武田信玄ファンの方にお尋ねします。
新田次郎さんの小説は有名だと聞きましたが
長そうなので、時間のあるときに読んでみようと思います。

ただ・・・もし手っとり早く人物像や具体的にどんな
活躍ぶり(合戦以外で)かを知りたい場合
写真付きの解説などがあるわかりやすい本などはあるのでしょうか?
DNA的に?一族とつながりあることがわかってきました。

歴史ファンの中ではとても評価が高い信玄ですがなぜなのか?
この人にとても興味があります。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 武田信玄ファンではありませんが、回答がないようですので、参考に記入します。



 戦国時代の人物をビジュアル的に見たいのであれば、学研の「歴史群像」シリーズが一応のお勧めです(合戦や城郭の想像画が豊富です)。武田信玄は人気武将ですので、数回取り上げられています。内容までは確認できませんが、家臣団の紹介や築いた城郭の紹介、内政面として信玄堤等の記事があるかもしれません。
 参考URLに一覧がありますが、「武田信玄」と名前があるものの他、「風林火山」も(山本勘介が主でしょうが)武田信玄もとりあげていると思います。

 実物は見ていませんが、山梨県や甲府市の編纂した県史・市史あたりにも、写真情報が載っているかもしれません。

 甲斐源氏は多くの武将を輩出した一族です。男系でも高家武田家を始めとして、江戸時代にも血統は残っているようです。女系(大河ドラマ「天地人」の上杉景勝の正室は武田信玄の娘でしたね)や甲斐源氏の支流も含めれば、相当数がいると思います。一庶民からみると、夢のある話で羨ましい限りです。

参考URL:http://rekigun.net/published/series.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
早速、購入しました。すごく解説が詳しく写真付きです。
来年あたりでも武田神社には行ってみたいと思っています。
お答えくださりありがとうございました。

お礼日時:2009/12/02 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q武田信玄関連のマンガ本知りませんか???

「武田信玄」について、色々知りたいと思っています。

歴史的勉強とかではなく、人間像や生き方、人生観などを学んでみたいと思っています。

手っ取り早く、できれば「マンガ」がいいかなって思っています。

お奨めの本ってありますか?

ご存じの方、是非、書き込みをお願いします。

Aベストアンサー

ネットで探せば山ほど出てきますけど。。。
私が読んだことあるのは
横山光輝 「武田信玄」。
これは、まあお勧め。
でも、どうせ読むなら続編の「武田勝頼」まで読まないと。
(ご存知でしょうけど、念のため。
 武田勝頼は武田信玄の子供。
 後継者で、この代で武田家が滅亡します。)

Q赤川次郎さんの作品を探しています

 初めまして。皆さんのお力をお借りできればと思い、質問させていただきました。

 表題通り、赤川次郎さんの作品を探しています。中学~高校時代に読んだので、20年近く前になると思うのですが、短編集かシリーズものと一緒に収録された短篇だったと記憶しています。

1.あるOLが自分でもしらないうちに社内でも人気の男性と結婚するとして招待状が送られてくる。友人の入れ知恵で相手の男性に説明をして婚約者のふりをすることになるが、OLは死亡。友人と男性はその秘密を共有して……友人視点のお話でした。死亡したOLさんの親戚だという刑事さんが出てきました。

2.サラリーマンが女子高生と援助交際?みたいに1晩をすごし、その後サラリーマンと不倫していた女性が死体で見つかって……という話。サラリーマンと女子高生が、ハンバーガーを食べているシーンがありました。

3.話の筋はまったく覚えてないのですが、女性の一人称で、その女性は貯金を自分の部屋のティッシュケースか何かに隠している、というくだりがありました。

 3つとも殺人が絡んだサスペンスです。
 自分で本屋に行って、1冊1冊立ち読みして探してみればいいのですが、現在病院で身動き取れない状態なので……。
 収録されている単行本名が分からないので、家人に内容を説明して買ってきて貰うのも難しいです。
 作品名と、収録されている本の情報をお願いします。分かったら自分でネットショッピングするか、家人に買ってきてもらおうと思います。

 初めまして。皆さんのお力をお借りできればと思い、質問させていただきました。

 表題通り、赤川次郎さんの作品を探しています。中学~高校時代に読んだので、20年近く前になると思うのですが、短編集かシリーズものと一緒に収録された短篇だったと記憶しています。

1.あるOLが自分でもしらないうちに社内でも人気の男性と結婚するとして招待状が送られてくる。友人の入れ知恵で相手の男性に説明をして婚約者のふりをすることになるが、OLは死亡。友人と男性はその秘密を共有して……友人視点のお話で...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。
お捜しの本は、短編集「恋愛届を忘れずに」ではないかと思います。

1の話のタイトルは、「私への招待状」、2の方は、「私からの不等記号」、3は、わたしも本はもう持っていないため、ちょっとわからないのですが…表題作がこれかなと思います。

なにぶん、記憶が不確かですので、もしかしたらまちがっているかもしれません。
参考にしていただけたらと思います。

参考URL:http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&sitem=%ce%f8%b0%a6%c6%cf%a4%f2%cb%ba%a4%ec%a4%ba%a4%cb&p=0&g=0

Q武田信玄について人物像などがわかりやすい本はありますか?

武田信玄ファンの方にお尋ねします。
新田次郎さんの小説は有名だと聞きましたが
長そうなので、時間のあるときに読んでみようと思います。

ただ・・・もし手っとり早く人物像や具体的にどんな
活躍ぶり(合戦以外で)かを知りたい場合
写真付きの解説などがあるわかりやすい本などはあるのでしょうか?
DNA的に?一族とつながりあることがわかってきました。

歴史ファンの中ではとても評価が高い信玄ですがなぜなのか?
この人にとても興味があります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 武田信玄ファンではありませんが、回答がないようですので、参考に記入します。

 戦国時代の人物をビジュアル的に見たいのであれば、学研の「歴史群像」シリーズが一応のお勧めです(合戦や城郭の想像画が豊富です)。武田信玄は人気武将ですので、数回取り上げられています。内容までは確認できませんが、家臣団の紹介や築いた城郭の紹介、内政面として信玄堤等の記事があるかもしれません。
 参考URLに一覧がありますが、「武田信玄」と名前があるものの他、「風林火山」も(山本勘介が主でしょうが)武田信玄もとりあげていると思います。

 実物は見ていませんが、山梨県や甲府市の編纂した県史・市史あたりにも、写真情報が載っているかもしれません。

 甲斐源氏は多くの武将を輩出した一族です。男系でも高家武田家を始めとして、江戸時代にも血統は残っているようです。女系(大河ドラマ「天地人」の上杉景勝の正室は武田信玄の娘でしたね)や甲斐源氏の支流も含めれば、相当数がいると思います。一庶民からみると、夢のある話で羨ましい限りです。

参考URL:http://rekigun.net/published/series.html

 武田信玄ファンではありませんが、回答がないようですので、参考に記入します。

 戦国時代の人物をビジュアル的に見たいのであれば、学研の「歴史群像」シリーズが一応のお勧めです(合戦や城郭の想像画が豊富です)。武田信玄は人気武将ですので、数回取り上げられています。内容までは確認できませんが、家臣団の紹介や築いた城郭の紹介、内政面として信玄堤等の記事があるかもしれません。
 参考URLに一覧がありますが、「武田信玄」と名前があるものの他、「風林火山」も(山本勘介が主でしょうが)武...続きを読む

Q赤川次郎さん作品

こんにちは。
赤川次郎さんの小説にはまっています!
最近「三毛猫ホームズシリーズ」と「三姉妹探偵団シリーズ」をすべて読み終えた所です。
そこで新しいシリーズを読み始めようと思うのですが、たくさんあるので迷っています。どれがおすすめかよろしければ教えて下さい!
(推理もの限定で。短編でもいいですが、できればシリーズもののしかも長いやつがいいですね。)

Aベストアンサー

私も、昔読んでいました。
今は、1シリーズに絞って、読んでいます。

「杉原爽香シリーズ」です。
毎年、9月に本が出ます。(あっそろそろ新刊ですね)
そして、本の中の人物毎年、成長していきます。

一作目が
「若草色のポシェット」(爽香15歳)
次に出る新刊で爽香30歳になります(笑)

えっと、全て書き出してみますね。

若草色のポシェット
群青色のカンバス
亜麻色のジャケット
薄紫のウィークエンド
琥珀色のダイアリー
象牙色のクローゼット
瑠璃色のステンドグラス
暗黒のスタートライン
小豆色のテーブル
銀色のキーホルダー
藤色のカクテルドレス
うぐいす色の旅行鞄
利休鼠のララバイ
塗羽色のマスク

ですね。
タイトルに色の名前が付きます(笑)

興味を持って頂けると、嬉しいです。

Qもし武田信玄が長生きしたら・・・

武田信玄に関してお聞きしたい事があります。

私は数多くいる戦国武将で武田信玄が一番好きです。
ただ52歳で亡くなっており、短命でした。
京都に軍勢を進める最中に亡くなったのですが
もし信玄がもっと長生きして、三方ヶ原で徳川家康を
打ち破った後、織田信長と戦さになったとしたら
どちらが勝ったでしょうか?

織田信長を討ち滅ぼし、武田の世の中になった可能性はありますか?

また武田信玄の一番優れている所はなんでしょうか?

それから武田信玄と言えども、かなり悪い事もした様です。
皆殺し、人質を売ったり等…
これは事実なのでしょうか?

皆さんの予想をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

武田軍団が織田軍を破ったとしても『天下人』にはなれなかった。と思います。
何故なら武田軍団のみで織田勢力の領地を統括する事は物量的に無理がある。と判断するからです。
何より武田の本拠地は甲州で、京とは距離が在り過ぎます。
信長の様に京周辺で事態が起こった時即座に対処出来ません。
つまり、信玄が京都に居る間は周辺の小勢力は大人しくしているでしょうが、一旦京都を離れたら武田には従わなくなる事が予想されます。
信玄が本拠地を甲州から動かす事は主力となる軍勢を捨て新たに軍団を再編成しなければなりません。
そうなると他勢力に対抗する為の力が0になるか、もしくは畿内での小勢力を拠り集めて力を再建するしかありません。
旧来の武田軍団の「鉄の結束」が畿内勢に適用出来るとは思えない故に信玄は「天下人」にはなれない。
成れたとしてもその地位を維持出来ない。と推測します。

仮に信玄と信長の直接対決が成ったとして戦場は美濃の岐阜城周辺
全軍団を美濃に集結させられない程敵に囲まれた信長とは言え、不要な戦闘は避け、動員出来るだけの兵と鉄砲で岐阜城に立て篭もれば信玄とて足踏みせざるを得ないハズ。
そうやって時間を稼いで北条や上杉に武田の背後を脅かす様にもっていけば、事態は信長有利に働きます。
ましてや武田軍は遠征軍ですから兵站の確保に難があるのは明白。
三河で家康に止めを入れていないのですから兵站の運ぶにも障害が0%になった訳でもありません。
信長も苦しいでしょうが、信玄も一気決戦に持ち込めない場合は相当に厳しい状況に追い込まれます。
また、信玄が信長の首を上げたとしても、信長包囲網の一翼を担った「将」の立場であり、足利義昭が信玄を如何に扱うか?は推して知るべし。です。
つまり、武田軍団としては犠牲は多いものの信玄自身が即天下人になれる保障はどこにもない。と言う訳です。

小生が武田信玄の一番優れていると思う点は「工夫により」破綻寸前の後進国甲斐一国から『戦国時代最強』と言われる軍団を作り上げた手腕です。
信玄が甲斐の事実上の宗主になった時の国の実情は相当に厳しいモノでしたが、天下に認められる程の軍団を創出するに至りました。
クセのある軍団ではありますがその強さは天下屈指。
信長の様に経済力で押し切るのではなく、様々な工夫を凝らし軍団を運営増強していった所は素晴らしいと思います。

武田軍団が織田軍を破ったとしても『天下人』にはなれなかった。と思います。
何故なら武田軍団のみで織田勢力の領地を統括する事は物量的に無理がある。と判断するからです。
何より武田の本拠地は甲州で、京とは距離が在り過ぎます。
信長の様に京周辺で事態が起こった時即座に対処出来ません。
つまり、信玄が京都に居る間は周辺の小勢力は大人しくしているでしょうが、一旦京都を離れたら武田には従わなくなる事が予想されます。
信玄が本拠地を甲州から動かす事は主力となる軍勢を捨て新たに軍団を再編成しな...続きを読む

Q玄有宗久さんの本で

玄有宗久さんの本で拝み屋さんについて書かれた本があったと思うのですが、教えていただけませんか?

小説でも対談でもエッセイでもよいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

雑誌「新潮」(新潮社)2003年10月号に掲載された
「拝む女」でしょうか。
残念ですが、書籍化はされておりません。

Q武田信玄

中2です。
冬休みの宿題で人物調べというものがあります。
僕は武田信玄を調べることになりましたが、
武田信玄のことをそんなに知りません。
教えてください。

Aベストアンサー

武田 晴信/武田 信玄についてはこちらを
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E4%BF%A1%E7%8E%84

余談ですが
武田信玄は有名なので全国の武田性の方が子供に晴信や信玄の
名を付けていて何人かは逮捕されています。

岡市中央区の寺院の土地の所有権が不正に移転された事件で、福岡県警捜査4課などは8日、
北九州市小倉北区の宗教法人「八坂神社」前代表役員武田信玄(のぶとら)容疑者(57)
(福岡市西区西の丘1)を電磁的公正証書原本不実記録、有印私文書偽造などの容疑で逮捕した。
http://blog.livedoor.jp/steere0112/archives/50884237.html

兵庫県姫路市で2001年12月、車上狙いの車を止めようとした大阪府柏原市の会社員、
伊藤裕一さん=当時(26)=がひき逃げされ死亡した事件で、同県警捜査一課と姫路署は29日、
強盗殺人容疑で車を運転していた大阪府八尾市、無職、武田晴信容疑者(31)を逮捕した。

武田 晴信/武田 信玄についてはこちらを
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E4%BF%A1%E7%8E%84

余談ですが
武田信玄は有名なので全国の武田性の方が子供に晴信や信玄の
名を付けていて何人かは逮捕されています。

岡市中央区の寺院の土地の所有権が不正に移転された事件で、福岡県警捜査4課などは8日、
北九州市小倉北区の宗教法人「八坂神社」前代表役員武田信玄(のぶとら)容疑者(57)
(福岡市西区西の丘1)を電磁的公正証書原本不実記録、有印私文書偽造などの容疑で逮捕した...続きを読む

Q赤川次郎さんの作品で

最近、昔の赤川次郎さんの作品を読むことにハマッています。
ほとんどの作品が再読になるんですが、今のところ『顔のない十字架』と『白い雨』が好きです。シリーズ物はイマイチ好きじゃないのが多いです(汗)。

皆さんは赤川次郎さんの作品で、どの話が一番面白いと思いますか?

Aベストアンサー

やはり「三毛猫ホームズ」シリーズですね。
あとは、「3姉妹探偵団」
蛇足ですが、昔、三毛猫シリーズがテレビドラマになったときの片山刑事役は石立鉄男でした。^^;

Q武田信玄の家来 先祖が武田信玄の家来だと幼い頃に聞きました 諏訪と言う名字です 家紋は諏訪神社下社と

武田信玄の家来
先祖が武田信玄の家来だと幼い頃に聞きました
諏訪と言う名字です
家紋は諏訪神社下社と同じで諏訪梶の葉です
本当に武田信玄の家来でしょうか
わかる方教えて下さい

Aベストアンサー

その情報で断定は出来ないんじゃないでしょうか。

せめて家系図無いんでしょうか?
諏訪を名乗れるということは、諏訪氏一族でも本家に近いはずですから、
家系図ぐらいはあるはずです。

それも無いのなら、話半分くらいで聞いておくのが一番良いんだろうと思います(笑)。

Q赤川次郎さんの本を読みたいです

赤川次郎さんの本を読みたいと思いましたが、量が多すぎて、どれから読めばいいかわかりません。

赤川次郎さんの一番最初の作品から読んでいくのがいいと思うのですが、そうやって順番に読んでいくのは、あまりスキではないです。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

まだ挙がっていないシリーズ物としては「幽霊」シリーズがお薦めです。

『幽霊列車』

がシリーズ第一作で、文春文庫から出ています。
女子大生とやもめの警部補?がいろんな事件と解決していく短編作品です。



同じく文春文庫の

『マリオネットの罠』

これは赤川作品のなかでも一番?の異色であり、傑作だと思います。
森の洋館に住む美しい姉妹と彼女達の家庭教師となった若い男性の悲劇の物語です。


ショートショートの傑作としては

『踊る男』
『勝手にしゃべる女』

が新潮社から出ています。
思わず唸ってしまう秀作揃いです。


そして、わたしの一番好きな本として

『壁の花のバラード』(徳間書店)
『払い戻した恋人』 (集英社)

の2冊もお薦めします★
赤川さんらしい軽快なタッチが最高ですよ♪


その他、質問者様がお若い女性であれば
『吸血鬼はお年ごろ』(コバルト文庫)
に始まる吸血鬼シリーズや
『ふたり』       (新潮社)
もお薦めです。

以上、赤川作品をほとんど読んでいる者として、参考になさっていただければ嬉しいです。

まだ挙がっていないシリーズ物としては「幽霊」シリーズがお薦めです。

『幽霊列車』

がシリーズ第一作で、文春文庫から出ています。
女子大生とやもめの警部補?がいろんな事件と解決していく短編作品です。



同じく文春文庫の

『マリオネットの罠』

これは赤川作品のなかでも一番?の異色であり、傑作だと思います。
森の洋館に住む美しい姉妹と彼女達の家庭教師となった若い男性の悲劇の物語です。


ショートショートの傑作としては

『踊る男』
『勝手にしゃべる女』

が新潮社...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報