荒野の用心棒で主人公のジョー(クリントイーストウッド)が愛用していた拳銃は何という名前の銃でしょうか?

A 回答 (1件)

 コルト・シングルアクション・アーミー 5.5インチモデル(アーティラリー)でしょう。

通称「ピースメーカー」。西部劇ではおなじみの銃です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AB% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~
よく分かりました^^

お礼日時:2009/07/16 00:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実際の警察の拳銃携帯は?

実際は知らないので質問いたします
ドラマでしか知らないですが

1)制服警官(偉い人除く)は常時拳銃携帯
 刑事は「拳銃携帯命令」で拳銃携帯
2)制服警官(偉い人除く)は常時拳銃携帯
 刑事も常時拳銃携帯

あくまでドラマ上しか知りませんが
実際はどうなのでしょうか?

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

1.制服警官は、常時拳銃携行
私服警官は、必要な時に携行、拳銃の使用が想定される場合は、上司から携行するように、とお達しがあって金庫から出して持ち歩きます。

刑事ドラマみたいに、いつでも携行しているわけでありません。

だから持っていない日のほうが多い

Q真っ白な地底空間に真っ白な服の人々がいて主人公は脱出するんだけど外は永遠に荒野で‥

みたくな、SF映画があったとおもうんですが。
タイトルが分からず。もう一度みたいのに。
てゆうか、DVDあったら購入する勢いなのに‥
どなたかお助け願えませんでしょうか‥!

改めて詳細

SF洋画。ひたすらに広大な真っ白な空間に幾人とも知れない真っ白な服(囚人服?)を着せられ老若男女問わず髪の毛全てを剃られた人々が収容されていて、それをアンドロイド型~もっと原始的な型?までの様々なロボット?(たぶん)たちが管理・監視・研究・軟禁?監禁?保護?している。人々は収容されている意味も何も知らず、ただ一部の人々は何もない平坦な繰り返しに不条理を覚え脱出を試みるが、成功した者がいるかどうかそれは誰にも分からない。主人公はある女性と関係を持つがそれはその空間の中で懲罰にあたる行為であり拷問を受ける。その女性が同じく拷問の末死に至ったことを知り、ついに脱出を実行に移す。無限とも思える白い空間をやっと抜ける。終盤。その先は今まで彼等が暮らして来た超未来的な空間からは思いも付かないような世俗的な薄暗い地下で(見る人視点)そこを、車なんていうはたまた世俗的な物で走り逃げてゆく。ガス欠(世俗的‥!)で最後には足で走る。ついにコンピュータは<これ以上の追跡を続けてまで生じさせまいとする損害>よりも<彼が脱出した際に生ずる損害>の方が小さいと判断、追跡を止める。彼は腕を千切りそうになりながら長い長い長い上方へと伸びる煙突?の壁を頼りなく設けられた梯子を上る。クライマックス。ついに光が見える。地上。そこにはあの白い空間よりも果てない荒野が広がっていて、赤い空‥終末の世界‥ガスの立ちこめる地上の先に彼のシルエットだけが佇みスタッフロール‥完。

長っっっくなりましたごめんなさい‥
こんなかんじです!

みたくな、SF映画があったとおもうんですが。
タイトルが分からず。もう一度みたいのに。
てゆうか、DVDあったら購入する勢いなのに‥
どなたかお助け願えませんでしょうか‥!

改めて詳細

SF洋画。ひたすらに広大な真っ白な空間に幾人とも知れない真っ白な服(囚人服?)を着せられ老若男女問わず髪の毛全てを剃られた人々が収容されていて、それをアンドロイド型~もっと原始的な型?までの様々なロボット?(たぶん)たちが管理・監視・研究・軟禁?監禁?保護?している。人々は収容されている意味も何...続きを読む

Aベストアンサー

ジョージ・ルーカスの初監督作
「THX-1138」だと思います。この作品ならDVD発売されています。

Qなぜ警察官の自殺や殺人に拳銃を使用するのか?

