ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

前提として私はすでに結婚し、戸籍上は新姓となっていますが病院と役所以外では全て旧姓を使用しています。

将来起業予定で代表取締役になる予定なのですが、どうしてもの事情があり、これまでどおり旧姓をビジネスネームとして使用していきたいと考えています。その場合、以下のようなケースは何か法的に問題がありますでしょうか?

(1)会社の登記上は代表取締役は新姓になっているが、起業した会社のホームページ上では代表取締役の説明をビジネスネームにする。
(2)クライアント企業さまとの契約書名にビジネスネームを記載する。

また、その他にビジネスネームで代表取締役をする場合に何か問題がありそうなことがありましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

周りにビジネスネームを使っている代表取締役は居ますよ。


ほかの方も言っていますが登記上の名前と名刺や名乗っている名前が違うことになります。
これをいちいち説明し納得してもらう手間暇と納得してくれずビジネスチャンスを失うリスクと、そのビジネスネームを使うメリットのどちらが良いのか、天秤にかけてください。
ちなみに周りの使っている人は、
多いのは本を出したり、マスコミに出ていたり、その名前がそこそこその業界で知られていた人達。
このタイプはデメリットは非常に少ないですね。
理由の説明もしやすいですし。

後は仲間内の商売のためみんなビジネスネームの方で呼んでいた。
この人は新しく知り合った人にもそれがビジネスネームであることを言わなかったため、仕事を手広くするときに問題になり、一部の人の信用を無くし、ビジネスネームを使うのを辞めました。
    • good
    • 0

周りにビジネスネームを使っている代表取締役は居ますよ。


ほかの方も言っていますが登記上の名前と名刺や名乗っている名前が違うことになります。
これをいちいち説明し納得してもらう手間暇と納得してくれずビジネスチャンスを失うリスクと、そのビジネスネームを使うメリットのどちらが良いのか、天秤にかけてください。
ちなみに周りの使っている人は、
多いのは本を出したり、マスコミに出ていたり、その名前がそこそこその業界で知られていた人達。
このタイプはデメリットは非常に少ないですね。
理由の説明もしやすいですし。

後は仲間内の商売のためみんなビジネスネームの方で呼んでいた。
この人は新しく知り合った人にもそれがビジネスネームであることを言わなかったため、仕事を手広くするときに問題になり、一部の人の信用を無くし、ビジネスネームを使うのを辞めました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

経験談をいただき、ありがとうございます。
天秤のお話、非常に参考になります。
ご意見いただいたみなさんのお話と、自分の中のビジネスの広げ方などをかんがみて検討しますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/05 02:49

ビジネスネームで、登記出来ると思いますか?



印鑑証明書は、ペンネームや芸名、通称で登録出来ない事になっています。

当然、登記する際には、個人の印鑑証明書が必要です。

ただ、どうしてもと言う事であれば、住民票や戸籍抄本、実印などが必要な時にはいったん離婚届を提出し、手続きが済めばまた婚姻届を提出します。必要に応じて離婚と再婚をすれば、可能かと思いますが、しますか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりやすい例えでご説明いただき、ありがとうございます。
そうなんですね、登記自体は新姓になりますし、確かに印鑑証明書は新姓なんです。
離婚については全く考えていなかった方法だったので、あ、そういう手段もあるのかと驚きました。なかなか斬新な方法ですが、やり方のひとつですね。
詳しいご説明、ありがとうございました!

お礼日時:2009/08/05 02:43

従業員ならともかく、取締役が会社登記簿に載っている名前と別の名前を使うなんてありえません。


仮に契約書に登記簿とは違う代表取締役名を書いた場合、相手がそれに気付いたら、契約の無効を主張してくる場合もあります。
そもそも事情があるような人は代表取締役になる資格はありません。
それ以前に、あなたのように無知で世の中を甘く考えている人に代表取締役になる資格はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくご説明いただきありがとうございます。
ん~そうですね、事情の部分を詳しくご説明したほうが分かりやすかったですね。すみません、逆にあいまいにご説明してしまって。
仕事上ですでにビジネスネームを使用しており、その会社から認めていただく形で独立しますので名前はそのままのほうが都合がよいだけなのですね。
問題は契約書の部分ですよね。検討してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/08/05 02:38

