出産前後の痔にはご注意!

前から気になっていたことなんですが・・・
ハガキに商品のシールを貼って応募する懸賞ってありますよね.

専用の応募ハガキがあって,シール6枚で一口,シール12枚で二口まで応募できる,という風になってたりします.

あれって,どうやって抽選しているのでしょうか?
例えば,キリン・ラガービールの復刻版ラガーがそうだったのですが,応募総数が数千万通以上あったそうで,一口と二口を分けているわけではないような気がします(あるいは機械処理で分けているのでしょうか).

ぼくの推測では,全部ひとまとめに抽選し,二口応募の人が当選したら,商品を2つ発送してしまう,というもの.これだと,期待値は2倍になります.

実際,ぼくは何通か二口応募したのですが,1回目の募集では4個当選し,2回目の募集では2個当選しました.いずれも偶数だったので,自分の推測が正しかったんじゃないか,と思っています.

他の抽選方法に,「二口応募の人が当選したら,とりあえず1つ分の当選にしておいて,再抽選に回す」という方法がありますが,これだと期待値が2倍にならず,一口応募が有利になってしまいます.

くだらない質問で恐縮なんですが,何かいいお考えとか,実際の抽選方法をご存知の方がいらっしゃいましたら,教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

懸賞などでメーカーがただで物をあげると思ったら大間違い。

応募者の住所、年齢、職業、電話番号などすべてコンピューターにインプットしてしまうのです。この時に口数も入力してしまうので何口応募したかはこの時点でわkります。その後、この名簿はめぐりめぐっていろいろなところに使用される(または売却?)のです。
抽選はよって公平に行われております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.

考えてみたら,商品を発送する時の宛先の住所を記入する方がはるかに大変ですね.あれが自動化できているなら,何口応募したかを判定するなんて簡単ですね.

やっぱり,1枚ずつ(機械で)調べているんだな,って思いました.ありがとうございました!

お礼日時:2003/05/29 07:03

送られてきたハガキや封書にナンバリングをして、その番号を抽選する方法だと期待値は2倍になりますね。

二口応募のものには二つの番号をナンバリングすればよいわけですから。
すべての抽選がこうだ、とは断言できませんけれど…。

参考URL:http://page.freett.com/qwertyui/chusen.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の回答,ありがとうございます!

つまり,何らかの方法で一口応募のハガキと二口応募のハガキを判別してる,ってことですよね.

この方法は,「専用ハガキしか受け付けない」という場合には可能だと思うのですが,普通のハガキに貼ってもいいという場合には,機械で判別するのは難しいですよね.

でも,もしかしたら,判別してるのかも知れませんね.OCR技術がこれだけ発達してるんですから,思ったほど難しくないのかも知れません.

貴重な回答,ありがとうございました♪

お礼日時:2003/05/28 10:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q懸賞の2口応募・3口応募って一体どういう抽選方法なんですか

ハガキ一枚に複数口応募可 という懸賞をよく見かけます。
ハガキ抽選なら、大量に集まったハガキの中から
人間がハガキを選んで当てるという方法ですが、
この2口・3口抽選っていうのは一体どういう意味なんでしょうか。
たとえば、2口応募したら、そのハガキが選ばれたら
2個賞品が当たるという意味でOKなんでしょうか。
私の友達は、そうだと思っていたらしいです。
私はぜんぜん違う意味だと思っていました。
一枚のハガキに2口分で応募するということは→チャンスが2回になる
と思っていたんです。
(住所、氏名をコンピュータ入力し、それがダブルで登録されるので
チャンスが増えるのかな?と。。。)
どっちなんでしょうか。

Aベストアンサー

口数が増えるとチャンスが増えます。
両方当たる場合もありますね。

1枚のはがきが当たったら、二つもらえる、というのは違いますね。あなたの考えがあっていると思います。

Q懸賞の応募口数って、どうやって抽選するの?

