こんにちわ♪
吹奏楽部でトランペットを吹いている中1女子です。

私は最初、ピストンを押さずに抜差管を抜いていて、先輩に注意され、「ピストンを押して抜く。」ということを習いました。
ですが、ピストンは何番を押して抜けばいいのでしょうか!?

主管から第3管までの抜き方(どのピストンを押し、抜けばいいのか。)を教えてください!

お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

周りのラッパ吹きの人たちはすべてのピストンを押してやってますね。

抜き差し管を抜くときは全部のピストンを押すことを薦めます。なぜなら抜きたい抜き差し管に対していちいち対応するピストンを押すのが面倒だからです。いつもすべてのピストンを押したほうが間違って押すことも無いですから。
一応理屈を説明しますと。ピストンを押さないと空気(息)の流れる管は一番最短距離の管を通ります。ピストンを押すとピストンの横(横腹)にある抜き差し管を通る流れになります。つまり長い管を通ることになるんです。ピストンを押さないと抜き差し管の中は閉じた状態ですのでそのまま抜き差し管を抜こうとすると抜き差し管の中(容積)が広がろうとするので気圧が下がり、抜き差し管が抜けるときに一気に空気が抜き差し管の中に入ってくるのでポンと音がします。場合によっては管がへこんだりすることもありますし、管の密閉性が悪くなることもあります。ピストンを押しておけば空気が流れるので大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
説明まで!勉強になりました♪

お礼日時:2009/05/30 13:30

スライドの抜き方に、それほど神経を使うことはないと思うけど・・・


まあ、これまで回答された方々の意見でOK。
言わせてもらえば、
主管・・・そのままで良し
第3管・・・長いから第三ピストン押して抜く、でも滑りすぎで落とすことがあるから気をつける。
第1、2管・・そのままで抜いてよし「ポン!」と鳴るのが小気味よし。
まあ、どう抜こうが楽器に影響ないから、気にすることなし。
trp25年、もうリタイア。
楽器を大切にするのはもちろんですが、もっと練習に気を使ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
練習がんばりますね!

お礼日時:2009/05/30 13:29

ピストンを押さないで抜こうとすると抜き差し管が付いている所のピストン内部が真空状態になるからと言うことでしょうね。

もう40年位吹いていますが其の侭で抜いていますが、特に支障はありません。細かく拘る人なのでしょうから、その人の言う事を聞いてやれば良いのではないですか。何番かの答えは、抜き差しする所のピストンです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
40年も吹いているのですか!?すごいですね♪

お礼日時:2009/05/30 13:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q*ユニークなトランペット*

http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/05trumpet/trumpet4.html

↑ここのページの下の方に載っている「ユニークトランペット」の世界最小のポケットトランペットは、実際には売っていないんですか?

Aベストアンサー

職人が遊び心で作ったと書いてあるので、
「ちょっと作ってみた」程度のものではないでしょうか?
市販はしてないと思います。
どうしても気になるのなら、直接ヤマハに問い合わせてみてはどうでしょうか?

Qトランペットに似たピストンがない楽器?

海外に行ったときに寄った楽器店でトランペットに似ているが、ピストンが何もない楽器が、売っていたんですが購入後ネットで、いくら検索しても名前がわからないんです。
今のところビューグルだろうと思っていますが。
サイズも大体トランペットと同じで、マウスピースの大きさも同じです。
bugle boyと本体に書いてあるんで軍隊系かなとはおもんですけど。。。
この楽器の正式な名前って一体なんなんでしょうか?

