CentOSのメーラー「evolution」で電子メールを送信しようとしたところ、
「fcntl(2)を使ったロックに失敗しました:入力/出力エラーです」
というエラーが出て送信できませんでした。

【定義】
aaa.co.jp:NFSサーバー、NFSクライアント、NISクライアント、メールサーバー(postfix、dovecot)
bbb.co.jp:NFSクライアント、NISクライアント
二台ともCentOS

【詳しい症状】
bbbにログインし、NISによって正しく認証しました。
このbbb上でメーラー「evolution」を起動し、popサーバー・smtpサーバーを
aaaに指定しました。しかし、上記のように送信に失敗します。

一方、aaaにログインし、NISによって正しく認証しました。
このaaa上でメーラー「evolution」を起動し、popサーバー・smtpサーバーを
aaa(自分自身)に指定しました。すると、送信に成功します。

何とかメールクライアント(bbb)から電子メールの送信ができるようにしたいのです。
対策方法をご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

もちろんbbbからはpopサーバー名でpingが飛びますよね?



pop3の通信方式は送信の前に受信を行って認証しますので
受信側(pop3)が疎通できてるか見てみたらいいと思います。
具体的な検証方法は

ホストbbbからホストaaaにtelnet

# telnet aaa.co.jp 110
※ここで必ずevolutionで設定しているホスト名にtelnetすること
+OK UCB Pop server ~~~ starting.
と出れば絶対OK。

USERコマンドでユーザ名を定義してPASSコマンドでログインする。
> USER POPユーザ名
> PASS POPユーザパスワード

あとは好きなようにコマンド叩いてみて
うまくログイン出来るかどうか確認してみましょう。

参考URL:http://ash.jp/net/telnet_pop3.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマチュア無線機の送信改造について。

アマチュア無線機の送信改造について。

最近、違法と思われる電波を受信しているのですが、
アマチュア無線機の送信改造で出せる送信波の
周波数範囲を何方か御教えいただけませんか?。

出来れば具体的に
特に改造後、出せる

『最大の周波数』

を知りたいです。

市販のハンディー型や固定型を改造した場合に出せる
周波数帯で結構なので、
是非、ご解答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

具体的な回答は控えますが、無線機は知識が有れば周波数の出せる範囲は比較的簡単にかえられます。しかし、アマチュア無線家ならまずそのような事はしないとおもいますし、アマチュア無線をされている方ならそのような電波を受信すれば仲間と連絡を取り合い送信している場所をも容易に突きとめたりします。 一般の方ではないでしょうか?昔はCB無線を楽しまれていた方々が違法な出力「通称下駄を履かせる」で周囲に迷惑を掛けていましたが・・・

>『最大の周波数』
文面から察するに最大の周波数?→最大出力の事では無いですか?
 無免許での使用や不正改造に繋がる回答は避けたいと思います。
 
 違法と思われる内容の補足説明等が有れば対策が投稿されると思います。

 

QNISを経由した自動NFSマウント(autofsを使った)について

【定義】
AAA:NISサーバー、CentOS
BBB:NFSサーバー、CentOS
CCC:NISクライアント、NFSクライアント、RHEL

【概要】
CCCマシンにてautofsで自動マウントしたいと思っていますが、autofsコマンドが
効かず、「マウントポイントの定義がありません」と表示されます。

【詳細】
BBBマシンの/export/homeをCCCマシンの/userにマウントすることを狙っています。
BBBマシンにて、nfsサービスを起動後、/etc/exportsファイルを
/export/home 192.168.1.0/26(rw,sync)
と記述し、[root@BBB]# exportfs -av コマンドを実行しました。さらに、
[root@BBB]# showmount -e でエクスポート
されていることを確認しました。

AAAマシンにて、/var/yp/etc/auto.directを
/user  -rw,hard  BBB:/export/home
と編集しました。[root@AAA]# /var/yp/makeを実行しました。

CCCマシンにて、
[root@CCC]# mkdir /user とマウントポイントを作成し、
/etc/nsswitchを
automount  nis files
と編集しました。そして、
[root@CCC]# service ypbind start
[root@CCC]# /etc/init.d/autofs start と実行すると、
「マウントポイントの定義がありません」と表示されてしまいます。

当然、CCCにて、/userは見えません。
[root@CCC]# ls /user :何も無し。

もちろん、BBB上の/export/home以下にはディレクトリ、ファイルは入っています。

なぜ、CCC上で自動マウントがうまくいかないのでしょうか?

【定義】
AAA:NISサーバー、CentOS
BBB:NFSサーバー、CentOS
CCC:NISクライアント、NFSクライアント、RHEL

【概要】
CCCマシンにてautofsで自動マウントしたいと思っていますが、autofsコマンドが
効かず、「マウントポイントの定義がありません」と表示されます。

【詳細】
BBBマシンの/export/homeをCCCマシンの/userにマウントすることを狙っています。
BBBマシンにて、nfsサービスを起動後、/etc/exportsファイルを
/export/home 192.168.1.0/26(rw,sync)
と記述し、[root@BBB]# exportfs -av...続きを読む

Aベストアンサー

RHEL Desktopで試してみましたが、「マウントポイントの定義がありません」とは表示されませんでした。

ただ、nssswitch.confを
> automount  nis files
としたことろ、下記のメッセージが出力されます。
syntax error in nsswitch config near [ syntax error ]

だとしたら、:(コロン)が抜けてるタイポですが..
情報が少なすぎてこれ以上は検証できません。

Q受信機能だけの無線機ってありますか?

