人気雑誌が読み放題♪

いつもナイトゲームで釣っているシーバスポイントに昼間行って見ると、50~60クラスのセイゴがわんさかいました。フローティング、シンキングミノーやホッパー、ペンシルなど、投げてみましたが反応しません。皆さんはどのようにして釣っていますか?
ポイントは河口のシャローで、満潮でも水深2mぐらい。干潮ではほとんど干上がってます。ナイトゲームではフローティングミノーのデッドスローで80cmオーバーがよくつれます。水質はにごりがきつく。浮遊物も多い場所です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

デーゲームはワインド釣法みたいに派手なアクションでリアクションバイトさせます。


障害物やかけあがりなど変化のあるところを中心に広範囲に探っていきます。
まぁナイトゲームの5倍以上動くつもりで釣り歩きです。
実際にワインド釣法(特にラメ入り)は釣れますので試してみてください。
ちなみに満潮の前後3時間以内が一番良いです。

なんたかて、雨後の茶濁りから笹濁りにかわる辺りの水質なら、昼でもフローティングで普通に巻くだけで爆ることがあります。

この回答への補足

水深がなくても、ワンドで釣れますか。

補足日時:2009/07/11 23:10
    • good
    • 5

ボトムはお試しになっているのでしょうか?



私の体験では、
朝夕マズメ時はトップでも喰ってくることは多々ありますが、完全に陽が上がってからだとバイブ・JHを使ったボトム狙いが殆どです。

シーバスは極端な水温の変化を嫌います。特に夏場で陽が高くなると、表面温度とボトムとの温度差が開きシーバスはボトムに張り付いている事が多いと思います。水深が浅いとなるとよほどの事が無い限り(ボイル)ボトム狙い中心になると思います。

ボトム狙い(中心)での釣りを試していないようでしたら一度試してみては!?

この回答への補足

ボトムは試したことはありません。根がかりが非常に多くて、干潮では完全に岩や砂で干上がります。バスに使うようなワームなら使えるかもしれません。

補足日時:2009/07/14 17:19
    • good
    • 3

ダイワさんのホムペのムービーで水深が浅いならトップで絶対喰うはずと言ってますよ



http://www.daiwaseiko.co.jp/fishing/movie/fabv/s …

http://www.daiwaseiko.co.jp/fishing/movie/fabv/s …

自分の経験談でなくて申し訳ないですが参考になれば

この回答への補足

私もこのポイントではほとんどトップで釣っています。ナイトゲームですが。やっぱりトップですよね。

補足日時:2009/07/11 18:30
    • good
    • 2
この回答へのお礼

日は暮れてましたが、動画通りにやったら、食ってきました。ペンシルで。

お礼日時:2009/07/11 23:13

デイゲームはあまり経験無いですが良く聞く話が「デッドスローだと見切られる」です。



若干早めに巻いて見切られないようにしてはどうでしょうか?
また、大きめのアクションを加えるのも良いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

試してきましたが、残念。30Cmぐらいのが一度ついてきただけでした。

お礼日時:2009/07/11 18:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

Qシーバス デイゲーム、ミノーで釣るには?

河川でのデイゲームをメインにシーバスを狙っています。      しかしほとんどの釣果がバイブレーションの早引きです。(釣れ易いのでこればかり使っています) ミノーで釣りたいのですが、あまり釣れそうにないのですぐにバイブに交換してしまいます。ミノーも早引きで使っています。 昼間でもミノーで釣る事は、できますか? それとやはりアクションは重要ですか? ミノーの場合の攻め方は、バイブとは別物なんでしょうか? 自分の行っている河川の水深は干潮時で1.5m位です。 回答お願いします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

昼と夜の違いから考えましょうか…まず昼と夜との決定的な違いは?明るさですね。夜になると明かりに頼る事ができないからシーバスは視覚以外の感覚に頼って捕食する、では視覚以外の感覚って?波動?なんだそれ?大昔の宇宙戦艦ヤマトの必殺兵器の事か?難しく考えないで頭を柔らかくしてみましょ♪5感は視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚ですね。この中から視覚を奪われているのだから聴覚・触覚・味覚・嗅覚ですが味覚と嗅覚はルアーでは無意味、ですから聴覚と触覚ですね。
ハイ、ここで何となくバイブレーションで釣れる気がする、という根拠が何となく見えてきましたね。バイブレーションの派手なブリブリ感がシーバスの聴覚と触覚を刺激して…というわけ。

じゃ、昼間は?というと…明るいですね。明るいから捕食するサカナにも天敵である鳥なんかにも己の姿が丸見えになるので影に隠れますね。そうなるとルアーはミノーかバイブレーションか、ということを考えるより先にできるだけ影にいるシーバスの目の前にルアーを通してやる事を考えるのが先決というわけ。安心して捕食できる環境を作ってやればシーバスはあっさりとルアーに食いついてくれますからね。

でバイブレーションかミノーか、ですが、『疑似餌』つまりエサの代用品でルアーを捉えているといつまで経っても答えは出ないし実は本来その人が釣ることができる総数の半分も釣れれば上出来です。そこでルアー(lure)の本来の意味「誘惑するもの」と考えると…実はどっちでも良いのです。とにかくプリプリ泳いでギランギラン光って惑わせてさえくれれば。と、ここまでは理論だけの話。
ここに人間臭さつまり感情を加算すると…短気でせっかちな人に「ここで2時間粘れ」と言っても、到底できっこないでしょ?むしろチャッチャチャッチャテンポ良く釣ることができるほうが「性に合っている」、性に合っていないといくら周りが釣れると言っても釣れるものじゃありません。
つまりあなたの性分にはバイクレーションが性に合っているというわけですね。だったらまずはバイブレーションをガンガン投げまくって「あれ?今日は反応悪いな」と思ったら試しにミノーに変えて「誘惑する刺激を弱いのに変えてみよう」と試してみる、実はアクション云々というのはロッドの振り方ではなくでサカナに与える刺激の強弱でミノーとバイブレーションの動きの違いをただ『知っている』だけではなく『使い分ける』事だったりします。

ね?こうやって考えると「ミノーも使ってみようかな」って気になるでしょ?

どうも、釣りバカです。

昼と夜の違いから考えましょうか…まず昼と夜との決定的な違いは?明るさですね。夜になると明かりに頼る事ができないからシーバスは視覚以外の感覚に頼って捕食する、では視覚以外の感覚って?波動?なんだそれ?大昔の宇宙戦艦ヤマトの必殺兵器の事か?難しく考えないで頭を柔らかくしてみましょ♪5感は視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚ですね。この中から視覚を奪われているのだから聴覚・触覚・味覚・嗅覚ですが味覚と嗅覚はルアーでは無意味、ですから聴覚と触覚ですね。
ハイ、ここで...続きを読む

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Qジグヘッド+ワームでスズキを狙う場合、ハードルアーと同じ釣り方でいいの

ジグヘッド+ワームでスズキを狙う場合、ハードルアーと同じ釣り方でいいのでしょうか?

開始早々ワームで初めて1本上げました。上流に投げて糸をゆっくり巻き取りながら流していく方法です。この時はグーンと竿を持っていかれるような引きがあったので迷わず合わせて(ここで教えられたポンピングを使って)うまく取り込めたので、ハードルアーもワームも同じ(向こう合わせ)と思いました。下あごにキレイに刺さっていました。

しかし、以後3時間全くダメ。場所を変えワームを変えをしました。アタリがあったのかどうかも判然としません。早い流れの下げ潮で夜間の話です。ずーっと竿先を穴の開くほど見つめていたところ時折クンクンと軽く曲がる現象が数回はありました。合わせて見てもかかりませんでしたので潮のヨレみたいなものかなと判断しました。

