現在、33才男子です。

ひとなみに音楽鑑賞とか、旅行とか―

趣味範囲は、浅く広くやってきてますが、
気がつけば、何かを追求したり、創ったりするような趣味をもっていなく。。

5年後、10年後をみすえて、有意義かつ、ひとに自慢できるような趣味をはじめよう。

そんな衝動に駆られてます。

現在、たまにテニスやフットサルはしますが、ゴルフやスノーボード、ダイビングといった、かなりのお金と体力を使うようなものは、無理だと思います。

ひととは、一線を画した、打ち込める、おすすめの趣味、教えてください。

変わり種でも、構いません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私の場合は、まずウェブサイトの作成から始めました。


これはただ単に、自分が自由にものを言える場所を作りたかっただけなのですが、作るからには「人とは一線を画した」ものにしようと考えました。
そして作ったのが、サッカーを金銭面から考えるページでした。
市販の選手名鑑にあったJリーグ選手の年俸を用い、それをチーム別に集計して比較したり、高額な選手の一覧を作成したり、またチームの資本や収入を比較したものを載せたりしました。
サイトの存在は知り合いに知らせるくらいで、検索サイトに登録するような告知活動は別にしていなかったのですが、ある日サッカーの情報サイトで取り上げられ、雑誌にも掲載され、“知る人ぞ知るサイト”になったようです。
今では毎年の更新も待たれているようで、ネット上でも様々なところで引用されているのを見かけます。
開設から数年経ちますが同じようなことをしているサイトはまだないようで、けっこう有意義なことができているのではと自負しています。
(ここにURLを載せるのは教えてgooの規則に反するようなので差し控えますが)

そこで思いついたのですが。
スポーツに興味があるなら、そのスポーツを独自の視点で研究してみるのはどうでしょう?
アメリカのメジャーリーグファンによる楽しみ方のひとつとして「セイバーメトリクス」というものがあります。
あるファンが趣味で作り出した独自の選手評価法で、今ではチーム戦略のひとつとしてメジャー球団にも採用されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%A4% …
このセイバーメトリクスのように、あるスポーツを自分なりの考え方で分析してみるのです。
たとえばサッカーでも、守備的な選手の能力を客観的に評価できるデータがないかと、私も考えています。
(FWならゴール数、攻撃的MFならアシスト数がありますが)
他にもテニスなら、ロビングやパッシングといった打球別の有効性など、さまざまな研究対象が考えられるでしょう。
あるいはその結果、新しいスポーツ種目を考案できるかもしれません。

5年や10年かければ理論体系もしっかりしたものができ、自慢できるどころかその道の大家にさえなれる可能性もあります。
変わり種とは思いますが、ひとつの方向としておすすめしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご連絡遅くなり、失礼しました。

正直、想像していました回答とは、かなり違ったものでしたが、
拝見させて頂いた際に、かなりの衝撃を受けました。(・・・久々に、電撃が走りました。。)

osaji-h様のサイトも、参考にさせて頂き、ジャンルはまだ、
スポーツにするかどうか、迷っていますが、結果を臆せず、
1本たちあげてみたいという衝動に駆られました。

本当に貴重な方からの貴重なアドバイス、嬉しかったです。

また、どこかでお会いできた際は、どうぞ宜しくお願い致します。

お礼日時:2009/06/08 09:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報