有機ELディスプレイの原理について詳しく教えてください。

有機ELの発光の仕組みや構造などなるべくお願いします。

A 回答 (1件)

有機ELとは、RGB発光ダイオードを一枚の基板上にビッシリ集積構成したモノ。


均一な品質のLEDをビッシリ集積する事が難しく、ひとつひとつのLEDの発光光量がムラになりやすいため、大型化が難しい。
有機ELディスプレイはSEDと共に、プラズマや液晶の欠点をほぼ解消出来るため、近い将来、プラズマや液晶にとって変わる次世代ディスプレイです。

発光ダイオード
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/nandemo/0712.html
有機EL
http://www.sony.jp/oel/technology/index.html
SED
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/06 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有機ELの焼きつき?

安かったので有機EL搭載スマホを購入したのですが、携帯ゲーム機のなんとかVitaやスマホのギャラクシーなんとかの有機ELの焼き付きがよく注目されているようですね。
実験動画ではしっかりと焼き付いていました(笑)
カラー有機ELディスプレイは開発当初から寿命が短いところが欠点と分かっているのに無理矢理製品化するなバカ野郎と言いたいところですが…

有機ELの焼き付きは長時間同じ画面を表示することが直接の原因では無く、有機EL素子体自体の劣化によるものという認識で間違いないでしょうか?
スクリーンセーバー等では防ぎようのないことで、気にしても仕方ないですよね。

できれば長く使いたいので防止法があればお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Q/有機ELの焼き付きは長時間同じ画面を表示することが直接の原因では無く、有機EL素子体自体の劣化によるものという認識で間違いないでしょうか?

A/長時間同じ画面を表示することによって劣化が早く進むというのは正しいです。
寿命が短いからというのは、そもそも有機パネルの寿命が、焼き付きで短くなる要因でありません。
そのものの欠点です。

ずっと違う画なら、焼き付きが起きるようになるまでの寿命は、長くなります。(品質がある程度保たれます)
これは、CRTとは異なる原理ですが、基本的にプラズマでも自発光型の無機EL、有機EL(以下OLED)でも言えることで、同じ映像をずっと表示し続けると、各ドットを形成するRGBのいずれかのドット(セル)が、他のセルに比べて早く劣化するようになります。

その結果、それぞれの色素子の原色輝度のバランスが崩れ、特定の色素子が暗くなります。すると、色のバランスが周囲とは変化してしまい。焼き付き現象として現れるのです。

尚、動画ばかりを表示している場合でも、ずっと同じ色の場所がモニターのあるエリアに多ければ、焼き付きとなりますが、極端に常時同じ色でなければ、目に見えたものとはならず、焼き付けというより、全体的に色の均一性が取れなくなり、画質が悪くなる現象となります。
これは、例えば全体を一色の壁紙などにすると一部は明るく濃く、一部は暗く薄く、一部は青っぽくなどといった形になるかもしれません。それは、たいていの色差(コントラスト)を判断する機材でなければわからないと思いますけど。

これが、バックライト光源を別に持っていないモニターの宿命となります。
たとえ、それがPDPであろうが、OLEDであろうが、利用によってドットが持つ光量が徐々に落ちれば、急速に焼き付き現象が進みます。

尚、CRTのそれも、基本は同じですが、電子銃から放たれた電磁線を浴びて発光する蛍光素子(蛍光体)が、各色毎にあるのですが、特定の色ばかりが強く発光していると、蛍光素子が徐々に劣化して、周りと同じ品質の十分な光量で光らなくなることが原因です。

まあ、寿命が短いことも原因の一つです。
光源が弱くなるまでの寿命が延びれば、全体として長持ちしますから、不均一表示が始まるまでの時間は伸びます。ただ、これは焼き付きの理由ではないのです。

最後に、スクリーンセーバーなどを使えば、ある程度均一性を保てる場合がありますので、焼き付きまでの時間は、パネルの設計寿命の許す範囲で多少伸ばすことができます。また、パネルの輝度を低めに設定しておけば、発光素子の劣化速度が抑えられ、最終的な寿命は、最大輝度でずっと使い続けた場合に比べて長くなるのが一般的です。

尚、最大輝度で常に使い、スクリーンセーバーを使わない、さらにビビッドなど極端に鮮やかな色で再現する設定の場合は、標準輝度や、設計寿命の想定より若干早く、寿命が来ることもあります。

そして、現在存在する自発光型のパネルは、絶対に焼き付きを防ぐことはできず、バックライトを備えた液晶では、このような現象は発生しません。(まあ、一時的に似た症状が出ることはありますが、永久にその現象が続くことはないのがバックライト光源を使うパネルの特徴です。)

以上のようになります。

Q/有機ELの焼き付きは長時間同じ画面を表示することが直接の原因では無く、有機EL素子体自体の劣化によるものという認識で間違いないでしょうか?

