人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。
来週にライブハウスでのライブを控えています。
そこで、リハーサルの時のPAさんへの注文について質問させて頂きたいです!
私は女性ボーカルです。
いつもスタジオではLOW(低音域)をかなり下げてハイ(高音域)を少しあげ、リバーブとボーカルエコーをエフェクトで使って抜けの良い声にしています。

リハーサルの時に、少し歌って中音・外音を確認してから
「ハイかミドルを少しあげてもらって、ロウを下げてリバーブ強めでお願いします。」
と言ってもいいですか?
それと、エコー気味?とゆうか、とにかく抜けの良い綺麗な声で、響きを良くしたいです。
そのためにPAさんに注文するとしたら、何というのが適切ですか?

あと、ステージングなのですが、バラード調のものとロック調のものがあるのですが、ただ突っ立って歌っているのではやはりつまらないですよね。
歌モノなのですが、女ボーカルのステージングは、体を揺さぶったり手で表現するのがステージングなのでしょうか?
モニターに足をかけて激しく煽るようなバンドではないので悩んでいます。お客さんの目を見るようにはしています!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最初の方がアドバイスしているように、だいたいの方は高域ヌケ勝負…で行きたいので、できるだけそういう感じでお願いします」


「なるべく深めならありがたいです」
「あとはお任せします」でいいと思います。
だと良いですね。
慣れている方はだいたいこうゆうやり取りになるでしょう。
これは私もボイストレーニング専門の先生からお伺いいたしました。
歌手は趣味でやっているのですが、よくライブハウスも利用します。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も素人の趣味でやってます。
バンドではなくカラオケ?打ち込み?のソロですが…
だからステージングも勉強しなくては!と思う毎日です。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/05 12:30

ライブハウスによると思いますね。


プロのPAいるか、いないかです。
小さなライブハウスで、特に専門のPAがいない、店のバーテンなどの店員が片手間にPAもやっているようなところなら良いと思います。
でも、少なくとも専門のPAを置いているところでは、あなたがメジャーな有名人で無い限り嫌がられるというか、嫌われるかもしれないですね。
音に対して、あなたとプロのPAとどちらが専門なのかということになると思います。
それに、そんなに注文をつけないといけない声質なんですか?

ステージングの意味は、とんでもなく勘違いされているようです。(~_~;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

残念ながら注文を付けないといけない声質かもしれません(笑)
結構歌は苦手で得意ではありません。それも最近歌を歌い始めたばかりです。ですが頑張ります!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/05 12:32

素人PA屋です。



まぁ、気持ち自体はわからんでもないですが、スタジオでの自分たちの調整を、そのまま現場PAに「Lowはこう、Highはこうして!」と細かく言ってもそれ自体は無駄です。
だって、現場PAの機材と、質問者の方が普段使ってる機材とは別物(もしも機種自体は偶然同じだとしても、セッティングが完全に別物)ですから、優しいPAさん(そういう意味の優しさ持ってる奴はプロじゃないが)で、言われたとおりの目盛り設定してくれたとしても、質問者の方が狙ったとおりの音にはならないです。

ただ、PAサイドも、よっぽど時間的に余裕が無い時はやむなしですが、そうでなければ音の注文を付けてくれる事自体はウェルカムです。
出演者がどういう注文を言ってくるかを聴く事で、出演者の欲しいサウンド、狙ってるサウンドの一端が解って、客出し音のセッティングの参考になりますから。

だから、最初はイメージ論で(むしろその方が良い)
「私、ハイ勝負で高域のヌケがよい声が好みなんで、その感じでお願いします」
みたいな言い方の方が良いです。
で、リハで余裕があって、PAサイドから「こんな感じ?もうちょっと変える?」と、具体的に改善方策を求められたら「普段はリハスタではこんな感じでセッティングしてるんですけどぉ」と言うのは有りです。

なんでこんなまだるっこしいことを言うかというと、実際にその現場の機材と音響特性で、質問者の方の元声がハイヌケの良い声で通るかどうか…というのは、現場でその日その時にやってみないとわからんのです。質問者の方自身が、「今日は私の声は結構ヌケて良い感じ」と思っても、本当にそうかどうかは、その時にPA卓に座ってる人間にしか客観的な判断はできません。
(逆に言えば、その判断と調整をするためにPA屋が存在する…プレイヤー側では、絶対に客席にどんな音が出てるかは客観的には判断出来ないのですから)

とはいうものの、PA屋が独善的に「あんたの声はこの程度じゃ」と適当に調整するというのもおかしな話(たまにそういうタイプのPA屋も居てるけどね)なので、PA屋としても、できる限り出演者の意向に沿う音作りには余念はありませんが、元音をどう加工するか、どこまで加工するかの責任と限界の見極めはPA屋が握ってますから、どう加工しても希望通りにするには限界がある…と言う時に、具体的にどうするかの責任もPAが負っていますので、その責任範囲に踏み込む様な注文は避けた方が良い…という、『コミュニケーションをどう取るか』に重きを置くと、こういうやり方の方が良いわけです。

あと、リバーブについては、PA屋の流派と現場の音響特性にもよるので一概には言えませんが、普通はリハスタで使ってるリバーブ量の1/3くらいしか掛けないと思います。
というか、PA屋がボーカルにリバーブを『カラオケ並み』に掛ける時というのは、『ボーカルが下手で聴くに堪えない時の誤魔化し技』です。料理で言えば、クソマズなので香辛料を思いっきりぶっかけて、なんとか食べられる様にする…というイメージ。
やはり料理と一緒で、リバーブというのは本来的には「隠し味」で、元音がきれいだったらノーリバーブで部屋の反響だけでも良い声で響くんです。まぁ、隠し味をやや強めにする…程度なら有りですが、部屋の鳴りと元声との兼ね合いでどの程度にするのが一番きれいかの判断権も、PA側の責任です。

まぁ、「できたらリバーブ深めの方がありがたいです」くらいは言ってもかまいませんが(その程度の事は言う人は普通に多い)、リハに最中に「もっとリバーブを、もっともっと」というボーカルは、そういうことをいう奴ほど間違いなく下手ッピなので、PA側からの扱いがどんどん慇懃無礼になっていってもやむ無しです(態度はニッコリ笑って『はいはい~』でも、腹では腑煮えくりかえってるの図…みたいな)。

ちなみに、質問者の方はどうお考えかわかりませんが、リバーブというのは深く掛ければ掛けるほど、音ヌケ自体はどんどん悪くなっていきます。
リバーブを多く掛けてヌケの良い音というのはありません(まぁ、程度の問題ですが)。
で、まともなPA屋は、もちろんリバーブはやぶさかじゃないですが、できるだけ『元声の芯の音』は確実に客席に出る様に…を心がけます。本当に上手いボーカルなら、そういう声をきちんと客席に出さないと、それこそあとしで大目玉食らいますから。
で、逆に元声があんまりよろしくないボーカルなら、リバーブを深めにかけて元声のアラを誤魔化してあげる方向に気を使います。
少なくともステージのリバーブとは、そういうものです。

なので、もう一回整理したら
音質について
「高域ヌケ勝負…で行きたいので、できるだけそういう感じでお願いします」
リバーブについて
「なるべくなら深めがありがたいです」
…最初はこの程度。

で、PAから「これでどう?」と聞いてきて貰えたら、その時は実際には「お、このボーカル上手いな。これはもうちょっと調整をしっかりしないと」と思われた証拠なので、そんときゃもうちょっと細かい事言っても『このボーカルは言うだけの事はある』と思って貰えてますからOKです。

それ以前に…ちょっと気になるので書いておきますが、
中音の確認は良いですけど、中音=ステージモニターは、普通はリバーブ掛けないですよ。リバーブ掛けるのは客出しだけ。
まぁ最近はハウリングマージンを上げる技術もいろいろ有るし、リバーブ無しでは歌えない人も増えているので、言えば中音にも多少はリバーブ返してくれると思いますけどね。
私は、カラオケイベントと曲がりなりにもプロのシンガーの時以外は、頑なにモニターにはリバーブは返しません。モニター音かマイクに回り込んだら音が濁るし、ハウリングの恐れが高まるから、結果的に客出し音がきれいにまとまらなくなる事が多いので。