シールを何点か集めて応募する懸賞で、専用応募葉書などは、一枚で複数口の応募が出来ます。ってありますが、これってどうやって抽選してるんですか?
たとえば、4口を葉書4枚に分けて応募するのと、葉書1枚にまとめて応募するのでは、どちらが当選しやすいのでしょうか? 同じですか?
いま、懸賞のシールを集めていて、ちよっと気になったので教えてください。

Aベストアンサー

色々ありますよ。

1 箱分け方法
 例えば四口までOKならば、一口のみ、二口~四口までの
 箱を作ります。その中から抽選し、一度選んだら、
 4→3、3→2、と言う具合に落としていく方法。
 按分されて抽選されるので確率的には同じらしい。

2 ナンバーリング法
 全ての葉書に番号(連番)を打っていきます。
 四口応募ならば、四つ押します。
 抽選は、番号自体で選びます。

その他もろもろ。

上記方法では確率的には同じになるはずです。

後は完全にコンピュータ登録してしまって、
何通出しても一つしか当選しないというのもあります。
これの口数を分けるのは単に50円切手で送れる重さに
しているだけですね。

だから、分けるならば家族名義を使っていくのが良いかと。

Q毎月抽選で、一口応募と複数口応募の疑問

毎月抽選を行っている応募シールが何口も貯まっているのですが、一枚の葉書に5口まで貼れるようになっています。

そこで疑問に思ったのですが、5口応募しても当選したら景品は1個ですよね?
一回の抽選で、同じ人が複数当選なんてことがあるんですか?
だったら、毎月一口ずつ応募したほうがいいんじゃないかと思うのですが。
一枚の葉書に複数口の応募ができる仕組がいまいちよくわかりません。くわしく教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

5口応募すれば当選確率が5倍になるのでは?
応募をすべてパソコンに入力して抽選するような場合、5口分入力すれば当選確率は5倍です。

理屈の上では複数当選することもありえますが、大抵の検証は一度に複数当選した場合でも有効なのは1つだけ、という注釈がついてます。

確率からいえば(毎月同数の応募があったとしてですが)まとめても分けても同じです。

Q懸賞ハガキの抽選♪

 以前 ここの 懸賞ハガキの 抽選の 仕事をした方の うちわ話で
読みやすい ハガキや 印象のいい ハガキを 選ぶと 書いてたのを見ました♪
 しかし 懸賞の 抽選は 宝くじの 抽選のように 機械的に 公平に
行われていると 思っていたし そう あるべきと 思っています
 企業の PR関連の 抽選は やはり 機械的に アトランダムに 無作為に
選んでるわけでは ないのでしょうか?
当選しやすい コツ なんて あるのでしょうか? 

Aベストアンサー

大企業は別として、手作業で選んでいるところもかなりあるようです。
そして、書かれているメーッセージなども、参考にしているようです。
機械的に選ぶ場合は無理でしょうけど、手作業で選ぶ場合の、選ばれやすくするコツです。

まず、ハガキの書き方が大切です。
太いペンではっきりと丁寧に、読みやすい文字で書きます。努力して書いている思われる書き方をして、丸字や印刷文字は嫌われます。

次に応募券がある場合は、はがれてしまう危険性があるのでしっかりと貼ります。
そして、懸賞先へちょっとしたメッセージを書くのもコツです。ただ、あんまり長く書くと嫌われます。
簡潔、かつ丁寧に書きましょう。絵もオススメ。

次に重要なのは、ハガキの加工です。
「専用応募ハガキ」か、「官製ハガキ」を選べる場合は、、断然「官製ハガキ」をオススメします。
理由は「固い」から。固ければそれだけ印象に残りますし引かれやすいです(機械、手取りともに)

ハガキは「目立つほうがいいだろう」と思って、ハガキの周りを蛍光ペンでなぞったりしますが、これを逆手にとって、ハガキ周りを逆に「暗い色」でなぞります。これはかなり目立ちます。
また、ハガキの表面を「セロテープ」で覆うのも、きらきら光って目立ち、テープを張った分だけ、ハガキが固くなります。

又、私製はがきでも良い場合は、官製はがきよりも1ミリほどサイズを大きくします。これで、重ねたときにすこし飛び出ますから、目立ちやすくなります。

大企業は別として、手作業で選んでいるところもかなりあるようです。
そして、書かれているメーッセージなども、参考にしているようです。
機械的に選ぶ場合は無理でしょうけど、手作業で選ぶ場合の、選ばれやすくするコツです。

まず、ハガキの書き方が大切です。
太いペンではっきりと丁寧に、読みやすい文字で書きます。努力して書いている思われる書き方をして、丸字や印刷文字は嫌われます。

次に応募券がある場合は、はがれてしまう危険性があるのでしっかりと貼ります。
そして、懸賞先へちょっ...続きを読む

Q懸賞はがきの1口、2口って

以前から疑問に思っていたことなのですが。

懸賞はがきに、バーコードや指定のマークなどを切り取って貼る場合、「葉書1枚につき、2口まで応募できます」などとかいてあることがありますよね。
よくテレビなどで、抽選箱の中から、当選葉書を抜き取って選ぶようすなどが映りますが、そうやって選ぶのだとしたら、葉書に貼られているのが1口分でも2口分でも、その葉書が選ばれる確率は同じになってしまい、2口貼る意味がないのではないでしょうか。

それとも、1口分の葉書と2口分の葉書からは、別々に当選葉書を選ぶのでしょうか。

どなたか、ご存知方、お暇な時に教えてください。

Aベストアンサー

同様に、インターネットでもはがきでも応募を受け付ける抽選って、どうやるのだろう?というのもありますよね。
以前、テレビでその謎に迫るという番組を見たことがあります。
その番組によると、専門の会社があって、そこでは、インターネットの応募、応募はがきに通しの番号を付けて、はがきには、その番号を次々とスタンプしていました。ここでは簡単な目視チェック(凄い熟練のワザでした)を行っていました。その番組では、具体的に2口の場合という話は出なかったのですが、おそらくスタンプを押すとき、2口なら2つの通し番号のスタンプを押すのではないかと思われます。
こうして、インターネット、はがきで通し番号がついたら、後は、電子的に抽選を行い、当たった番号のインターネット応募なり、応募はがきを探して(番号順に並んでいれば探すのは簡単))、最後に、応募資格を再確認して(記述間違い、漏れなどがないか)、当選が決まるようです。したがって、当選確率はどういう応募の仕方でも公平なようです。
抽選とはいっても、抽選箱からはがきを選び出すなんてことは、テレビの公開抽選でもなければやらないようですね。

同様に、インターネットでもはがきでも応募を受け付ける抽選って、どうやるのだろう?というのもありますよね。
以前、テレビでその謎に迫るという番組を見たことがあります。
その番組によると、専門の会社があって、そこでは、インターネットの応募、応募はがきに通しの番号を付けて、はがきには、その番号を次々とスタンプしていました。ここでは簡単な目視チェック(凄い熟練のワザでした)を行っていました。その番組では、具体的に2口の場合という話は出なかったのですが、おそらくスタンプを押すとき、...続きを読む

Q懸賞の当選品の発送時期について

たまに懸賞に応募するのですが、たいがいが「当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。」とあります。
商品の発送や、当選通知の発送は応募締め切りからどのくらいたってからなんでしょうか?
懸賞に詳しい方、懸賞を担当している企業の方、当選した方の経験など、是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

懸賞の主催者や懸賞の規模、オープン懸賞かクローズド懸賞かなどによってもかなり差はあるので、一概に「これ」というものはないようです。

知る限りでは、次のような事が多いです。

1.放送局(ローカル局)は発送業務が割合早い。
 番組内で、プレゼント告知をする場合、手元に「現物賞品」がある事が多いので発送業務さえ済めば、すぐ届くことが多い。
ラジオ番組で「ホタテ殻付き」プレゼントが当たり、翌日クール便で直送されたことがありました。

2.クローズド懸賞の場合
ほとんどの場合、企業が主催して、賞品発送を外部委託していることが多いので、月末締め切りの場合、翌月下旬~翌々月中旬までには発送しているようです。
ただし、企業とスーパーのタイアップ懸賞などは、スーパーが中心となって作業している場合が多いので、締め切ってから3ヶ月くらいで発送される場合もよくある。

3.オープン懸賞の場合
当選数に対して応募件数が数万単位で殺到するため、締め切り後応募ハガキ等の整理がつき次第、第三者立会いにより抽選を行い、当選者には速やかに連絡が入る。
旅行などで、日程を指定されているものは、参加準備等にかかる日数も考慮して連絡が来るようです。また、車などに関しては、納車の時期等も考慮して連絡があるようです。

「当選通知(メール)」で連絡が来たのに、一向に当選品を送ってこない場合などは、懸賞主催者へ問い合わせてみてもいいかもしれません。ごく稀に、担当者のミスなどで発送されていないことがわかる場合などもあるようです。

最近「懸賞」と称し、たいした価値のない賞品を大量に放出したりしているような悪質な主催者が横行していたり、個人情報を収集している場合もあります。こういった類いのものは見極めが必要です。

懸賞の主催者や懸賞の規模、オープン懸賞かクローズド懸賞かなどによってもかなり差はあるので、一概に「これ」というものはないようです。

知る限りでは、次のような事が多いです。

1.放送局(ローカル局)は発送業務が割合早い。
 番組内で、プレゼント告知をする場合、手元に「現物賞品」がある事が多いので発送業務さえ済めば、すぐ届くことが多い。
ラジオ番組で「ホタテ殻付き」プレゼントが当たり、翌日クール便で直送されたことがありました。

2.クローズド懸賞の場合
ほとんどの場合、...続きを読む

Q懸賞のハガキを出すタイミングについて・・・

バーコードやアンケートetc・・・と
ハガキで応募する懸賞でポストに投稿するタイミングを知りたいのですが、
締め切り何日前などに良く当る等を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。再度書きこみます。
大量当選のものだったら、やっぱりインパクトではないでしょうか?
パソコンでの応募だったら文章しか無理になっちゃうんで、
はがきだったらいろんな色のペンを使って、カラフルに目立つように書いてみては?
でもゴチャゴチャしないほうがいいと思いますが・・・
分かりやすく、なおかつ目立つように・・・(難しいですね)
昔、おまじないか何かで「緑」色のペンで書くと当たるって流行ったことがありましたね。
あと、私適には、早めに出したほうが当選するような気がします。
根拠は、自分がそれで良く当たるから(笑)
住所を書くときも「○ー○○ー○ー○○○」じゃなくて
「○町目○○番地○号 マンション名○○○号」みたいに、
細かくキレイな字で丁寧に書いたほうが好感がもてそうだと思いません?
がんばってくださいね。

Q懸賞の商品が届く時期

明治製菓の、チェルシーのプレゼントに応募に、
4.5月と2ヶ月続けて出したのですが、商品が
なかなか届きません・・。当たっていた場合、どのくらいで届くのですか?もう3週間以上たつのですが、やはり1ヶ月近くかかるのですかね?ちなみに、抽選日は第一週で、発送は第三週と書いてあったのですが・・。あまり懸賞に応募しないので、わからないので、どなたか詳しく知っている方がいたら教えてください!お願いします!!
{限定フィギアということで、ほかでは手に入らないので、どうしても欲しいんですよね・・。当たってるといいなぁ・・}

Aベストアンサー

当選は発送をもってと言うパターンですかね?
ならば第三週に発送していると思われますので、お手元に届かないのであれば、ザンネンながら・・・でしょうね。
私は最近懸賞をやり出したのですが、大手メーカーさんは迅速に発送してくれる所が多いので、多分そんな所ではないかと思います。

余談ですが、どうしても懸賞品が欲しいのであれば「懸賞当選品」でオークションを探せば出品されていたりもします。

Q痰が常にひっかかっています

いつも喉の奥の痰に悩まされています。 
少量の痰なので咳で出すこともできず、飲み込むこともできません。
呼吸時にも、その痰がへばりついているせいで息をしにくいし、つばを飲み込む時もスムーズに飲み込めません。
こういうのって、耳鼻咽喉科にいけば取ってもらえるんでしょうか?
それか自分で治すいい方法があったら教えてください。
よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

父が喘息もちで、知人から教わった方法をご紹介します。粘性のある痰の場合は、コップ一杯のぬるま湯(ごく薄めの食塩水)で水分補給すると、数分後には粘性が緩和されて痰も切れやすくなります。これでかなり取れます。

しつこい場合は、肺の輪郭を円を書くようにゴリラがゴッホゴッホと胸を打つ要領でこぶしで叩きます。上から下に向いて、外側から内側に叩きます(左手は、時計回り、右手は半時計回りにです。)胸の周りが暖かくなってきたところで、お尻を高くして(土下座する感じで、お尻をもっと高くします)いつも痰を切る要領の呼吸をします。(深く息を吸って、はッ!と吐く感じです)

仰られる通り、耳鼻咽喉科で、とってもらえますが、痰を切ることより、痰が出来る原因を調べてもらったほうがいいようにおもいます。単なる気管の問題ではなくて、内臓から来る場合もあります。

お大事にされてくださいね。

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む


人気Q&Aランキング