プロが教えるわが家の防犯対策術!

今度、2泊3日で京都・大阪旅行をしようと思っています。
1日目、2日目は京都を観光し、3日目の帰る日に大阪を観光するつもりでいます。
ホテルと新幹線がセットになっているものを予約しようと思うのですが、
行きは新横浜→京都、帰りは新大阪→新横浜
というように、行きと帰りを違う駅で
予約することは出来るのでしょうか?
JR東海ツアーズなどで見ても、帰りに新大阪を選択することが
できないので疑問に思いました。
知っている方がいましたら教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ツアーと言うのは、そのツアーごとに細かな条件が全く異なりますので、「行きは新横浜→京都、帰りは新大阪→新横浜というように、行きと帰りを違う駅で予約することは出来るのでしょうか?」と尋ねられたら、「できるツアーもあればできないツアーもある」としか答えようがありません。


一般に激安・格安なツアーほど条件が厳しいので、安さが目玉のツアーだと希望のようなことはできないことが多いです。また、自由度の高いツアーは希望のようなことが可能ですが、その分お高くなるし、宿の方もややグレードの高いところしかなかったりするので、結局たいして安くないなんて事にもなりかねません。

ツアーの場合、チケットの使い方も充分注意が必要です。まず、原則としてツアーのチケットは区間はもちろんのこと、利用する列車も乗車直前には変更できません。(変更できる場合でも事前に申し込んだ旅行会社の窓口でしか変更できないケースが多く、たいていの窓口は10-18時程度営業、土休日は休業する窓口も多いことを考えると、出発日は事実上変更できないケースが多い)
また、指定された列車の指定された席以外は一切使用できないケースが多いです。(同じ列車の別の席はもちろん、自由席も利用できません。)普通の切符の場合、寝坊等で指定列車に乗り遅れても救済策として後続列車の自由席に限りそのまま乗せてくれる制度がありますが、ツアーの場合安い料金の場合ほとんどがこの制度を不適用としており、指定列車に乗れなかった場合、正規運賃・料金がまるまる必要となります。(もちろん当日出発後は払い戻しもできません)

さらに、利用区間も注意が必要です。京都までのチケットだった場合、通常の切符なら、京都-新大阪間の運賃・料金を別途支払えば新大阪まで新幹線に乗り続けることが可能となります。(乗車前なら差額を払うだけで変更可能です)
ツアーの場合は、ほとんどの場合が同じことが言え追加に運賃・料金を払えば乗車できることが多いですが、ごく一部の安いツアーの場合、それもできません。(指定された乗降駅以外では一切乗降できませんと明記されたり、説明されたりします。)
この場合、新大阪では新大阪までの正規運賃・料金を請求され、ツアーチケットは単なる紙切れと化します。
この最も厳しい条件の場合、逆も不可で、新大阪までで申し込んだ場合、普通の切符や制限のゆるいツアーの場合は、手前の京都駅で降りることはできます。しかし、「指定された乗降駅以外では一切乗降できません」と明記されたり、説明されたりした場合は、手前の京都で降りることも許されず、ツアーチケットを紙切れにして、京都までの正規運賃・料金を支払う羽目になります。

ですので、申込時には条件について充分確認してくださいね。

なお、正規の切符の場合は、「乗車券」(鉄道で移動する為の基本料金)と「特急券」(この場合は新幹線に乗るために必要な追加料金)が独立していますので、往復でどのように組み合わせても構いません。
乗車券は京都で降りた後、大阪まで続きを乗ることができます(これを「途中下車」と言います)ので、原則は乗車券を大阪まで購入し、特急券を必要に応じて京都や新大阪の好きな方まで買えばいいのです。
京都-大阪間は在来線の「新快速」で30分程度で移動できます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

格安ツアーで申し込もうと思っていたのですがやはり条件が沢山あるんですね。
とてもわかりやすい説明で助かりました。
ご丁寧にどうもありがとうございました。

お礼日時:2009/12/07 21:22

私はJTBの個人旅行パンフで米原で降りて帰りは京都から乗ったり


同じく近畿日本ツーリストで一関で降りて
盛岡から乗ったりしたことがあります。
料金は、パック料金から宿代を抜いた金額が
例えばAまでの往復15000円、Bまでの往復20000円の場合は
それぞれの半分の合計の17500円になります。

ネット経由だとその辺は柔軟に対応できませんが、
旅行会社の販売店(パンフの会社の直営店でなくても
独立系の代理店でも可能)で申し込めば対応できると思います。

例えばA社のパンフで、
京都まで及び大阪からの乗車券及び1泊目のホテル、
2泊目はB社のパンフ(もしくは楽天トラベル等で自己予約)
といった方法も可能です。
    • good
    • 0

JR大阪駅からJR京都駅までは、新快速で30分。

15分ごとに出ていますので
都内を移動する感覚で言えば、東京駅から池袋や渋谷に行くよりちょっと
遠い位・・・という感じですね。別に全然「時間距離」は遠くないです。

ですので素直に京都発着で予約して下さい。高いお金を掛けて片道を
新大阪発にするメリットはあまり無いと思いますけど・・・。
    • good
    • 1

勘違い回答がやたらとついているようですが…。



>ホテルと新幹線がセットになっているものを予約しようと思うのですが、

少なくともツアーズに関する限りそういう商品はなかったと思います。お泊まりが京都でしたら、お帰りの新幹線は妥協して、京都発着のプランを利用されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

JR東海の企画切符には、規制があるそうですので


普通乗車券と新幹線特急券を購入されたほうがよいかと思います。
新横浜(横浜市内)~新大阪(大阪市内)まで
営業キロが523.8kmで600kmを超えますと
往復割引乗車券が購入できますが
横浜市内から新幹線で利用されますと姫路駅以西へとなります。
京都(市内)及び新大阪(大阪市内)まで600km未満ですので
それぞれの乗車券を片道で購入されたらどうでしょうか
    • good
    • 0

>【新幹線】行きは京都で降りて、帰りは大阪から乗ることは可能ですか?



         ↓
天候に恵まれ、快適で楽しいご旅行でありますように祈念申し上げております。

さて、切符の件ですが・・・

新横浜駅の緑の窓口でご希望のとおり買えます。
往:新横浜→京都  「普通運賃7,670円+特急料金5,220円=12,890円」
復:新横浜→新大阪 「普通運賃8,190円+特急料金5,540円=13,730円」

尚、往復割引料金や最寄り駅・降車駅が分れば、同時に相談されて購入下さい。

ex、尚、特に支障が無ければ、新横浜と京都で往復利用で購入。
帰路の新大阪と京都間は、別途、普通乗車券切符を購入すればOKです。
※時間的にも新幹線と新快速では(新大阪と京都間)約10分程度の違いです。

良い旅行を楽しんで来て下さい。
    • good
    • 0

JR東海ツアーズではありませんが


http://kokunai.tour.ne.jp/tour/tur_dtl.php/64527 …

羽田伊丹の飛行機利用なら
http://kokunai.tour.ne.jp/tour/tur_dtl.php/66407 …

ご参考まで
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q行きと帰りで行程が違う場合の往復について

行き:博多→長野(途中下車なし)
帰り:長野→名古屋(1泊)→新大阪(一旦途中下車)→博多
 もしくは 長野→名古屋→新大阪(1泊)→博多
※名古屋←→博多間は新幹線利用

というルートでの往復を検討しています。
長距離なので、帰りは途中下車して1泊したいと思っています。
新大阪に立ち寄って少し観光をしたいので、
 名古屋→新大阪、新大阪→博多
で新幹線用の特急券(?)が2枚になってしまうと思うのですが…

1.こういった場合でも往復切符として購入することは出来るでしょうか?
2.往復として購入できる場合、普通乗車券と特急券を別々に発行してもらうことになるのでしょうか?
(JRの駅窓口にて購入の予定です)
3.名古屋で1泊した場合は長野→名古屋での特急券の乗継割引は適用されないのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.往復乗車券の可否
往復乗車券が成立するかどうかは、途中の経路が同一かどうかが問題であって、途中でどこで降りるか、また特急を使うかどうかは全く関係ありません。
質問の例では
往路:新幹線・名古屋・中央線・篠ノ井線(新幹線としなの乗継)
復路:篠ノ井線・中央線・名古屋・新幹線(しなのと新幹線)
で、往復とも同一経路ですから、往復乗車券として成立しますので、往復で買うと往復割引が適用されます。

2.乗車券と特急券は別々
もともと乗車券と特急券は同時に買わないといけない決まりではありません。乗車券だけ先に買って、後で特急券を買っても、その逆でも構いません。但し、特急券のみを買う時は乗車券の提示又は同時購入を求められた場合、これを拒否できません。(めったにそんなことは言われませんが)
但し、質問者様のケースでは乗継割引が適用されますが、乗継割引は乗車券を同時に買うか、乗車券を呈示する決まりになっていますから、特急券のみを後で買うつもりなら乗車券を呈示できるように準備する必要があります。
もっとも乗車券のみを予め買っても特にメリットがありませんから、乗車列車が決まってから、乗車券と特急券を同時に買えば問題ありません。

3.乗継割引の可否
乗継割引は新幹線停車駅(質問例では名古屋)で、新幹線→在来線は当日中に、在来線→新幹線は当日又は翌日に乗り継ぎ、両者の特急券を同時に購入すれば適用できる決まりです。(この時乗車券を同時購入するか呈示します)
質問例では、往路は、博多-名古屋と名古屋-長野を当日中に乗り継ぐので、問題なく乗継割引が適用されます。
復路も乗継割引の適用条件通りですが、残念ながらルールに弱い係員が存在するのも事実ですから、発券できない旨言われる可能性はあります。また、例えば午前中のしなのと翌日夕方の新幹線の乗継は、規程上の条件は充たしますが、本来の趣旨(規則には直接乗り継ぐとあり、これを文字通りに解釈しようとする場合があるそうです。)とは異なるとして、乗継割引は不可とする係員はいるかもしれません。
このような場合、規則をたてに粘るのも一法ですが、窓口を変えて頼んでみるといとも簡単に買える場合もあります。但し、2つ続けて拒否されたら、その地区では乗継割引に関する方針が同じということになりますので、普通に頼んでも買えないかも知れません。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/02_syo/07_setsu/04.html
(乗継急行券の発売)
第57条の2 旅客が、急行列車相互間に乗継ぎをする場合で、次の各号に該当するとき(以下「乗継条件」という。)は、第1号に規定する○印の1個の急行列車に対して割引の急行券を発売する。

(1) 次に掲げる急行列車相互間について、それぞれに定める乗継駅において直接乗継ぎをする場合(同一の急行列車を先乗列車及び後乗列車として直接乗継ぎをする場合を含む。)
急行列車
イ 新幹線の特別急行列車
○その他の各線区の急行列車
ただし、東京駅又は品川駅と門司駅以遠(小倉方面)との相互間を運転する急行列車にあつては、九州内の各駅相互間に限る。また、本四備讃線を経由する急行列車と坂出駅又は高松駅で四国内の急行列車を相互に乗継ぐ場合は、岡山駅を乗継駅とする急行列車に限る。なお、次の線区の急行列車は除く。
(イ)上越線越後湯沢・ガーラ湯沢間
(ロ)博多南線
(ハ)博多駅を乗継駅とする場合の博多・直方間(鹿児島本線・篠栗線・筑豊本線経由)

乗継駅
東海道本線(新幹線)各駅(東京駅及び品川駅を除く。)、山陽本線(新幹線)各駅、小倉駅、博多駅、八戸駅、越後湯沢駅、長岡駅、新潟駅、長野駅、大阪駅(新大阪駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る。)、又は坂出駅若しくは高松駅(いずれも岡山駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る。)

(2) 乗継ぎをする後乗列車の急行券の有効期間の開始日(指定席特急券及び立席特急券にあつては、当該特別急行列車の乗車日。以下この条において同じ。)を先乗列車の急行券の有効期間の開始日の当日又は翌日とする場合。ただし、前号イの場合で、新幹線の特別急行列車を先乗列車とするときは、後乗列車の急行券の有効期間の開始日を先乗列車の特別急行券の有効期間の開始日とする場合に限る。
(3) 当該乗車船に必要な乗車券及び急行券を同時に購入し、又は当該乗車船に必要な乗車券を呈示して、先乗列車及び後乗列車の急行券を同時に購入し、これに相当の証明を受けた場合。

1.往復乗車券の可否
往復乗車券が成立するかどうかは、途中の経路が同一かどうかが問題であって、途中でどこで降りるか、また特急を使うかどうかは全く関係ありません。
質問の例では
往路:新幹線・名古屋・中央線・篠ノ井線(新幹線としなの乗継)
復路:篠ノ井線・中央線・名古屋・新幹線(しなのと新幹線)
で、往復とも同一経路ですから、往復乗車券として成立しますので、往復で買うと往復割引が適用されます。

2.乗車券と特急券は別々
もともと乗車券と特急券は同時に買わないといけない決まりで...続きを読む

Q往復割引切符での違う駅での下車及び乗車について

仕事で東京都から香川県までJRにて行くことになり、またその途中の兵庫県にて途中下車することになりました。乗車券は往復割引切符(東京-丸亀)を購入しようかと思いましたが、一つ問題があります。それは、途中の下車駅と乗車駅が違うことです。詳細は、以下の日程です。

1 東京駅乗車-播州赤穂駅(ここで下車にて)
2 播州赤穂駅と天和駅の間にある訪問先にて打合せ
3 天和駅(ここで乗車)-丸亀駅下車
4 翌日夕方に丸亀駅乗車-東京駅下車

同日にて途中降車および乗車となりますが、往復割引切符にて播州赤穂駅にて降車し、天和駅にて乗車(播州赤穂駅と天和駅間は乗車しないことが前提)は可能でしょうか。

お知恵をお借りできればと思っております。

Aベストアンサー

ご質問を東京都区内-丸亀の往復割引乗車券を購入してのご利用と理解して回答します。
私自身は該当区間の特別な往復割引きっぷの存在を存じませんので、万一、都区内と丸亀間の往復に利用できる特別な割引きっぷなどをご利用の場合は、本回答に該当しませんことをご了解願います。

「東京都区内-丸亀の往復割引乗車券」とは、みどりの窓口などで「東京から丸亀までのきっぷを往復で」などとご注文いただいた時に出て来る、いわゆる普通のきっぷで、距離的な条件を満たすために往復で購入すると自動的に片道の1割引となるものです。

まず、ご質問に関しては全く問題ありません。

新幹線と在来の東海道・山陽線はどの区間をどちらで利用してもかまいません。ただし、新幹線ご利用区間は乗車券の他に新幹線特急券など料金券が必要です。(料金券とは特急券やグリーン券などの総称です)
また、新幹線または山陽本線経由となっている乗車券でも、選択乗車で赤穂線を利用することができます。
相生~岡山間は新幹線か山陽線(在来線)か赤穂線経由のどれか1つの乗車方法を選択することができるわけです。
【参考】:山陽本線と赤穂線の選択乗車→旅客営業規則第157条第1項第37号
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/02_setsu/03.html
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/02_setsu/09.html
赤穂線のご利用などで適用となる選択乗車については、知らない方も数多く、疑問に思われる場合もあるかもしれませんが、ご質問の場合は心配ありません。
選択乗車は乗車前などにいちいち駅員さんや車掌さんなどに申告する必要はありません。自由に選んで自由に乗って下さい。

選択乗車区間で区切られた複数の乗車券(例えば都区内→和気と和気→丸亀の乗車券の2枚を利用するような場合)で無ければ、選択した区間内での途中下車も自由にできますので、ご質問の場合は問題なく赤穂線内でも途中下車が可能です。

途中下車のあとの乗車については、途中下車駅から先(=終点側)の駅なら、都区内など券面に記載されている途中下車禁止区間の駅でなければ、どの駅でもかまいません。
ただし、乗車しなかった区間は乗車済みとして扱われますので、途中飛ばした区間をあとで利用することはできません。
従って、播州赤穂駅で降りて天和駅から乗車することができます。また、天和駅に入場した時点で播州赤穂-天和間は乗車したものと見なされます。
途中下車駅から駅を飛ばして乗車することは、ご質問の区間にかかわりなく、途中下車のできる普通乗車券なら片道乗車券でも往復乗車券でも可能な一般的な取扱ですので、ご心配なく。
ただし、JRで販売しているお得なきっぷなどをご利用の場合は、そのきっぷのきまりに従いますので、今回は関係ありませんが、今後のために覚えておかれるとよろしいかと思います。

往復乗車券の往路と復路は、それぞれ別個のものと考えてかまいません。
従って、復路利用の場合、往路の途中下車駅などは全く考える必要はありませんし、新幹線と在来線や選択乗車区間の往路利用区間にかかわりなく復路は復路として自由に選択可能です。
従って、例えば往路にご質問の2のような行程をとり、復路は岡山から新幹線で東京方面へ向かってもかまいません。

ご質問を東京都区内-丸亀の往復割引乗車券を購入してのご利用と理解して回答します。
私自身は該当区間の特別な往復割引きっぷの存在を存じませんので、万一、都区内と丸亀間の往復に利用できる特別な割引きっぷなどをご利用の場合は、本回答に該当しませんことをご了解願います。

「東京都区内-丸亀の往復割引乗車券」とは、みどりの窓口などで「東京から丸亀までのきっぷを往復で」などとご注文いただいた時に出て来る、いわゆる普通のきっぷで、距離的な条件を満たすために往復で購入すると自動的に片道の1...続きを読む

Q東京から新大阪へ行って、京都から帰ってきたい時

東京から、新大阪まで「ひかり」で行き、3日後に京都から東京まで帰ってきたい場合、往復ではなく、片道の切符として買うのでしょうか。
それと、それをチケットショップ(金券ショップ)で買う場合も、片道ずつ買うのですか?
大阪までの往復にした方が安いということはありますか?

Aベストアンサー

乗車券のみ往復で買うと良いでしょう。
新大阪←→東京の往復を買うより
西明石←→東京の往復を買った方が
往復割引が適用されるので安くなります。
気分次第で神戸まで足を伸ばせるようにもなるのでお得です。
新幹線の特急券はそもそも往復割引がありませんので
それぞれ単独で買うと良いでしょう。

しかしチケットショップが使えるなら
それぞれ単独で買った方が遙かに安いので
それぞろ東京→大阪、京都→東京と買った方が良いですね。
品揃えの悪い店では京都→東京を置いてない場合
大阪→東京を2枚買うことになってしまいますが
京都からでも使えますので安心して下さい。
しかし大阪から乗って京都で途中下車出来ないことの方が多いので切符を買う際にはご注意下さい。

大阪→京都間は場所によりJRより私鉄の方が便利な場合が多いので、行く場所で使い分けると良いでしょう。

Q新大阪までの新幹線切符、途中下車OK?

検索してみたのですが、よく分からなかったので教えてください。

旅行会社経由で、往復新幹線、ホテル1泊つきのツアーを申し込みました。
東京=新大阪までの新幹線切符があります。
切符の左上にマル契がある「乗車票」で、新幹線指定席です。

新大阪まで行かずに、京都で途中下車することはできますか?
また、帰りも京都から乗車することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

途中下車と下車前途無効は別物ですし、途中下車の可否と列車変更・乗車変更の取扱いは関係がありません。

赤い風船のサイトで少し調べてみましたが、下車前途無効となるものが多いようなので、京都で降りることはできますが、前途無効となるかと思います。

京都から乗る場合ですが、指定席券はそもそも券面表記駅からの乗車しか認めていないので本来であれば普通乗車券だろうと企画乗車券であろうと乗車票であろうと途中駅からの乗車はできません。

山陽新幹線は比較的緩いですが東海道新幹線は結構厳しいので、無難なのは東京~新大阪の表記通りに利用することです。確実を期すならば旅行会社に問い合わせてください。

とかく乗車票の場合は、契約内容次第なので、一般論では語れないところが多いのです。

Q新幹線の乗車券を購入後、途中の駅から乗車する事はできますか?

今度、近畿→九州に新幹線で移動するのですが、その際の乗車券購入で迷っています。

予定が変更になる可能性があり、京都から乗る事になるか新大阪から乗る事になるか分かりません。
例えば、京都→博多間の新幹線の乗車券(指定席)を購入して、新大阪から乗り、博多まで行く事はできますか?

もちろん、差額分は無駄になってしまいますが、そこは諦めるとして、
新大阪から乗ろうとした時、自動改札は普通に通れるのでしょうか?

Aベストアンサー

普通の切符を買っているのなら1回は無料で区間変更できますから、改札を通る前にみどりの窓口に出向けば差額を返してもらえますよ。

QJR往復割引の適用~出発駅と帰着駅が違う場合

片道601キロ以上の乗車券ですと、往復割引の適用にて1割引になるそうですが、

(ア)
往路は、出発がA駅、途中のB駅で乗換し、目的地C駅に行きます。
復路は、C駅を出発し、B駅を通り、D駅で下車します。
この場合、B駅からC駅間の乗車経路が重複するため、往復割引の適用になるとの
考えでよろしいでしょうか?

(イ)
上記で良い場合、A駅からC駅までの往復乗車券を往復割引で購入し、
帰路の終着、D駅の改札では、B駅からD駅間の運賃を別途支払いさえすれば、
OKでしょうか?
(往復割引自体を無効とされ、追徴されないか心配なのです。)

(イ)のように購入したいのは、用事が早く済めば、
A駅~C駅間の往復乗車で問題なく旅程を終えるのですが、
予定が長引いた場合、最終電車にて、復路の終着駅がD駅になる
可能性があるため、質問させていただきました。

すでに既出かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

北戸田発でも東京都区内発でも、岡山までの値段は変わりませんので
北戸田発で購入しましょう。
大宮発で購入すると、埼京線でも京浜東北線でもどちらでも途中下車
可能となるのですが、値段は上がってしまうのでかえって割高と
なってしまいます。

素直に、北戸田~岡山の往復乗車券(往復割引適用)を購入し
帰路で蕨下車の際に、乗り越し部分の赤羽→蕨別途160円精算が
一番効率が良いでしょう。

その往復切符ですと有効期間は10日間もありますので、後日
赤羽に買い物にでも出た帰りに赤羽→北戸田で、その切符が使えるかも知れません。

Q新幹線・京都までの切符で新大阪までの乗り越し

東京→京都の新幹線の切符があります。
京都で降りずに新大阪まで乗り越した場合、乗り越し料金は幾らかかりますでしょうか?

Aベストアンサー

(1) 通常の乗車券+特急券の場合
東京都区内→京都市内は100kmを超えているので、乗車券は打ち切り計算となるため、桂川―新大阪の運賃(540円)が必要です。
特急料金については差額の不足分を支払うことになりますが、東京―京都の特急料金と東京―新大阪の特急料金は差額が0円です。
結論として540円が乗り越し運賃として支払うべき金額です。
#2さんの計算は残念ながら間違っています。

(2) 回数券の場合
京都市内で計算を打ち切ります。
京都市内の駅である桂川から新大阪まで乗り越したことになるので、
桂川→新大阪の運賃(540円)と京都→新大阪の新幹線特急券(自由席は840円、ひかり・こだま指定席は2190円、のぞみ指定席は2390円)の合計である、1380円~2930円が必要です。
なお、新大阪から先はJRに乗らないのですか?乗る場合は最終的にJRの降りる駅までの運賃となります。

(3) 「ぷらっとこだま」の場合
「ぷらっとこだま」はきっぷではなく旅行商品です。きっぷを持っているわけではないので乗り越し精算の扱いにはなりません。
「ぷらっとこだま」の乗車票(=ツアーの参加証)はただの紙くずとなり、東京―新大阪の全区間の運賃・特急料金が必要です。

(1) 通常の乗車券+特急券の場合
東京都区内→京都市内は100kmを超えているので、乗車券は打ち切り計算となるため、桂川―新大阪の運賃(540円)が必要です。
特急料金については差額の不足分を支払うことになりますが、東京―京都の特急料金と東京―新大阪の特急料金は差額が0円です。
結論として540円が乗り越し運賃として支払うべき金額です。
#2さんの計算は残念ながら間違っています。

(2) 回数券の場合
京都市内で計算を打ち切ります。
京都市内の駅である桂川から新大阪まで乗り越したことになるので、
...続きを読む

Q友人と、出発地は違うが目的地が同じ旅行がしたい!

