イメージとしてピアノ協奏曲ってものすごく難易度の高くて敷居の高いものなんですが実際、超上級(ラフマニノフとかプロコフィエフとか)以外で弾けるピアノ協奏曲はあるのでしょうか?中級・上級などに分けて教えていただけると嬉しいです。できれば何かのピアノ曲と比較してもらえるとさらにうれしいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私、ピアノは弾けないのですが聴いた者の感想からすると



ベートーベンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」
チャイコフスキーピアノ協奏曲第1番が難易度としては高いと感じます。
しかし、ショパンのピアノ協奏曲をリパッテイやアルゲリッチが弾いているのを聴くとこちらもかなりの難曲かなという印象があります。

●でも一番難しいのはやはりグリーグのピアノ協奏曲でしょう
 冒頭のあの印象的なフレーズでコケてしまったら後の時間は
 いったい何のためにあるのかと思いませんか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かに聴いた感じグリーグはこけるときつそうですね(^_^;)

お礼日時:2009/12/20 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラフマニノフのピアノ協奏曲でお勧め盤を教えてください

ラフマニノフのピアノ協奏曲が好きでCDを買いました。

・ラフマニノフ自身の演奏←すげーうまい(@_@)
・第3番 マルタ・アルゲリッチ

これはとて寝満の行くものでした。
ただ個人的にラフマニノフのはあまりにノイズが…
第2番をアルゲリッチがひいてくれればいいのに…

・2番4番のアシュケナージさんのを買ったまですけど…
…ラフマニノフのほうが上手すぎて…いまいち

お勧めのがありましたら教えてください。
基本的に2番が好きかな。次に3番かな?

Aベストアンサー

今晩は。
 おかしいですねぇ。音楽聴きであれだけの名曲を聴いていない人はいないだろうに、一向に回答が増えません。もしかして、うっかり答えると自分の趣味や守備範囲がたちどころに判明してしまうと恐れているのかも。ま、自分もそういうところは有りますが (^^;
 さて、リヒテル盤は名演と言われていますが、その後に出たルービンシュタイン、オーマンディ=フィラデルフィア管盤(1971)の方が私はお奨めです。リヒテル盤も聴いていますが、全体の雄渾さ、音色の艶やかさで軍配をこちらに上げます。ルービンシュタイン最晩年の名演の一つでしょう。
 もちろん今となっては彼のショパンはかなり色褪せた印象になってしまっているのを承知の上での答です。

Qエレキギター 中級から上級の方に質問です。

こんにちわ。
いきなりですが、エレキギターを演奏する初級から上級の方へ質問です。
皆さんはプレーを初めて、期間的にどれ位で安定してきたのでしょうか?
(質問ニュアンスが下手くそですいません)

僕のエレキギター歴は半年の初心者です。
今は基礎を主体とした練習を毎日2時間ほどこなしています。
曲は一曲まともに弾けません。

Youtubeなどで拝見する方の演奏は皆素晴らしく、「こんな風に曲を気持ちよく弾いてみたい!」と凹みながらもモチベーションが高くなる毎日です。

皆さんはどの位の期間を経て、曲などを十分に奏でられるようになりましたか?
基礎練習だけしかしていない僕には先が真っ暗で分りません。
皆さんの経験を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

#5です。
eglさんの状態も知らんと、失礼なアドバイスしました。すいませんですm(__)m。

ギターソロは確かに頓挫しますねー。
どうせなら、「スケール」をバンドスコアに照らし合わせながら練習を進めたらいかがですかね?
教本等でご存知だと思いますが、ペンタトニックを基準としたスケールからソロは成り立ってるわけで、押さえてよいフレットを理解すれば、運指はしやすくなります。
もちろん、いきなり早弾き系でなく、ブルースなどの簡単なソロからであれば、ペンタトニック+ブルーノートくらいの簡単なスケールでやってると思いますので、はじめの練習にはいいかと。
おそらく、eglさんの練習フレーズもペンタではないでしょうか。
そして音楽的に、このフレットならチョーキングを使える、とか、この位置からならスライドが使える、とかが分かってきます。
早弾きの人たちが使う特殊なスケールも、ペンタとかに+この音、ってするわけですので、次第に使う音を増やしていくような感覚で覚えていけば、アドリブ奏法の下地はどんどん出来上がると思います。
ソロなんてみんなアドリブとかで作るんですから。

なんにしても、TAB譜の数字だけで弾こうとしないことです。

それから、ピッキングについてですが、私の経験では「オルネタイト」を2,3日やったら、格段に弾きやすくなったのを覚えています。
もう、開放弦でひたすらオルネタイト(^^;)
なにが良くなったかというと、
アップでのピッキングが自然にできるようになった。
ピッキング幅が小さくなって、ムダに上下しなくなった。(その代わり地味になった)
要するに、「エコノミーピッキング」ってヤツなんですけど、エコノミーって考えてたら、だんだんピッキングもせずにハンマリングやプリングを多用するようになってきて、昔に比べて両手ともムダに動かなくなったと思います。
早引きとかにむだな動きって禁物だし、力入れすぎも良くないですよね。
フレットを「押さえる」よりも「触れる」って感じにするとか。

