ヴィクトル・ユゴーの「レ・ミゼラブル~少女コゼット~」をDVDで観ました。原作とのそれぞれ内容の食い違い等あれば教えて頂けますか??
かなり悲哀ですね。当時のヨーロッパの一般市民の生活の労苦等についてマジマジと思い知らされるようです。フィクションですが社会制度を元に作られた世界の名作ですね。

ここでですが。
ウィキによれば、原作ではテナルディエはアニメでは、脱走しては再び逮捕される、そしてまた脱獄を考えるように言っているようで、市長さん(本名ジャン・バルジャン)は重い病気でも安らかに他界、それでコゼットはマリウスと結婚してそのまま終わりでしたが。

テナルディエは、何だかんだ言って、脱獄を繰り返した挙句に最終的には処刑とかはされるのでしょうか?

エポニーヌは死亡し、アゼルマとテナルディエの妻は出所後、また登場したりはするのでしょうか??
パトロン・ミネットの他の連中は、あれからどうなるのでしょうか?また悪事を働いて捕まるのでしょうか?それとも足を洗うのでしょうか?

ガヴローシュは、コゼットともずっと善き友達の関係ですかね。
ガヴローシュも結婚はするのでしょうか??
一緒にいた幼く可愛い少年二人組は、親戚の叔父の家に行く地図は無くしたと言っていましたが、最後にはどうなりますか?道を探すか地図を買って叔父の元まで行くのでしょうか?


あの後、あのままアランが市長になるのでしょうか?
これまで悲しい物語ナンバーワンとランキングで言われていたフランダースの犬はまだ見た事ないのですが、それと比べるとどちらが悲惨なのでしょうか?

まだほのぼのとした、足長おじさんとか赤毛のアンと比べれば、シチュエーションはほろ苦いものでしたが、色々見る事によって広い世界を見渡す事が出来て、気持も寛大になれたり人間成長にも役立ちそうですね。
あくまでフィクションなら大袈裟に全部真に受ける必要もないかと思いますが…………。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

とりあえず原作の翻訳本を読んでみたらいかがでしょうか。


読み終えるのに相当な時間を要する大長編小説ではありませんから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学講師が旅芸人に混じって旅をするノンフィクション

10年以上前に読んだ本のタイトルが思い出せません。
ある大学講師(肩書きがあやふやです助教授かも)が
旅芸人はどういった生活を送っているのかを調べるため
取材を申し入れたら、
それならあなたも役者として一座と旅をするといい。
と言われて一座に加わって芸をした様子をまとめたものでした。
健康センターや旅館などを回る旅一座でした。
本のカバーを取るとピンク色の本だったのは覚えているのですが
肝心のタイトルなどが一切思い出せません。

Aベストアンサー

whatwhatさん こんにちは。
自信がないのですが、もしかしたらこの本では。

大衆演劇への旅―南条まさきの一年二ヵ月
ISBN:4624700759

--------------------------------------------------------------------------------
347p 21cm(A5)
未来社 (1994-01-28出版)

・鵜飼 正樹【著】
[A5 判] NDC分類:775.5 販売価:\5,040(税込) (本体価:\4,800)

BookWebの取扱い店舗には在庫がございませんのでお取り寄せになります。
但し、「各店在庫案内」で表示されている店舗には在庫がございます。別途、当該店舗へご注文が可能です。関西の大衆演劇一座の座員と起居をともにし“南条まさき”の芸名で歌い、踊り、芝居した若き社会学者がえがく大衆演劇の世界。
南条まさきと鵜飼正樹二人の“自分”を対象にフィールドワークする全く新しいスタイルのエスノグラフィー=民族誌の誕生。

〔南條まさきの一年二カ月〕かつて“京大の玉三郎”と呼ばれ、実際に舞台で脚光を浴びた若き社会学者が、関西の大衆演劇一座に暮らした一年二カ月を日記風に再現・記述する民族誌。

whatwhatさん こんにちは。
自信がないのですが、もしかしたらこの本では。

大衆演劇への旅―南条まさきの一年二ヵ月
ISBN:4624700759

--------------------------------------------------------------------------------
347p 21cm(A5)
未来社 (1994-01-28出版)

・鵜飼 正樹【著】
[A5 判] NDC分類:775.5 販売価:\5,040(税込) (本体価:\4,800)

BookWebの取扱い店舗には在庫がございませんのでお取り寄せになります。
但し、「各店在庫案内」で表示されている店舗には在庫がご...続きを読む

Qアニメ氷菓の原作は?

アニメの氷菓が流行っているようですが、原作の米澤穂信さんの「古典部」シリーズは
完結しているのですか、また小市民シリーズはどうなのでしょうか?
よろしくお教えください。

Aベストアンサー

どちらも完結はしていません。

古典部シリーズは……

『氷菓』
『愚者のエンドロール』
『クドリャフカの順番』
『遠回りする雛』
『ふたりの距離の概算』

の5作で、最新作である『ふたりの距離の概算』は、主人公・奉太郎たちが2年生に上がって、というところになっています。


小市民シリーズは……

『春季限定いちごタルト事件』
『夏季限定トリピカルパフェ事件』
『秋季限定栗きんとん事件』

の3作で、次作、『冬季限定』で完結予定ですが、まだ出ていません。

Q映画と原作。どちらを先にしますか?

今、オンラインDVDレンタルで届いた「ヴァイブレータ」が手元にあります。
そして、赤坂真理氏の原作「ヴァイヴレータ」も手元にあり、どちらを先にするか、私は今とても迷っています。

原作を先にすると映画を見るとき「あ、ここが違う」とか「主役のイメージが違う」とか思って楽しめないかも知れず、
映画を先にすると原作を読むときに、主人公の顔イメージが常に寺島しのぶさんになったりするかもしれません。

と、こういう風に私は毎回「原作が先か映画が先か」で悩むのですが、皆さんはこういう風にどちらも目の前にある場合、どういう風に考えてどちらを先にしますか?
もちろん映画は「ヴァイヴレータ」に限りません。

Aベストアンサー

>映画は原作を超えられない。
その通りだと思います。
しかし、どんなにつまらない映画でも原作のストーリーは(はしょりながらでも)伝えてくれます。
そうするとストーリーの展開に重要な意味がある小説、あっと驚く展開や意表をつく結末、洒落たエピソードがちりばめられた小説では、映画を先に観てしまうと、「映画は詰まんなかった」、その後読んだ小説は「面白かったんだけど展開が分かってたんで今ひとつ感動が薄かった」ってことになりかねません。
私自身、これで「先に映画を観て損した!」って作品が多々あります。
ごく稀に原作より映画のほうが優れている作品もありますが、その場合は原作を知っていても楽しめます。
原作のあとに詰まらない映画を観て詰まらなかったと感じても、それは仕方ありません(苦笑。

原作を先に読まれることをお勧めします。

Q映画と原作本どちらを先に見ますか?

私は根っからの映画好きなのですが、最近映画を見るだけではもの足りないと思い原作本も併せて読んでいこうと思っています。映画と原作ではやはりギャップはあると思うのですが原作と映画どちらを先に見るのが作品を楽しめるのでしょうか。映画好きな方、本好きの方どんなご意見でも構いませんのでご意見聞かせて頂けないでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

初めまして。私、映画サークルの変酋長してます。
毎月会報誌を発行しており、月替わりテーマを出して会員さんに寄稿して貰ってます。
さて、ご質問のテーマで投稿を募ったことがありますので、
その時の回答をかいつまんで書き出してみますね。

1.本を読んでから観た映画って失望したものばかり。
  「さらば我が愛」なんか も、原作を読まずに観てたらきっともっと感動できたと思う。
  だって、原作の物語はあんなキレイじゃなかった。読んだ後の感動が大きすぎたんでしょうね。
2.絶対読んでから観る派です。なぜなら主人公にはこのスターをとか、
  このシーンはスクリーンで観たらステキだろうとイメージしながら読むからです。
3.S・キングが大好きですが、原作を読んでから観ると失望に終わるケースが多い。
  そんな中、「ミザリー」だけは不満らしい不満はなかった。
  原作の薄暗いイメージそのままだし、キャストもぴたりとはまっていた。
4.本で感動したものは映画ではイメージを壊されることが多いけど、
  やはり映像でも観たいという誘惑には勝てずに観てしまいますが、やはり・・・。
  逆に、映画を観て原作を読む気になったのは「コンタクト」ぐらいです。
5.原作を読んで観る気になったのは「L.A.コンフィデンシャル」です。
  あの長い話を、映画時間内でどのようにまとめたのか楽しみだったから。
  脚本を書いた人は凄い!と思いました。
  逆にガッカリしたのは「天と地」です。原作のほうが戦争の生々しさを感じました。
6.「赤毛のアン」のキャスティングには驚きました。
  本物じゃない?っていうぐらいにマシュウとマリラしてたから。
  映像がイメージ通りで、すっごく感動して泣けてしまいました。
  
こんなところです。概して映画のほうが先っていう人が多かったようですよ。

初めまして。私、映画サークルの変酋長してます。
毎月会報誌を発行しており、月替わりテーマを出して会員さんに寄稿して貰ってます。
さて、ご質問のテーマで投稿を募ったことがありますので、
その時の回答をかいつまんで書き出してみますね。

1.本を読んでから観た映画って失望したものばかり。
  「さらば我が愛」なんか も、原作を読まずに観てたらきっともっと感動できたと思う。
  だって、原作の物語はあんなキレイじゃなかった。読んだ後の感動が大きすぎたんでしょうね。
2.絶対読ん...続きを読む

Q桐野夏生『OUT』の映画版と原作、両方鑑賞された方へ

 面白かったですが、映画と原作のストーリーが驚くほど違っていて、ア然としたのは私だけでしょうか?

Aベストアンサー

あぜんとはしませんでしたが・・・確かにだいぶ違ってましたよね。どちらも、別物として見ました。というか原作を先に読んでしまった場合だいたい失望する事が多いので、いつもあまり期待していません。
その中ではだいぶ良い映画だったと思いますけど。

でも映画で原作に忠実だったのは記憶にないかも・・・。

トム・クルーズの出てた「法律事務所」だったかな(題名忘れました)、ジャン・グリシャムの原作ですが、ラストが全然ちがいますよ。

今度「理由」、「さゆり」、「亡国のイージス」はもう原作を読んでしまいました。どれも原作がおもしろかったので、映画ではどうなるのか楽しみです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報