小生は標準語の地域なので訛りという独特の個性を持っている方が羨ましいと思います。周囲で標準語しか話せないのは小生だけなのである意味疎外感で辛いです。

A 回答 (4件)

地元言葉は関西弁ですが、特にコンプレックスはないですよ^^


話す相手によって使い分けますしね。

今は東京で働いているので、「周りの人に意味が通じやすい」という理由で
標準語で話すようにしています。
私の感覚だと、大阪や京都出身の方々(特に京都の方)などは、
コンプレックスどころか、ご自分の訛りにプライドを持っている
割合が高い気がします。

ちなみに、地域的に「標準語」のところは、ほぼ「ない」と思います。
関東には関東の訛りがあるので、標準語とはまた少し違います。
    • good
    • 0

コンプレックスに思いません。


固定概念を持っていませんか?
    • good
    • 0

質問文を読むとコンプレックスを持っているのはご質問者さん(訛りの無い方)で訛りをコンプレックスに思う方が出て来ないのですが?



もしかしてご質問者さんが「訛りがある人はコンプレックスを持っている」と思い込んでいませんか?

標準語だろうが方言だろうが自分に自信と実績のある方はコンプレックスを持ちません。
無い方はどちらにしても持ちます。
    • good
    • 0

人は周りと違うと思うと


それがコンプレックスになりがちです。
でも別に違っていてもそれはそれでいいんだと
思えば、別に苦にならないと思いますが、、、。

まあ、簡単に言えば太っちょはノッポを
羨ましがるけど
実はノッポは太っちょが羨ましがっていた
と思うと別にどちらが良いと言うわけでもないと
言う事を考えればわかりやすかな~。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報