契約書に書かれた代表取締役名と、登記簿の写しにある代表取締役名が違うなら、会社は信用を失います。


取引額によっては、契約書に登記簿の写しを添付する事も多いですが、当然ながら名前が違う契約は無効となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご説明をいただきありがとうございます。
確かに登記簿の写しを添付する場合は名前が違いますよね。
納得です。

お礼日時:2009/08/05 02:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧姓、ペンネームなどで仕事をされている方へ質問です。

現在、主婦業のかたわら、イラストやデザインの仕事などをチョコチョコ請け負っています。

この先少しずつ仕事を請け負う量を増やしていこうと思い、色々な理由から名刺を旧姓で作ろうと考えています。

こういった場合、旧姓やペンネームで仕事されている方はどこまでその名前を使っていますか?

○名刺
○請求書
○通帳
○領収書 ...など

申告はもちろん本名ですが、名刺以外は申告に絡んでくるので、結局ほとんどは本名じゃないとだめなのかなぁ。そうするとまた、名刺と請求書の名前が違うのもややこしいなぁ。なんて考えております。

この他にも、本名以外の名前を使う上での注意点などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

すみません、1のものです。

追記ですが、本名と旧姓をつかいわけている事は今までは結構面倒でした。(時々どっちだったか?なんて間違えてしまうし/笑)
しかし、今はすっかり慣れて、今まではいちいち、請求書と名刺の名前が違います、、、などとクライアントや仕入先に説明していましたが、最近は特になんの説明もせず、契約書の署名も、請求書も渡した名刺と違う本名を記入しています。

変な話ですが、通常旧姓は一生変わらないものなので、私は事務所の名前にも入れてしまっています。友人にもそういう方が多いです。

なので、momomoll さんの場合も、ご自分のご意志次第だと思いますよ*
もちろん、名前をきっちり統一してしまったらスッキリするかも、、。実は私も時々本名にしちゃおうかな?なんて迷う時もあります。

Qビジネスネームでの領収書や請求書について

主婦です。趣味が高じてカルチャー教室の講師依頼があり始めることにしました。
旧姓をビジネスネームとしています。

その旧姓ですが、姓名判断が理由で漢字を一文字変えています(苗字ではなく名前の漢字です)。 名刺や生徒さんにはそのビジネスネームを使用しても問題ないと思うのですが、請求書や領収書を書く場合は漢字を変えた旧姓は使ってはいけないのでしょうか?
私の希望としては、ややこしくなるので名刺と同じビジネスネームで統一したいのですが・・・

今現在、有償ボランティアのような収入なので、まだしばらくは事業としては考えておりません。
なので、領収書や請求書は個人名と住所の記載をしようと思っています。

その場合は、マンションの部屋番号まで書かないといけませんか?

詳しい方、同じようなビジネスネームを使用している方、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ビジネスネームが周知されているといえるのであれば、登記上の姓名の記載されている証明書の添付を求められるなどでなければ、請求書や領収書にビジネスネームを用いても大丈夫だ。

マンションの部屋番号については、それを記載しなくても、マンション名までの(ないし番地・号までの)住所とビジネスネームとで、その書類を作成したのがあなただと特定できる状況であれば、記載しなくて構わない。郵便物を問題にする回答があるが、現在の姓を用いて「(現在の姓)様方 (ビジネスネーム)」と記載してもらえば十分に届く。請求書や領収書もこのように記載しておくといいだろう。


なお、「まだしばらくは事業としては考えておりません」に対して「あなたがどう思おうと、法律的な意味はありません」との回答があるが、誤っている。本人の意思は、商法が適用されるかどうかや事業所得となるのかどうかにつき、反復継続性を判断する要素となるためだ。もちろん、反復継続性は本人の意思のみで判断するわけではない。あくまでもいち要素でしかない。

Q会社を起業した場合、本名とは別名で、会社上の書類などに名前をのせることはできまあすか?