A/長時間同じ画面を表示することによって劣化が早く進むというのは正しいです。
寿命が短いからというのは、そもそも有機パネルの寿命が、焼き付きで短くなる要因でありません。
そのものの欠点です。

ずっと違う画なら、焼き付きが起きるようになるまでの寿命は、長くなります。(品質がある程度保たれます)
これは、CRTとは異なる原理ですが、基本的にプラズ...続きを読む

Q有機OLと有機ELの違いってなんですか?

コダックが有機OLのデジタルフォトフレームを発売
http://www.kodak.com/eknec/PageQuerier.jhtml?pq-path=2709&pq-locale=en_US&gpcid=0900688a80999eb4
という随分前の記事を読んでいて、OL?って思ってしまいました。
OLED からOはとっているのかなとは思うのですがそのOLEDもわかりませんし、そもそも有機ってなにを以て有機なのでしょうか?生物が作り出した化合物ですか?だとしたらどのような場所で有機として使われているのでしょうか?有機EL、有機OL、有機TFT、などわかる方いらっしゃいましたら是非教えてください。
または、参照できるURLを教えてください。

Aベストアンサー

Q/そもそも有機ってなにを以て有機なのでしょうか?

A/EL(Electro-Luminescence)には、無機(inorganic)ELというのもあります。有機ELは無機物ではない物質である条件を与えると自らが発光する素材を利用した発光現象や機械を指します。
簡単に言えば、生き物である蛍の尾(他にもイカや深海魚<アンコウなど>なども該当)などが光るのに使う物質(ルシフェリンなど)をヒントにしています。無機は、発光現象に無機物(金属物質、蛍光素材)を用いたもの。

Organic Light-Emitting Diode(有機発光ダイオード)は、有機ELのことです。イーストマン・コダック社のサイトを読まれていればその疑問は出てもおかしくないでしょう。OEL(有機EL)は主に日本で使われる名称で、海外では主にOLED(特に米国はOLEDという使い方が多いはず)の名称が使われます。どちらも同じものだと思って構いません。
有機TFTも同じと思われます。

少し探しましたが、分かりやすい回答は以下が絵付きで説明も簡潔、分かりやすいでしょう。LEDに近いが違うというのも分かるでしょう。
http://www.rs-components.jp/techinfo/techmame/mame_200707.html

Q/そもそも有機ってなにを以て有機なのでしょうか?

A/EL(Electro-Luminescence)には、無機(inorganic)ELというのもあります。有機ELは無機物ではない物質である条件を与えると自らが発光する素材を利用した発光現象や機械を指します。
簡単に言えば、生き物である蛍の尾(他にもイカや深海魚<アンコウなど>なども該当)などが光るのに使う物質(ルシフェリンなど)をヒントにしています。無機は、発光現象に無機物(金属物質、蛍光素材)を用いたもの。

Organic Light-Emitting Diode(有機発光ダ...続きを読む

Q有機EL

有機ELディスプレイの原理について詳しく教えてください。

有機ELの発光の仕組みや構造などなるべくお願いします。

Aベストアンサー

有機ELとは、RGB発光ダイオードを一枚の基板上にビッシリ集積構成したモノ。
均一な品質のLEDをビッシリ集積する事が難しく、ひとつひとつのLEDの発光光量がムラになりやすいため、大型化が難しい。
有機ELディスプレイはSEDと共に、プラズマや液晶の欠点をほぼ解消出来るため、近い将来、プラズマや液晶にとって変わる次世代ディスプレイです。

発光ダイオード
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/nandemo/0712.html
有機EL
http://www.sony.jp/oel/technology/index.html
SED
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0610/04/news028.html

QSEDと有機ELテレビについて

キヤノン・東芝が開発しているSEDとソニーが開発している有機ELテレビについて教えてください。

SEDは色再現性も応答速度も消費電力もプラズマや液晶に比べて優れているようですが、有機ELテレビはプラズマや液晶に比べてどのくらい性能が違うのでしょうか?
あと、実際に販売されることができたらどのくらいの価格になるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私もSEDを狙っていたのですが、今春、諦めて1台液晶テレビを買いました。が、好きではありません。

