最新閲覧日:

エリック・ロメールの映画が大好きなんですが、この監督の映画で、日本で初めて紹介(公開)されたのは、どの作品なんでしょうか?

A 回答 (3件)

「パリところどころ」は私は観ていないのですが、調べたところ、1984年10月7日に「フランス新作映画祭」〔フランス大使館/シネ・セゾン主催〕で上映されていました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私もサイト等で調べてみて、「パリ~」は'93年初公開扱いになっているのが分かりました。
そうすると一般封切作品としては、「海辺のポーリーヌ」が最初と考えてよさそうですね。となると、う~、申しわけありませんが回答先着順にポイントを付けさせてもらいます。でも勉強になりました!

お礼日時:2001/03/10 23:55

私もロメール作品のファンです。

1984年に公開された「パリところどころ/エトワール広場」〔1965.オムニバスの一篇で、上映時間15分〕が最初のようです。次に公開されたのが「海辺のポーリーヌ」〔1982.〈喜劇とことわざ〉シリーズ第3作。公開は1985年6月〕です。公開されている中で最も古い作品は「獅子座」〔1959.公開は1991年8月〕ですが、その後のロメール作品とは雰囲気を異にしていると私は思います。

この回答への補足

ありがとうございます。
「パリところどころ」ってゴダールやシャブロルなんかも監督していたオムニバスですよね。ただ、私はあの映画を90年代初めに見ましたが、あの時が初公開だと聞いたように思うのです。その'84年というのは、一般封切だったのでしょうか?それとも何かの映画祭のようなものだったのでしょうか?教えていただけるとありがたいのですが。

補足日時:2001/03/10 20:54
    • good
    • 0

日本で一般公開された最初の作品という意味でなら、初公開作は'83年の「海辺のポーリーヌ」だったと思います。

'85年6月に公開されました。

この回答への補足

早速のご回答、ありがとうございます。「一般公開された~」ということは、何か自主上映のような形はあったのでしょうか?今回の質問は「一般公開」作品という意味で確認したかったのですが。

補足日時:2001/03/10 21:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報