生垣として植えて1ヶ月ほどの白花トキワマンサクですが、ほとんどが元気に育っているようですが、なかに1、2本、写真にあるような「枯れ」がみられます。

下のほうからは緑の葉がついた枝が伸びていて、上のほうも一部緑があるのですが、こういう場合、枯れた部分はどのようにしたらよいでしょうか。

枯れている部分の枝を根本から切るとしたら、ほとんど枝の残らない木になりますが・・・。

何が原因でしょうか。
枯れというより、古葉との入替わり(?)でしょうか?

また、トキワマンサクは消毒するのに何の薬がいいのか、登録がないようで調べても載っていないのですが、年に何回くらい、どういった薬を散布したらよいでしょうか。

アドバイス宜しくお願い致します。

「トキワマンサクの中心が枯れているのですが」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

画像で見る限り、その2本は元々根の張りや根の状態が悪かったとかの個体不良、あるいは植え付け不良です。


少なくとも、古葉との入れ替わりのような枯れ方ではありません。
外構工事屋=プロの業者と考えるのは早計です。私が見るところ植栽に関しては、大した業者でも無さそうです。

ここしばらく不動産業界の不況をかんがみるに、下請けのエクステリア業者も低予算、低コスト化でやる事をしいられているでしょう。
そこら辺の事情も、つまり常日頃あまり利益の出ない仕事ばかりやらされているといった事も、考慮しておかないといけません。

とにかく今は自分で手を加えず、その業者に電話して現状を見に来させ、別の苗を植えさせるなどの対処させた方がよろしいです。
まだ1ヶ月しか経っていないし、30本中2本の事だし、当然でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

やはり個体不良ですよね。
下から元気に新芽が出てても、苗木は替えたほうがいいんでしょうかね。
新芽もない状態でしたら業者に交換させようかと思ったのですが、まだ成長しているようなので、このまま枯れた部分をカットして新芽に覆われるのならと思ったんですが・・。

この苗木は「再生不可」として、交換を前提に業者にクレームをつけたほうがいいんでしょうか(枯れ木の保証はついてます)。
交換もしくは現状をフォローするにしても、業者には問い合わせてみます。

有難うございました。

お礼日時:2009/06/28 11:02

再生不可もなにもなく、植えつけて間なし(1ヶ月は間なしです!)からこんな状態になっては面白くないじゃないですか。


それに主幹の方が枯れかかっている。仮に再生できたとしても樹形の方が悪くなる。生垣としての全体的なバランスも考えましょう。
たとえ30本中2本であってもプロの仕事として、枯らしてはは恥です。
貴方という個人からは、十分な利益は確保していると思います。2本ぐらいどうってことはありません。
保険が付いているならこれ幸い、明日にでも電話しましょう。ボヤボヤするねぃ!。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

改めてご回答頂き有難うございます。
お礼が遅くなりましたが、業者に問い合わせた結果、この時期は植え付けには向かないので、秋頃に現状を確認したうえで植えかえるそうです。

それまでは枯れたものも病害虫がない限り、このままにしておきます。
枯れた部分はカットしてお世話しようと思います。

アドバイス、有難うございました。

お礼日時:2009/06/30 22:08

>トキワマンサクの中心が枯れているのですが


生垣として植えて1ヶ月ほどの白花トキワマンサクですが、ほとんどが元気に育っているようですが、なかに1、2本、写真にあるような「枯れ」がみられます。
下のほうからは緑の葉がついた枝が伸びていて、上のほうも一部緑があるのですが、こういう場合、枯れた部分はどのようにしたらよいでしょうか。

                ↓
病虫害に強く、常緑樹でありながら見事に多くの花を咲かせるので、最近は生垣にも良く使われるようになったと聞いておりましたが・・・。

今、枯れ始めている幹・枝があれば、さぞや、ご心配な事でしょう・・・。
現場現物現状を確認せずに、ズバリ原因や抜本対策を申し上げる事は出来ませんが、何らかのヒントにでもなればと、ご報告させて頂きます。


私なら、

◇現物をチェック
樹木全体ならば(枝の先端部を切断してみて、生死や回復の可能性を判断)他への移転や拡大を防止する為、涙の惜別。


◇一部の枝や葉で止まっていたら、枝の皮の異常(虫が寄生)、葉の裏表チェック(ハダニ・毛虫・うどん粉病や黒点病)して外科手術:患部の切断。

◇幹や枝に特に害虫の寄生や異常なしなのに部分枯れの場合は→土壌や日照条件が不適合かも知れないので、腐葉土+肥料・栄養剤をカンフル注射または移植を検討する。

◇根きり虫やカイガラムシ、ハダニ、カミキリムシ等が見つかれば、憎っくき、我がトキワマンサクの敵め→即、捕殺&殺虫剤で天誅!



