【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

数年前に左手親指の内側、爪のすぐ近くにほくろができました。
ずっとそのままにしておいたのですが、最近どんどん濃く、大きくなってきたので、病院に行った所「大丈夫だけど、刺激が加わる所だからとってしまった方が安心かもね」と言われました。
そこで、気になったのが、昔友人に聞いた”手のほくろは幸せをつかむ”という言葉です。握った所のほくろの場合と聞きましたが、親指というのは関係ないんでしょうか??
親指を中に入れて握れば手の中に収まるのかなぁ・・・と色々考えてしまいました。
親指にできたほくろというのはどういった意味があるのでしょうか?
凄く気になるので取ってしまいたいなぁとは思っているのですが、運命が変わってしまったらどうしよう、とか色々不安になってしまい悩んでいるところです。
病院で言われたのなら取ってしまうべきだとは思うのですが、どうしても気になってしまい質問させて頂きます。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



成長するホクロは、あまり良い状況ではありません。私が昔、懇意にしていた皮膚科の先生に言われましたが、基本的には、ホクロは取るべきだそうです。悪性に変わることもあるからです。保険んが利くものもあります。

子供のときにはなくて、最近に出てきたホクロは、いずれにしても、良いものではありません。

>親指を中に入れて握れば手の中に収まるのかなぁ・・・と色々考えてしまいました。

手相では、ホクロの項目というのは、手のひらを見ますので、あまり覚えがありませんが、ほとんど良いものとは認めていないはずです。

また、手は開くことから始まります。手の指のホクロのある・なしでは、大きく運命が変わるようなこともありませんが、私なら、除去することをお勧めしてしまいますね。それと、ここ最近で、何か身体に変調はないでしょうか。ふつうの皮膚科医は、皮膚のことしか見ませんが、経絡などの変調が指に現れていると考えてしまいます。もちろん、ホクロを取って身体の状態自体が変わることはありませんが。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q突然指にほくろが出来ました

突然手の薬指の側面に1mm程のほくろが出来ました。
何か悪いところがあるのか心配です。
原因の分かる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

色素の沈着などにより加齢にしたがい今まで無かった新しいほくろが出きる事はあり得る事です。私も身体のあちこちにそういった事が起きていますが何も問題ありません。

ただ例外的にほくろに見た目がよく似たガンがあるそうです。メラノーマまたは悪性黒色腫と呼ばれ特徴としてはそれが急に大きくなったり、膿が出たりするそうです。ガンの中でもかなり悪質で危険な物だそうです。

普通のほくろは同じ大きさのシミが段々濃くなってくるのに対し、ガンは大きく盛り上がって育つという違いがあるそうです。それがほくろであれば誰にでも普通に起きる事なので全く心配いりませんが、もしどうしても気になるようでしたら皮膚科で見てもらえば精神的にも安心できる事でしょう。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


人気Q&Aランキング