 SEDは、東芝だったと思うのですが逆だったかな (^_^; 。とにかく基本特許を持っている米社との関係で、どちらかが「開発」からは抜けたはずです。販売はやると言っているようですが。

 でもって、ものの本によると、SEDはCRTと同等とか書いてありますね。色再現性、応答速度が優れていると書いてあったのは覚えていますが、消費電力はどうだったでしょう。仕組みから考えて、電力はかなり食うのではないでしょうか。

 それはともかく、私には液晶よりはCRTのほうが綺麗に見えます。ですから、売り出されて、よほど高い値段でなければ買いたいと思っているのですが・・・ 。かなり高価になりそうですよ。

 有機ELは、耐久性がネックのようですよ。ある雑誌には、ロウソクと同じで、使えば使うほど(みるみるうちに?)劣化するんですって。バックライトが不要な分、消費電力も少なくて済むし、すごく薄くできるようですが。

 こちらも高価になりそうですね。

Q有機ELディスプレイについて

前回教えていただいたホームページを見て疑問がいくつかでてきました。よかったら教えていただけないでしょうか。
・有機ELと無機ELの違いと、それぞれのメリット、デメリットは何でしょう?
・現在、実際に有機ELディスプレイが使われている製品はあるんでしょうか?
・有機ELディスプレイの寿命ってどのくらいあるんですか?

Aベストアンサー

寿命ですが
 http://www.itmedia.co.jp/mobile/0210/01/n_sanyo.html
 では2000時間程度
http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20030814fe01.htm
 では3000~4000時間程度
http://www.itmedia.co.jp/news/0204/16/edex2002.html
 では色によって差が有るが20000~7000時間程度となっているみたいです

 また現在も継続して寿命の長い素子を各社開発しているようです。ただまだ液晶とかに比べると短すぎるようですが。

QLEDと有機EL

こんにちは。僕は工業高校に通っている者です。 以前、電子回路の授業ど発光ダイオード(LED)について学びました。
最近は、信号機にも使用されているLEDですが、調べてみると、有機ELもLEDの一つだと知りました。 そこで疑問に思ったのですが、従来の電球式の信号機よりも、LED式の信号機の方が明らかに、太陽光が当たっている時でもはっきりと色が見えます。これはとても良いと思うのですが、ここからが疑問です。
僕の使用している携帯電話のメインディスプレイは有機ELです。 さきほど書いたように、有機ELもLEDの一つであるなら太陽光の下でもはっきり見えると思うですが、実際は太陽光が当たる外などで見ると全然、視認性が悪くなります。 調べてみると、有機ELは太陽光の下では視認性が悪くなると知りました。
これはなぜなのでしょうか? LEDの一つだというのになぜこのような違いがあるのでしょうか?
とても不思議です。

分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

LEDと有機ELでは輝度が桁外れに違います。
LEDは数万カンデラ/m^2、有機ELは数百カンデラ/m^2です。
携帯電話は20cmくらい離れて見ますが、信号用のLEDをこの距離で見ると目がつぶれるくらい明るいです。液晶TVも有機ELと同程度の輝度ですから直射日光下ではほとんど見えなくなります。屋外の自発光ディスプレイがほとんどLED型なのは、直射日光下ではっきり見えるのがこれだけだからです。

Q液晶ディスプレイと有機ELディスプレイの違いは?

ここ最近、メディアなどで有機ELディスプレイのことを取り上げられているようですが、有機ELディスプレイは、液晶ディスプレイに比べて何がいいんでしょうか?TVでも説明されましたが、抽象的過ぎてよく分かりませんでした。
 液晶ディスプレイと有機ELディスプレイの輝度や視野角などの具体的な数字が載っているサイトを教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

漠然な値ですが、

輝度
OLED:現状数十cd/m2   LCD:100-200cd/m2
寿命
OLED:現状数千時間   LCD:数万時間(バックライト)
視野角
OLED:原理的に180度? LCD:方式によっては限りなく180度(ただし斜め方向は???)

