get/System/System-Miscellaneous/Reduced-Permissions.shtml

なお、Windows Vista以降のIEでは、保護モードにおいて感染を防ぐための配慮が行われていますので、標準設定のままでもXP以前のものよりかなり安全です。無理に他のブラウザを常用する必要はないかも知れません。ただし、Flash Playerなど他のアプリケーションソフトや、WindowsOSのセキュリティ上の問題点=脆弱性の影響には十分注意しなくてはいけません。その辺は1)で説明した通りです。

3)ファイアウォールを有効にする。

出来ることなら、ファイアウォール機能の付いたブロードバンドルーターを介してネットに接続することが望ましいです。それが出来ない場合には、パーソナルファイアウォール機能を含むウイルス対策ソフトを利用しましょう。

最低でもWindowsファイアウォールを有効にしておけばそれなりの効果は期待出来ますが、例えば各種共有機能が有効になっているとそれ関係のポートが開かれたままの状態になり、ネットワークウイルス感染や不正侵入を防げない可能性もあります。より確実に不正な通信をブロックするためには、やはりブロードバンドルーターかパーソナルファイアウォールを別途導入するのが望ましいです。

4)怪しいリンクをクリックしたり、怪しいファイルをダウンロードしたりしない。

興味深いネタへのリンクと称して怪しいリンクを踏ませたり、動画再生に必要なコーデックなどと偽って怪しいファイルをダウンロード、実行させようとする手口は後を絶ちません。十分な注意が必要です。

このような騙しに遭わないためにも、先述したようなニュースサイトで最新の情報を常時チェックされるのが望ましいです。

GENO、GENO、とそのことだけでやたら大騒ぎするのはどうだろう、と正直個人的には思います。ですが…この機会に感染対策全般を見直すことにするのなら、今回の件もあながち無意味ではないかも知れませんね。

>5日ほど前にGENOウイルスの存在を知って、対策サイトに記載されているチェック方法を試しました。
>regedit.exeとcmd.exeが立ち上がるか、sqlsodbc.chmのサイズは50727バイトか、アンチウイルスソフト(カスペルスキーのオンライン版とウイルスバスター2009でやってみました)でウイルスが検知されるか、の3つの方法です。
>結果は全て正常でした。

ならば大丈夫と判断して良いと考えます。

既にうすうすお分かりかも知れませんが…深刻な感染と言えど、いかなる利用環境であっても該当サイトにアクセスした...続きを読む

Q「応答なし」が頻繁に出る

PCの起動が遅く、起動しても動作が遅いと言うことで
お尋ねしたのですが、アドバイスに従い
いろいろ試みてみたのですが、やはり一向に問題が解消されず
困っています。
その後NTT西日本に問い合わせをしたところ
セキュリティソフトが故障していることがわかり
担当者の指導に従い、入れ替えを行いました。
その操作はうまくいったのですが、起動・動作が遅いのは変わりません。
PCを入れてもらった業者にメモリーを増やしてももらおうと思ったのですが
なぜか、それもうまくいきません。(追加するとPCが立ち上がらなくなる)

件名にも書きましたが
動作が遅く、ブラウザやメールの立ち上げの際、「応答なし」のメッセージが
頻繁に表れ、正常に動作するのがとても遅いです。
良策があったら、とてもうれしいです。
ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

> スキャンしてみました
CrystalDiskInfoは情報を表示するだけでスキャンの機能はありませんが(と思います、スキャンしたことはないので)。
下記の「通常版」の「ポータブル(ZIP)」をダウンロードして解凍し、実行してみてください。
http://crystalmark.info/
下記の「使用方法」をご覧になって、エラー関係の項目を調べてみてください。
http://senryaku.sengoku-jidai.com/Freesoft/CrystalDiskInfo.html

> 1126ものエラーが検出され、修復する必要があると出ました
> お試し版付きの有料ソフトの購入ボダンがでて
別なソフトだと思います。
CrystalDiskInfoはその様な詐欺まがいのソフトではありませんので。
もちろんそのソフトを購入する必要はありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報