それと、外音もね。まぁリハで基本的なバランス確認して、PAにご調整を依頼する事自体はよいけれど、客が入ったら音はがらりと変わるし、その時は出演者側では確認も修正も不可能です。ライブというのは、たとえプロのライブでもそういうモンです。
なので、リハ時にはPAへの外音注文は、枝葉の細かい事ばかり言わず、「全体としてどういう音の感じのステージにしたいか」を以下に伝えるか…に意識を強く持つ方が良いです。細かい事ばかり言われたら、PA側では『最終的にこいつらどうしたいのか』がブレて解りにくい事が多いんです。むしろ「もうちょっと全体的に明るめに」とか「ここで腹にずんずん来る感じ」とか「この曲はボーカルが華やかな感じで」みたいな言い方してくれる方が、よっぽど解りやすい事も多いです。

ボーカルのステージングは、私の専門外なので何とも言えないですけどね(^^ゞ
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます!
私は今年20歳になるのですがまだ音楽を始めたばかりの超初心者です。
右も左も分かりません…(笑)
分かりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/05 12:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qライブハウスでボーカルにエフェクトをかける方法

ライブハウスで、ボーカルにエフェクターをかけたいのですが、
良い方法は無いでしょうか?

具体的には、キング・クリムゾンの「21世紀の精神異常者」のように
ボーカルにディストーション系のエフェクトが利いている状態です.
ライブハウスのPAに任せることができれば話が早いですが、
それができない場合の方法を考えています.

つながれたマイクの配線などは変えられないでしょうから、
今、考え付くのは、自前でボーカル用のアンプを持ち込み、
エフェクターを通し、アンプから出た音を(ギターのように)マイクで
拾って、PAでバランスをとってもらう…くらいです.
(何にせよ、ライブハウスの人に煙たがられそうですが)

実際、このような事の経験がある方、あるいは良い案がある方が
いましたら、お話をお聞かせ下さい.

Aベストアンサー

素人PA屋です。

基本的には、No.1のお答えが正論でしょう。

トーキングモジュレータなんかの経験があるPAオペレータなら、技術的にはめちゃくちゃ難しい話ではないので、事前にきっちり相談できれば、意外とすんなり通る事もあるかもしれません。

実際、こういう専用エフェクト持ち込む人も居ないではないです。
ただ、こういうもん使う人は、得てしてリハと本番で勝手にセッティングを変えて、本番でPA屋がどうにもこうにも手の打ちようのない音をしゃーしゃーと出してくる事が多いので、エンジニアによっては露骨に警戒感丸出しにしてくる事はあるかもしれませんが。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/SearchList.asp?i_type=c&s_category_cd=420

QCD音源とライブ時の声を近づけるボーカルエフェクトについて

宅録をした時の声と、ライブ音源(ビデオ・MDなどで撮ったもの)の 声を比べるといつもライブの声があまり良くありません。
具体的に言うと、ライブの音源は宅録の声に比べると張りや艶が少なく、通りがあまりよくないベタっとした伸びない声に聞こえます。

CD音源とライブの音が違うのはしかたがない事かもしれないのですが、なんとかもっとライブの音を良くしたいという思いから、 ボーカルエフェクター購入を検討しています。
宅録の際は、ZOOMのMTR(MRS-802)を使っていてそのリバーブであればある程度納得がいくので、 同じZoomのRFX-2200なんかいいのかなと思っています。

ライブでボーカルエフェクターを使っている方いらしたらどんな 物を使っているか、使った感じがどうなのかなど教えて頂けたら とても嬉しいです。

以前、轟音系のバンドをやっている知り合いから「ボーカルはエフェクト使っちゃ駄目ですよ」 と言われた事があり、他の人からもアンチボーカルエフェクト的な意見は多数聞きますが、やはり自宅で出せる音のクオリティがライブで 出せないというのは悔しい思いです。

エフェクターを実際使用しているプロの方とかもご存知でしたら
教えていただけると嬉しいです。
僕が知っている方だと、矢沢永吉さんがキャロルの頃
エフェクターを使用していたと著書に書いていらっしゃいました。
僕もロックンロール系のバンドを組んでいるので有効な方法なのか な、と思いました。
参考までに僕の声、歌い方は比較的、清春さんやhideさんなどに近いといわれます。
長くなってすいません、
宜しくお願いいたします。

宅録をした時の声と、ライブ音源(ビデオ・MDなどで撮ったもの)の 声を比べるといつもライブの声があまり良くありません。
具体的に言うと、ライブの音源は宅録の声に比べると張りや艶が少なく、通りがあまりよくないベタっとした伸びない声に聞こえます。