輝度、寿命は最終的にはLCDが目標になるでしょう。
(ただし輝度、寿命はトレードオフの関係)
応答速度も考えると、TV用途が期待されますが、RGB間の寿命の違いは色が変化することになり、致命的かもしれません。

参考URL:http://www.zdnet.co.jp/mobile/0206/11/n_kodak_el.html

Q液晶、プラズマ、有機EL

10年以上使っている古いテレビを買い換えようと思うのですが、液晶、プラズマ、有機EL…といろいろありすぎて正直よくわかりません。
既に地デジ用に買い替えされた方々から、メーカーや機種、価格の相場などどれがいいのかアドバイスをいただければと思います。よろしくお願いいたします。ついでにハードディスクレコーダーも買おうと思っています(ブルーレイとかこちらもよくわからないのですが…)。こっちのほうも合わせてアドバイスいただければと思います。

Aベストアンサー

大きさと予算次第ですね.37インチ以下なら液晶です.32インチが一番お買い得で7万~15万円位で買えるようになりました.シャープ,ソニー,松下辺りで選べば間違いありません.

DVDはデジタルチューナー付きのPanasonicが一番のお薦めです.5万円位~13万円位でしょうか.予算の許す限り容量の大きいHDDを選びます.操作盤の共通性を持たせるならm,TVは松下が良いです.
(ブルーレイは未だ価格が高いので未だ数年は見合わせた方が良いです.)
地上波デジタルを見る為には,UHFアンテナ(4千円位~)を立てます.2階設置で2.5万位掛かります.備品代を2~3万円位用意しときます.

Q有機ELって何が良いの?

最近の家電って色んなものに有機ELが使われてますよね。

そこで思ったのですが、有機ELって液晶モニタに比べ、何が優れていのでしょうか。

というのも、有機EL仕様の携帯電話を使用しているのですが、特に恩恵を感じていないからです。
いや、むしろ直射日光下において、著しく視認性が低下することを考えれば、不便と感じざるを得ません。
視認性を上げるためバックライトを強くした結果、バッテリー消費が早くなるというおまけ付きですし。

長くなりましたが、有機ELの利点(特に携帯電話にて)を誰か教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>直射日光下において、著しく視認性が低下する

現時点における有機ELの欠点の1つですね。室内環境だと液晶よりも優れているんですけど直射日光の当たる環境では視認性が劣ります。

>視認性を上げるためバックライトを強くした結果、バッテリー消費が早くなる

これも有機ELの欠点ですね。以前よりは大分マシになりましたが輝度を上げる=電圧を上げるという方式なので画面を明るくするほど消費電力が増えます。液晶の場合はバックライトの光を透過する量を調整するだけなので輝度を上げても消費電力の上昇量は小さくなるんです。

なお、有機ELにはバックライトがありません。画面自体が発光しています。

>有機ELの利点(特に携帯電話にて)

有機ELの最大の利点は小型化可能という点でしょうね。液晶の場合は画面の裏側にバックライトが無ければいけないのである程度の厚さが必要です。ところが、有機ELの場合は画面自体が発光しているので画面の厚さだけで良いんです。薄型携帯を作る上で画面を薄く出来るというのは重要なことですし、普通の厚さの携帯でも内部空間に余裕が出来るので高機能化・高性能化を行なう余裕が出来ます。

>直射日光下において、著しく視認性が低下する

現時点における有機ELの欠点の1つですね。室内環境だと液晶よりも優れているんですけど直射日光の当たる環境では視認性が劣ります。

>視認性を上げるためバックライトを強くした結果、バッテリー消費が早くなる

これも有機ELの欠点ですね。以前よりは大分マシになりましたが輝度を上げる=電圧を上げるという方式なので画面を明るくするほど消費電力が増えます。液晶の場合はバックライトの光を透過する量を調整するだけなので輝度を上げても消費電力の上昇...続きを読む

Qなぜ有機ELは開発されたのか

中学校で有機ELを調べています。
しかし、どんなに調べてもなぜ開発されたのか分かりません・・・。
原理もいまいち理解できないのであわせて教えていただけたらうれしく思います。(なぜ発光するのか)

Aベストアンサー

>なぜ開発されたのか分かりません・・・。

 他の映像表示方法が違うディスプレーの欠点を
補う表示方法を探した結果 「有機EL」に
たどり着いたのでは、ないのでしょうか?

 ELディスプレイは低電力で高い輝度を得ることができ、
視認性、応答速度、寿命、消費電力の点で優れており

>原理もいまいち理解できない

 電圧をかけると発光する物質(発光体:ジアミン類)を
利用して画像を表示しています。

 欠点としては、大型ディスプレイが、難しい


人気Q&Aランキング