Aベストアンサー

「ビューグル」で正解だと思います。

http://www.degjapan.com/Catalog%20HTML/catalogbugle%20guide.html

参考URL:http://www.degjapan.com/Catalog%20HTML/catalogbugle%20guide.html

Qトランペットについて教えてください。

中学の娘が吹奏楽部に入部し、トランペット購入を検討しています。
YAMAHAのYTR-2335を検討中ですが、最近、Bachから初心者用の低価格のトランペットが発売されていると聞き、どちらのしようか、迷っています。アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

中学時代に吹奏楽部でトランペットを吹いていたオーケストラの主席ホルン奏者です。

YTR-1335は第1抜差管にトリガー(吹きながらでも指で抜差管を動かして音程調整ができる)が付いていないしウォーターキー(唾抜き)が主管抜差管にしか付いていないのでお奨めしませんが、
YTR-2335は上位モデルと同じように第1・第3トリガー付きで、比較的唾が溜まり易い第3抜差管にもウォーターキーが付いているので長い曲の演奏途中での唾抜きが手軽にできます。
入門者向きでお買い得なモデルだと思います。

YTR-2335の価格帯だとBachは初心者用TRシリーズにTR-600がありますが、TR-600はBachブランドですけど台湾製ですからね。
名門メーカーの熟練職人が作る楽器と同等の評価はできないでしょう。

その点、YAMAHAは低価格モデルでも音程は良いし当たり外れの少ない安定した製品作りがされているという定評があるので安心です。
(かといって、過信は禁物です。実際に、プロモデルのホルンで針先ほどのピンホールをロウ付けで塞いで出荷された楽器がありました。)

楽器は上を見ればキリがないほどモデルによる価格差がありますが、楽器を十分に吹きこなす技量が未だ身についていない初心者には何十万円もするカスタムメイドの楽器は勿体ないです。
予算があって最初からプロモデルを購入できればその方が練習意欲も湧くし豊かな音が出ていいのですが、中学生では出費に見合う結果(見返り)が得られるかどうかを考えると尻込みしてしまう親も多いのではないでしょうか。

私の経験から間違いなく言えることですが、上達して目指す方向や要求する音質に楽器が追いついていないと感じ始めたら上級モデルに替えると更に上達しやすいです。
上達するとスチューデントモデルではプロモデルと同じ感覚では吹けない(レバーの動きや音の鳴り、吹く抵抗感や重量バランス等が全く違うと感じられるようになります)し、高校時代にYAMAHAのプロモデルを使っていてどうしても吹きにくかったこと(普通の人にとっては違いが分からないような些細なことですが、出る音の感じが自分の出そうとした音のイメージ通りにならない部分がある)が銘器と言われている外国製の楽器に買い換えた途端に目から鱗のように想い通りに吹けるようになりました。
弘法は筆を選ばずと言われますが、プロ奏者は自分の思い通りに使える道具(楽器やマウスピース)を選びます。


楽器を購入するときは実際に試奏して気に入った楽器を選ぶ方が良いです。
できれば、上達した経験者と一緒に店に行ってアドバイスしてもらえれば更に良いのですが、中学校の上級生レベルではあまり当てになりません。
店によってはプロ演奏家が選定した楽器を置いているので、そういった楽器も試奏させてもらうと善いです。

楽器の他にお手入れ用品も必要ですから、ご予算に加えてください。
http://www.y-m-t.co.jp/msg/products/kangakki3/index1.html

トランペットのお手入れ
http://www.yamaha.co.jp/edu/instruments/trumpet/maintenance/index.html

参考URL
トランペット
http://www.yamaha.co.jp/edu/instruments/trumpet/index.html

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/edu/instruments/trumpet/index.html

中学時代に吹奏楽部でトランペットを吹いていたオーケストラの主席ホルン奏者です。

YTR-1335は第1抜差管にトリガー(吹きながらでも指で抜差管を動かして音程調整ができる)が付いていないしウォーターキー(唾抜き)が主管抜差管にしか付いていないのでお奨めしませんが、
YTR-2335は上位モデルと同じように第1・第3トリガー付きで、比較的唾が溜まり易い第3抜差管にもウォーターキーが付いているので長い曲の演奏途中での唾抜きが手軽にできます。
入門者向きでお買い得なモデルだと思います。

YTR-233...続きを読む

Qトランペットのピストンバルブ

最近、中古でトランペットを購入したものなのですが、
分解・注油・清掃をしている際に3本あるピストンバルブの順番が
分からなくなってしまいました。
2本は穴の位置が同じですが、1本だけ違います。
あと注油などは演奏後毎回しないといけないものなのでしょうか?
それからおすすめの練習法ってありますか?
いろいろ書いてしまいましたが、ご存じの方
ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通は、ピストンの手前側(マウスピース側)にピストンの番号が書いてあると思いますが。
まあ、間違って入れたらそもそも息が通らないので、すぐにわかります。向きを考えても、全部で12通りなんで、しらみつぶしに試してみればよいかと。

ピストンの注油は、当然したほうがいいです。一応、吹く前と吹いた後かな。
抜き差し管には、スライドグリスを塗ります。3番の抜き差し管は、よく動かすので、バルブオイルのほうがいいかな。

掃除もしたほうがいいです。
とかいいながら、私は、あんまりしてませんが。。

Q良いトランペットと、悪いトランペットの違いは、どこにあるのでしょうか?

楽器初心者です。トランペットをやりたいの考えているのですが。トランペットの価格は、ぴんからきりまでありますが、どこが違うのでしょうか?
教えてください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

1です。
1335には1番管のトリガーが無く、
2335には1番管のトリガーがあります。

トランペットが鳴るようになると、音程を気にするようになります。
金管楽器は、クチで音を作って管の長さで共鳴させるのですが、例えば、低いレと高いレでは、ピストンだけではバッチリおなじ共鳴のする長さにはならないのです。
トリガーが無いと口だけで微妙な音程を作ることになるので、自分でハードルをあげることになります。

Qトロンボーンを吹いています。 括弧の部分を吹く場合どの音を吹けばいいのですか? ちなみに、変ロ長調で

トロンボーンを吹いています。
括弧の部分を吹く場合どの音を吹けばいいのですか?
ちなみに、変ロ長調です

Aベストアンサー

全部でいいですよ。
丁度オクターブですね。

Qトランペットの種類

トランペットの種類
以下のトランペットがどういう楽器なのかがわかりません。音域やどういう音がするのかなど教えてください。
・ソプラニーノトランペット
・ソプラノトランペット
・アルトトランペット

Aベストアンサー

こんにちは
 トランペットでは、あんまり質問のような分け方はしないと思いますよ。
 普通は、声楽でソプラノは女声の高音域でソプラニーノはそれ以上に高い音域、アルトは女声の低音域、テナーは男声の高音域、バリトンやバスは男声の低音域を示すときに使われることから流用されることはあるかも知れませんね。

管弦楽法風に..
ソプラニーノにあたるトランペットは、「ピッコロトランペット」と呼ばれ、基音からドイツ音名でA管(アーかん)、B管(ベーかん)、C管(ツェーかん)と呼ぶ3種類があります。音域は記音で下第1線のドから上第6間のドまでとなります。トランペットの中でも最高音を受け持ちバロック時代の作品や金管アンサンブルなどに使われる。

ソプラノにあたるトランペットは普通に「トランペット」と呼ばれ、基音からドイツ音名でB管、C管、D管(デーかん)、Es管(エスかん)と呼ぶ4種類があります。音域は記音で下第3線の#ファから上第2線のドまでとなります。D管はバロック時代に好まれた明るく華やかなニ長調の作品に使われ、Es管はハイドン、フンメルの協奏曲を演奏するのに適しているといわれます。

アルトにあたるトランペットは「アルトトランペット」と呼ばれ、基音からドイツ音名でEs管、F管(エフかんと呼ぶ2種類があります。音域は記音で下第3線の#ファから上第2線のドまでとなります。金管アンサンブルで低音域を受け持つが使われることはまれだそうです。

テノールにあたるトランペットは「バストランペット」と呼ばれ、代表的なものとして基音からドイツ音名でC管があってトロンボーン奏者が演奏します。音域はヘ音記号で実音下第1線のミから上第1間のbシまでとなります。ワーグナーの作品で使用されます。

その他「特殊管」と分類するフンメルのトランペット協奏曲で使われるドイツ音名でE管(エーかん)、バロック時代の曲を演奏するために作られたF管、G管(ゲーかん)やヴェルディの歌劇「アイーダ」のために作られたC管のアイーダトランペットがあります。

こんにちは
 トランペットでは、あんまり質問のような分け方はしないと思いますよ。
 普通は、声楽でソプラノは女声の高音域でソプラニーノはそれ以上に高い音域、アルトは女声の低音域、テナーは男声の高音域、バリトンやバスは男声の低音域を示すときに使われることから流用されることはあるかも知れませんね。

管弦楽法風に..
ソプラニーノにあたるトランペットは、「ピッコロトランペット」と呼ばれ、基音からドイツ音名でA管(アーかん)、B管(ベーかん)、C管(ツェーかん)と呼ぶ3種類があります。音域...続きを読む

Qトランペットを吹く際に脱力するには

トランペット歴約半年の高校一年生です。僕はいつもトランペットを吹くときに力んでしまい(特に肩などはかなり固まってます)、とても疲れます。音にも悪影響がある気もします。トランペットを吹く際にうまく脱力できるいい方法がありましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

少しややこしいと感じるかもしれませんが・・・・・。




「力を抜こう」と考えるということは、「力が入っている状態」が元になっているんですよね。
そうではなく、「最初から力が入らない吹き方」というのを考えるというのも一つのやり方です。

■姿勢が悪い。
■楽器の持ち方が悪い。
■息の吸い方が悪い。
■マウスピースの当て方が悪い。

これらのことが、力が入る原因になります。
これらをチェックしていくことで、最初から力が入らない吹き方に近付けることが出来ます。

どのような姿勢ならば良いかな?
どのような持ち方ならば良いかな?
どのような息の吸い方ならば良いかな?
どのようなマウスピースの当て方ならば良いかな?

というのを、自分で考えて、実際に試してみてください。
上手な人が「どのようにしているか」を観察してみるのも、とても役に立ちます。



試してみた上で疑問点や困ったことがあったら、また質問してみると良いと思います。

Qお世話様です。先日ピッコロ・トランペットを拝見したのですが、普通のトラ

お世話様です。先日ピッコロ・トランペットを拝見したのですが、普通のトランペットは3本のピストンしかないのに、ピッコロ・トランペットはどうして4本あるのですか?ご教示下さい。

Aベストアンサー

こんにちは
>普通のトランペットは3本のピストンしかないのに、ピッコロ・トランペットはどうして4本あるのですか?
 σ(^_^;流にぶっちゃけ簡単に説明してみると..

 普通のトランペットも本当は4本目のピストンが欲しいのですが、伝統的に1本目と3本目の伸縮するチューニングスライドを動かして調整する技法が確立していて無くても演奏に支障がないのです。

 一方、ピッコロトランペットはとても小さいためチューニングスライドで調整すること自体が小さすぎて無理なため4本目のピストンを作ったのです。


 基本的に金管楽器は管の長さで決まる基音から息のスピードを変えることによって物理的に決まっている飛び飛びの倍音と呼ばれる複数の楽音を発音することが出来て音を出します。
 なので金管楽器は古い順に ピストン無し→作曲家が2種類の倍音列が欲しいよ=ピストン1本→同じく3種類の倍音列が欲しいよ=ピストン2本→同じく4種類の倍音列が欲しいよ=ピストン3本。あれ(--?ピストン組み合わせれば、音程悪い音がちょっとあるけど12平均律の音が全部出せるじゃん!=まっ、3本あればいいか→いやいや4本目が○○の理由で欲しい→もっともっと欲しいよ(チューバでは5本6本もありますよ)。
 という感じで増えてきたんです。

