【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

最近某所で織田信長の事を話す方がおり
ほんの一部の事を聞いて興味を持ちました

実際にネットショップなどで織田信長の本を探すと
余りに膨大な量で、一体どれが良いのかわかりません
歴史はこれまで全く興味を持つことが無かったため
ほとんど読んだことがありません

単行本で織田信長についての書籍で、
織田信長の誕生から死去までトータル的に書いているもので、
信憑性が高いものを教えて頂けますでしょうか

有名な歴史上の自分物なので坂本龍馬のように
織田信長に詳しく、多くの書籍をお読みになってきたような方、
どうぞアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

歴史は過去の史実であり、


それは記録や遺跡などによる以外、正確に知るすべはありません。
しかし、その記録も執筆者の主観や記憶違いなどにより、
必ずしも正しいとは言えないところが見受けられます。
今現在はそれが正しい史実だとされていても、
新しい発見があればそれが否定される可能性もあります。
例えば、『桶狭間の戦い』は中学・高校の教科書では桶狭間での戦闘と
なっており、大学の一般教養でもそう教えられます。
しかし、実際の場所は田楽狭間である可能性が高く、
『信長公記』でも戦闘が行われた場所は田楽狭間と記されています。
もちろん、歴史学者の間でも両方の説があって、
どちらが正しいのかは未だに判らないままです。

歴史の専門書か古文献以外はすべてデタラメという意見がありますが、
専門書でも公正に記されているとは限りません。
小説はそれ自体が虚構(フィクション)ですから、
小説に書かれていることはデタラメだということ自体おかしな話ですね。

さて、そういうわけで、
歴史の信憑性をどのレベルで考えるかは別にして、
織田信長という歴史上の人物にご興味を持たれたのであれば、
まず信長の人生の輪郭を掴むようにされては如何でしょうか。
アウトラインを掴んだら皿に細かな部分の知識を肉付けするようにします。
概論を勉強してから各論に進む、といった具合ですね。
その点では、ANo.1の回答者さんのおっしゃる『国盗り物語』は
大変読みやすくて更に関心が高まることでしょう。
同書は4巻構成で前2巻は斉藤道山、後2巻は織田信長が主人公ですが、
私は第1巻からお読みになることをお勧めします。

ところで、波乱万丈の織田信長の歴史を紐解くとき、
重要になってくるのがその家臣の武将たちです。
彼らの信長との係わり合いはさまざまで、
彼らの目から見た信長像を知ることも
信長研究には欠かせないものだと思います。
羽柴秀吉、柴田勝家、丹羽長秀、滝川一益、明智光秀・・・
彼らの視点から見た信長像を知ることで、
また少し違った織田信長を感じられるようになると思います。

私自身は、『国盗り物語』で信長と出会って興味を持ち、
『織田信長』(山岡荘八)、『信長公記』(太田牛一)、『反逆』(遠藤周作)、
『織田信長合戦全録』(谷口克弘)などを読みました。
宣教師ルイス・フロイスの著した『日本史』の中にも
信長に関する記述がありますね。
外国人宣教師の視点から書かれた移植の歴史的資料ですが、
その中にフロイスが信長に面会した時のことが書かれてあり、
驚くようなエピソードも含まれていて面白いですよ。

以上、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 4

坂本竜馬にしろ、織田信長にしろ、歴史の専門書か古文献以外、小説などの著作物はすべてデタラメです。

デタラメといって悪ければ、作者の創作、フィクションです。そんなものを頼りにして人前で話のは考え物です。もし話す場合は、例えば「司馬遼太郎の小説ではこう書かれている」などと注釈を付け加えた方がいいです。そうしないと誰も耳を傾けてくれません。
    • good
    • 3

>信憑性が高いものを教えて頂けますでしょうか



そんなのあるかな??

比較的ましなのは「信長公記」くらいか
http://home.att.ne.jp/sky/kakiti/hazime.html

それだって史実の誤認や曲解、書きにくいものを脱落させる
というようなこともあったでしょうし

個人的には小説で「国盗り物語」3.4巻あたりからお勧めします。
http://www.amazon.co.jp/%E5%9B%BD%E7%9B%97%E3%82 …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q織田信長の小説について教えてください。

正月にNHKで放映された大河ドラマ「信長」をみて、
織田信長をメインに描いた小説を読もうと思います。
ドラマの原作を読もうかと思いましたが、
その前にアドバイスいただけるとうれしいです。
日本の歴史小説、1冊も読んだことありませんので^^;。

Aベストアンサー

私の織田信長ものNo.1は、
津本陽氏の「下天は夢か」です。

この小説、信長始め登場人物達の台詞が名古屋弁なのです。
武将ってなんとなく誰しも武士言葉を話していたようなイメージですが、
本当はこんな風に、それぞれその土地の方言をしゃべっていたんですよね。
この名古屋弁が、この小説を更におもしろく、
リアリティーあるものにしていると思います。

講談社文庫より発売中、全4巻です。

Q徳川家康のこと知りたいのでいい本をおしえて!

最近レキシにハマっていて、家康に興味がありマス。

ネットでも色々調べることができるんですが、もっと人間味あふれた家康のことが知りたいデス。
そこで家康を知るために、いい本がないか探しています。

知っている方いましたら、教えてください。

Aベストアンサー

>もっと人間味あふれた家康のことが知りたいデス。
>そこで家康を知るために、いい本がないか探しています。

歴史上の人物は、筆者の主観で色々と脚色があります。
家康が嫌いな者は、徹底的に悪役として物語を書きます。
家康が好きな者は、徹底的に正義の味方として物語を書きます。
例えば、大阪(大坂)の夏の陣。
「大和郡山の城に秀頼と千が、仲良く暮らせる様にしたかった」
「これで、信長公秀吉公が目指した戦いの無い平和な世になった」
「辛抱した甲斐があって、これで天下は徳川の者だ」
同じ「徳川家康」でも、色んな見方があります。
中国の三国志でも、見方を変えれば「侵略史」ですよね。
「漢皇帝の命に従わない国は、滅ぼして皇帝の力を誇示・人民を解放する!」
「中国共産党の命に従わないチベットは、チベット人民を解放する為に滅ぼせ!」
「中国共産党の命に従わない日本。先ず、沖縄人民を日本支配から解放しろ!」
(在沖縄米軍は、中国軍の活動に邪魔になる。県外移転が必要だ。親中派重鎮鳩山由紀夫)
見方を変えれば、歴史はどうにでも成ります。
チベット側から見ると、中国は侵略者ですよね。

質問者さまの場合、先ず歴史的な本を読んでから色んな本・漫画を読んだ方が良いですね。
「徳川家康」二木謙一著・筑摩書房は、ある程度史実に忠実です。
「徳川家康」全8巻セット・講談社漫画文庫は、山岡荘八書「徳川家康」を漫画化した物です。
この漫画は、家康を人間味あふれた人物として描いています。
誰もが知っている家康の逸話は、網羅しています。

>もっと人間味あふれた家康のことが知りたいデス。
>そこで家康を知るために、いい本がないか探しています。

歴史上の人物は、筆者の主観で色々と脚色があります。
家康が嫌いな者は、徹底的に悪役として物語を書きます。
家康が好きな者は、徹底的に正義の味方として物語を書きます。
例えば、大阪(大坂)の夏の陣。
「大和郡山の城に秀頼と千が、仲良く暮らせる様にしたかった」
「これで、信長公秀吉公が目指した戦いの無い平和な世になった」
「辛抱した甲斐があって、これで天下は徳川の者だ」
同じ「徳...続きを読む

Q上杉謙信について書かれたお勧めの書籍はありますか?

こんにちは。

私は司馬遼太郎の大ファンの26才の女性です。
(と言ってもすべての小説をまだ読破したわけではありません。。汗)

歴史小説というと、教科書にのる事件の他はまるっきりフィクションで作られた小説が多いですが(歴史である以上フィクション性は避けられないとは思いますが)、司馬さんは、描く人物を信じられない程調べ上げて書くので、どちらかというとまるっきりフィクションという感じがしないので好きです。


それで、上杉謙信についても司馬さんのように綿密に調べ上げた資料の上で書かれた小説が読みたいと思っています。

みなさんのお勧めの「これは人物像をよく調べ上げた上で描かれた小説だと思う」という上杉謙信に関する小説はありますか?
小説ではなく、ふつうの書籍でも結構です。

もしご存知でしたら是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしも司馬遼太郎氏の歴史小説はすきです。

『国盗り物語』・『関が原』・『城塞』・『竜馬が行く』・『坂の上の雲』など枚挙にいとまがありません。

たしかの司馬さんの書かれた小説には上杉謙信公についてかかれたものはありませんね。

上杉謙信公の小説でしたら月並みですが海音寺潮五郎氏の『天と地と』などはいかがでしょうか。

1990年には映画化もされております。この映画で主役を演じるはずだった渡辺謙さんは撮影中に病床の人となり、その後のオーディションで榎木孝明さんが代役をつとめることになったことはご存知だと思います。

しかしながら上杉謙信公は信長や家康と違いミステリアスな部分が多い大名の一人でもあります。ですので司馬良太郎さんのような歴史資料からふんだんに引用して物語にするというわけにはなかなかいかないのではないのでしょうかね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E3%81%A8%E5%9C%B0%E3%81%A8

Q坂本竜馬のことが良く分かる本をおしえて。

歴史の本っていろいろありますよね。
竜馬について詳しく載っている本ってありますか?

Aベストアンサー

 私も坂本竜馬について色々勉強したのですが、とっつきやすく、流れが分かりやすいと言えば漫画でしょう。私は小山ゆうの「お~い竜馬!」で流れをつかみました。そのあと、高杉晋作や桂小五郎などの主要メンバーの本を別々に読み、確実性を得ていきました。そのあとに、司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を読みました。そうするととっても分かりやすかったですよ!
 時代背景や当時の風習、思想など、活字だけでは分かりにくい部分を漫画で補っていくことはとてもいい勉強方だと思いますよ!!
 今は古本屋さんにもたくさんありますし、漫画喫茶にも絶対においてあることでしょう。流れを、背景を確認するうえでお勧めします。なにせ当時の日本人の思想は、現代人とはかけ離れたものがありますからね。

Q戦国時代のいい本を紹介してください!!

僕は戦国時代が好きな男です。いま、もっと戦国時代のことを知りたいと思い本を買おうと思いました。希望としては図解で戦国のことがくわしくのっている総合的な本がほしいです。現在、学研の歴史群像シリーズの織田信長と徳川家康をもっています。こういったピンポイント的な本と総合的な本を見比べながら知っていけばより楽しくなると考えています。どうぞなにかありましたら紹介のほどよろしくお願いします。
もしなにか小説を知っておられる方がいるなら織田信長か武田信玄のものをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

戦国時代のことを全体的にくわしく知りたいのでしたら「クロニック 戦国全史」/講談社をお勧めします。写真や図解・イラスト・系図・全国城郭リストなどの資料もあります。織田信長が主人公の小説でいえば、司馬遼太郎の国盗り物語/新潮文庫、を面白く読んだのを憶えています
。これは前半は斉藤道三ですが、やはり織田信長の登場した歴史的時期や背景を認識できて楽しめるので最初から読んだ方が面白いと思います。

Q紀元前と紀元後をなぜ分けるの?

タイトル通りの疑問なのです。当たり前すぎなことなのかもしれませんが、教えてくださいお願いします。どういういきさつで分ける必要になったのでしょうか?
またいつから分ける様になったのですか?

Aベストアンサー

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれた年を紀元とすることにしました。
これが、現在我々が使っている西暦の始まりです。
何故西暦0年が存在しないかと言うと、西暦が作られた6世紀半ばのヨーロッパは、まだ数学が発達していなかったためか、「0」の概念が無かったのです。
そのため、「西暦0年」ではなく、「西暦1年」から始まったのです。これは平成0年がないのと同じですね。
だから、紀元1年より前の年をあらわすには、0がないので当然ながらマイナスを使えず、「紀元前」とするしかないわけです。
この西暦は、まず教会で用いられ、それがヨーロッパの一般人に定着するのはそれから数世紀経ってからで、 実際に世界的に使われるようになったのは、18世紀になってからです。
日本に至っては、明治以降、つまり19世紀に入ってから、やっと使い始めました。

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれ...続きを読む

Q織田信長ゆかりの地でオススメは?(愛知~岐阜)

中国地方の田舎人です。
5月中旬に親戚の結婚式で名古屋に行くことになりました。
その日、夫と行動することになります。

結婚式は昼からで16時頃には終わります。
名古屋市東区であるのですが、宿泊も近辺で泊まる予定です。
1泊して、翌日も夕方前まで周辺で夫と一緒に
珍しいものを見に行きたいなと思ってます。

夫は歴史好きで、特に織田信長が大好きみたいです。
滅多に東海地方に行く機会がないので、この機会に
夫の好きな織田信長ゆかりの地に連れていってあげたいです。
私は歴史パッパラパーでよく分かりませんが、何か学べたら
いいなと思ってます。

私はまったく土地勘や知識がないので皆さんに相談
させていただくことにしました。
愛知県から岐阜県にかけて織田信長のゆかりの地で
おすすめの所があれば教えていただけないでしょうか?
その他、織田信長ゆかりの地の近辺にも有名な史跡や
面白いスポット、綺麗な景色の場所があれば教えてください。
(あと、安くて美味しいものが食べられるお店も知りたい!)

どんな些細な情報でもかまいません。
何か教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします!

中国地方の田舎人です。
5月中旬に親戚の結婚式で名古屋に行くことになりました。
その日、夫と行動することになります。

結婚式は昼からで16時頃には終わります。
名古屋市東区であるのですが、宿泊も近辺で泊まる予定です。
1泊して、翌日も夕方前まで周辺で夫と一緒に
珍しいものを見に行きたいなと思ってます。

夫は歴史好きで、特に織田信長が大好きみたいです。
滅多に東海地方に行く機会がないので、この機会に
夫の好きな織田信長ゆかりの地に連れていってあげたいです。
私は歴史パッパラ...続きを読む

Aベストアンサー

ゆかりの地については既にたくさん回答されていますが、岐阜城は長良川と金華山との景色がとてもよいと思います。
清洲城は推測で再建されたもので、外観的にもかなり派手ですが、それはそれでなかなか面白いと思います。

せっかく名古屋にお越しになるなら、名古屋城・熱田神宮や大須へ寄られてもよいですね。大須は万松寺をはじめとして
信長ゆかりの小さな寺や神社が散在します。商店街としては個性的な店が多くブラブラするのにも最高です。
http://www.ohsu.co.jp/ohsu/oda.html

名物ならひつまぶし、味噌カツ、味噌煮込み、手羽先、カレーうどん、きしめんなどなどなど。
ひつまぶしや味噌系は決して安いとは言えませんが、名古屋の代表格ですので一度召し上がってみてはいかがでしょう。
ひつまぶしは、蓬莱軒、しら河、まるや、備長など有名店たくさんですが大須なら「やっこ」という店が老舗のひとつです。(上記サイト内「大須探検隊」にあり)
味噌カツなら大須と栄の間(矢場町)に「矢場とん」が、味噌煮込みなら松坂屋本店や中日ビルなどに。
http://www.yabaton.com/modules/shop/
http://www.yamamotoyahonten.co.jp/yamamotoya.html

特に味噌煮込みは初めての場合、濃厚さや麺のかたさなどいろいろ驚くことが多いかもしれませんが、「本店」の場合は硬さをチョイスできますし、
あとはご当地物として楽しんでいただけると嬉しいです。
また、披露宴会場やご宿泊地である東区に「角丸」という店(東区・泉)があります。ここの麺は慣れない方でも食べやすいほうだと思います。

手羽先は「やまちゃん」(コショウ辛)「風来坊」(ゴマ甘辛)お好み次第でどうぞ。
カレーうどんの名店は、結構市内に散らばっていますので、一般的なものとしては「若鯱家」が気軽に利用できる店です。
きしめんは、コンコース内の店や駅のホームでの立ち食いがオススメです。駅弁として天むすもいかがですか?名古屋駅の高島屋、松坂屋、近鉄などデパ地下にあります。
食事の話題のほうが多くなってしまいました(笑)がお許しください。

ゆかりの地については既にたくさん回答されていますが、岐阜城は長良川と金華山との景色がとてもよいと思います。
清洲城は推測で再建されたもので、外観的にもかなり派手ですが、それはそれでなかなか面白いと思います。

せっかく名古屋にお越しになるなら、名古屋城・熱田神宮や大須へ寄られてもよいですね。大須は万松寺をはじめとして
信長ゆかりの小さな寺や神社が散在します。商店街としては個性的な店が多くブラブラするのにも最高です。
http://www.ohsu.co.jp/ohsu/oda.html

名物ならひつまぶし...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q織田信長の小説

 織田信長が主人公で、中学生でも読めそうな小説ってありませんか?できれば現代風に訳されてると好ましいのですが…。
 信長の一生をつづったものでなくて結構です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私自身は、中学時代に読んだ山岡壮八の「織田信長」が
印象に残っています。
まあ、私でも読めたので大丈夫だと思いますが、
オススメですよ。
読めない漢字はオヤジに聞きながら読んだ気がしてきた・・・
まあ漢字の勉強だと思って。お楽しみください。

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む


人気Q&Aランキング