8月21日、東京で警察官が知人の女性を拳銃で射殺した後に自殺したという事件が起こりました。
6月には島根で女性警察官が拳銃で自殺し、7月には埼玉県警の機動隊員がトイレで拳銃自殺するなど、最近は現職警察官の拳銃絡みの事件が後を絶ちません。
警察官が、なぜ自殺するのに拳銃を使った残酷な死に方を選ぶのか、僕には理解できません。なぜでしょうか?

Aベストアンサー

拳銃を使用するのは、自殺するためではないですし、
また自殺する道具として、拳銃を使用するのは問題があります。
警察の銃管理をきちんとして、職務での監視が必要と感じます。

Q一丁の銃が主人公の社会派ストーリー

もう20年以上は前にテレビ放送(「日曜洋画劇場」か何か)で見た映画のタイトルと、出来ればビデオレンタル等が可能か、又「解説」などをネットで見れないものかと思っています。

ストーリーは一丁の拳銃(おそらく38口径のリボルバー)を巡る話で、銃社会への反発・警告と言って良いかと思います。
ある拳銃が生産された時に1発試射をし、そして2発目が発射される事による起こる悲劇を描いた話しで、最初は老夫婦が銃砲店で購入、その後又銃砲店に戻り、ノイローゼ気味の男性、ヒスパニック系移民(風)一家~~とその一丁の拳銃は渡り歩きます。

かなり以前より「洋画カタログ」みたいな書籍での確認や、「All Cinema online」などのサイトで探すのですが、なにぶんタイトルがうろ覚えでなかなか見つかりません。
今の記憶ではタイトルは「ザ・ガン」で、とにかくシンプルなタイトルだったと思います。只、単発のテレビドラマだったのかも知れません。

そしてストーリーはもっと、かなり詳細に記憶しているつもりなのですが、もしもビデオレンタルなどが可能な場合、今後ご覧になるかも知れない方々の為にネタバレになってもいけないので(^^;)、『補足要求』等が無い限りは取り敢えず前述程度に控えさせて頂きますのでご了承ください。
全体に地味なのですが、リアリティが有り、良く出来た脚本だと思わせてくれて、又単純なカメラワークなのですが非常に効果的な演出だった記憶があります。

何分古い話なので難しいでしょうが、どなたかご存じの方、情報をお願い致します。

もう20年以上は前にテレビ放送(「日曜洋画劇場」か何か)で見た映画のタイトルと、出来ればビデオレンタル等が可能か、又「解説」などをネットで見れないものかと思っています。

ストーリーは一丁の拳銃(おそらく38口径のリボルバー)を巡る話で、銃社会への反発・警告と言って良いかと思います。
ある拳銃が生産された時に1発試射をし、そして2発目が発射される事による起こる悲劇を描いた話しで、最初は老夫婦が銃砲店で購入、その後又銃砲店に戻り、ノイローゼ気味の男性、ヒスパニック系移民(風...続きを読む

Aベストアンサー

邦題は「ザ・ガン 運命の銃弾」ですね。1974年に制作されたテレビ映画のようです。

本国アメリカでもビデオ・DVD未発売のようですので、レンタルは不可だと思います。

英文ですが、「All Movie Guide」に簡単な解説が載っていました。

参考URL:http://www.tvguide.or.jp/cgi-bin/movie.cgi?movie=704,http://www.allmovie.com/cg/avg.dll?p=avg&sql=A126008

Q日本陸軍将校の拳銃

「帝国陸軍の将校に軍制式の拳銃は支給されなかった」
「拳銃を私物として購入・携行することは許されていた。戦前の日本では今のように銃刀法の規制が厳しくなく、拳銃が街で販売されていた」
「将校の中で希望する者は、自分で拳銃を購入して戦地に持参した」
「将校の装備は、軍服、軍刀、軍靴など、全て私費購入であった。これは他国の軍隊でも19世紀以来同じ」