以前どこかのサイトで見たのですが、
たとえば…
Aさんは東京に住んでいます。Bさんは静岡に住んでいます。
二人でUSJに行きたいのですが、パック旅行を申し込もうにも同じホテルではなくなってしまう可能性があるのでいやです。かといって、どちらかが他方の地まで赴いてから旅行というのも…
こんなわがままを満たしてくれるような旅行のパック、あったと思うのですが、どなたかご存じないでしょうか?

Aベストアンサー

1)Aさんが東京、Bさんが横浜で、飛行機で行く場合は出発地が羽田ですから全く同じパックです。どちらかが申込みをして羽田で落ち合ってチケットを手渡せばいいわけです。
2)Aさんが東京でBさんが静岡の場合は、二人とも東海道新幹線を使えば乗車地が違うだけです。この場合はAさんが申込みをして、チケットが届いたらBさんのチケットを郵送してあげる手間が必要です。
3)Aさんが東京でBさんが福岡の場合は、どうしようもありません。少なくとも同じホテルが取れるパックを選んでください。
2と3の場合それぞれがシングルで申し込んであっても、ホテルのフロントで交渉すれば、空きがあればツインに変えてもらうことができます。到着時間が異なっても構いません。先に着いたほうが事情を話せば了解してもらえます。

QJRのパック旅行、途中乗車できますか?

質問をさせてください。

近々博多から京都までの新幹線往復+ホテル付きの
パック旅行を使用しようと考えています。

行きは普通に新幹線で博多から京都まで向かい、
帰りは自分でJRやバス等を使って
何泊かしながら移動して岡山まで向かい、
JR岡山駅から新幹線に途中乗車して
博多駅まで帰りたいと考えているのですが、
このような途中からの新幹線の乗車は可能でしょうか?
自動改札で止められたりすることはあるのでしょうか。

代理店の方は、自動改札なのでおそらく通るのは
可能だと思うが、絶対大丈夫とは言いきれないと
おっしゃっていました。

普通に往復切符を買い、途中下車しながら移動する
方法も考えたのですが、かなり料金に差がありまして、
できたらパックで移動したいというのが本音です。

お力貸していただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

往復乗車券「博多(市内)~京都(市内)」:17200円
新幹線自由席特急券「博多→京都」:5140円
新幹線自由席特急券「岡山→博多」:4410円
普通に買うと合計26750円ですか…

一方、パックだとホテル付きで往復27000円程度のようですね。
それに京都→岡山が別途かかるわけですが、全区間JRで3570円、最大限切り詰めて2760円程度…
(河原町→三宮:阪急株主優待券、三宮→西代:神戸高速鉄道、新長田→岡山:JR)
確かに安いです。

なのですが、下の方が言われているように、途中乗車は不可能と思います。
http://www.jrtours.co.jp/main_e-pura/goriyou.html
↑は「ぷらっとこだま」のご案内ですが、同じことが旅行商品全体に当てはまると考えていいと思います。

ではどうにもならないかと言うと、金券ショップが十分に活用できれば、24000円程度にすることは可能なので、これならパックと大差なく行けると思います。
新幹線カルテットきっぷ「博多(市内)→新大阪(市内)」:11500円程度
昼間特割きっぷ「新大阪→京都」:340円程度  ※昼間or土休日のみ。平日朝夜だと470円程度
JR西日本株主優待券:5000円程度
<株主優待適用>乗車券「京都(市内)→博多」:4780円
<株主優待適用>新幹線自由席特急券「岡山→博多」:2200円

さらに安くしたいなら、行きを高速バスやフェリーにするぐらいしかないように思います。
参考までに、最安値のオリオンツアーバス(朝発)なら博多→京都が4600~5100円です。

往復乗車券「博多(市内)~京都(市内)」:17200円
新幹線自由席特急券「博多→京都」:5140円
新幹線自由席特急券「岡山→博多」:4410円
普通に買うと合計26750円ですか…

一方、パックだとホテル付きで往復27000円程度のようですね。
それに京都→岡山が別途かかるわけですが、全区間JRで3570円、最大限切り詰めて2760円程度…
(河原町→三宮:阪急株主優待券、三宮→西代:神戸高速鉄道、新長田→岡山:JR)
確かに安いです。

なのですが、下の方が言われているように、途中乗車は不可能と思います...続きを読む

Q新幹線の乗車駅の変更について

新大阪から東京間の新幹線の普通指定席の券があるのですが、その券で新大阪から乗らず、京都から乗ることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

新幹線特急券あるいは新幹線回数券であれば可能です。

説明で「新幹線特急券」は指定席、「新幹線自由席特急券」は自由席の特急券を言います。なお、「新幹線自由席特急券」には「新幹線自由/のぞみ特定特急券」を含みます。

新幹線に乗車できるきっぷは、大まかに
・JRが発売しているもので正規の金額=新幹線特急券
・JRが値段を割り引いて発売しているもの=新幹線回数券など一般におトクなきっぷやトクトクきっぷと言われるもの
・旅行会社が旅行プランとして発売しているもの=名称は多くが乗車票となっています
といった3種類に大別されます。
最初の正規のものは京都からでも乗車が可能です。
2番目のものは新幹線回数券では可能ですが、ものによっては京都から利用できないものもあるかもしれません。その場合、説明として「券面に指定(あるいは記載)されている駅以外では利用できません」といった注意書きがなされています。ちなみに「途中下車はできません」という文言は、一旦改札を出たあとにきっぷの残りを利用すること(これを途中下車と言います)ができないという意味で、途中の駅で降りられないと言うことではありません。前途無効となりますので、きっぷを改札で渡してしまえばOKです。
3番目のものは、旅行会社が利用方法を定めていますので、JRではなく旅行会社にご確認ください。

なお、最初の新幹線特急券の場合は変更も可能です。
変更にかかる手数料についてはJR西日本公式サイト内の以下のページをご参照ください。
http://www.jr-odekake.net/guide/info_6.html

変更できるのは1回で、手数料はかかりませんから、新大阪→東京の新幹線特急券を京都→東京の新幹線特急券に変更した場合、単純に差額が返金されます。ただし、クレジットカードで購入したものはクレジットの決済口座を介しての返金となりますので、その場で現金は戻ってきません。
すでに変更済みの新幹線特急券は、一旦払い戻して新規購入となりますので、払戻手数料が別途かかります。手数料については上記サイトに記載されているように、乗車日前日から当日発車時刻までは特急券の30%が必要になる点にご注意ください。
また、変更したい新幹線の指定席が満席の場合を除いて、「新幹線特急券」を「新幹線自由席特急券」(指定席を自由席)に「変更」することはできません。指定から自由にするときは一旦払い戻す必要があります。ただし、窓口では、指定から自由の変更=払戻と新規購入(手数料付き)は一度に行えます。

また、トクトクきっぷの中には、新幹線回数券のように回数の制限なく乗車前に変更が可能なタイプのものもあります。

JRの旅客営業規則には、「指定券の始発から利用しない場合は、座席を他人に売ることがある」といった記述もありますが、通常このような措置をとることはありません。車内で車掌さんが指定席を発売などするときは、座席を指定しませんので、駅で購入した指定席の切符を持っている乗客に座席使用の優先権があります。

新幹線特急券あるいは新幹線回数券であれば可能です。

説明で「新幹線特急券」は指定席、「新幹線自由席特急券」は自由席の特急券を言います。なお、「新幹線自由席特急券」には「新幹線自由/のぞみ特定特急券」を含みます。

新幹線に乗車できるきっぷは、大まかに
・JRが発売しているもので正規の金額=新幹線特急券
・JRが値段を割り引いて発売しているもの=新幹線回数券など一般におトクなきっぷやトクトクきっぷと言われるもの
・旅行会社が旅行プランとして発売しているもの=名称は多くが乗車票...続きを読む


人気Q&Aランキング