「モダンタイムス」にでてくる「ティティーナ」って曲が好きなんですが、あれって実際、どんな歌詞なんですか?
そしてチャップリンが歌っていたとき、何故みんな笑っていたんですか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ティティナ」の歌声は、無声映画のスターであったチャップリンが 初めてトーキー(音の出る映画)で発した声だったとのことです。


♯1の方が書いていらっしゃるように、カンペをなくして困ったチャーリーが、ヤケッパチになってデタラメに歌ったので、それがおかしくてみんなが笑った、ということらしいですね。

チャップリン初めての声は 意味をなさないデタラメ語!ということで、チャーリー一流のブラックジョークであった、と聞いたことがあります。
元になった歌は、フランスで1920年代ぐらいに作られた「ティティナ」という歌で、「かわいいティティナ、どこにいるの」みたいな意味の繰り返しだったと思います。
こんなサイトをみつけました。ご参考までに・・・
http://cinefilimagica.com/tokushu/chaplin/knt/kn …
http://navy.ap.teacup.com/zero/56.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
何気なく見ていたけど、あの映画にはそんな背景が・・!
じゃあ、チャップリンの歌っていた歌詞は特にこれといった意味がないんですね。
やはりチャップリンはすごい・・・(--)
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/23 19:17

「A Nonsense Song」というタイトルで「モダンタイムス」のサントラにも収録されていますが、歌詞はフランス語風のでたらめ、だったと思います。


客が笑うのは、歌詞がちんぷんかんぷんで、チャップリンの仕草が面白かった、ということではないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かに聞きなおしてみると、フランス語に聞こえなくもない。。。
仕草とかもよく見てみると笑えますね。
チャップリンの演出もかかって、ティティーナもより一層いい曲になりますね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/23 19:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画ランキング・配給収入から興行収入へ

映画ランキングは、少し前迄、日米とも配給収入で調べてました。
最近は、興行収入で調べています。その理由を教えて下さい。
興行収入の方が動員的にもわかりやすいので、最初から興行収入ランキングにすれば良かったのでは?

Aベストアンサー

興行収入と配給収入はまったく別物です。
映画が公開され、配給収入があるていど確定されるには、かなりの日数を要します。

それに対し、興行収入は映画館の売り上げを加算すればすぐなので、即応性が高いです。

また配給収入は映画の公開規模によってばらつきがあります。宣伝費をそれなりに掛けたものは、引かねばなりません。配給会社によって契約時の配給手数料も違います。

そんなことから、儲かった儲からなかったではなく、単にヒットしたのかしなかったのかという指標を興行収入で表しているのだと思いますよ。

配給収入は虚偽報告が多いということもあるかもしれません。ハリウッドのメジャー各社は帳簿を三つもっているなんて言われているくらいですから。

Qチャップリンの映画について

「チャップリンの独裁者」の日本上映は何年でしょうか?1940年製作のようですが、当時は日本で公開されなかったのでしょうか?
調べたらどこかに1973年と書いてありましたがこれはリバイバル上映ということですか?
最初に公開された年を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくつかの個人サイトに「1960年公開」との文字があります。
製作後20年経っての公開だったにもかかわらず、国内で大絶賛とはすごいですね。

http://www.geocities.jp/keitsuchida/Best10/20thCenturyBest100-Y1.htm
http://members.jcom.home.ne.jp/goroneko/eiga1.htm

参考URL:http://www.geocities.jp/keitsuchida/Best10/20thCenturyBest100-Y1.htm,http://members.jcom.home.ne.jp/goroneko/eiga1.htm

Qユダヤ人はどうして嫌われているのでしょうか?

映画「ホテル・ニュー・ハンプシャー」で、
「このホテルにユダヤ人がいるんじゃあるまいな」という
発言がありました。
シェイクスピアの「ベニスの商人」もユダヤ人です。
チャップリンの初期の映画にもユダヤ人をばかにする人種差別的ギャグがあるそうです。
ヒットラーにも嫌われました。
どうしてユダヤ人は嫌われるのでしょうか?
イエス・キリストがユダヤ人なのですが、白人はそう思ってないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくつかありますが・・・
ユダヤ教の中における考え方に「選民思想」があります。簡単に言えば自分たちが優勢人類だ、という代物なのですが・・・
これをもっている民族はたいがい他の民族と仲良く出来ません。
理由は簡単です。本来同等の立場であるにもかかわらず自分たちのほうが上であるという態度を取っているのですから、嫌われるのはある種当然といえましょう(この選民思想に近い思想を持っている民族はすべからく嫌われています。このごろは減りましたがまだそういったのを持っている日本人も同様です。気をつけたいものです)。

さらには独自コミュニティを形成してそれを崩そうとせず、あくまで頑なにユダヤであるということを固持してきました。
これは、キリスト教という緩やかなつながりでつながっていた西ヨーロッパ圏では、ユダヤという存在は異端という点がその場に存在しているようなものです。
日本でもそうですが・・・自身たちとは違う風貌、習慣を持つ人は少なからず煙たがられる傾向があります。
さらには、銀行業などの当時「卑しい」とされていた職業で設けていました。余所者に自身たちの金を吸い上げられるのですから、決して面白いわけはありません。

もう一つが、政治的要因。
政治で、国民の不満をそらす方法に、悪役をつくる、というのがあります。
簡単に言えば、こじつけでも「~が悪い」というのをつくれば、そこに国民の不満がいきますから、政府とかそういったお上に攻撃がこなくなります。
で、ユダヤはキリストを十字架送りにしたというのがありますから、非常に悪役に仕立てやすいのです。上に書いた民族的な特徴も仕立てやすい理由です。

大体、嫌われる、あるいは嫌われている人、民族には共通項があります。
1.お金にうるさい(理由はともあれお金をためる人全般)
2.異文化的である。または異文化の性質を強く持っている
3.異郷の地でがっぽり稼ぐ人
4.郷に入らば郷に従えを実践しない人
5.自分たちのほうが偉いと少なからず思っている人
などなど・・・
ただ、こうやって見るとわかるように、どこぞの民族も似たようなことをやっています(車をアメリカで売りまくって、ご当地の車会社から白い目で見られたりする国です。まあ、いまはあまりやらないのかな・・・?)。
結局、嫌われる民族か、そうでないかというのは、ある意味紙一重なところがあります。
ユダヤが嫌われているのは、これらを満たしてしまっているせいと、国を持たなかったという地政学的悲劇のためと考えています。

いくつかありますが・・・
ユダヤ教の中における考え方に「選民思想」があります。簡単に言えば自分たちが優勢人類だ、という代物なのですが・・・
これをもっている民族はたいがい他の民族と仲良く出来ません。
理由は簡単です。本来同等の立場であるにもかかわらず自分たちのほうが上であるという態度を取っているのですから、嫌われるのはある種当然といえましょう(この選民思想に近い思想を持っている民族はすべからく嫌われています。このごろは減りましたがまだそういったのを持っている日本人も同様で...続きを読む

Qチャップリンの映画リストを作成したい

チャップリンの映画リストを今作成しているのですが、彼が監督、男優など関わった全ての作品を知りたく検索かけていますが検索しきれていない状況です。

http://homepage3.nifty.com/cinema1987/film2/chaplin.html

↑など見つけたのですが全てではないようです。

全てとは言わず参考になるサイトご存知の方いましたら教えてください。英語のサイトでもかまいません

Aベストアンサー

こんにちは。

今、本屋さんに並んでいるNHK知るを楽しむシリーズの「私のこだわり人物伝 チャップリン」はチャップリン研究家の大野裕之氏による繊細なフィルモグラフィーが掲載されています。
Imdbでは原題のみですが、こちらは邦題も載っています。また、書いてあるお話も面白いです。

さらにImdbのチャップリンのデータの下の方、Himself - filmographyというところのNo.11からNo.20までのものはおそらく観たものはほとんどいないでしょう。ジェームズ・クルーズの『ホリウッド』(23年)や、ゴールドウィンが製作している『Souls of Palomar』(23年)などはフィルムは現存していると思われますが、アメリカでもソフト化されているかは不明です。その他の作品はフィルムの存在さえ不明です。
AFI(アメリカ映画協会)に問い合わせてみれば分かるかも。

http://www.afi.com/

Qチャーリーチャップリンの「独裁者」について。

先日テレビでチャップリンに関する番組を見ました。
チャップリンは知っていましたが、無声映画で有名な彼が「独裁者」という映画で喋った事があるとは知りませんでした。
テレビではセリフが少ししか流れませんでしたが、ちょっと聞いただけでもすごく引き込まれてしまうような内容でした。

そこで質問です。
そのセリフとはどういった内容のものなんでしょうか?簡単な要旨でも結構です。
また全文も知りたいので良いサイトなどありましたらお願いします。

Aベストアンサー

「独裁者」はチャップリンが初めて声を出した作品です。
チャップリンとヒトラーは同じ年齢。そんな彼が声を出して世界に伝えたかった内容なのでしょう。
ラストの演説はあまりにも有名です。
ここに内容を書くと削除される可能性もあるので、参考URLで見てください。ページの少し下の方に「映画『独裁者』の結びの演説」としてセリフが書かれています。

参考URL:http://ameblo.jp/lunartic-pierrot/theme-10000101939.html

Qサイレントの喜劇映画で、チャップリンしか話に上らないのはなぜですか

ずっと昔の洋画のサイレント映画(無声映画)の時代には、おびただしい数の喜劇映画が作られたというのは本当でしょうか?
もし本当なら、現代に、サイレントの喜劇映画といえば、チャップリンの映画しか話に上らないのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

No1です。
そうですね、No3さんが挙げてるほかに、私が知ってるのは、
ロスコー・太っちょ・アーバックル(最初のパイ投げ)
http://www.asahi-net.or.jp/~ia6t-tkhs/ginmaku-roscoearbuckle.htm

ハリー・ラングドン
http://www.asahi-net.or.jp/~ia6t-tkhs/ginmaku-harry-langdon.htm
ぐらいです。

三人に比べれば、全然知名度はありませんね。
他に、出演者もタイトルも覚えてないのですが、警官物のドタバタ映画のシリーズがありました。

さて、補足質問ですが、まず第一に、見る機会がないのが一番でしょう。
私は、学生時代(30年ぐらい前)に、名画座等で特集があると見に行ったのですが、所詮マニアのための特集です。
東京に住んでいた、4年間で巡り会えたのは2度だけです。それも、がらがらでした。
商業的には、散々でしょうね。もしかしたら、フィルムも残ってないのかもしれませんね。

それに比べると、同じサイレントでも、ポチョムキン始めとする名画の特集は数多くありました。
やはり、コメディは、芸術性が低いと見られがちなので、映画史にとって、地位が低いのでしょう。

関係する本も見たことがないですし、DVD等もタイトルが判らなければ、探しようがないと言ったところでしょうか。

No1です。
そうですね、No3さんが挙げてるほかに、私が知ってるのは、
ロスコー・太っちょ・アーバックル(最初のパイ投げ)
http://www.asahi-net.or.jp/~ia6t-tkhs/ginmaku-roscoearbuckle.htm

ハリー・ラングドン
http://www.asahi-net.or.jp/~ia6t-tkhs/ginmaku-harry-langdon.htm
ぐらいです。

三人に比べれば、全然知名度はありませんね。
他に、出演者もタイトルも覚えてないのですが、警官物のドタバタ映画のシリーズがありました。

さて、補足質問ですが、まず第一に、見る機会がないのが一...続きを読む

Qチャップリンの500円DVD

チャップリンの映画が好きなのでDVDが欲しいと思っていたのですが
金欠のため購入できずにいました
オークションでサーチかけたところ、チャップリンの映画がDVDで500円で販売されているようです。
これなら買える!と思って何件かショップを見てみたのですが
見当たりません。
どこでなら購入できるでしょうか?
オークションは原価+送料でちょっとアホらしいと思ったので
直接お店で購入したいと思っています

Aベストアンサー

お礼拝見しました。有難うございます。
 
¥500のDVDコーナーがある本屋さんですが、私が見かけたことのあるのは
・リブロ ・ブックスオオトリ ・アシーネ ・紀伊国屋です。

おそらく他にもあるのではないかなと思います。
見つかるとよいですね!

