人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先ほどターミネーター4を見てきたのですが、理解できなかった部分がいくつか。
Wikipediaの記事を見てある程度は補完できたものの、やはり理解できないところがあるので質問させていただきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC% …

その1.
マーカスは冒頭の2003年死刑(改造手術)→2018年に出現・・・したわけですが、これはその間眠っていた?それとも時間移動手段で転送された?

その2.
そもそもマーカスを改造人間にした目的とは?
終盤で、「カイルを消すためにスカイネット本部に連行する役割だった」ということが明かされますが、2003年に改造したのは人間側、サイバーダイン社であるわけで、機械軍側の意思ではなかったのでは?

その3.
過去にターミネーターを送り込んでサラやジョンを消そうとする作戦は、
1作目・2作目で結果的に失敗しているが、4の舞台となった2018年時点ではまだT800が出来始めた頃で、1や2の「未来」よりは前の時点。
にもかかわらず、「2度も失敗したので、今度は潜入型ターミネーターであるマーカスを送り込んだ」ようなことを言っていましたが・・・
未来スカイネットが試みて失敗したということを、2018年スカイネットは既に知っていたということでしょうか?
それとも、(その1で書いた疑問ともリンクしますが)2003年の死刑囚→2018年よりさらに未来(T1000を送ったよりも未来)→2018年に転送・・・という風にも取れます。

その4.
Wikipediaの「ストーリー」の項目の最後のほう
>しかし彼は知らなかった。母が警告していた未来が書き換えられた事を…。
とありますが、母が警告していた未来がどういう未来で、書き換えられた未来はどう変わったのか?

といった感じで、これだけ時系列が前後するシナリオゆえ、混乱してしまいました^^
1度見ただけでは理解しづらい作りになっているのかな・・・
4のあらすじを時系列順などで説明などしていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

1作目が1984年に公開されたターミネーターシリーズですが、2009年公開の「ターミネーター4」で一旦ナンバリングを区切り、2015年に公開された5作目は「ターミネーター:新起動/ジェニシス」というタイトルになっています。



映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』DVD公式サイト
http://paramount.nbcuni.co.jp/terminator/

A 回答 (2件)

まず最初に、このターミネーターという作品は、タイムパラドックスがひとつのテーマであり、過去で語られた「未来」と映画で描かれる「未来」に矛盾が生じるのは当然だと考えてください



1.2003年から、マーカスの遺体は保存されていたはずです。2018年時点では、時間移動技術は開発されていません。

2.2003年時点ではスカイネットは稼働していませんので、マシーン側の意図は皆無です。
元々サイバーダイン社は軍事、ハイテク、医療など多角経営の大企業で、様々な目的で人体研究も行っていたはずです。当初はその目的で主に死刑囚の献体を必要としていたのではないでしょうか?
今回たまたまマーカスが、ジョンコナーやカイルの元にたどり着きましたが、費用対効果を考えれば、その他にも同様のプログラムを施された潜入型プロトタイプは存在したと考えるべきでしょう

3.おっしゃるとおり、この2018年は、これまでの映画シリーズで語られた未来(2029年)よりは少し過去のタイミングですので、スカイネットはT-800やT-1000のことは知らないはずです。

しかしながら、まだ司令官ではないジョンや少年のカイルを、暗殺のトップリストに挙げていることからも、マシーンにとって二人が危険人物であることは十分認識しています。
この理由としては、スカイネット自身が過去にT-800などが起こした事件やサラの医療記録から、未来に生じる事態をある程度把握、推測した可能性がひとつ。もしくは時間移動技術を持つ未来のスカイネットが、情報や指示を送ってきた可能性も考えられます

4.Wikipediaの性格上、そこにある文章は、どこの誰とも分からない人物が勝手に書いているものですので、あまり額面通りに受けない方が良いと思います

一応解説させていただけば、未来を知っているものが、過去でそれに反する行動を取れば、未来は影響を受けます。実際に1997年にスカイネットが誕生する未来は、ジョンやサラにより、2004年までずれました。つまり未来が書き換わったのです
「母が警告していた未来」とは、ジョンが誕生するまでに、サラがカイルから聞いた未来の歴史をテープに吹き込んだもののはずです。しかしその後の彼らの活躍により「未来が書き換え」られて、皮肉にも「警告」と現実にズレが生じてきてしまったということを書かれているのでしょう。
例えば、T-800の開発が10年も早まってしまったことなどが挙げられます

今回T4自体には、タイムスリップは登場しませんので、むしろわかりやすい内容だと思います。ただ最初に書いたとおり、このシリーズはタイムパラドックスによる矛盾が、各所にありますので、無理につじつまを合わせようと考えすぎないことが、楽しむコツではないかと思います

ちなみに大阪のUSJにはT2後のもうひとつの未来を描いた「T2:3D」というアトラクションがあります。この中には、T-600より遙かに旧型のT-70や、スカイネット中枢が登場します。今回のT4と比較すると、また楽しめますよ
    • good
    • 20
この回答へのお礼