受信機能だけの無線機ってありますか?

受信機能だけの無線機だと免許は要りませんよね?

Aベストアンサー

広帯域レシーバーですね。
無線機器メーカーからも製品が出ています。
ただ、何ヶ所か受信出来ない周波数が設定されていますが、広い受信域があります。
当然免許は要りませんが、得られた情報は基本的に人には話せませんから注意が必要です。

QNFSでリモートのサーバーにマウント

NFSでリモートのサーバーにマウントできますでしょうか。
できるたは思いますが、検索してもLAN内でのマウントの仕方しかでてきません。
もしやできない??と思って質問されていただきました。

それと、リモートだと暗号化して送らないとセキュリティ的にマズイのでSSLを使いたいのですがNFS SSLで検索してもでてきません。出来ないということでしょうか。。

なにかそもそも認識がずれているのかな。。

詳しい方、ぜひ教えて下さい。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

SSLではなく、SSHトンネリングを使う手があるようです。
ただセキュリティ上の問題でお勧めできない、というのは#1同様ですが。

Q無線機から受信機へ

こんにちは。
アマチュア無線の免許を取ろうと思っています。
普通の交信のほかに、旅行に行ったときなどに免許を持っていない友達に情報を送りたいと思っています。
そこで、無線機から受信機に対して送信することは可能でしょうか。
また、法律的にも大丈夫でしょうか。
もし可能であれば、そのときの喋り方も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

アマチュア無線の用途は送受信機を所有している人同士の「雑談」に限定されています
「業務連絡」「情報提供」「宣伝行為」など禁止事項が沢山あります
アマチュア無線士以外の人に情報を提供することは「放送免許」がなければ出来ません

Qld.co.cacheのldってなんの略ですか?

LD_LIBRARY_PATHとかld.co.cacheとか、
ldコマンドとかのldってなんの略ですか?

Link Dynamic?
List Directory?
調べてもわかりません。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

link editor の略, らしい.

Q業務用無線機での受信

業務用無線機で受信したいのですが、法に触れないでしょうか?
あと、業務機をアマ機として使用することはできないでしょうか?

Aベストアンサー

>業務用無線機で受信したいのですが、法に触れないでしょうか?
受信だけなら、受信内容を内容を漏らしたり、「窃用」したりしなければ、法には触れないと思います。

http://www.fujichan.jp/atc/atc_b04.html

>業務機をアマ機として使用することはできないでしょうか?
アマチュア局としてちゃんと無線局免許を受ければ使用できることになりますが、機器認定を受けていなかったりするわけですから、現実的ではないと思います。

QSMTP AUTHは脆弱性がありsmtpsが望ましいと聞いたのですが

どこのサイトで見たかわかりましたが、
表題のとおり、
SMTP AUTHは脆弱性がありsmtpsが望ましいと聞いたのですが、
現実問題どのくらい、というかどういった脆弱性があるのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あまり詳しいわけじゃありませんので参考程度に…

結論から言えば、パスワードが漏洩する恐れがある、ということだと思います。
SMTP AUTH では PLAIN, LOGIN, CRAM-MD5, DIGEST-MD5 の認証方式が選択できるようですが、前2者は平文パスワードなので問題外です。
後2者はMD5ハッシュによるものですが、MD5のアルゴリズム自体に脆弱性が見つかっていて、同一ハッシュは割と簡単に作れるようです。(これが根本的な脆弱性)

上記MD5の脆弱性の具体例として、CRAM-MD5 と同様にMD5を使っており、かつ同様にチャレンジ&レスポンス方式の APOP においてですが、もとのパスワードを割り出せる、という研究結果があるようです。
DIGEST-MD5 についてはどんな方式か良くわからないのですが、MD5を使っている以上衝突は起こせるはずなのでやはりそう強くはないのだと思います。

Qハンディ無線機(受信機)について

こんにちは。はじめまして。
愚問かもしれませんが、教えて下さい。

私は、アマチュア無線の資格も持っておりませんが
都内23区で比較的住宅が密集しているところに居住しています。
BGMがわりに、航空無線、タクシー無線を聞きたいと思っています。
盗聴等の犯罪行為のためではないので、コードレス電話や携帯電話は聞けなくても全くかまいません。

現在所有しているラジオは、ソニーICF-SW07
というラジオで、同梱されているアクティブアンテナ
を接続して、アマチュア無線やタクシー無線の受信を試みているのですがなかなかうまくいきません。
SSB機能もちゃんと使っているのですが・・・。

前置きが長くなりました。
つまり、私が所有しているソニーのラジオと
ハンディ無線機とでは、タクシー無線を受信する際、どちらがよいのでしょうか?
何か私の努力不足で、現在所有しているラジオで
受信できないのか、それとも、ハンディ無線機の方が一般的によく受信できるものなのでしょうか。

ハンディ無線機の場合、外にアンテナをはることなく
比較的どこでも受信できるようなことを記載されている文章をよく目にします。

周りに無線のことをよく知っている方がいないため
上記のような愚問で申し訳ありません。
何卒よろしくお願いいたします。

こんにちは。はじめまして。
愚問かもしれませんが、教えて下さい。

私は、アマチュア無線の資格も持っておりませんが
都内23区で比較的住宅が密集しているところに居住しています。
BGMがわりに、航空無線、タクシー無線を聞きたいと思っています。
盗聴等の犯罪行為のためではないので、コードレス電話や携帯電話は聞けなくても全くかまいません。

現在所有しているラジオは、ソニーICF-SW07
というラジオで、同梱されているアクティブアンテナ
を接続して、アマチュア無線やタクシー...続きを読む

Aベストアンサー

先ず貴方のレシーバーの上限は30Mhzです

タクシー無線は 350MHz・450MHzです、聞けません。
http://utilistenlife.bravepages.com/freq-taxi.htm


アマチュア無線も遠距離なら28Mhzでありますが、
24・21MhzはCW系統だから聞こえない。
ローカルで使用しているのは50Mhz・144MHz・430MHz帯ですから、やっぱり聞こえない。

貴方のレシーバーで聞こえる現在のアマチュア無線の帯域、でもHFは難しいですよ。
 7.000MHz~7.100MHz
 10.100MHz~10.150MHz
 14.000MHz~14.350MHz
 18.068MHz~18.168MHz
 21.000MHz~21.450MHz
 24.890MHz~24.990MHz
 28.000MHz~29.700MHz

QCentOS5.2 FTPサーバーに接続できない。

CentOS5.2を使用しています。

IPアドレスの設定をしたくらいで、
他はデフォルト値でOSをインストールしました。

イントラネットでのFTPサーバーとして利用したいと思っています。
ネットワークには接続していることを確認しています。

OSのインストール後に
[アプリケーション]→[ソフトウェアの追加/削除]から、
添付した画面にある[FTPサーバー]にチェックを入れて
インストールしました。

サーバー側の設定としては、これでもうOKなのでしょうか?
FTPのサービスは起動しているのでしょうか?

WindowsXPのクライアントから接続を試みましたが、
「接続できません。」とエラーになってしまいます。

クライアント側では、ホスト名(アドレス)として、
サーバーに割り当てたIPアドレスを設定し、
ユーザー名、パスワードには、サーバーのrootの
ユーザー名とパスワードを設定して接続をしようとしました。

そもそもこのユーザーがFTPのユーザーでないような気もするのですが。。。

私なりに頑張って調べてみたのですが、
コマンドラインで設定する方法しか見付けられず、
解決することができませんでした。

もしよろしければ、アドバイス頂けませんか?
ぜひよろしくお願いいたします。

CentOS5.2を使用しています。

IPアドレスの設定をしたくらいで、
他はデフォルト値でOSをインストールしました。

イントラネットでのFTPサーバーとして利用したいと思っています。
ネットワークには接続していることを確認しています。

OSのインストール後に
[アプリケーション]→[ソフトウェアの追加/削除]から、
添付した画面にある[FTPサーバー]にチェックを入れて
インストールしました。

サーバー側の設定としては、これでもうOKなのでしょうか?
FTPのサービスは起動しているのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

ユーザーに関しては、インストールした際に作成したもので構いません。
rootでログインして「端末」から、次のログを確認してください。
/var/log/xferlog(あるいは、/var/log/vsftpd.log)
確認方法は、
cat /var/log/xferlog
もし、クライアントからアクセスした時刻にログに何も残っていなければ、届いていない可能性があります。
その場合、クライアントからDOS窓を立ち上げて
ping XXX.XXX.XXX.XXX <==CentOSのIPアドレス
で、接続確認をしてください。
また、エラーメッセージがあれば、その内容により原因がわかると思います。
ちなみにユーザー登録は「ユーザーとグループ」から行います。

やり方がわかってしまえば、CentOSのGUIだけで(コマンド入力しなくとも)できるはずですので、ご安心ください。

最後に大変申し訳ございませんが、すでに述べましたようにもしサーバーのログにエラーメッセージが出力されていた場合には、こちらで確認する方法がなく(故障中なので)解決に時間が掛かってしまいますので、別途新たに質問なされることを期待いたします。
誠に勝手なお願いで申し訳ございません。

ユーザーに関しては、インストールした際に作成したもので構いません。
rootでログインして「端末」から、次のログを確認してください。
/var/log/xferlog(あるいは、/var/log/vsftpd.log)
確認方法は、
cat /var/log/xferlog
もし、クライアントからアクセスした時刻にログに何も残っていなければ、届いていない可能性があります。
その場合、クライアントからDOS窓を立ち上げて
ping XXX.XXX.XXX.XXX <==CentOSのIPアドレス
で、接続確認をしてください。
また、エラーメッセージがあれば、その内容に...続きを読む


人気Q&Aランキング