Qチャップリンの映画

チャップリンの映画で1918年作品の中に「犬の生活」「担え銃」というものと他に「■■四年」という作品があるのですが、■の部分がぬけてしまっていて作品名がわかりません。教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「○○四年」という映画はあるのだと思います。
ちょっと推理…
今は違うタイトルに変わっている
チャップリンの映画にはこういうパターンが非常に多いので、あるいは私達が既に知っている作品の変名という可能性もあります。これはこの前後の作品のあらすじを追っていくしかない。
「○独四年」というと「単独四年」「孤独四年」「対独四年」「滞独四年」などが想像できます。○独となる単語の日本語をあたってみれば、そんなに予測できるタイトルは多くありません。
そこで1918年のチャップリン映画でそれらしいものは…
「公債」…これは第一次大戦でのアメリカの発行した公債に関するプロパガンダ映画。
第一次大戦で戦った国にドイツがあります。1914年に戦争は勃発し映画制作時点は1918年なら、ドイツはこの時まで「四年」間、戦争を戦っております。
では「公債」を「対独四年」としてみたら?
あくまで推理ですが、日本はこの頃はドイツと戦う側(アメリカと一緒の陣営)にいました。それなら「対独」とドイツを敵にまわしたタイトルをつけるのもありかな、と。
どうでしょう??
いちばんいいのは、それとわかるはっきりした証拠があるといいのですが。

「○○四年」という映画はあるのだと思います。
ちょっと推理…
今は違うタイトルに変わっている
チャップリンの映画にはこういうパターンが非常に多いので、あるいは私達が既に知っている作品の変名という可能性もあります。これはこの前後の作品のあらすじを追っていくしかない。
「○独四年」というと「単独四年」「孤独四年」「対独四年」「滞独四年」などが想像できます。○独となる単語の日本語をあたってみれば、そんなに予測できるタイトルは多くありません。
そこで1918年のチャップリン映画でそれらしい...続きを読む

QチャップリンのCM

SUZUKIの軽自動車のCMに、チャップリンが登場するものがあります。
軽快な音楽に乗って簡潔かつ効果的、なかなか良く出来た広告だと思います。
演じているのは米国でチャップリン俳優の第一人者として知られるビリー・スキャドロックさんで、撮影時、日本チャップリン協会の大野裕之会長にチャップリンの演技指導をしていただいたそうです。
「チャップリン」のキャラクターを使った、ということですよね。

そこで疑問ですが、ああいう広告を作る場合って、制作会社はどこかに何か支払っているのでしょうか? 映画の著作権は50年たって切れていても、チャップリンが亡くなってからはまだ50年は経っていないと思います。
法律的にはどういうことになるのか、教えて下さい。

Aベストアンサー

物まねに対して、肖像権はありません。
映画の一場面や、ストーリーには著作権が発生します。

SUZUKIのCMに登場しているのは、チャップリン自身の映像を利用したものではないので、
1,チャップリンの肖像権は発生しない
2,CMの演出はオリジナルなので著作権も発生しません
したがって法律上はどこに対しても支払の義務はありません。

ただし、このコマーシャルに関しては
BUBBLES INCORPORATED S.A.(バブル社)が、チャップリンに係る名称等の商業上の権利(商標権・TM)を所有しており、
スズキ自動車はチャップリンの名称を使用するための使用料を支払っています。


<注>
世界的に有名な英国の喜劇俳優「チャールズ チャップリン」の名称や名声に便乗しバブル社や遺族の承諾もなく使用することは、商取引の秩序を乱すものであって、ひいては国際信義に反し、又は、公序良俗を害する行為とされた特許庁の審判が過去にあります。(商標法第4条第1項第7号)
 

Qチャップリンの映画で

チャップリンは今までほとんど見たことがないのですけれど、
ふと見てみようかという気になりましたので、
おすすめを教えて下さい。

笑えるモノでも感動モノでもどちらでもいいのですが、
時代背景を知らなくてもわかるような
単純明快なストーリーで、
時間もなるべく短めのものを探しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネタばれするのであえて内容は書かなかったのですが・・・。

参考URLにある程度のあらすじを見ることができます。
そうそう、こんな作品もあったなぁと私も懐かしくなりました。

参考URL:http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/person.cgi?pid=288


人気Q&Aランキング

おすすめ情報