尚、既にお調べ&ご承知の事と存じますが、参考になればと関連URLを貼付します。
(樹木の症状をチェックいただき→薬剤薬品の選定や用途用法に、ご参照下さい)
http://nao-k.jp/engei/nouyaku/nouyaku.html


kinako0305様に於かれましては、ご心配な事とお察し申し上げます。
ついては、皆様方からの情報やアドバイスを参考にされ、是非、大切なトキワマンサクが元気回復、スクスク成長しますよう、心より祈念申し上げております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、有難うございます。

ご回答を頂いた後、No.1様の補足にも追記致しましたが、
土壌に関してはプロの業者が用意したもので(何が混ざっているか把握してませんが・・)、
植え付け場所ももともとが土の(コンクリではない)所だったので心配してなかったのですが、
30本以上あるうちの2本くらいがこの状態ということで、「単体で不具合が植え付け時から起きていた」ような気がしてきました・・。
やはり写真は見れませんでしたよね?

西側なので日照条件も決していいわけではありませんが、他の苗木が元気ということは、この2本に原因があるかと思うのですが、
それが「根」なのか「病気」なのかはアドバイス頂いたように、今一度きちんと確認して治療を施さないとなんとも言えないのですが、
やはり茶色い部分は切断しないといけないですよね。
イメージとしては、根元からきれいな新芽が出て元気に伸びていて、真ん中あたりは主幹のみで枝が全くなしの裸状態、上の方に緑の葉がついている枝が3、4本くっついている、そんな仕上がりになります(笑)。

枝や葉に、見えにくい害虫がいるのかな・・・。
明るい時に、もっと細かくチェックしてみます。

薬剤のURL、参考になります。
ご丁寧なアドバイス、有難うございました。

お礼日時:2009/06/25 21:46

 ちょっとわたしのPCでは写真は写ってないんですが・・・



 マンサクはこれっといって問題となるような病害虫はないんですが・・なんとなく固体差でしょうね。 根っこに問題が発生しているようです。
http://www.yasashi.info/to_00009g.htm
 水はけが悪いのであれば植え替えして高植えにすることです。
一度土壌を完全に乾燥させてから木酢液の1000倍希釈液を月1回
ペースで株元にバケツでたっぷりかけてやれば根元から新枝が出てくる
と思います。

この回答への補足

早速のご回答、有難うございます。
写真、写ってないんですね・・。
実は、写真の容量が大きすぎて色がおかしくなったため、容量を変えて添付しなおしたんですが、私のPCだけでしか見れないんでしょうか・・。 すみません。

30本以上植えてあるトキワマンサクのうち、この状態になっているのはほんとに2本くらいですが、生垣が目的なので一部でも枯れて間があくのはおかしいと思って心配しております。
ただ、この生垣は外溝業者さんが植えたもので、この2本は今ほど目立っていませんが、植え付け直後から「茶色っぽかった」んですよね。
プロの方が用意した土、肥料で植えたので土壌の心配はしてなかったんですが、仕入れた苗木の「根っこ」に一部問題があったのかも知れませんね。

根元から新芽が結構出ている状態ではあるのですが、真ん中が茶色い・・。
新芽はこのままでいいとしても、この茶色い枯れた葉と枝は、カットした方がいいのでしょうか。

病害虫は特に見当たらないですし、梅雨の合間に晴れの日が続いて土壌が乾いたら、木酢液をかけてみます。

有難うございました。

補足日時:2009/06/25 21:00
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭のモミジの元気がありません。知人によると、生え際より切り戻して株立ち

庭のモミジの元気がありません。知人によると、生え際より切り戻して株立ちに再生する方法があるそうです。是非、株立ちに挑戦したいのですが、詳しいやり方や時期がいまいち解りません。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

やるのなら落葉してから芽が出る一ヶ月前までには切ってしまいます
切る高さが高すぎると株立ちじゃないのがばれてかっこ悪いかもですのでその程度の高さ
また、芽が高く伸びてから軽く埋めて隠すのもいいですよ。

ただ、前の回答者の仰るように弱っているなら危険ですね
もともと株立ちになる種や剪定刈り込みに強いといわれる種だとひこばえが出やすいのですが
もみじはそこまで強くありませんので確実の吹くとは言いがたいですね

どちらにしても、原因をしっかり突き止めておいたほうがいいと僕も思いますよー
写真とか樹齢とか色々書き込めばどうにかなるかもですよ

Q枯れた生垣(紅カナメ)を復活させる方法を教えてください。生垣が数年にわ

枯れた生垣(紅カナメ)を復活させる方法を教えてください。生垣が数年にわたり端から枯れ始め、残っているものでも元気なものと、葉と枝の表面に白い粉がつき、上のほうを残して葉が落ちてしまっているうどん粉病のような状態のものがあります。これについては、最近消毒したところです。

枯れている紅カナメ(人の背丈ぐらいで、幹は10cm強)を抜いて、別のところにあったレッドロビンを移植しようとしたところ、枯れてから少なくとも2年は経っていて、枝は完全に乾いてパリパリなのに、根は幹よりも深くまだ湿っていて、かなり大きく掘って、根っこをのこぎりで切ったりして、幹に力をかけてようやく抜くことができました。でも深いところの根はとることができず、そのまま残っています。枯れている紅カナメの中には簡単に抜ける細いものと、このようにまだ根はかなりしっかりしている太いものがあり、このようななかなか抜けないものは、まだ生きていて復活させる方法はあるのでしょうか?枝は完全に乾いていて、このままでは葉の出てくる余地はないと思いますが、その場合はどうすればいいのでしょうか?

また、復活の可能性は低い場合、この木を抜くのにいい方法はあるのでしょうか?先の一本を抜くのに、相当な時間がかかったので、プロはどうしているのだろうと思いました。

アドバイス宜しくお願い申し上げます。

枯れた生垣(紅カナメ)を復活させる方法を教えてください。生垣が数年にわたり端から枯れ始め、残っているものでも元気なものと、葉と枝の表面に白い粉がつき、上のほうを残して葉が落ちてしまっているうどん粉病のような状態のものがあります。これについては、最近消毒したところです。

枯れている紅カナメ(人の背丈ぐらいで、幹は10cm強)を抜いて、別のところにあったレッドロビンを移植しようとしたところ、枯れてから少なくとも2年は経っていて、枝は完全に乾いてパリパリなのに、根は幹よりも深くまだ湿...続きを読む

Aベストアンサー

ベニカナメモチとレッドロビンが別物のように言われて居ますが、全く同じ
物ですよ。モチノキ科のカナメモチと中国産のオオカナメモチをアメリカで
作りだした物がレッドロビンです。

元気な物を枯れている部分に移植をと考えているようですが、ベニカナメは
生長が早いのですが根が荒く根付き難い性質があります。一度でも移植をし
た物を別の位置に移植をしても、先ほどに書いた性質があるため根付かずに
枯れてしまう可能性が高いですね。
このような場合には枯れた部分を全て取り除き、土壌殺菌と土壌改良をして
から新しく購入した苗を移植します。何もしないで枯れた部分を取り除いて
移植しても、生育はしないまま枯れてしまうでしょうね。

地上部が枯れて根だけが生きている場合ですが、根をそのまま埋めていても
何れは枯れる運命です。不要な根が残っていると移植の邪魔ですから、不要
な根は残さずに取り除いて下さい。そうしないと殺菌や改良が出来ません。

造園土木の会社に勤務していますが、このような仕事の依頼があった時には
依頼者と相談して全てを撤去し、土壌殺菌と土壌改良をして仕立て直す事を
勧めますね。残った物の間に苗を移植しても、見た目が悪くなります。
無駄な経費と労力を使うより、新しく仕立て直した方が結果としては安上が
りになるからです。

ベニカナメモチとレッドロビンが別物のように言われて居ますが、全く同じ
物ですよ。モチノキ科のカナメモチと中国産のオオカナメモチをアメリカで
作りだした物がレッドロビンです。

元気な物を枯れている部分に移植をと考えているようですが、ベニカナメは
生長が早いのですが根が荒く根付き難い性質があります。一度でも移植をし
た物を別の位置に移植をしても、先ほどに書いた性質があるため根付かずに
枯れてしまう可能性が高いですね。
このような場合には枯れた部分を全て取り除き、土壌殺菌と土壌改良を...続きを読む

Q株立ちで、ある程度高さのあるオススメの樹木を教えて下さい

庭の中心辺りに株立ちの木を植えて、その周りをレンガ&サークル状のベンチで囲う予定です。
株立ちの木は、高さがあっても大丈夫です。

今、庭にある樹木はオリーブ・シマトネリコ・ヤマボウシ・ライラック・コニファー等です。それとは別にハナミズキも植える予定です。
居住は東海地方の沿岸です。

候補としてソヨゴの赤い身のなる物・・・なんですが、他にお勧めがあったら教えて下さい!

Aベストアンサー

『武者仕立て』ですね。
ある程度の太さの樹を根元で伐り、次いで伸び出した芽を株立ちに仕立てる手法です。
伺うところ、お庭は洋風の趣きでしょうか。
ならば、『ソヨゴ』『アオダモ』『ケヤキ』『ハゼ』『キブシ』『ブナ』『イチョウ』など如何がでしょう。
できれば落葉樹の方が四季それぞれの風情が楽しめるのでお奨めです。

和風なら『ヒメシャラ』あと『台杉』などもいいですね。

Qゴーヤの葉が根本が白くなって枯れる

毎年ゴーヤを植えています。
これまであまり肥料をやらなかった結果実の成長がいまいちだったため今年は化成肥料(8-8-8)と記載のあるものを月に一度くらいやりました。
その結果途中までは好調だったのですが、ここ1、2週間くらいで葉が枯れてきました。
最初は、台風やここ最近の猛暑のせいかと思ってあきらめていましたが、葉をよく見てみると不自然な枯れ方のため育て方に問題があるのではと思いました。(写真添付)
環境は、20lくらいのプランターに二株づつ、水は結構まめにやっています。(雨が降らない限りは1から2日に1回)
原因、および対処法がわかるかたご教示ください。

Aベストアンサー

考えられる原因としては、1ヶ月に1回化成肥料を施された事が考えられます。
基本としては結実し出してから1ヶ月に1~2回施しますが、この時に施す量を
間違うと肥料負けを起こして葉が枯れてしまいます。
化成肥料は根に触れると根枯れを起こさせるので、施す時は根に触れないように
根元から離して施すようにします。施す量は1平米当り30gが限度です。

病害虫の発生が少ない作物ですが、夏場の乾燥時期にはアブラムシが多発する事
があります。水遣りの際は根元だけ散水せず、葉にも十分散水する事が必要です。
雨が降らない日は1~2日に1回では完全に水不足です。雨の降らない日は朝夕
に1回づつ散水する事が必要です。散水は太陽が昇る涼しい時間帯と、日が沈ん
でから散水するようにします。間違っても日中に散水してはいけません。
根が蒸れて傷んでしまい、結実さえしなくなります。

毎年植えているようですが、ゴーヤの場合は連作障害を受けやすいので、3年~
4年は同じ場所に植えないようにします。畑の場合は地表から1mまでの土と、
2mまでの土を入れ替える作業をすれば同じ場所で栽培が可能です。
これを天地返しと言います。
プランターの場合は年毎に土を新しく新調する事で連作障害を受けにくくする事
が出来ます。

画像の状態から考えると、水不足、肥料負けによる根枯れ、連作障害が考えられ
ます。

考えられる原因としては、1ヶ月に1回化成肥料を施された事が考えられます。
基本としては結実し出してから1ヶ月に1~2回施しますが、この時に施す量を
間違うと肥料負けを起こして葉が枯れてしまいます。
化成肥料は根に触れると根枯れを起こさせるので、施す時は根に触れないように
根元から離して施すようにします。施す量は1平米当り30gが限度です。

病害虫の発生が少ない作物ですが、夏場の乾燥時期にはアブラムシが多発する事
があります。水遣りの際は根元だけ散水せず、葉にも十分散水する事が必...続きを読む

Q狭い庭にカツラの株立ちを植えましたが、あまり大きくならないようにするにはどうしたらいいでしょうか?

狭い庭にカツラの株立ちを植えましたが、後日20M以上になることがわかりビックリしています。庭に植えても20m以上になるのでしょうか?大きくならないようにするにはどうしたらよいでしょうか?それともやめたほうがよいでしょうか?

Aベストアンサー

株立ちであれば、お互いの樹で養分の取り合いになるので、すぐに大きくはならないと思いますが、剪定によって希望の大きさでキープすることはできると思います。でも、まず樹を良くみて、どういうイメージの形にするかを考えられたらどうでしょう?剪定も、あれ切ってこれ切ってとやっていると込み合いませんが、せっかくの株立ちも風情がなくなります。今植えられた樹が落葉している時期だと思われますから、ここでこうだったらきれいかな、と想像をして下さい。植えられてすぐは、まだ樹が十分に力を蓄えていないので、止めておいた方が無難ですから、イメージ養成期間だと考えてください。ハートの葉を持つ柔らかい桂の樹のイメージと樹形のイメージ。自然の中で株立ちの樹を見つけて、どうしてきれいに見えるのかを探ってみても好いですね。

イメージをされながら、剪定の方法を色々な形で勉強されてはどうでしょう?落葉樹は何時が剪定の時期か、どうしてその時期なのか、そもそも剪定とはどういう種類があって、どういう意味があるのか、などなど、知らないのと知っているのでは、今後の管理と楽しみがずっと違ってきます。

樹は自然に上へと大きくなるため、枝などを切って勢いを調整(もちろん樹の成長も促す)する訳です。基本は、樹の成長は上であること。上にいかなければ、横に勢いが行きます。大きくなりすぎた樹は、芯止めと言って、希望する高さ辺りでバッサリ切ってしまうこともできますが、頭がなにしろスカスカしているので、元々あった大きな木に困った時の最後の対処法のことですからここではまだ当てはまりませんが、要はこういう荒業を剪定によってできます。

ご参考サイト
http://homepage3.nifty.com/sinjyu/newpage3.htm
http://botany.cool.ne.jp/wwwlng.cgi?print+200710/07100214.txt
http://www.shohin-bonsai.org/teire-jukei/sub223.htm

株立ちであれば、お互いの樹で養分の取り合いになるので、すぐに大きくはならないと思いますが、剪定によって希望の大きさでキープすることはできると思います。でも、まず樹を良くみて、どういうイメージの形にするかを考えられたらどうでしょう?剪定も、あれ切ってこれ切ってとやっていると込み合いませんが、せっかくの株立ちも風情がなくなります。今植えられた樹が落葉している時期だと思われますから、ここでこうだったらきれいかな、と想像をして下さい。植えられてすぐは、まだ樹が十分に力を蓄えていな...続きを読む

Qりんごの木で枝先の葉が枯れてきました。

りんごの木で枝先の葉が枯れてきました。
何が原因でしょう?

一応熱さが原因と考えて、50%の遮光ネットを取り付けました。

東京西部です。

Aベストアンサー

>りんごの木で枝先の葉が枯れてきました。
何が原因でしょう?

         ↓
写真で見る範囲での推察ですが・・・

◇根詰まり
鉢が小さい・用土が固い為に根が張れず成長に必要な養分の吸収や供給が十分に出来ていない。
鉢の端っこを少し掘って見て根が密集している場合、地植えや、一回り大きな鉢に移植する。

◇すす病・炭そ病
葉や枝の表面が黒くなったり実に黒い斑点が出る。
現物や写真を持参し、園芸店&ホームセンターで相談して用途用法に注意して薬剤を使用する。
感染した葉や枝を切除し感染を防止する。
ダイセンやトップジンMなどを散布する。

◇カミキリムシ・チュウレンジハバチ
茎や枝の中に産卵し、幼虫は葉を食い荒らしたり、茎の中を食い荒らすので樹勢が衰え葉が枯れたりする。
見つけ次第に捕殺する。
マラソン剤やモスビランを散布して駆除する。


◇西日・乾燥(水不足)
あまり強烈な西日等に当たると葉や樹木全体にストレス・ダメージとなり、さらに土壌の乾燥で根が傷みます。
場所を移動する、水遣りを夕方に土壌が湿る程度&葉にもあげる。(昼間や朝は日射で水がお湯になり蒸れるので注意)

>りんごの木で枝先の葉が枯れてきました。
何が原因でしょう?

         ↓
写真で見る範囲での推察ですが・・・

◇根詰まり
鉢が小さい・用土が固い為に根が張れず成長に必要な養分の吸収や供給が十分に出来ていない。
鉢の端っこを少し掘って見て根が密集している場合、地植えや、一回り大きな鉢に移植する。

◇すす病・炭そ病
葉や枝の表面が黒くなったり実に黒い斑点が出る。
現物や写真を持参し、園芸店&ホームセンターで相談して用途用法に注意して薬剤を使用する。
感染した葉や枝を切除し感染...続きを読む

Q株立ちの樹形について

昨年、株立ちのヤマボウシを植えました。今では3mくらいなっています。ただ樹形が綺麗ではありません。幹が曲がって外に開いた感じなってしまっています。また株によっては先端が4ツに別れ開いているものもあります。てっきりヤマボウシは放っておいても、まっすぐ上に向かって大きくなるものだと思っていました。
ひょっとして剪定したり、支柱が必要なのでしょうか?どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>本株か寄せ株かはわかりません。素人でもわかるものでしょうか。

本株とは、一本の木の根元から数本の幹が出ているものです。
寄せ株というのは、一本一本独立した木(細めの木)を寄せ植えして、株立ち風にしたものです。
寄せ株は一本一本が別の木ですので、枝ぶりや葉っぱの感じが微妙に異なりますが、根元からまっすぐ伸びているのが特徴です。

本株は自然にそうなったものと、人の手が加えられているものとがあります。
大抵は、ある程度の大きさの木を根元からスパッと切ってしまって、そこから出てきた数本の芽を育てて幹にするといった作業がなされています。
本株は自然にまかせて幹を伸ばしていますので、幹が根元から曲がりくねっていたり変な方向に伸びていたりしますが、手間隙が掛かっている分こちらのほうが値が張ります。

質問者さんのヤマボウシは、幹が曲がって外に開いているとのことなので、もしかすると本株のほうかもしれません。
どうしても気に入らない幹があるのでしたら、根元から切ってしまうのも一つの方法です。

Q杏、梅の枝の先端の葉から順に赤くなって枯れる

拙宅の庭にある杏、梅の木の枝の先端部分の葉から順に赤くなって枯れてきます。原因が分かりません。なんとか樹木を元気にしたいのですが、原因と対策ご存知のかたご教示ください。

Aベストアンサー

根の量と葉の量のバランスが悪いのではないですかね。葉の量>根の量という事です。
剪定してもう少し葉の量を減らしてやるとか、根の先端部分と思われる土の周囲に、腐葉土あるいはバーク堆肥などを多目に加えて耕し、土壌改良して根を張りやすくしてやるなど工夫されると良いでしょう。

Qシラカシの株立ちの作り方

塀際に植えているシラカシが大きくなってきましたので、切って株立ちにしようと思います。
植えて5年程度で、根元で幹周り10~15cm程度です。
根元から切って作ると聞きましたが、単に切るだけでいいのでしょうか?
コツとかあれば教えてください。

Aベストアンサー

単に切ればいいですが、時期は大切です。
冬の終わりから春先かこれからなら秋になってからです。

Q白花トキワマンサク大量購入

生け垣に白花トキワマンサクを植えようと思っています。
東・南・西の隣地境界約40mに、30cm間隔で植えるとすると、約130本必要になる計算です。
苗の高さは0.8m~1.0mで考えています。
苗が必要となる時期(竣工時)は9月末~10月初になります。
植える場所は静岡県になります。

このようにまとまった数の苗を予約販売してくれる園芸業者或いは生産者をご存じの方、情報をお寄せいただけると幸いです。

Aベストアンサー

トキワマンサクは日本での自生地は3ヵ所しかないのだそうですね。
しかも、そのうちの一つが静岡県だとか。それなら静岡県の花市場に
相談されてみてはいかがでしょうか?
ただいきなり行っても入れませんので、事前に問い合わせが必要です。

静岡県花き園芸卸売市場
http://www.siz-sba.or.jp/flower/toiawase.htm

静岡県内の花屋さんです
http://www.siz-sba.or.jp/flower/many.htm

花市場のリンク集です。こちらはご自分で注文できそうです。
事前の登録が必要なようですが。
http://www.4hana.com/ichiba/ 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング