『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

マクロスF(TV版)ついて質問があります。 最近マクロスFを全話みました、とてもおもしろかったです。アニメ版全話みて少しわからないことがあったので質問させてください。(ネタバレを含みますので)

1.グレイスやランカの母と一緒にいたマオ=ノームというのはシェリルの母親でしょうか?もしそうだとしたらなぜマオ=ノームの娘がギャラクシーでホームレスのような姿だったのか、すでにV型感染症に感染していたということですが、なぜなのでしょうか?

2.ランカの母(ランシェ?)はなぜV型感染症に感染したのでしょうか?

3.11年前のバジュラの襲撃は幼いころのランカの歌が原因で引き起こされたというような描写がありましたが、なぜバジュラは襲撃してきたのですか?

すごく基本的な質問しれないので申し訳ないのですが、どうか回答よろしくおねがいします。またそのようなことが別のメディアなどで解説されていましたら紹介していただけると大変ありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1・年代的に考えて、母親じゃなくて孫。


2・分かりません。人体実験か何かをしたのでは?
3・多分、既にV型感染症に感染していた(母子感染)。他の人達と違うのは、胎児の時から感染していたから上手く共生が出来ていた?(ウイルスが脳じゃなくて腹部に移動するというのもその辺と繋がっているのかも?)
バジュラが何故襲撃したか?→劇中でハッキリ台詞で説明してます。それはもう、「これって要するに説明だよな?」という感じで。
バジュラがランカを仲間だと思ってて、バジュラがランカを(ゼントラーディも含む人間達から)助けようとしたんですって。それが襲撃という形をとって表れたと。そうバジュラが言ってるんですって。
なんでバジュラがランカを仲間だと思ってるか?→バジュラと同じ存在になってたから。(腹部にV型感染症のウイルスがいて、バジュラと同じ歌声で歌うから)
思いっきりネタばらしでごめんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく解説していただいてありがとうございます、とても助かりました。最終話のあの説明理解しきれていませんでしたw 
最終話の説明でひっかかってたのはランカが襲撃時に歌ったアイモは別に悲しいとか助けてとかおもいながら歌ってなかったですよね?(むしろ逆) というのも成長したランカがノーマルな状態で歌うとバジュラの連携が崩れて、悲しいときに歌うとバジュラ凶暴になりましたよね、バジュラはランカの気持ちをダイレクトに共有するからこのような現象がおこると解釈したんですが、あの襲撃の時ランカは助けてとか悲しいとか思ってないのになんでって思ったんです。ランカの歌で仲間が人間のところにいると認識したバジュラが自律的に「助けなきゃ」と思って行動をはじめたんでしょうか? アイモ=「あなた、あなた」って歌詞がまずかったんでしょうか?突き詰めると疑問に感じていたのはこの部分に行き着きました。

激しい戦闘の途中に説明されたので結構あの説明こんがらがっていました、整理していただくととってもわかりやすいですね。ありがとうございました。 なんにせよ最終話はとっても忙しい&説明くさくてもったいないかんじしましたw クライマックスのところ話数増やしてもっとゆっくりみたかったなぁ。

お礼日時:2010/01/19 11:32

 No.1さんに補足します。



 1.についてですが、シェリルとマオの関係性や、V型感染症だったかなどは、CDドラマ「娘ドラ◎ ドラ3」の『第2話「ギャラクシー・メモリー」』にて語られています。
 シェリルとグレイスとの出会いに始まり、何故感染したのか? など本編の裏話が描かれていますので、一度聴いて見てはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなって申し訳ありません。娘ドラ聞きいてよくわかりました。貴重な情報ありがとうございましたぁ

お礼日時:2010/03/12 11:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング