【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

大学の授業で、身の回りの黄金長方形を探してきなさいと言われました。
ですが、先生が例をいくつかあげてしまったので、みつけられません。
出された例は、キャッシュカード、テレホンカード、カセットテープ、預金通帳、手帳、サイドポーチ、たばこなどです。
「世界中で」ならいくつか見つけたのですが、「身の回りで」となると見つけられません。
他の例を知っている方、協力してくださいませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんばんは



写真の載った良い例がありましたので下記参考を
ちなみに 領収書もそうです。

参考URL:http://www.shinko-keirin.co.jp/j-kadaimath/0203/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
参考ページ見ました。すごく参考になりそうです。
とても感謝します!ありがとうございました(^-^)

お礼日時:2003/05/12 23:34

> この1:√2の比に名前はありませんでしたっけ?



昔読んだ本には「白銀比」とありました。
言葉としては黄金比ほどメジャーではないように思いますが、検索すると多少は出てきますね。
    • good
    • 0

No.5です。



1:√2の比には特別な名称はなかったと思います。

その比率で作られた用紙は、長辺で2等分割した場合、
その2等分された用紙の長さの比率も1:√2になります。
ですのでA判やB判などの紙は、無駄な部分を出さずに
いくつものサイズで同じ比率の用紙が作れる、便利な規格です。

表題のご質問とかけ離れた投稿でスミマセン。
    • good
    • 0

#6にて


>#3です。

#3ではなく、#4でした。たびたび済みません。
    • good
    • 0

#3です。



済みません。勘違いしました。
黄金比率はみなさんのおっしゃるとおり
1:(1+√5)/2 ≒ 1:1.618
です。

>A4用紙やB5用紙が黄金比率なのは有名ですから、これをもとに調べるという手もあります。
これは大間違いでした。
この1:√2の比に名前はありませんでしたっけ?
    • good
    • 0

ご質問の本題と離れてしまいますけど、


黄金比率は1:1.618だったような気が・・・
    • good
    • 0

>黄金比率は約1:1.6ですので


黄金比率は1:√2、つまり約1:1.4ですよ。

A4用紙やB5用紙が黄金比率なのは有名ですから、これをもとに調べるという手もあります。
あと、新聞紙もそうじゃなかったかな?
    • good
    • 0

黄金比率は約1:1.6ですのでピッタリとはいきませんが


35ミリカメラ用フィルムの画面部分が1:1.5で、やや近いかな。
サイズは24ミリ×36ミリです。
キャッシュカードがそうなら、診察券やポイントカードもそうなのですが
それじゃ「見つけた」よ言うより「思い付いた」になってしまいますしね。
    • good
    • 0

ポケットティッシュはいかがですか?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q身の回りの黄金比で…

こんにちは

今、数学の授業で黄金比を調べていたのですが、黄金比はふつうの長方形から正方形を切り取るだけではつくることはできないのでしょうか?
黄金長方形だけですよね…。

また、自分で調べていたのですが、制服(セーラー・ブレザーなど)には黄金比は含まれていたりするのでしょうか? そしてほかの洋服にもあてはまったりすることなのでしょうか?

黄金比に詳しい方、またそのようなHPを知っておられる方、教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんばんは
身近なものではテレホンカードにも使われていますよ。
参考までに、「黄金比とは」で検索してみました。
いろんなサイトがありますのでご希望のものが見つかればと思います。

参考URL:http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b2%ab%b6%e2%c8%e6%a4%c8%a4%cf&hc=0&hs=0


人気Q&Aランキング