 ピッコロトランペットだけではなく、すべての金管楽器でいろいろな技術が採用され、あるものは廃れ、あるものは残り現在に至っていますので全体を俯瞰した方がもっともっと面白いですよ。
 金管楽器は音を出す仕掛けは同じで管長をどんな技術で変えますか?ってことだけなので。

こんにちは
>普通のトランペットは3本のピストンしかないのに、ピッコロ・トランペットはどうして4本あるのですか?
 σ(^_^;流にぶっちゃけ簡単に説明してみると..

 普通のトランペットも本当は4本目のピストンが欲しいのですが、伝統的に1本目と3本目の伸縮するチューニングスライドを動かして調整する技法が確立していて無くても演奏に支障がないのです。

 一方、ピッコロトランペットはとても小さいためチューニングスライドで調整すること自体が小さすぎて無理なため4本目のピストンを作ったので...続きを読む

Qトランペットを吹いているのですが・・・

吹奏楽部でトランペットを吹いているのですが、練習をすればするほどふけなくなってしまいます。

口がつかれる、とかいうのとは違い日に日に音がでなくなっていくのです。

練習量は毎日変わらずなのですが、ラッパを吹き始めた頃にくらべて今の方が音が出ないなんてことはありえるのでしょうか?

うまくなりたいから練習するのに、すればするほど下手になるなんて・・・

考えられる原因があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
>吹奏楽部でトランペットを吹いているのですが、練習をすればするほどふけなくなってしまいます。
>口がつかれる、とかいうのとは違い日に日に音がでなくなっていくのです。
 中学生の時にトロンボーンを2年間、高校の時にコルネットを半年、アルトホーンを半年、チューバを1年間吹いてました。
 先輩が卒業すると編成が偏ってしまい、その度にパートの見直しがあったってことです(^^;
 最近、マウスピースの無いコルネットを預けられもったいないのでデニス・ウィックの3Bを楽器屋さんで進められ(ってかそれしか在庫が無かった)て再び練習し始めました(*^_^*)
 もっと初心者向きの4Bかもっと安いヤマハの小学生向けのマッピが欲しかった(。o゜)☆\ばきっ

 トランペットを長くやっている先輩がきっとアドヴァイスをくださると思うのですがσ(^_^;自身も感じるところがありました。

 それは日々アンブッシュアが変わっているということです。
 トレーニングすれば、唇や顔の筋肉が痛めつけられますが休息を与えることによって栄養を補充し筋肉が付き前と体は変わっていくのが初心者から初級者~中級者の時代では無いかと思うのです。

 練習量が変わらないということは、若いこともあってそれだけ体の変化も早いのでしょう。
 毎日練習をする前のウォーミングアップで自らのアンブッシュアがコレでいいのか?、ずれていないのか初心に戻って確認することが大事だと思います。
 また練習し過ぎて体が再びの練習に耐えられない状態(疲労が溜まっている)ことも考えに入れなければいけません。
 金管楽器の練習は、2時間が限度と考えてくださいね。
 もっと長く毎日練習していると、しっかり栄養を取ってお風呂に入って早く寝ないと回復しないですよ~(^_;)

こんにちは
>吹奏楽部でトランペットを吹いているのですが、練習をすればするほどふけなくなってしまいます。
>口がつかれる、とかいうのとは違い日に日に音がでなくなっていくのです。
 中学生の時にトロンボーンを2年間、高校の時にコルネットを半年、アルトホーンを半年、チューバを1年間吹いてました。
 先輩が卒業すると編成が偏ってしまい、その度にパートの見直しがあったってことです(^^;
 最近、マウスピースの無いコルネットを預けられもったいないのでデニス・ウィックの3Bを楽器屋さんで進められ(...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報