専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

お世話になります。
母の誕生日のお祝いをかねて、
内緒でリーガロイヤルホテルのプレジデンシャルタワーズを予約しました。
しかし、高級ホテルはあまり行ったことがなく、
いろいろと分からないことだらけです。

1.ラフな服装で良いのでしょうか?
 流石にジーンズというわけにはいかないですよね^^;
 でもどの程度?と悩んでしまいます。
2.プールがあるとのことですが、水着は貸して貰えますか?
 あるとしたらおいくらくらいなのでしょうか?
3.誕生日のお祝いなので、何かサプライズをしたいのですが、
 何が良いでしょうか?
 食べ物はラウンジに行けばありそうだし、遠方から来ているので、
 花は持ち帰るのが・・・と考えてしまいます。
 できれば、ホテルの中でびっくりして貰えるようなものが良いのですが。
4.夕食をどうするか、悩んでいます。
 アフタヌーンティーなどを思う存分楽しんだら、
 おなかいっぱいでコースディナーなど
 食べられない気がするのですが、それもせこい気もして。
 皆さんはどうされているんでしょうか?

田舎モノ丸出しの質問ばかりで恐縮ですが、
皆様よろしく御願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

リーガロイヤルは、昔は大阪一格式の高いホテルだったんですが、最近は


各所に有名どころのホテルが出来てしまったことと、どうも経営方針も
微妙に変わったようで、現在ではそれほど気の張るホテルじゃなくなって
来ています。ですので、それほど頑張る必要は無いんですが・・・。

>1.ラフな服装で良いのでしょうか?

基本的には大丈夫です。「浮く」ことを気にしなければジーンズでも大丈夫
かもですが、まあ、「それなりに気の張る親戚に行く」程度の気分で行けば
問題無いと思います。

>2.プールがあるとのことですが、水着は貸して貰えますか?

すいません。それはちょっと知りません。

>3.誕生日のお祝いなので、何かサプライズをしたいのですが、

花の持ち帰りなどは可能ですし、ホテル内の花屋にお願いすると、テーブル
まで持ってきてくれたりします。

>4.夕食をどうするか、悩んでいます。

リーガロイヤルは周辺にロクな飲食店がありませんので、ホテル内で食事
する方が良いです。ホテルでコース料理なんて注文する人は通常「トシ」な
人ですので、量もそれほど多くはありません(若い人だと多分足りない)。
素直にアフタヌーンティーからディナーになだれ込むのが正解かと。

格式が下がったとは言え、ロイヤルはロイヤルでして、それなりの雰囲気
はやはりありますし、老練なスタッフも結構残っているようですから、
ここは思い切って1~4をホテルに電話して聞いてみると良いかと思います。
ロイヤル程度のホテルになると、そういうリクエストにちゃんと答えられる
スタッフをフロントに揃えていますから、積極的に聞いた方が良いですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
FEX2053様のアドバイスを受け、
2と3については勇気を出して聞いてみました。
水着は女性用一着¥1,050だそうです。
また、誕生祝いと言ったら、
無料でお部屋にフルーツを用意してくださるとのこと。
お花もできるそうですが、
行ってから考えることにしました。
夕食はまだ悩み中です。

格式が下がったとのことですが、
実は我々のプランもかなりお安かったです。
(京都の普通のホテルと変わらないか、それより安いくらい)
でも、評判の良いホテルなので、
かなり期待しています。
楽しんできたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/27 14:27

http://play-t.com/mobilephone/campaign/au/t003_b …
「服装(ドレスコード)は特にございませんが、ショートパンツ・サンダル履きはご遠慮ください」
と、公式サイトにあるのです。
そこそこの服装で良いことが読み取れます。

http://www.ozmall.co.jp/hotel/0215/facility.aspx
水着 レンタル 女性 1050円  男性525円

http://www.ipponmatsu.co.jp/cruise/naniwa.html
プレゼントはモノではなく、なにわクルーズで楽しんではいかがですか。
また、下記に宿泊された方のブログがあるので、食事など参考になると思います。


http://4travel.jp/traveler/chiemiko/album/100785 …
http://ameblo.jp/tabi-okane/entry-10218482349.html
http://minato24.exblog.jp/10835545/
http://www.rikiya.com/blog/archives/cat82.html
http://yoshijan.hp.infoseek.co.jp/hotelrro.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答、ありがとうございます。
服装など、ちゃんと書いてあったのですね。
気づきませんでした。
普段、ジーンズにスニーカー派なので、
そこそこの服装でも結構緊張しますが^^;
頑張って行ってきます。

クルーズのプレゼント、素敵ですね!
ぜひ行きたいと思います!