起業した際、なるべく対世間的に本名をだしたくないのですが、登記やら肩書きやら
もろもろのものに関して本名とは別名で表記することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

名前を出したくないのならば、取締役にならなければ良いのではないでしょうか。
いろいろ事情をうかがう限りでは、出資して、かつ従業員として雇われれば、特に取締役である必要がないように思えます。

出資者として『定款』には記載されますが、定款は一般に見られるものではありません。一方、取締役に就任するなら、いままでの回答にもありましたように、登記においては本名を使わざるをえません。(さらに、登記された内容は公開されます。)

Q本名とは別に、通称名を持つことはできますか?

本名とは別に、通称名を持つことができると聞いたことがあるのですが、本当にできるのでしょうか?
特に正当な理由があるというわけではなく、正直おもしろ半分ではあるのですが、友人などから本名ではなく、いつも通称のような名前で言われています。
具体的にどのような手続きをすれば、通称名を取得できるのでしょうか?
また通称名は、生活のどのくらいの範囲で使用できるのでしょうか?
興味本位な質問で申し訳ないのですが、とても気になったもので。
ご存じの方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

>本名とは別に、通称名を持つことができると聞いたことがあるのですが、本当にできるのでしょうか?
できます。ただ,

>友人などから本名ではなく、いつも通称のような名前で言われています。

というところがちょっと気になりました。

結婚した人が,旧姓を通称として使う,というケースは増えていますし,
たいていの場面で通じます。

しかし,一見していかにもニックネームだな,とわかるような名称は,芸能人の芸名とか,小説家のペンネームのような場合ならいいでしょうが,
日常生活で「じゃあこちらにお名前とご住所を」と言われた時,「これ,本名ですか」などとトラブルのもとになるのではないでしょうか。
たとえば,水野亜美子さんという人がいたとして,マンガ「セーラームーン」に出てくる水野亜美にちなんで,まわりから日ごろ「セーラーマーキュリー」と呼ばれていても,たとえば本屋で本を注文する時に名前の欄に「セーラーマーキュリー」と書くのには勇気がいりそうです。

>具体的にどのような手続きをすれば、通称名を取得できるのでしょうか?
これは,既に出ているように,正式のものではありませんから,手続きも特にありません。

>また通称名は、生活のどのくらいの範囲で使用できるのでしょうか?

正式の身分証明を必要とする場合は使えません。例えば,
病院や役所,銀行などの窓口。
銀行は普段はいちいち証明を求めませんが,口座を作る時は証明が必要です。(隠し口座などを防ぐため,けっこうチェックが厳しくなってきています。)
それ以外の場でしたら,かなり通用するようになってきています。
たとえば,大学の教員の中には,通称として旧姓を使いつづけている人がいますが,
学生は本名(戸籍上の苗字)をほとんど知りません。
時間割も,研究室の表札も,みんな通称が書かれています。
本名を知っているのは人事や給与関係の職員ぐらい,という場合もあります。

アルバイトをする場合,職場に通称で届け出ると,給与明細や源泉徴収票は通称で書かれます。
アルバイトの給与はたいてい税金を多めにとっているので,確定申告すると少し戻ってくることが多いのですが,
確定申告の書類には「屋号など」を書く欄がありまして,
ここにペンネーム・芸名などを書くことができます。

郵便の場合,ポストに通称と本名の両方を出しておくと,理解が早いです。
ただ,不在通知が入っていて本局にとりにいくと,なりすましの被害を防ぐため,身分証明を求められます。
旧姓ぐらいだったら,名前の後半と住所は一致しているので,納得されるでしょうが,全然違う名前だと,説明が大変かもしれません。

ちょっと思いつくままに,通称の使用例をあげてみました。

>本名とは別に、通称名を持つことができると聞いたことがあるのですが、本当にできるのでしょうか?
できます。ただ,

>友人などから本名ではなく、いつも通称のような名前で言われています。

というところがちょっと気になりました。

結婚した人が,旧姓を通称として使う,というケースは増えていますし,
たいていの場面で通じます。

しかし,一見していかにもニックネームだな,とわかるような名称は,芸能人の芸名とか,小説家のペンネームのような場合ならいいでしょうが,
日常生活で「じ...続きを読む

Q会社で偽名を使用することにつきまして

はじめまして。
早速ですがご質問させていただきます。諸先輩方のご意見頂けますよう
御願いいたします。

 知り合いの会社の代表取締役が本名ではなく自分でつけた通称?、自分の本名ではない名前を
 名乗っているようなのですが、問題ないのでしょうか?