と聞いています。上記が事実とすると、

「制式拳銃がなく、各将校が私物として拳銃を持っていたとすると、出征時における弾薬や消耗部品の補充はどうしたのか?各人の拳銃がバラバラでは統一的な補給は不可能である」
「例えばドイツ軍では、将校には軍から制式の拳銃が与えられていたようだ(支給か私費購入かは不明)。イギリスやアメリカでも同様であろうか。日本がそうならなかったのは、『将校は軍刀で護身せよ』という発想か。将校全員にいきわたるほど信頼性のある拳銃を作る能力がなかったからか」
「現実には、帝国陸軍の将校の多くは、所持を義務付けられた軍刀だけで護身していたのか?」
といった疑問が湧きます。よろしくお願いいたします。

「帝国陸軍の将校に軍制式の拳銃は支給されなかった」
「拳銃を私物として購入・携行することは許されていた。戦前の日本では今のように銃刀法の規制が厳しくなく、拳銃が街で販売されていた」
「将校の中で希望する者は、自分で拳銃を購入して戦地に持参した」
「将校の装備は、軍服、軍刀、軍靴など、全て私費購入であった。これは他国の軍隊でも19世紀以来同じ」

と聞いています。上記が事実とすると、

「制式拳銃がなく、各将校が私物として拳銃を持っていたとすると、出征時における弾薬や消耗部品...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
旧日本軍の制式拳銃に関しては、小銃に比べるとかなり資料が限られており、いくつかの専門誌や文献に点在した形であるのはあるのですが、
体系的に研究された文献もほとんど存在しませんので、多少記憶に頼った回答になることをお許しいただきたいと思ます。

「制式拳銃がなく、各将校が私物として拳銃を持っていたとすると、出征時における弾薬や消耗部品の補充はどうしたのか?各人の拳銃がバラバラでは統一的な補給は不可能である」

 これまでに他の回答者さんが回答なさっているように、将校の拳銃は原則自己調達でした。ということは予備弾薬もそれに準じて自己調達していたということになります。都合よく旧日本軍の制式拳銃の弾薬と同じ物を使う拳銃を購入すれば流用も考えられます。ただ8ミリボルトネック弾は世界的に見ても稀な実包だけに、流用できるものは当時の軍の将校の間で最も好まれていたモーゼル社にもなく、いったん戦場に出れば補給は不可能でした。
 さて旧日本軍の制式拳銃は明治以降3種類が存在します。つまり制式第1号の二十六年式、第2号の十四年式、そして最後の制式拳銃となった九四式です。明治26年制式化された二十六年式は別にしても、太平洋戦争を戦った十四年式と九四式の弾薬や消耗部品の補充は?ということですが、基本的に旧日本軍は拳銃に対して兵器という概念はかなり希薄なところがありました。つまり拳銃は兵器といった存在よりは、将校や准士官と呼ばれることもあった下士官(特務曹長)たちの象徴的な存在であり、かつ他の回答者さんが言われたようにいざというときの自決用といった存在であったと考えても良かったのです。
 そういうこともあり、弾薬や消耗部品の補充もめったに使うこともないのですから、必要性も少ないということでかなりおざなりにされていたと考えても決して間違いではありません。
 めったに使うこともないということのひとつの証明的なエピソードとしては、部隊が玉砕するほかないといった場合、指揮官のほとんどが自決をした例がありますが、その際十四年式や九四式を携えた多くの指揮官が、必ず試射を行ってちゃんと弾が発射されるかどうかを確かめたという事例が多く残っています。いかに普段使っていないかという良い例ですが、それだけ自軍の拳銃に信頼を置いていなかったということなんですね(^_^;)

「例えばドイツ軍では、将校には軍から制式の拳銃が与えられていたようだ(支給か私費購入かは不明)。イギリスやアメリカでも同様であろうか。日本がそうならなかったのは、『将校は軍刀で護身せよ』という発想か。将校全員にいきわたるほど信頼性のある拳銃を作る能力がなかったからか」

 これも前の回答に重複したお答えになるのですが、ただ日本軍が将校に拳銃を支給しなかったということは正確ではありません。制式拳銃の主流であった十四年式に限って言えば、その生産数は269000挺という記録があるので、他の拳銃もあわせて考えれば数的には不足はなかったといえます。
 日本軍が最初の制式拳銃二十六年式拳銃を明治27年に支給した兵科の最初は実は憲兵隊でした。これは当時の憲兵隊が将校だけだったという事情もあります。その後騎兵部隊(騎兵は乗馬した状態で片手で撃つためという事情から)、砲兵部隊、そして輜重部隊の兵たちに順次装備されていきました。
 旧日本軍の制式拳銃の信頼性に関しては安全性やセーフティ機構という概念が薄かったためか、その性能や威力と同じくらい悲惨な状態だったというしかありません。それでもきちんと作っていたならまだましなんですが、戦争末期になるにしたがってその作りも粗雑乱雑になるしかありませんでした。アメリカ兵から下手に使えば撃つ方が死亡したり大怪我を負うといった意味から、スーサイドガンと呼んで馬鹿にされていたことからもわかります。九四式がその最たるもので、世界的に見ても例がないほどの稚拙な構造をしており、安全面に関しては致命的な欠陥を持っていました。ここで詳しく書くことは避けますが、簡単に言えば引き金を引かなくとも銃本体の左側面の露出しているある部分を叩くだけで発射できるといった具合です。
 ただ初期のきちんと作られた時代のものは命中率がなかなか良く(威力は最低評価ですが…)、アメリカのコレクターの間ではそれなりの評価を得ているのが救いといえば救いですが。

「現実には、帝国陸軍の将校の多くは、所持を義務付けられた軍刀だけで護身していたのか?」

 これも軍刀を護身用と考えるのは無理があると思います。
 拳銃は第1次大戦の西部戦線での塹壕戦の教訓を得て、拳銃の存在意義が高められたのですが、旧日本軍では軍刀は拳銃と同じように象徴的な飾り物であり片手に軍刀、もう片手に拳銃を持って最後の玉砕突撃を行うといった光景が、太平洋の島々で繰り広げられていました。一般的に日本軍の将校は自身の身を守るという考えは薄く、常に部隊の先頭に立って指揮をすべきものとされていましたので(どの国の軍隊の将校もそう教育されていますが)、自己護身という概念はありえなかったと思います。ただそうは言っても例外的に臆病で卑怯な高級将校はたくさんいましたが、それはまた別の話ですので(-_-;)
 また他の回答者さんへの補足質問にお答えするのはルール違反かもしれませんが、8ミリJAPはアメリカの旧日本軍拳銃コレクターへの実弾の販売を行っていた弾薬メーカーが、その名称に戦争当時の日本人への蔑称であるジャップをそのままつけたものです。
 最も今ではその名称はあんまりだろう(笑)という意見がアメリカのコレクターの間に出てきて、その後は「8ミリNambu」に統一されています。旧日本軍の拳銃は当たり前のことですが日本では所有や撃つことも出来ませんが、アメリカでは結構な数のマニアが存在します。しかし8ミリのボルトネック弾は非常にレアな実包で、アメリカではオリジナルはかなりの高価で取引されているので、弾薬メーカーが他の実包を流用して生産していました。しかしそれも最近では生産もされなくなっていますので、マニアはリロードといって、自分で弾薬をしこしこ作っているのが現状です。
 長くなりましたがご参考になれば幸いです。

こんにちは
旧日本軍の制式拳銃に関しては、小銃に比べるとかなり資料が限られており、いくつかの専門誌や文献に点在した形であるのはあるのですが、
体系的に研究された文献もほとんど存在しませんので、多少記憶に頼った回答になることをお許しいただきたいと思ます。

「制式拳銃がなく、各将校が私物として拳銃を持っていたとすると、出征時における弾薬や消耗部品の補充はどうしたのか?各人の拳銃がバラバラでは統一的な補給は不可能である」

 これまでに他の回答者さんが回答なさっているように、...続きを読む

Q【映画】リベリオンの主人公の銃

主人公プレストンが使用している銃の名前がわかるひと
教えてください。

m(__)m

Aベストアンサー

DVDの公式サイトに書いてあります。もう終わってしまったキャンペーンの商品に1/6モデルがあります。
「M92R」だそうです。No,1の方が答えているように「ベレッタM92Fのカスタムらしい」とDVDの特典に載っていました。かっこよかったですよね。プレストンもガン=カタも。