と、まぁ勝手な私の体験ですが、私と正反対なeglさんの地道な練習が無駄になることは絶対にありませんよ。なにかの練習をきっかけにプレイが突如スムーズになるときが来るはずです。

基礎練習と楽曲の接点が必ずあるので、それを考えながら「両方とも練習」ですね。
私も今回は考えさせられました。
ありがとうございます。m(__)m

#5です。
eglさんの状態も知らんと、失礼なアドバイスしました。すいませんですm(__)m。

ギターソロは確かに頓挫しますねー。
どうせなら、「スケール」をバンドスコアに照らし合わせながら練習を進めたらいかがですかね?
教本等でご存知だと思いますが、ペンタトニックを基準としたスケールからソロは成り立ってるわけで、押さえてよいフレットを理解すれば、運指はしやすくなります。
もちろん、いきなり早弾き系でなく、ブルースなどの簡単なソロからであれば、ペンタトニック+ブルーノートくらいの...続きを読む

Qラフマニノフ【ピアノ】独学で弾けるようになるでしょうか?

ひょんな事からこの曲を習得しなければならなくなりました。
私はピアノ経験は中3から始めて、家を引っ越すまで1年間やっていました。
そんな私でもこの難曲を弾けるようになるでしょうか?
努力は惜しみません。この曲オンリーで、です。

Aベストアンサー

不思議な質問ですね・・・

・まず、ラフマニノフのどんな曲が弾きたいのですか?

・どんなきっかけで弾くことになったかは存じませんが、いくら努力をしてもかなう事と全く実現性のないものがあることは分かりますよね。
もし、今、TVで流行?のラフマニノフの協奏曲第2番とかでしたら、中3から始めて、1年間やっていました。/独学で弾けるようになるでしょうか?・・・などでは申し訳ありませんがはっきり言って問題外だと思われます。
「エリーゼのために」位でしたら猛練習すれば、何とかなるでしょうが・・・

Qラヴェルのピアノ協奏曲のCDさがしてます

ラヴェルのピアノ協奏曲ト長調で、日本人のピアニストの演奏のCDをさがしてます。知ってる方いましたら、情報お願いします。

Aベストアンサー

近藤嘉宏/ラヴェル作品集がおます
参考URLで試聴でけまっせ
http://e.goo.ne.jp/music/content/ARTLISD1107545/index_nn.asp

参考URL:http://www.universal-music.co.jp/classics/kondo/disco.htm

Qチャイコフスキイのピアノ協奏曲のCDについて

チャイコのpコン第1番のCDを探しています。

第2楽章冒頭で、木管が「ソ・レ・ミ・ソ」で始まる主題を吹きます。後からピアノがその主題を弾き直しますが、その時の旋律は「ソ・レ・ラ・ソ」で始まりますね。

20年以上前になると思いますが、NHKFMのライブコンサートで、木管がピアノと同じ「ソ・レ・ラ・ソ」を吹いていたのです。指揮はレイフ・セーゲルスタム、ピアノはミケランジェリの代役のジェイムズ・トッコという人でした。

その時のエアチェックテープは残っているのですが、何せ古いモノで音がトホホな状態です。そこで、CDを探しています。

国内版・外版いずれでも構いません。廃盤になっていても構いませんので、第2楽章冒頭の木管がピアノと同じ旋律を吹いているCDをご紹介下さい。HMVのクラシック売り場の店員に聞いても、「心当たりがない」ということでした。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

これはかなり有名な事実ですがあまり表ざってとりあげられませんが、私自身、今普通に演奏されている演奏はピアノとフルートの旋律が違うのは変だと思いますので、同じ方が正しいのではと思う一人です。
さて、私がもっているものはLPですが、先月号のレコード芸術に同じ質問がありましたのでそこの回答から引っ張ってきます。
エミール・ギレリス(pf)、フリッツ・ライナー(指)、シカゴ交響楽団 BVCC37148(RCA盤)
コンラート・ハンセン(pf)、メンゲルベルク(指)、ベルルイン・フィル WPCS4327~30
ジェルジー・シフラ(pf)、デルヴォー(指)、フランス国立放送管弦楽団 CZS7 67366-2(仏EMI)
アルド・チッコリーニ(pf)、アンドレ・クリュイタンス(指)、パリ音楽院管弦楽団 CZS5 73177-2(仏EMI)
ジュリアス・カッチェン(pf)、ガンバ(指)、ロンドン交響楽団 460 834-2(英デッカ)
古い録音のものが多いですが捜してみて下さい。
私のもっているLPはCD化されていませんので割愛させていただきます。

これはかなり有名な事実ですがあまり表ざってとりあげられませんが、私自身、今普通に演奏されている演奏はピアノとフルートの旋律が違うのは変だと思いますので、同じ方が正しいのではと思う一人です。
さて、私がもっているものはLPですが、先月号のレコード芸術に同じ質問がありましたのでそこの回答から引っ張ってきます。
エミール・ギレリス(pf)、フリッツ・ライナー(指)、シカゴ交響楽団 BVCC37148(RCA盤)
コンラート・ハンセン(pf)、メンゲルベルク(指)、ベルルイン・フ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報