 状況としては
  ・会社の登記、役所等へ提出している書類へのサインは本名
・ 会社の公式書類、取引先との契約書類は通称名を使用しているようです。
・ ホームページ、名刺も通称名

  聞いた話によると、住民票の名前は本名で、通称で使っている名前は全く
  関係ない偽名のようです。(国籍は日本で在日の方では無いようです)

 文書偽造にあたるのではないかと思うのですが如何でしょうか?
 よろしく御願いいたします

Aベストアンサー

追加します。

前の会社を辞めて、今は代表取締役‥よくわからないのですが、前職で何かトラブルでもあったのでしょうか。名前を隠したい理由とか何かあるんでしょうか。

まあでも契約書できちんと社判が押してあれば会社としての契約ですから特に問題もないと思います。文書の内容に嘘偽りがあれば問題ですが、書式が整っていれば「偽造」はしていませんから、氏名はさしたる問題ではないと思います。単に担当者であって、どこでもそうですが社長はその会社の中だけの話で一歩外へ出ればただのおじさんです。会社の中の位置づけがはっきりしていれば、通称でも、芸名でも、該当者がいればいい話です。

契約で何かトラブルにでもなっていれば話は別ですが、特に滞りなく仕事が回っていればよろしいのでは。訴えたところで、被害者は?と聞かれておしまいです。

Q本名を名乗らない社長

カテ違いでしたらすみません。

たとえば、ソフトオンデマンドの高橋がなり社長など、わりと名のある経営者が、本名ではなく、源氏名?を名乗るケースってありますよね。

社長さんなどのように、社会的責任のある人物が、源氏名でビジネスをすることって、世間一般では普通のことなのでしょうか? 

高橋がなり氏以外にも、源氏名?を使っている有名な社長さんなどはいますか?

素朴な疑問なので、暇なときに回答おねがいいたします。

Aベストアンサー

沢山あると思いますが、何らかの理由で通称(源氏名)が本名より通じやすい場合でしょう。

会社の登記とかは通称(本名:xxxxx)で登録すれば問題ないと思いますが、公式書類は本名でなければならないので常に併記する必要があります。

それでは、思いつくままに通称を使うケースを書きます。

1)在日韓国人・朝鮮人の方々の通名
別の話題に変わると良くないので、広く知られている人に限ります
MKタクシー青木会長-本名:愈奉植)、ロッテ(重光武雄-本名:辛格浩)

2)芸能人・作家等の芸名、
これは多そうですね。
ジャニーズ事務所(メリー喜多川-本名:喜多川擴)

3)結婚/養子縁組後、旧姓を使い続けるケース
女性社長に多そうですが、男性社長も有名な会社にいました。
サイボウズ(青野社長-本名:西端慶久)→西端は奥さんの姓だそうです。

4)社長の代々の名前
今は殆ど廃れつつありますが
キッコーマンの茂木啓三郎、トミーの富山長次郎、武田製薬の長兵衛等
→当主になれば○代目武田長兵衛等を名乗る伝統だったそうですが、今の会長の武田國男さんが廃止したそうです。

5)姓名判断
業績が良くなるようにと姓名判断で改名する社長がいるみたい。戸籍上の名前は変えていないのでこれも一種の源氏名でしょう。
任天堂の山内溥元会長(博徒の「博」を改めて皇帝の「溥」にした)

沢山あると思いますが、何らかの理由で通称(源氏名)が本名より通じやすい場合でしょう。

会社の登記とかは通称(本名:xxxxx)で登録すれば問題ないと思いますが、公式書類は本名でなければならないので常に併記する必要があります。

それでは、思いつくままに通称を使うケースを書きます。

1)在日韓国人・朝鮮人の方々の通名
別の話題に変わると良くないので、広く知られている人に限ります
MKタクシー青木会長-本名:愈奉植)、ロッテ(重光武雄-本名:辛格浩)