参考URL:http://www.amuse-soft.co.jp/gunkata/

Q拳銃の携帯について

いつもお世話になっています。
ふと気になったので質問させてください(カテ違いだったらすみません)

刑事ドラマをよく見るのですが、拳銃携帯の許可がおりて、実弾を拳銃にこめ、犯人捜索に向かうシーンを何度か見ています。
それで拳銃はその都度、許可がないと携帯できないと思っていたのですが、いつだか交番のお巡りさん?が拳銃で自殺した事件や、現在も巡査長(違っていたらすみません)が拳銃を携帯したまま行方不明になったりしていますよね。

刑事さんはその都度、許可がないと拳銃を持てないけれど、交番のお巡りさんは拳銃オッケーなんでしょうか?
それともあれはドラマの中だけの設定なんですか?
拳銃の携帯とはどのようなシステムになっているのか気になっています。

警察関係は全く分からないので教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

警察官等けん銃使用及び取扱い規範(昭和三十七年五月十日国家公安委員会規則第七号)
(けん銃の携帯)
第十一条 警察官は、制服(活動服を含む。以下同じ。)を着用して勤務するときは、
 けん銃を携帯するものとする。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、
 この限りでない。
 一 室内で勤務するとき(交番その他の派出所、駐在所その他これらに類する施設で
  公衆の見やすい場所において勤務するときを除く。)。
 二 会議又は事務打合せに出席するとき。
 三 儀式に出席するとき。
 四 音楽隊員が演奏に従事するとき。
 五 看守勤務の警察官が留置施設において勤務するとき。
 六 交通整理、交通取締り、交通事故の処理又は交通事故に係る犯罪の捜査に従事
  するとき。
 七 災害応急対策のための活動に従事するとき。
 八 雑踏警備に従事する場合等でけん銃を携帯することが職務遂行上特に支障が
  あると所属長が認めたとき。
 九 前各号に掲げる場合のほか、けん銃を携帯することが不適当であると所轄庁の
  長が認めたとき。
2 警察官は、特殊の被服又は私服を着用して勤務する場合において、けん銃を
 使用する可能性のある職務に従事するときは、けん銃を携帯するものとする。

ということのようです。

他にもいろいろと書いてるので読んでみると面白いかも。

ここで見ることができます。法令名で検索してみてください。
「法令データ提供システム」
 http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi

警察官等けん銃使用及び取扱い規範(昭和三十七年五月十日国家公安委員会規則第七号)
(けん銃の携帯)
第十一条 警察官は、制服(活動服を含む。以下同じ。)を着用して勤務するときは、
 けん銃を携帯するものとする。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、
 この限りでない。
 一 室内で勤務するとき(交番その他の派出所、駐在所その他これらに類する施設で
  公衆の見やすい場所において勤務するときを除く。)。
 二 会議又は事務打合せに出席するとき。
 三 儀式に出席するとき。
 四...続きを読む

Q女性で JOE (ジョー)という名前の人を教えてください

女性でJOE ジョーという名前の
女優等がいたら、教えてください。

Aベストアンサー

ジョー・スタッフォードという歌手がいたことを思い出しました。
ねんのため検索しましたら Jo Stafford
で、Eがありません。これはダメ~?

オルコット作「若草物語」の4姉妹の中にジョーという人がいますね。スペルはわかりませんが~

思いついたのはこの2つです。

Q警官の拳銃使用

警官が市民の女性を拳銃で射殺したり、自殺したりする事件がありました。市民の安全、生命財産を守るための警官としてもっての他の行為です。

その一方で、凶悪犯人に包丁で刺されたり、暴力団員に拳銃で撃たれたりする事件も起きています。なぜこの場合犯人の逃亡を阻止し、犯人逮捕、また二次犯罪を防ぐためにも適切な拳銃使用をしないのか?

Aベストアンサー

だから世論が大事なのです。
騒ぐのは朝日新聞です。わたしは朝日が警官の拳銃使用を批判するたびに抗議文を送ります。
警察は悪人をやっつけるためにアメリカのように拳銃をもっと使用すべきだと思う。この前のやくざの警官射殺だってそうだ。悪人の人権を大事にするあまり善人が犠牲になった。昨日の事件もそうだ。警官が撃たれてひるんだ隙に逃げられた。ぼくが責任者なら警官が撃たれたら蜂の巣にしてやるさ。それでいい。なにが犯罪者の人権だ。善人を守る警官の人権はどうなる!

Q映画のタイトル教えてください、ラストシーン男の主人公は恋人の娘に銃で撃たれます

15年前、夜中テレビで見た洋画です。
ラストシーンだけ覚えているのですが、主人公と恋人がどのように知り合ったかとか前半は全く覚えていません 

 主人公 20代くらいの男(まあまあ男前、体格もいい)
 主人公の恋人 30代くらいの女(金持ち美人)
 主人公の恋人の娘  小学校2,3年くらいの女の子、金髪でかわいらしい。

 その女の子は生まれつき物事の判断とかができにくい頭の持病があるという設定

 男と女が出会い恋愛するといった記憶ですが。。

全体的にいやらしい映画という記憶でしょっちゅうそんなシーンがありました。

 美しい海辺の金持ち風の女の家、バカンス中なのか周辺の海でしょっちゅうという記憶です。(プライベートビーチだったかもしれません)

 女は夫と離婚したのか別居したのかは不明。とにかく今はシングルで子供一人。女は裕福で、まあまあ美人です

 私が覚えているシーンは。。

1 男女がベッドで寝ながら女が娘の事について話す
「昔からああなの」

2 娘が母親の鏡台の前で赤い口紅をいたずらで塗っているが、口ではなく口の周り、頬の部分までベタベタに塗る(少し奇行?)

3 女が娘を学校の校門に車で送るシーン(この時すでに遅刻している) 女は娘に「誰かにいじめられたらすぐに帰ってきなさい」と言う

4 始め性に溺れていたのは男のほうだが、だんだん飽きてきたのか、男のほうが冷めてきたのを、女が鋭く察知し

 私には(または女は)全てお見通しよ!女を甘く見ないで!という意味のセリフで
女の瞳片方の、どアップシーン。

 その目は本当に真実を語っているといった感じで私はこの目のシーンで釘付けになりました。

そしてラストシーン。。

5 何のきっかけで銃がそこら辺にあったかは覚えていませんが、娘が銃を持って浜辺で寝ている男に近つく。

 (娘は銃が危険な物と理解していないし、自分の母親の恋人の事を決して嫌ってない)

 娘は至近距離でニコニコしながら銃を構える。気ついた男は「ちょっと待って」といいながら後ずさりするが。。。娘はニコニコしながら撃ってしまう。男は即死。

 娘は男が死んだ事に気がつき、寄り添って泣く。

 ラストシーンはこんな感じです。

私は始め、娯楽性映画かなと思って見ていたのですが、ラストの瞳のアップに引き込まれた事、もしかしたら娘は男に淡い恋心を抱いていたのかな、もしそうだったら可哀想だなと思い忘れられない映画となりました

 昔の映画で手がかりおは少ないですが、知ってたらタイトルを教えていただけないでしょうか

 よろしくお願いいたします
 

15年前、夜中テレビで見た洋画です。
ラストシーンだけ覚えているのですが、主人公と恋人がどのように知り合ったかとか前半は全く覚えていません 

 主人公 20代くらいの男(まあまあ男前、体格もいい)
 主人公の恋人 30代くらいの女(金持ち美人)
 主人公の恋人の娘  小学校2,3年くらいの女の子、金髪でかわいらしい。

 その女の子は生まれつき物事の判断とかができにくい頭の持病があるという設定

 男と女が出会い恋愛するといった記憶ですが。。

全体的にいやらしい映画とい...続きを読む

Aベストアンサー

今晩は
「エーゲ海に捧ぐ」ではないでしょうか?↓

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=11780

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2784


人気Q&Aランキング