CD音源とライブの音が違うのはしかたがない事かもしれないのですが、なんとかもっとライブの音を良くしたいという思いから、 ボーカルエフェクター購入を検討しています。
宅録の際は、ZOOMのMTR(MRS-802)を使っていてそのリバーブであればある程...続きを読む

Aベストアンサー

ボーカルエフェクタについては、ライブでは声を変える(ラジオボイスや宇宙人っぽい声など)ためのものと思っています。

ライブは、あくまで演者とお客さんとの空間を共有する場所だと思うので、
声を演出する以外にエフェクタはあまり使わない方が得策かと。

ライブ音源については…別の質問にも書いたようにライブハウスの場合はレベルを抑えられた音源が仕上がることが多いです。
録音している機材にもよるのでしょうが、ライブで肌で感じた音とラインの音は違うことが多いです。

私の場合は、ライブ音源はあくまで音程や技術的なことを反省するために使って、ライブがよかったかどうかはお客さんにアンケートを通じて直接聞くようにしています。


あと、プロの場合は専属のPAさんがついてたりエフェクタもそれなりに高品質のものを使っていると思いますので、なるべく比較はしないで下さい。

Qステージモニターどーすりゃいいの?

皆様こんにちは、色々検索していたら、ここにたどり着きました。ステージのモニターについて教えてください。
素人バンドの専属素人PAをやっているのですが、ステージのモニターって、どんなバランスで出したらよいのでしょうか、
1.プリフェーダーで出すか、ポストフェーダーで出すか?
2.今のところ、機材の関係でモニターの送りは2回線で、ドラム以外の 音を適当にミックスして送っています。これで良いのでしようか?
3.このモニターの環境ですと、プレーヤーの要求に答えて行くと、どん どんモニターの全体の音がおおきくなり、ハウリング・・・そして音 量を下げる、聞こえないの繰り返しです。やはり各プレーヤーごとに 別々にモニターの回線が必要なのでしょうか?
4.仮に各プレーヤーごとにモニター回線が取れたとして、個別のモニタ ーにはどのようなバランスの音を送れば良いのでしょうか、是非教え  てください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。
まぁ、余計なお節介な面も多々あるんですが…

素人バンドステージを素人PAでやる時は、PA担当としてとにかくなんとかしたいのは
『いかにステージ上の楽器音を減らすか』
です。

素人バンドが例えば「モニターのボーカル上げてくれ」と言う時に、モニターのボーカルの音が本当に小さくて聞こえないことは、8割方はありません。
モニターのボーカル音が小さいのではなくて、ステージ上の他の音が被さるので相対的に聞こえないだけの事…の場合がほとんどです。
なので、特にギターやキーボードのアンプの音を以下に下げさせるか…が、モニタースピーカの調整より遙かに重要です。

ただ、特にギタリストには、演奏のそのものの技術自体はプロ並みでも、てめえのギターアンプの音に異常かつ不必要なこだわりのある奴が非常に多く、自分のステージアンプの音が気持ちよく聞こえることが、観客席用も最優先という困った奴が多いのが辛いとこ(そういう奴は、いくら言い聞かせても自分のアンプだけ爆音にしたがる)ですけどね。

PA&観客席的には、別途音を録るライン(マイク含む)さえ確保で来てれば、ステージ上にはギターアンプなんか有っても無くても全く関係ないのですが、そう言って納得するアマチュアギタリストは絶対に居ませんので、とにかくなんとかしてギター/キーボードの楽器アンプを音量を少しでも下げさせる工夫が必要です。これも永遠の命題ですけどね。

また、モニタースピーカについては、特に素人PAでは、可能な限り
×「モニターをどこに置いてどう向ければプレイヤーによく聞こえるか」
ではなく
○「モニターをどこに置いてどう向けるのが、最もハウリングに強くモニターからの音量を上げられるか」
の方に主眼を置いた配置計画を立てるべきです。

で、もっとも音量が稼げるモニター位置/方向に合わせて、演奏者のステージ上での立ち位置を決める…くらいの心構えの方が良いのです。

とはいっても、ステージの演出やビジュアル面、物理的な機材位置の関係等もあって、PA側で都合の良いモニター位置/方向を変更せざるを得ないことは多々あるわけですが、それでも、「最も安全」を一度確認しておけば、「配置をどう変えたらどの程度危険が増すか」という感覚はわかります。これは結構大きい情報ですよ。

とにかく、なかなかそうもいかない場合は当然ありますが、「少なくともモニタースピーカ配置は、あんまり演奏者の都合に迎合せず、必要最低限しか要求を飲まないつもりで」…くらいが正解ではあります。

ドラムやベースには、「リズム隊が曲の構成を把握しておくのに最低限のギター/ボーカル等の音だけ」を与えておけば十分です。
上手いドラマー/ベーシストからは、実際そのことしか要求は出ないはず。まぁドラマーは「ベースは絶対に欲しい」と言う人は多いですけど、これはドラマーの座り位置がベースアンプの音から死角になってるのが普通なので、やむなしです。

ギターやボーカルについては
・他パートの音を欲しがる前に、自分のアンプの音を下げろ…と言いたい(^^ゞ
・実際は、ヘタほどドラムやベースは聞いてないので、最初から流さなくてもよいかもしれないくらい。
・ただ、ボーカルは素人なら大抵はモニターが無いとまともに歌う技量もないので、そういう奴にはボーカルをモニター返すしか無しから
・ギターは、どうしてもアンプの音を十分下げないなら、いっそモニターからは一切出さなくても良いかも。そういうヘタギターなら、ドラム/ベースもそんなにアテにしないので、ボーカルから聞こえなくても影響ないのが普通

なんてとこですかね。

No.3です。
まぁ、余計なお節介な面も多々あるんですが…

素人バンドステージを素人PAでやる時は、PA担当としてとにかくなんとかしたいのは
『いかにステージ上の楽器音を減らすか』
です。

素人バンドが例えば「モニターのボーカル上げてくれ」と言う時に、モニターのボーカルの音が本当に小さくて聞こえないことは、8割方はありません。
モニターのボーカル音が小さいのではなくて、ステージ上の他の音が被さるので相対的に聞こえないだけの事…の場合がほとんどです。
なので、特にギターやキー...続きを読む

Qボーカルにエフェクトをかけたい

スタジオやライブでのバンド演奏でボーカルに
エフェクトをかけたいと思っています。
もちろんスタジオのミキサーにもイコライザーや
リバーブはついていますが、触っても
あまり変わった感じがしません(ボーカルの
エフェクトのかけすぎはよくないので、そう
なっているのでしょうか・・・)。
私の音楽では多少声が埋もれてでもボーカルに
エフェクトをかけたいのですが、なにか手軽な
機材はないでしょうか?
デジテックよりボーカル用コンパクトエフェクターが
出ていますが、3~4万円しますし、ワーミーペダル
までついていて、なにかたいそうな感じがします。
EQやコーラス、コンプなどがほしいのですが、なにか
いい方法はないでしょうか。機材だけでなく、
裏技的な情報でもけっこうです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再び回答させていただきます。

それだけのエフェクトを使用したい、
予算は2万円ほどとなると、
#2の方の言う様に、ギター用エフェクターが良いでしょう。

kuugo_tサンがおっしゃっている3つ穴のものは、
一般にキャノンプラグと呼んでいる物です。
詳しくは書きませんが、電気的ノイズに強い規格です。
マイクの多くはこのキャノン端子を持っているので、
ケーブルで、キャノン~フォンというものを用意すれば、
とりあえずギターエフェクタには繋がります。

アンプシミュレーターが内蔵のエフェクタであれば、
その部分でマイクをラインレベルに出来るはずです。
厳密には良くないのですが、
ノイズや音質にあまり神経質にならなければ…
私も昔やりました。

ただ、できればマイクはミキサー卓に入力して、
ミキサーのAUXを使ってエフェクトをかけたほうが、
結果は良いと思います。
マイクの音量をラインレベルにするマイクプリアンプというのは、
非常に大切な部分なので、
安いエフェクターで代用するのは避けたほうが良いです。

ZOOMのものは安いなりに面白くて、
私も愛用してます。
参考URLを見てみてください。

こんなんでお役に立てたでしょうか?

参考URL:http://www.zoom.co.jp/japanese/japaneseie_index.html

再び回答させていただきます。

それだけのエフェクトを使用したい、
予算は2万円ほどとなると、
#2の方の言う様に、ギター用エフェクターが良いでしょう。

kuugo_tサンがおっしゃっている3つ穴のものは、
一般にキャノンプラグと呼んでいる物です。
詳しくは書きませんが、電気的ノイズに強い規格です。
マイクの多くはこのキャノン端子を持っているので、
ケーブルで、キャノン~フォンというものを用意すれば、
とりあえずギターエフェクタには繋がります。

アンプシミュレーターが内蔵のエフ...続きを読む

QCDのボーカル部分を消して、カラオケにしてしまう方法は?

カラオケボックスにない曲の伴奏だけの音楽がほしいのですが、
普通のCDのボーカル部分だけを消してしまい、カラオケを作ってしまう方法はないでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

カラオケ化ソフトで、使った中で良さそうなのが、Lame Ivy Frontend Encoderの作者でもあるK5さんのK5 WAVE Filter ver.1.3です。
http://kkkkk.net/?key=soft.kwf
ボーカルの部分のみを除去したい場合は、サイド音抽出を選択してください。
通常、カラオケ化を行うとモノラルになってしまいますが、このソフトでは、ステレオの状態のまま中央の音声を削ることができます。
処理速度が非常に速いのも特徴です。
これ以外で、ステレオのままボーカルを削ることができるソフトに、ボーカルリデューサーがあります。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se399616.html
(これらはWAVから変換するソフトなので、CDからWAVで保存する必要があります。iTunes、Windows Media Player11などでWAVで取り込むことができます。また、サウンドボードによっては、再生時のカラオケ化機能の付いたものもあります。)

Qライブで演奏するときのディレイやリバーブ

こんにちは、

はじめてライブでギターを演奏する者なのですが、
分からないことがあります。

ライブでギターを弾く場合なのですが、
手持ちのディレイやリバーブのエフェクターを使用して
演奏すると、マイクはWETの音を録りますよね。
ギターの音はDRYで鳴らし、エンジニアさんにミックス
してもらった方がいいのでしょうか。

今、TC Electronic Nova Delay を購入しようと考えて
いるのですが、ライブで使えるのかなと不安です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
以下、率直に意見を述べるので気分を悪くされるかもしれないがご容赦を。何事も経験が大切。今後、経験を積んで成長される事を願ってのアドバイスだよ。

>はじめてライブでギターを演奏する者なのですが、

であれば、ライブハウスのPAのやり方などを理解していないのだろう。

>ギターの音はDRYで鳴らし、エンジニアさんにミックスしてもらった方がいいのでしょうか。

そんなことはしてくれないと思って間違いない。貴方はおそらくプロの凝ったレコーディング現場と素人のライブを混同して考えているのだと思う。一般のライブハウスではアンプからの出音を単に増幅して各楽器のバランスを取っているだけと考えて欲しい。多少は音をいじるが、それは全体のバランスを整えるだけのためだ。それに、ライブハウスのスタッフが必ずしも音を作る技術を持っているとは考えられない。レコーディングスタジオとライブハウスは違うということも貴方は学んでおくべきだ。

一部のライブハウスには凝った音作りを出来る技術者がいるが、よほどの信頼関係を事前に築いておかない限りは手を貸してくれないケースが多い。中にはアマチュアの面倒を見るのが好きな人もいて、今回の貴方のご質問のような相談を親身に聞いてくれる人もいるだろう。しかし、あくまでも「目下の者=貴方」から「すごく目上の人=PA」への相談に過ぎず、依頼や指令が出来る関係ではなく、「今日のライブでこうやって欲しい」などと注文をつけられる相手ではないのだ。でも大抵のライブハウスでは「音は自分で作れ」「忙しいからあっちいけ」で終る。

「素人は何をやるかわからない。ハウリングは当たり前。ケーブルを引っこ抜くこともケーブル端子に触れることも平気な連中だ、気をつけて対応しないと機材を壊される」というのが貴方に対するライブハウス側の思いだということを覚えておいて欲しい。もちろんお金を払ってる貴方はお客さんだから面と向かってこんなことは言われないと思うけど(ちょっと前までは当たり前のように言われてたけどね)。ライブハウスの信頼を得るためには、何度もその場所でライブを重ね、スタッフとも仲良くなって、技術も経験も積むのが必須条件であり、それをクリアした時点で初めてスタート地点に立つことになる。どこの馬の骨ともわからん素人を信頼するなどありえないことだ。

こんにちは。
以下、率直に意見を述べるので気分を悪くされるかもしれないがご容赦を。何事も経験が大切。今後、経験を積んで成長される事を願ってのアドバイスだよ。

>はじめてライブでギターを演奏する者なのですが、

であれば、ライブハウスのPAのやり方などを理解していないのだろう。

>ギターの音はDRYで鳴らし、エンジニアさんにミックスしてもらった方がいいのでしょうか。

そんなことはしてくれないと思って間違いない。貴方はおそらくプロの凝ったレコーディング現場と素人のライブを混同...続きを読む

Qライブでのギターのリバーブって。。

すいません教えてくださいm(. .)m

エレキギターにBOSSのSD-1をかましてライブやるつもりです。

普段のストロークでの音色はアンプで作っておいて、
ソロの時SD-1を踏んでブースターとして使うつもりです。

しかし、そのソロの時結構深いリバーブが欲しくて(だいたい皆さんソロはリバーブ深くないですか)、
その方法をどうすればいいのかわかりません。

以下聞きたいことをまとめてみました。
・PAに「ソロの時だけリバーブ深くしてくれませんか?」と言う。
↑これは一般的ではないのでしょうか?
・リバーブのエフェクターも繋いで、ソロの時SD-1と一緒に踏む。
↑これが一般的な気がするんですが、皆さんそうしてるんですかね。。?

ずっとアコギでライブやってたのでエレキの用い方に関してド素人です。
お答えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

皆が、ソロの時に複数のエフェクターをいっぺんに踏んでいるのかどうかという質問ですよね?

2つだったら踏んでいる人を知っています。
いつもPAさんにお願いしている人も知っています。(リハに時間がとれる事が条件でしょう。)

いっぺんに3個以上のエフェクターを踏むのは難しいので、そういった人はマルチエフェクターを使っているのではないでしょうか?

SD-1のようなコンパクトエフェクターの音にこだわりを持っている人は、高価なスイッチングシステムを使っていたりします。

それぞれメリット・デメリットがあると思うのでどれが正解とは、言い難く人それぞれ工夫して好みの音をつくっているのではないかと思います。

わたしは、エフェクターを踏むのが苦手なので、ソロ以外の時にもショートディレイをかけっぱなしで、ソロの時にコンプレッサーを踏んで音を持ち上げています。

ライブ当日、ソロの時にエフェクターを2つ踏む準備だけはしておいて、PAさんにソロのときだけエフェクトをかけてもらえないか相談してみてはいかがでしょうか?

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Qバンドのボーカルをやることになりましたが・・・

 バンドのボーカルをやってくれと突然言われました。歌うのは好きで毎週オールでカラオケに行ってました。この前初めてスタジオで練習をしました。ですが、マイクの声には全くエコーがかかっていなくてバンドの経験のない私はとてもびっくりしました。歌をうまく歌う練習をするにはエコーは邪魔になるようなのですが、のちのちのことを考えるとエフェクターの様なものが必要かと思いました。
 とは言えプロを目指すわけでもないのでいろんな昨日は必要なくて、エコーがあればいいかな・・・というくらいです。もともと声ののびがいいと言われてたので、(バラードの方が得意です)それを生かしたと思っただけなのですが。ミキサーはあったのですが、使い方がわかりません。スタジオ備え付けのミキサーでエコーの調節ができるのならいいのですが、その辺りのことを教えてください!(>_<) 

Aベストアンサー

こんにちは。
バンド仲間の助言は
練習の時にエコー(リバーブとディレイ)を
かけてしまうと自分の声が分かりずらくなり
しっかりした音程が確認できない事なのでしょうね。

実際の演奏の時の「かえし」にも
普通はエフェクトは極力かけません。

声に関しては
エコー等のエフェクトはあくまで「おかず」なので
生声で勝負する気持ちでいましょう。
そうでないと
他の楽器やエフェクトに必ず負けてしまいます。

練習を重ねていけば
かえってエフェクトが邪魔に思えてくると思います。
それにエフェクトもさらに生きてきます。

カラオケ用のマイクと
演奏によく使われるマイクでは
音を拾う特性が全く違います。

カラオケ用ではやはり色んな人が歌うので
通らない声でもそれなりに拾いますが
演奏用はそうは出来てません。

通らない大きな声より
通る小さな声の方がよく拾います。

演奏用のマイクに合った
よく通る声を目指しましょう。

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む


人気Q&Aランキング