ブログを読んだら、ますます期待感がふくらみました。

お礼日時:2009/12/02 00:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホテルのランチビュッフェの服装について

来週、ホテルニューオオタニのTHE Skyへランチビュフェに行きます。

色々な方の質問にも目を通してのですが、普段通りの服装で良いと言う方とニューオオタニクラスなら少しオシャレをして行った方が良いと言う方と意見が分かれており、自分でもどちらがベストなのか
分からなくなってしまい今回、質問をさせて頂きました。

こちらは女性で、そこそこの年齢なので、ランチとは言ってもあまりラフな格好で行くのもどうかと思っています。
値段は5千円とのことで中々のお値段ですし、初めて行く所なので場の雰囲気も楽しめればと思っております。

オオタニへ行ったことがある方やホテルランチの経験がお有りな方など、服装について教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

東京を含む関東にお住まいの方かと思いますが、例えば買い物などで銀座へ行く時と、新宿へ行く時とでは、服装が異なりませんか?
銀座の方が街に華があり、センスの良い人が多いので、自分も少しおしゃれをして行こうという気分。
新宿へ行く時には思いつかないけれど、銀座へ行くのならマニキュアを塗ろう・・・というような発想。
つまり、「銀座に行く時の服装」で良いかと思います。

自分にも言い聞かせていますが、年齢と共に、品の良い清潔感をもった、きちんとした身なりをした方が良いと思います。
色々な意見がありますが、ニューオータニは、今でも一流ホテルです。
館内にいる他の客の服装なども、その日の結婚式の数などに左右されるでしょうし、一概には言えませんが、フォーマルなスタイルの客と、あまりにもかけ離れた服装では、居心地が悪くなってしまうように思えます。

わたしは、THE Sky へ行ったことはありませんが、トレーダーヴィックスという店がお気に入りです。
(ご存知でしたら、失礼!)
少し奮発できれば、折角ですので、何種類もあるカクテルに挑戦してみて下さい。
お友達同士で行けば、絶対に楽しいですよ。

東京を含む関東にお住まいの方かと思いますが、例えば買い物などで銀座へ行く時と、新宿へ行く時とでは、服装が異なりませんか?
銀座の方が街に華があり、センスの良い人が多いので、自分も少しおしゃれをして行こうという気分。
新宿へ行く時には思いつかないけれど、銀座へ行くのならマニキュアを塗ろう・・・というような発想。
つまり、「銀座に行く時の服装」で良いかと思います。

自分にも言い聞かせていますが、年齢と共に、品の良い清潔感をもった、きちんとした身なりをした方が良いと思います。
色々な...続きを読む

Qホテルでのバイキングの服装について

今週末、ホテルのディナーバイキングに行きます。(20代女です)
そこで質問なのですが、ホテルのディナーバイキングにはどのような格好で行ったらいいのでしょうか?バイキングは4000円程です。
ホテルのバイキングに行ったことがないので、そういったことには全く無知なものでして…。
正装ではなく、ジーパンなどを避けた普段着のような服装でいいのでしょうか?
お分かりの方がおられましたら、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ホテルによると思いますが、普通の格好で大丈夫だと思います。
今まで何度もホテルに行ったり、その際にバイキングを食べたりしていますが、ジーンズの人もぜんぜんいました。
コースを頼んだときは、ちゃんとワンピースを着たりしておめかししたりもしますが、バイキングのときは気にしたことないです。
私は普段からスカートなので、普段着のままですね。

ホテル次第だと思うので、ホテルに聞いてみるのが一番いいと思います。それが一番安心できますしね☆

*スカート+ブラウス+コート+パンプス
などの格好で、きれいめな感じにまとめれば、大抵のところでは通用すると思います。
ドレスコードがあるお店でも、女性はきちんとした格好ならある程度通用しますしね。

バイキングって、立ったり座ったりを数回は繰り返すでしょうし、正装(ドレスとか)を求めるのってなんか違和感があります・・・。私だけかな。

参考になれば嬉しいです。楽しんできてください♪

Q安物の靴と安物の時計で高級ホテルに行くと?

いろいろなところで、「ホテルの人なんかは、まず靴と時計を見る」なんて聞きますけど、高級ホテルなんかに安物の靴&時計で行くと待遇に何か違いがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