とてもよく分かりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/16 09:21

1と2に関してですが


2003年に、死刑執行され、献体に同意している為、冷凍保存されていた
執行後に、サイバーダインに、遺体は、引き継がれている、とあります
それを、2018年、スカイネットが、利用し、ハイブリッド化した
スカイネットは、多種のターミネーターを作っているので、その中の1体に過ぎない。ハイブリッド(人間と機械の融合)のプロトタイプ
〈まるで、キャシャーンだ〉
T-1000も、リキッドメタルのプロトタイプとあります

T4に関しては、新シリーズ3部作とありますので、前作と切り離して考えたほうが、良いのでは、ないでしょうか
映画のパンフレットにもありますが
タイムパラドックス
2018年の段階で、スカイネットが、ジョンとカイルの存在を、知っていた点云々とあります
この時点で、ジョンは、まだ、抵抗軍の司令官では、ありません
なぜ、ジョンを、狙う?

T3で、ジョンは、シュワちゃんタイプで、殺されたって云ってましたよね
シュワちゃんが出てきた時、ジョンは、初対面てな感じが、したんですが‥
個人的には、この場面もう少し何かあっても良かったのでは?
と思うんですが‥

「いつ、誰が、未来を変えた」

まだ、次回作ありますからね
    • good
    • 11
この回答へのお礼

次回作まで持ち越しになった謎も多くあるのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/16 09:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qターミネーター4の大量疑問。ネタバレ注意!

さきほど『ターミネーター4』を観てきたのですが、最初からずっと展開上分からない所だらけでした。おばかなワタクシに、どうか教えて下さい(1つでも結構です)。
なお、超ネタバレと思われますので! まだ観てない方はご注意下さい!
 ターミネーターはTと略させて頂きます。

1.マーカスはなぜ実験体に? 「1度目」「2度目」って?
2.スカイネットはなぜ、マーカスほどのものを何年も前に作れた?
3.スカイネットが抵抗軍をだますためにマーカスを作ったなら、なぜ女性型とか子供型(だったら面白かったのに…)とかヨボヨボ老人型(だったら笑えたのに…)のTにせずに成人男性にした?
4.スカイネットは捕まえた他の人をなぜ生かしてた?
5.スカイネットはジョンをおびき寄せるためにカイルを捕まえたけど、ジョンの父と分かっていた? なら殺したほうが早いのになぜ殺さない? 分かっているならTを過去に送らない方がいいのに将来送るの?
6.マーカスをだました彼女たちは何者? T?
7.機械がマーカスに諸々の事情をなぜ話す? なにか得が?
8.マーカスはジョンを命がけでなぜ助ける? なにか得が?
9.ラストでジョンに、マーカスが「これを使え」と言ったけど、何を使ったのですか? まさか人造部を使ってジョンをTに?!
10.シュワちゃんネーターが特別出現してましたが、ジョンを襲ったり味方のTを襲ったり、不完全なの?
11.ジョンがスカイネットを攻撃したせいで、司令部が攻撃されちゃった? ラジオ放送も仇になった?
12.なぜジョンは一人で侵入した? なぜやや後から仲間がやってきた?
13.結局、ジョンは今回4で救世主として何をしたのでしょうか?(父=自分を助けるために周りを巻き込んで大被害を出し自分も死にかけた?)
14.最後に「人間は機械より上」みたいなナレーションが流れました(あまり覚えてない)けど、どういうこと?

なお、「面白くなかった」「大量ターミネーターとの戦争が見れると思ってたのに」等々不満がありますので、少々マイナス感情で書かせて頂いてます、あしからず。

さきほど『ターミネーター4』を観てきたのですが、最初からずっと展開上分からない所だらけでした。おばかなワタクシに、どうか教えて下さい(1つでも結構です)。
なお、超ネタバレと思われますので! まだ観てない方はご注意下さい!
 ターミネーターはTと略させて頂きます。

1.マーカスはなぜ実験体に? 「1度目」「2度目」って?
2.スカイネットはなぜ、マーカスほどのものを何年も前に作れた?
3.スカイネットが抵抗軍をだますためにマーカスを作ったなら、なぜ女性型とか子供型(だっ...続きを読む

Aベストアンサー

1.「一度目」とは、刑務所に入る前に普通に暮らしていた状態(何やってたんだろ?この人)。
しかし、罪を犯し死刑判決を受けてしまう。ここで、ただ死刑なるだけではなく、献体をすることで科学技術の発展に貢献できる機会が訪れますこれが「二度目のチャンス」。少なくとも、マーカスはそう捉えていたと思います。(彼は「警官二人と兄の死」についてもかなりの罪悪感を感じていたようですから、その「贖罪」を望んでいたたのでしょう。)

2.確かに、時代的に無理がありそうですよね。
そこで私は、マーカスは2018年にきわめて近い時期に完成されたと考えます。
彼の遺体はサイバーダイン社に保存され、そのまま「審判の日」を迎えたのではないでしょうか。そして、スカイネットによって特殊任務用のターミネーターとして研究されていたのだと思います。

3.作中では「これでもか」という位、マーカスの「強靱な心臓」がクローズアップされています。これこそが、スカイネットがマーカスを採用した理由だと思います。
老人、子供では改造に耐えられないから、(人並み以上に)健康な成人男性の体が求められたのだと思います。

4.映画ですから。
あるいは、何かの労働力にするため?それとも研究?(T-800開発のため、恐怖の人体実験。キャ~!!)
「T1」では、カイルがスカイネットの収容所に囚われていた時、屍体処理をさせられたと語っています。その亡くなった人たちが、ターミネーターの表皮組織に使われていたのでしょうか。

5.映画ですから。
でも、それじゃ身も蓋もないので、少し考えます。
「T1」~「T3」までの一連の騒動については、警察に資料が残っているでしょう。スカイネットはそれを見て、とりあえずカイル・リースをマークしていたのではないでしょうか。
また、サラは精神病院で繰り返しカイルとターミネーターについて語っています。
スカイネットが世界中のネットワークを支配すれば、それらのデータからジョンとカイルを結びつけられるような気がします。
...ちょっと苦しいな。

6.謎です。
ですが、ドクターはサイバーダイン社の回し者だと思います。
病院でも、制約企業でもない、IT企業であるサイバーダイン社に、ホイホイ献体できるのが不思議。

7.時代劇でも、クライマックスで悪代官がベラベラとしゃべり出すでしょう?
それと同じです。

8.知らないうちにサイボーグにされた「怒り」もあるでしょう。
スカイネットと戦う事で、自分が人間だと言うことの証明を得たかったのだ思います。

9.逆です。マーカスご自慢の「強靱な心臓」です。
しかし、あの奥さんもサラッと言うよね~。他人の心臓をあんな野戦病院みたいなところで移植する技術があるのでしょうか?何より、拒絶反応とかはないの?
正直、今回はジョンがピンチに陥り過ぎだと思います。

10.旧式のT-600を一撃で倒すことで、T-800の強さを観客にアピールする、というのが一つ。
それにあのT-600は、運動回路をカイルに壊されてメチャクチャに暴れていました。そこでT-800は使えない(邪魔)と判断し、破棄したのだと思います。

11.全てはスカイネットの仕掛けた「罠」です。

12.みんなに内緒でマーカスに頼み事をしていたから。
それに、大挙して攻め込むよりも「カイルの救出」に重点を置いていたので、隠密行動の方がやりやすかったのだと思います。

13.何も。
2018年の時点で、抵抗軍のジョンに対する評価は「ちょっと言うことが変だけど、何故か的中しちゃう不思議ちゃん」というところでしょう。
ジョンがいかにして真のリーダーとなるのか?続編に期待します。

14.スカイネットはマーカスを意のままに操ろうとしたけれど、最後に彼は「人間として戦う事」を選んだ。この様に、どんな優秀な機械でも人の心までは支配することはできない。たぶんこんな感じ。
また、どんな苦境に立たされようとも、勝利を諦めないで戦い続けるというジョンの決意の表われでもあると思います。

1.「一度目」とは、刑務所に入る前に普通に暮らしていた状態(何やってたんだろ?この人)。
しかし、罪を犯し死刑判決を受けてしまう。ここで、ただ死刑なるだけではなく、献体をすることで科学技術の発展に貢献できる機会が訪れますこれが「二度目のチャンス」。少なくとも、マーカスはそう捉えていたと思います。(彼は「警官二人と兄の死」についてもかなりの罪悪感を感じていたようですから、その「贖罪」を望んでいたたのでしょう。)

2.確かに、時代的に無理がありそうですよね。
そこで私は、マ...続きを読む

Qマーカス・ライトって何者なの?

昨日ターミネーター4見てきたけど、よく分からなかった部分があります。 マーカス・ライトの体は機械化されてましたが、誰が何の目的でやったのでしょうか?
また、最後に敵の基地が爆発しましたが、「戦いはまだ終わっていない」というナレーションで終わりました。 一体スカイネットとは何なんでしょうか(どこに存在するのでしょうか)?

Aベストアンサー

当時(2003年くらいかな)サイバーダイン社は死んだ人間をロボット化して再生させる技術を研究していました。マーカスはその実験台となったのです。しかしその計画はすぐに中止になり、マーカスが唯一の人間・ロボットのハイブリッドマシーンとなったのです。ターミネーター4は前作3との関係があるのかわかりませんが、あるとすれば、スカイネットの正体は、1つのコンピュータではなく、コンピュータネットワーク全体でしょう。はじめは防衛ネットワークとしてアメリカ軍が導入したスカイネットでしたが、スカイネット自身が自我を持つようになり、人間は危険だ!と判断したのです。そのため核ミサイルで世界中を攻撃し始めます。(核ミサイルも軍が持つ兵器すべてがネットワークでつながっているので、すべて制御されてしまったのです。)それが審判の日です。つまり、あなたのパソコンもスカイネットの一部なのです!お分かりいただけましたか?


人気Q&Aランキング