2)芸能人・作家等...続きを読む

Q社名で運のいい画数を教えてください

よろしくお願いします。

現在起業に向けて、会社名を考えています。
折角の一大事業なのでいい画数の会社にしたいと思います。
で、画数を調べてみましたが、それぞれの書いてある画数の吉凶が違うのです…。

[某Aサイト]
大吉:1・3・5・6・15・16・21・23・24・31・41・45・48・63・65・67

[某Bサイト]
大吉:5・6・11・15・16・23・24・32・39・45

とあります。
Aで大吉なのがBでは大凶…とまではないですが、微妙に違っていて悩んでいます。
また、会社名と代表者名の姓名判断をまとめてやった方がいいと書いてあるのも見つけました。
その場合、私の個人名はあまりいい姓名ではないようで、名刺や通常一般的に使う名前を「読み方同じで漢字を変える」という方法を取りたいと思いますが、それは問題ないのでしょうか。
たとえば、本名が「ようこ」という名前だとして「庸子」とかにする…とか。もちろん、正式な名前は「ようこ」ですが。
(そんなことをしても無駄?)

やはり個人で調べずに、占い師さんに一度見てもらった方がいいかな?とも考えています。
せっかくなので、楽しいすっきりした気持ちで起業したいので…。

考えすぎでしょうか。
アドバイスいただければ幸いです。

よろしくお願いします。

現在起業に向けて、会社名を考えています。
折角の一大事業なのでいい画数の会社にしたいと思います。
で、画数を調べてみましたが、それぞれの書いてある画数の吉凶が違うのです…。

[某Aサイト]
大吉:1・3・5・6・15・16・21・23・24・31・41・45・48・63・65・67

[某Bサイト]
大吉:5・6・11・15・16・23・24・32・39・45

とあります。
Aで大吉なのがBでは大凶…とまではないですが、微妙に違っていて悩んでいます。
...続きを読む

Aベストアンサー

画数の事はわからないのですが、参考までにと思い書かせて頂きますね。

●生き残っていく色→黄色
これは、小学生一年生が通学時にかぶる黄色の交通安全の帽子にあるとおり、
生存競争に勝つ色だそうです。

画数はわかりませんが、会社のカラーとしてはきれいな黄色を使われたらよいのではないでしょうか。

あと、これから会社を起こされるなら、このご時世ですから
きちんとした方に鑑定してもらった方がよいと思います。

Q開業届けと印鑑とセカンドネーム

開業を考えるに伴い、印鑑やセカンドネームの扱いをどうすればいいか悩んでいます。

・開業…今年度は青色にはせず白色で考えています。
・印鑑…今の印鑑があまりよくないので、開業を期に信頼できるところで開運印鑑をつくることを検討中です。独身女性のため、今後苗字が変わる可能性があり、下の名前でつくるべきか?セカンドネームでつくることはできないのか?など思い巡らせ、また予算にゆとりがないためローコストでハイリターンになるよう、無駄なくつくりたい気持ちがあります。
・セカンドネーム…本名の画数がよくないため、プライベートの使える場ではセカンドネームを使っています。漢字の本名をすべてひらがなになおしたものです。開業後の名刺などにはこのセカンドネームを使っていきたいと思っています。

漠然としていますが、上のような気持ちがある場合、どのようにすれば一番収まりがいいのでしょうか?

自分で考えてみても知識がないものですから、

開業届けに押す印は実印になりますか?
やはり本名に基づいた印鑑を押すものですよね?

屋号にセカンドネームを指定するのはヘンでしょうか?
屋号にセカンドネームを指定した場合、開業後の書類(例えば、領収書とか契約書など)にはセカンドネームの印鑑が使えるでしょうか?

屋号なしで本名で開業届けを出した場合、名刺などでセカンドネームを使うことは問題ないか?
名刺はセカンドネーム、契約書や領収書などの書類は本名、印鑑も本名、というふうになるのか?