サカナがいないのか、私がアタリをわからないのか、わかりません。私から100mほど下流で8本あげた人がいたそうです。現在はバチパターンとのことです。

竿:ウエダSPS9.6ft
リール:D社2500番
糸:ファイヤーライン1号
ショックリーダ:フロロ25lb
ジグヘッド:10g-15g
ワーム:2インチ

上記環境でワームを使ったスズキの釣り方についてアドバイスをお願いします。

ジグヘッド+ワームでスズキを狙う場合、ハードルアーと同じ釣り方でいいのでしょうか?

開始早々ワームで初めて1本上げました。上流に投げて糸をゆっくり巻き取りながら流していく方法です。この時はグーンと竿を持っていかれるような引きがあったので迷わず合わせて(ここで教えられたポンピングを使って)うまく取り込めたので、ハードルアーもワームも同じ(向こう合わせ)と思いました。下あごにキレイに刺さっていました。

しかし、以後3時間全くダメ。場所を変えワームを変えをしました。アタリがあった...続きを読む

Aベストアンサー

2インチのワームに10~15gのジグヘッドってバランス悪くないですか?

メバルの外道でハネよりも大きい物も釣れますが、メバル用のジグヘッドなら重くても3gです。(PE1号+リーダー25lbでは飛びませんが)
ワームは1.5~2インチを使います。

ワインド釣法は1/4~3/8位のジグヘッドを使うと思いますが、ワームは7.5~9cmのマナティー(オンスタックルデザイン)を主に使います。
ジグヘッドは入手可能ならZZヘッド(結構高い)、無ければカルティバのアックス(やダートタイプの物)の一本針をペンチなどで折ってまっすぐ刺せるようにして使用します。
ワインド釣法の動画や、児島玲子さんのモンスターシーバストリップでも多少紹介されてます。
実際は昼間の釣りになるので夜間は難しいかもしれません。実際モンスターシーバストリップでは昼間のみで、夜間はミノー投げて100UP釣ってます。

しかしながら、バチパターンなら今やられているナチュラルドリフトか、軽めのトゥイッチ&ジャークしか無いと思います。1本でも釣れたのでしたら正解だったと思います。
水深にもよると思いますが、もう少し軽めのジグヘッド(1/4 7g以下)で表層を意識したドリフトでやってみてはいかがでしょうか?
竿は立て気味にして操作するとやりやすいです。
下手にアクションを付けるのは魚をスレさせると言いますので、色々やってダメだった最後の手段にしたほうがよいと思います。
2インチくらいの小さなワームよりも、R32を使った方が釣れそうな気もします。(小沼正弥さんもバチパターンで使っていたような・・・)
釣れている人や付近の情報に詳しい人に聞かれるのが一番です。

私の住んでいる地域(瀬戸内)ではまだバチパターンが始まってないのですが竿は秘密兵器のエバーグリーンのソリッドソリューション(ティップがソリッド)+カルティバアックスの1/4のジグヘッドにR32を使ってみようと思います。アクションは付けないと思います。タナを探りながらのナチュラルドリフトですね。キレイに根がかるので底を取ることは無いと思います・・・。
去年教えて貰った同行者さんはパール系のフローティングミノーで86cm迄数本釣ってます。アクションしない程度のゆっくりとしたリトリーブでした。頑張ってやってください。

2インチのワームに10~15gのジグヘッドってバランス悪くないですか?

メバルの外道でハネよりも大きい物も釣れますが、メバル用のジグヘッドなら重くても3gです。(PE1号+リーダー25lbでは飛びませんが)
ワームは1.5~2インチを使います。

ワインド釣法は1/4~3/8位のジグヘッドを使うと思いますが、ワームは7.5~9cmのマナティー(オンスタックルデザイン)を主に使います。
ジグヘッドは入手可能ならZZヘッド(結構高い)、無ければカルティバのアックス(やダートタイプの物)の一本針をペンチ...続きを読む

Q満潮or干潮の時間帯で一番良いのは前後どの辺りの時間なのでしょうか?

最近、海釣りを始めた者です。海釣りでは満潮や干潮等の潮の動く時が魚の活性が上がり釣り易くなると聞きました。
よく潮見表に記載されている時間の前後どの辺りが一番食いが良いのでしょうか?
当然、潮の良く動く大潮が一番良いのだと思うのですが、その辺もご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いしますm(_ _)m

例:満潮時間(8:17/18:58)、干潮時間(1:29/13:32) 中潮

Aベストアンサー

今晩は。
対象魚にもより(釣り師の感にも?)意見が色々あると思いますが、、。私の周りでは新月の大潮の期待値が最も高いです。また、潮の動きでは、干潮前後の1~2時間程度・満潮前後の1~2時間程度が狙いめかと思います。
そして、これはあくまで私の経験則ですが、月の潮位よりも日の満・干の動きを参考にしたほうが良いと思います。また、釣り場の地形によっても大きく左右されます。(地形によっては日の潮位とは別に潮の動く場合があります)その他、2枚潮・3枚潮等厄介な潮もありますが。(これは流れてる潮で潮位とは少し違います)いずれにせよ潮の動きが悪いと魚の食いは悪いです。(特に磯では) 後は幾つかの意見を参考に、ご自分の釣り感覚を磨かれるとよろしいのではないのでしょうか。

参考URL:http://www.mamboo.noi.co.jp/

Q海のルアー釣りでボウズは普通?

今日は防波堤で13時から18時までルアー(ミノーとバイブレーション)とワーム(メバル用)でずっとやっても1匹も釣れなかったんですが、ルアー釣りならこれが普通ですか?
周りの人はサビキや餌釣りで何匹か釣れてはいましたが少なかったと思います。

Aベストアンサー

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり釣りが出来る人も居ないですから、暇つぶしにサビキをやってる人も多いです。

子供連れファミリーフィッシングや、老後の楽しみですね。


リールに付いていた糸・・・、

安いリールには最初から糸が巻いてあります。

ルアーで釣るための道具の見直しも必要です。本当に上手な人には道具は関係ないですが、
下手な人には道具のフォローと、上手な人にガイドをして貰う必要があります。

私もそのおかげでルアーで普通に釣れるようになりました。

みんな最初に一度は通る道です。

メバルをルアーで釣るなら、時間帯を選びます。

メバルの魚影が濃い地域なら昼間でも釣れますが、そうではない場所ならまず夜間がよいです。

常夜灯があるところがポイントになります。

時間帯は夜間であっても、潮の満ち引きでそれぞれ条件が異なります。

これは、その場所に通じた上手な人にガイドして貰う以外確実に釣る方法はありません。

ダメなら数回の失敗でめげずにひたすら通う、上手そうな釣れている人に声を掛けて仲良くなる・・・。

他にありません。

仲良くなればいろいろな情報、釣り方、ヒットワームや釣れたタナ・・・。等々教えてくれるはずです。


道具ですが、

ルアー釣りでは各種の専用タックルがあります。

シーバス、エギング、メバリング・・・最近流行のアジング・・・。等です。

それぞれ投げるルアーが違う、アクションが違う、釣れる魚の大きさが違う・・・等々で細分化されています。

それぞれの応用は最終的には投げるルアーが使えるかどうかになります。


私はメバリング・アジングがメインですのでこちらを詳しく説明します。

まずは竿、せめて1万円位のSiCガイドリング搭載の物がよいです、チューブラー・ソリッドと二種類ありますが、最初はソリッドがよいです。
アジング用のソリッドは張りが強いため、メバリング用のソリッドをオススメします。

ワームを投げて巻いていれば魚があたったときにそのまま巻いているだけでフッキングします。
もっと簡単に釣るにはリフト&フォールというテクニックが良いです。

ラインですが、メバリングで使うルアーはジグヘッド+ワームをメインと考えてください。

重さで0.5~3gです。

これを投げるためには細い糸が必要になります、ずばり銘柄まで言うと、クレハR18フロロリミテッド・・・。これの2.5lbを巻いてください。

ラインがしなやかなのでほとんどトラブルはありません。

リールは細いラインを使うのでせめてダイワならセルテートやルビアスやカルディア。シマノなら5月発売のレアニウムかツインパワー。

ラインまでの予算で4万円弱ほどだと思います。

ルアーはワームがメインなので、クリア系、クリアラメ入り系、オレンジ、グリーン、ピンクなどがあれば良いです。形状はストレートで。

ジグヘッドは0.5、1、1.5、2、3g迄は最低必要です。

0.5や1gはスプリットリグやキャロライナリグなどでも使います。


私は道具にはこだわっています、もちろんまだ下手だからです。

竿はブリーデン、リールはシマノもダイワも使います、最近は新しく出たイグジストを2台買いました。
シマノはステラをメインで新旧5台使ってます。ツインパワーも新旧3台使ってます。

このくらい本気でやれば人並みにはすぐ釣れるようになります。



最後に、

ブリーデンというメーカーにレオンさんというテスターが居ます。
この方はDVDで5本、本も数冊出してます。

それらをすべて見ればメバル・アジは確実に釣れるようになると思います。

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり...続きを読む

Qシーバスロッドでバス釣りをしないのは?

よく『バスロッドでシーバス』というのは目にしますが、
逆に『シーバスロッドでバス釣り』はあまり聞きません。

・バス釣りがメイン・シーバスは遊びなのでバスロッドで代用
・バス専用ロッドがたくさんあるのでわざわざシーバスロッドを使わない

この辺りがメイン意見かと思うのですが、
他にシーバスロッドでバス釣りをするのに
何かしら決定的な不都合があるからなのでしょうか?

もしロッドの硬さ・長さ等で問題があるとすれば
バスロッドでシーバスを釣る場合やその他色々な専門の釣りを
専用のロッドで行わない場合にも当然問題が出るでしょうから
『シーバスロッドでバス釣りをされる方が少ない』
理由としてはどうなのかなと思いまして。

Aベストアンサー

まずは入り口の問題があると思います。一昔前のバスブームでバスロッドを持っている人が沢山似ます。「バスは最近釣れないし、外来種問題などで風当たりが強いから、今人気のシーバスをやってみようかな」と言う感じです。逆のパターンもありますが少ないでしょう。タックルの問題で言えば、一番のネックは長さです。バスロッドは6ftをメインで長くても8ftくらいですよね、シーバスロッドは、釣る場所にもよりますが7ft前後から12ft位まで有ります。
海や河口部など広いエリアに出ると遠投したくなりますが意外とバイトがあるのは足元です。足場の低い護岸からでしたら、6ftできれば7ftのバスロッドで十分対応できます。ところが、シーバスロッドをバスエリアに持ち込むとほとんどの場合長さが邪魔になり使い物になりません。ちなみにバスロッドはほとん対象魚に対してオーバースペックなので、ミディアムクラスのバスロッドではシーバスには硬すぎます。

Qボラって、ルアーで釣れるのでしょうか?

ボラって、ルアーで釣れるのでしょうか?

家の近くの小河川へシーバスを求めて通っていましたが、
どうやらシーバスではなく、ボラのめっかのようです。

川幅は狭く、浅めです。
流れはさほどありません。

魚がバンバン跳ねています。
30センチを超えるサイズのものがほとんどで、
てっきりシーバスだと思っていたのですが、
どうもボラみたいです。

このボラを釣ることはできるのでしょうか?
エサではなく、シーバスタックルでルアーで、です。

シーバスを釣っていてボラが釣れたという話をよく聞くので、
そのときの状況を教えてほしいです。

Aベストアンサー

先ほどボラを釣ったと書いた者です。

私が釣ったのはバチ抜けパターン時のボラです。

この時期はスズキもボラも表層に浮いているバチをゆったりと捕食しています。

その為、ボラもルアーを吸い込んでしまうことがあるため口にきちんと針掛かりします。

川によっても違うかもしれませんが、にょろにょろのようなバチ抜け定番シンキングやワームではなく、タイドミノースリムなどの15cm位で細めのフローティングミノーをアクションが付かないようにゆっくりとタダ巻きします。水色や地域にもよると思いますがチャート系でパールの物が良いみたいです。

上流に投げてドリフトさせながら表層に三角の引き波がゆったりと立つような感じで引いているとボラが吸い込むことがあります。
バチが流れてくる上流に向いてる魚を釣るのでルアーの頭を上流に向けるつもりでタダ巻きするといいそうです。水面に明かりが差していれば、水に浮くPEラインなら水面のラインポジション(ルアーを引くライン)が把握しやすいです。

魚の数が圧倒的にボラの方が多い川ならシーバスよりもボラが釣れます。

吸い込み方が若干弱いようなのでボラかシーバスかは慣れれば分かるみたいです。

ボラが吸い込んだときにはあわせを入れずに吐かせるとフッキングさせないことも出来るみたいです。

ボラの方がよく引くみたいなので楽しいですが、地上にあげると激しく鱗を飛ばしながら暴れます。
口にかかったルアーは当然地面でボロボロになります。

タモに入れると臭いのもボラです。出来ることなら釣りたくはないですね。

先ほどボラを釣ったと書いた者です。

私が釣ったのはバチ抜けパターン時のボラです。

この時期はスズキもボラも表層に浮いているバチをゆったりと捕食しています。

その為、ボラもルアーを吸い込んでしまうことがあるため口にきちんと針掛かりします。

川によっても違うかもしれませんが、にょろにょろのようなバチ抜け定番シンキングやワームではなく、タイドミノースリムなどの15cm位で細めのフローティングミノーをアクションが付かないようにゆっくりとタダ巻きします。水色や地域にもよると思いますが...続きを読む

Qオカッパリシーバスで4000番リール

僕は最近オカッパリでのシーバスフィッシングをやっています 使っているリールがだいたい2500~3000番と聞きますが僕はDAIWAスプリンターRの4000番を使っていますそこでオカッパリシーバスフィッシングでの4000番リールの利点と欠点を教えてください。出来れば2500~3000番と比較しながら教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

スズキと言えば70cm以上のサイズのシーバスですが、シーバスと一概に指してしまうと20数センチのものから1mを超える物までまちまちです。

60cmクラスのシーバスならメバリングロッドに、ダイワ2004、シマノ1000Sリールに2lbラインでも引き抜けないまでも寄せてタモ入れまでなら十分可能です。PEなら0.15号(4lb)ラインから現在そろってます。


最近では、メバリングタックルで取れるような60cm位までと70UPを取ることに主眼を置いたシーバスロッドと大きく分かれると考えています。

前者ならダイワ2000番~2508Rまで、シマノならC2000~C3000迄で十分です。

後者ならダイワ2508R~3000番、シマノならC3000~4000と考えた方がよいです。
後者がシーバス用のプラグを投げることを前提としたタックルで、質問の趣旨に添っていると思います。

タックルバランス(重量、ガイド高さなど)を考えると、ダイワ3000番やシマノ4000番が良いかもしれませんが、多くの人はPE1~1.5号を150m巻くことが出来るリールで十分と考えていると思います。
ただし、16lbクラスのナイロンラインを150m巻くのであればダイワ3000番や、シマノ4000番が必要になります。

ダイワのシーバスリールのフラグシップはイグジスト ハイパーブランジーノカスタム2508Rで、専用リールですら2508R(Rとは3000ボディーにスプール2508、ローターが2500番用の物になっている)です、シマノでも同サイズのステラC3000で良いと思います。

竿の長さはともかく、重さに関しては1万円以下の物と、5万円以上の物でもまったく異なります。
ある程度のバランスは必要かもしれませんが、ティップを下に向けて巻くだけの釣りがメインである以上わざわざ重たいリールにするメリットはあまりないと考えます。

話がそれますが、メバリングタックルを用いたシーバスフィッシングはスリリングがあって楽しいです。
ルアーはジグヘッド+ワーム、ミニマルなどの小型プラグですが30~50cm位迄の数釣りが楽しめます。
メバルの外道として釣っていましたが最近は本格的に狙ったりしてます。
ルアー(ワームなので)が安上がりなのも魅力です。

スズキと言えば70cm以上のサイズのシーバスですが、シーバスと一概に指してしまうと20数センチのものから1mを超える物までまちまちです。

60cmクラスのシーバスならメバリングロッドに、ダイワ2004、シマノ1000Sリールに2lbラインでも引き抜けないまでも寄せてタモ入れまでなら十分可能です。PEなら0.15号(4lb)ラインから現在そろってます。


最近では、メバリングタックルで取れるような60cm位までと70UPを取ることに主眼を置いたシーバスロッドと大きく分かれると考えています。

前者ならダイワ...続きを読む

Qシーバス釣りのショックリーダーの長さを教えて下さい。

中規模河川の河口でシーバスを(ルアーで)釣ろうと思っています。

最低どの位の長さのショックリーダーが必要でしょうか?

ちなみに、
メインライン…PE1号  ショックリーダー…ナイロン20号
を購入しました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ソルトルアー歴30年以上になりますが、私の場合は常に半ピロ(矢引:90cm〜1m)ぐらいです。

チニング、エギングの8ft〜8.6ft、シーバスの8.6ft〜9.6ft、サーフゲームの9.6ft〜10.6ftの
ロッドで、すべてでこれぐらいの長さで釣っています。

キャスト時は常に垂らしが60cm〜70cmぐらいで、これぐらいが自分としては最も
振り抜き速度が速く振り切れる長さで、垂らしが短いと飛距離が出ないし、長すぎると
バックラッシュやキャスト切れなどのライントラブルを併発しやすいので、これぐらいが
自分としてはベストな垂らしの長さです。

つまりは常にキャスト時には結節部がガイド内にトップから3個程度入っていることになります。

これぐらいだとキャスト時の結節部のガイド接触も少なく、メインラインのガイド通過も
スムーズなので飛距離が出やすいですね。

実際にリーダーが1m近くあれば魚の接触で切れることはまずありません。
仮にリーダーが長くても牡蠣や岩に接触すればあっさり切れることもあります。

自分が最もキャストしやすく飛距離の出る垂らしを考慮した上で1m以上あれば
まず問題ないと思いますよ。

ナイロンリーダーはVARIVASのVEPナイロンリーダーが非常にしなやかでガイド通過がスムーズで
適度な伸びで結節部も粘るので、もう20年以上これしか使っていません。

ソルトルアー歴30年以上になりますが、私の場合は常に半ピロ(矢引:90cm〜1m)ぐらいです。

チニング、エギングの8ft〜8.6ft、シーバスの8.6ft〜9.6ft、サーフゲームの9.6ft〜10.6ftの
ロッドで、すべてでこれぐらいの長さで釣っています。

キャスト時は常に垂らしが60cm〜70cmぐらいで、これぐらいが自分としては最も
振り抜き速度が速く振り切れる長さで、垂らしが短いと飛距離が出ないし、長すぎると
バックラッシュやキャスト切れなどのライントラブルを併発しやすいので、これぐらいが
自分としてはベス...続きを読む


人気Q&Aランキング