 ニューヨークから失礼します。
 気分良くない話ですが、残念ながらこうしたこと、つまり待遇という
よりは、応対の違いは日本以外では”当たり前”のことであって、
日本においても、もはや全くないとは言いきれないことです...。
日本人の多くは、現代の世の中、人間皆平等と思っている人がまだ
多いことと思いますが、それは、あくまでも”法の下の平等”で
あって、決して”結果の平等”を意味しているわけではありません。
 ”自由で平等の国アメリカ”の意義とは、機会均等、つまりチャンス
と権利を誰にでも等しく与え、認めるということと、そうした意味に
おいての人間の平等を謳っているのであって、日本人が考えている
人間皆平等を意味しているわけでは決してないのです。
 アメリカ人は誰もはっきりと言いませんが、結果が平等な世の中など
ありえないことは誰もわかりきっていることです。
 それでもアメリカという国には、希望してこの国の国民となる人が、
今でも世界で一番多い国でもあるのです。その理由は、日本以外の
世界が、国が、未だに”階級”という、生まれながらの身分の違いが
はっきり残っているためなのです。アメリカという国は、不幸にして
そうした差別のある国、自由のない社会に生まれてしまった人達に
対して、文字通りのセカンドチャンス、人生の逆転打を打たせてくれる
チャンスを与えてくれる社会であるが故に魅力があるのです。
 だからこそ、アメリカに移民した人達の多くが、最終的に人に
雇われる道ではなく、起業を選ぶのです。自分の雇用を安定させる
一番の方法は、自分で自分を雇うことなのですが、日本はまだまだ
そういう社会にはなっていないようです。
 日本は、国というより、もはや”日本という世界”となっています。
外国に住んでみなければわからないことは、山ほどありますが、今回
のような御質問も正にそのひとつです。何度も外国にマ光で出かけて
みたってこうした世界の”闇”の部分については、決して日本人には
理解出来ません。なぜなら”日本という世界”こそ人類が築き上げた
最も自由、最も結果平等な社会なのであって、その”御目出度い世界”
にどっぷりと浸かってしまっているからです。
 さて、何を持って”高級ホテル”と定義するかは、非常にあいまい
ですが、(私自身は決してそのようなホテルへ泊まる身分では
ありません。)が、ヨーロッパでは、貴族という人達が現実に存在し、
彼らを貴族たらしめているのは、まずは服装であり、そして
立ち居振る舞い、さらに言葉(単語、発音、イントネーション)等、
トータルな意味での”人間性の高さ”なのです。日本で
”ヨーロッパの高級ホテル”と呼ばれているホテルの多くは、
そうした特別な階級の人達向けに創られ、運営されてきたものなの
であって、日本の”高級ホテル”は、そのような歴史や文化をあまり
知らず、うわっつらだけで”高級”と言っている部分があるのです。 
 欧州の貴族と日本の貴族が大きく異なる部分は、欧州の貴族の多く
に軍隊経験があることです。(戦前の日本に一部そのような部分は
ありましたが)例えば、英国のチャールス皇太子は、海軍の軍人として
従軍、自らヘリコプターを操縦し、潜水艦にも長期に渡って乗り込み
ました。アンドリュー王子もフォークランド紛争の際には、ごく普通
に出撃しています。彼ら貴族は、いざ国難となれば命の危険を顧みず、
真っ先に戦場へ駆けつけ、自国の軍隊の指揮を執る立場の人達で
あったのです。当然死者もたくさん出ました。英国の国力が第一次
世界大戦以降目に見えて落ちたのは、ケンブリッジやオックスフォード
大学を卒業した優秀な貴族階級の青年の多くが戦死してしまったから
だとも言われていますが、事実です。だからこそ国民の多くから尊敬
の念を受け、特別な立場でいられたわけです。
 勿論、貴族だからといって、ホテル等公の場で度を過ぎたマネを
すれば、たたき出されることだってあるのです。
 ロンドンやローマの、やや上にランクされるホテルのレセプション
で、私もまずは靴を見られ、そしてその後ホテルマンの目線が上着の
肩や袖口に行ったのを経験したことがあります。靴についてはその
製法、皮の質等、ちょっと勉強すれば誰にでもわかりますし、服に
ついては全体のフィット具合、またボタンホール等のディテイル、
袖口のボタンが開け閉めが出来る仕様になっているのか等、
有名ブランドかどうかなどは関係なく、モノの作りそのものや、仕様
のチェックによる確認が彼らには当たり前なのです。寧ろ、誰にでも
知られている有名ブランドは、アメリカや、最近ではロシアの成金に
間違われる可能性も否定出来ません。
 そのようにして”客の素性”を確認するのです。
 日本のホテルマンのレベルは、そこまでは到底いってはおらず、
精々御客様が身に着けているものが有名ブランドなのかどうか、その
名前を知っているかどうかによって御客様が御金を持っているのか、
判断する程度だと思いますが、そうした意味においては、フェラガモ
レベルの金額の靴や、ブライトリングの時計であれば充分、だと
言えるかと思います。ただ最近は、質の良いジャケットを着用している
かどうか、ということも、日本のホテルマンの判断基準に加わって
きているという話ですが、いずれにせよ、愉快な話ではありませんが、
もしそう感じられるのであれば、ここはさっと割り切って、そうした
場所には必要が無い限り近づかないようにすることも対処法の
ひとつでしょう。

 ニューヨークから失礼します。
 気分良くない話ですが、残念ながらこうしたこと、つまり待遇という
よりは、応対の違いは日本以外では”当たり前”のことであって、
日本においても、もはや全くないとは言いきれないことです...。
日本人の多くは、現代の世の中、人間皆平等と思っている人がまだ
多いことと思いますが、それは、あくまでも”法の下の平等”で
あって、決して”結果の平等”を意味しているわけではありません。
 ”自由で平等の国アメリカ”の意義とは、機会均等、つまりチャンス
と権利を誰...続きを読む


人気Q&Aランキング