などなど、混乱してよくわかりません。

こう考えるのが正しい。
こうすればスッキリする。

などお教えいただればうれしいです。

よろしくお願いします。

開業を考えるに伴い、印鑑やセカンドネームの扱いをどうすればいいか悩んでいます。

・開業…今年度は青色にはせず白色で考えています。
・印鑑…今の印鑑があまりよくないので、開業を期に信頼できるところで開運印鑑をつくることを検討中です。独身女性のため、今後苗字が変わる可能性があり、下の名前でつくるべきか?セカンドネームでつくることはできないのか?など思い巡らせ、また予算にゆとりがないためローコストでハイリターンになるよう、無駄なくつくりたい気持ちがあります。
・セカンドネーム…本...続きを読む

Aベストアンサー

法人名:法務局に登録されている。
屋号 :どこにも登録されていない。自由に名乗れる。

つまり、屋号というのは、公的書類では効力を持ちません。
ですから、契約の場合(例えば事務所を借りる場合)、
不動産屋さんは貴方個人と契約します。

契約書には、住民票に登録されている貴方の住所、氏名を書きます。
(それプラス、屋号も書いていいですが、特別な意味はありません)

公的に見れば、「個人」事業主というのは、あくまで「一個人」なのです。屋号は意味を持ちません。

例えば、銀行で法人名だけの口座は作れますが、屋号だけの口座は作れません。「屋号+個人名」か「個人名」の口座になります。


例えが分かりにくかったのかも知れませんが、こういう風にお考えください。

公的な書類というのは、<双方>の住所、氏名(法人の場合は法人名)、印鑑が押してあるもの。

ですから、賃貸契約書は公的書類です。名刺や領収書など一方的に渡すものは公的書類ではありません。

Qネットビジネスのビジネスネーム・偽名について 菅野一勢・神王リョウの本名

インターネットビジネスにおける、
ビジネスネームについてお尋ねします。

私は情報起業をしているのですが、
できれば本名を使いたくありません。

というのも、情報起業が、
自分の生涯をかけてやるような仕事とは思えないからです。

というわけでビジネスネームを使おうと思っているのですが、
なにか弊害はありますか?

ハンコなどは本名で作ったのですが、
名刺を刷る時に本名にするかビジネスネームにするか、
どうしようかな…と思っているんです。

ネット企業家にはビジネスネームを使っている人がたくさんいまして、
菅野一勢の本名は菅野秀彦、
神王リョウの本名は山本亮です。

やはり彼らも私と同じような理由で本名を使わないのでしょうか。

ビジネスネームを使うメリット・デメリットを教えてください。

Aベストアンサー

どのようなお名前で、ビジネスをされても結構ですが、現金商売だけでしょうか?、銀行口座はどうるするのでしょうか、ビジネスネームでは銀行の口座は開設出来ないと思いますが。ご検討ください。

Q会社情報に主要取引銀行を書くのはなぜ?

つまらない質問ですが、インターネットで会社情報に必ずどこも主要取引銀行って書きますよね。
私の場合、その会社がどんな会社かを知るために見るのですが、いつも主要取引銀行だけが余計な情報に見えます。
どこからお金を借りているかなんて、私にはあまり重要な要素に感じないのですが、何のために書いてあるのでしょうか。
つまらない質問ですが気になっています。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

今まで考えたことがなかったので面白い視点だと思いました。

「会社情報」の元祖は、帝国データバンクなどの信用情報だと思います。
銀行も帝国データバンクなどと契約しています。

さらに銀行は企業の信用度を調べるとき(手形割引に際し、振出人の信用照会するとき)、その企業と取引のある銀行にも電話や文書などで信用照会します。手形を見れば何処の銀行か分かりますが、少なくとも銀行にとっては企業の取引銀行がどこかという項目は、信用照会をかける相手銀行がどこかという意味で必要です。(営業上のライバル行はどこかといった意味でも必要な情報です。)

もともとはこんなところから「取引銀行」が一般的に企業情報の1項目として定着したのではないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング