1年ほど前に中古カメラを買いました。
Leica IIIcといいます。
さて、このカメラなんですが、シャッタースピード切り替えダイヤルを見ると、
通常のシャッタースピードの他にBとTというのがあります。
Bは現代のカメラにもあるんで理解できたんですが、Tって何でしょうか?

因みに"T"でシャッターを切ってみました。
シャッターが開いたまんまダンマリになっています。
??と、次にシャッターをチャージすると、普通にチャージできます。
「ひょっとして やっちゃいけないコトをやってしまったか!」と、あわてて、
他のシャッター速度にしてみるとちゃんと切れます。

だいたい、これはもともと何をするための機能なんですかねー。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Bはバルブという機能、Tはタイムという機能です。


バルブはシャッターボタンを押している間シャッターが開けっ放しになる機能で、タイムは一度押すとシャッターが開きもう一度押すとシャッターが閉じる機能です。例えば夜景や星の撮影、多重露光撮影時に使用したりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。よく解かりました。

ふうむ,そうですか...
タイムについて実験してみましたが、1回目はなるほどシャッターが開き、
2回目にシャッターボタンを押しても..シャッターは閉じなかったっす。
ひょっとして、壊れているのかな...
保障期間過ぎてるしなー。タイムじゃなー。費用対効果的に苦しいしなー。

お礼日時:2001/03/28 20:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QプログラムAEでのシャッタースピードとF値のバランス

プログラムAEモードでの写真撮影のとき、ある光量を得るために、
カメラは
シャッタースピードを遅くしてF値を大きくする
シャッタースピードを速くしてF値を小さくする
というようにシャッタースピードとF値のバランスを調節します。この組み合わせ方法は"シャッタースピードのバリエーション"と"F値のバリエーション"の積の数あると思うのですが、カメラはどのようにシャッタースピードとF値を決めるのでしょうか?ブレを減らすためにシャッタースピードを速くする傾向があるのではないかと今考えているのですが。ご存じの方教えてください。
また、ほぼ同時に同じ場所で2回撮影しても同じシャッタースピードとF値でしょうか?(=再現性はありますか)

Aベストアンサー

#1さんの言われるように、各機種でプログラムラインという絞り値とSSの
組み合わせが決まっています。

説明書にそのライン図が載ってる場合もありますので、一度確認されては
いかがでしょうか。

基本的に失敗を減らすようにプログラムされていますので、
暗いときは、ぶれないように絞りを開けてSSを速く。
日中屋外など明るいときは、絞りを絞って被写界深度を深くし、ピンボケ
を防止するようになっていると思います。

つまり、同じ場所で同じ時間に二枚撮れば、基本的に同じ露出になると思います。

Qマニュアルカメラのシャッター チャージ

先日、マニュアルカメラ(Nikon newFM-2)を購入し、コンデジと併用しています。マニュアルカメラは、巻き上げレバーでフィルムを送った状態でシャッターチャージがされているということなんですが、シャッターチャージの状態で何日もシャッターを押さないでいた場合、メカ的にカメラに負荷がかかるということはないのでしょうか。カメラのためには、シャッターを押す直前に巻き上げるようにした方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

できるだけ、チャージを外した状態が良いと思います。機械式シャッターは、平たく言うとゼンマイとバネですので、巻いた状態で長期保持は
少々きついかも(高速シャッター時にクルイが出やすくなります)。シャッターチャージの状態でシャッターロックをかけておかないと、不意に誤写を起こす可能性もでてきます。とても人気のある名機ですので、長く愛用できるよう気遣いしてもバチは当たらないかも。

QプログラムAEとシャッタースピード

 露出制御がプログラムAEしかないカメラ(IXY10など)の仕様にシャッタースピードが「15~1/1500秒」とありますが、自分でシャッタースピードは選べませんよね。それでは製品仕様として設定してある15秒のシャッタースピードは、どんな場面で活用することができるのでしょうか。

Aベストアンサー

・高感度ISO6400に設定すれば露光時間15秒以下でも星空の記録がきるかも。
・都会の夜景を高い位置から長時間露光で撮ると車のライトが線になって記録されます。
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMIT0i001014082006
http://www.flickr.com/photos/daita/457451190/
http://static.flickr.com/110/266723021_88e5e9a991.jpg
・15秒も必要ないでしょうが、川や滝をかなり遅いシャッタースピードで撮った作品は多いようです。
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=1093522&un=44551&m=2&s=0
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=1110008&un=31430&m=2&s=0

・日中の街並みを長時間露光で撮ると車や人など動く物は目立たなくなります。(感度をかなり落とすか、NDフィルターで光の量を抑える必要があります。)
http://tokyoimagination.matrix.jp/long/long.html

IXY10の仕様
撮影モードに「マニュアル(長秒時撮影も可)」とあります。
遊んでみてはどうですか。
http://cweb.canon.jp/camera/ixyd/10/spec.html

・高感度ISO6400に設定すれば露光時間15秒以下でも星空の記録がきるかも。
・都会の夜景を高い位置から長時間露光で撮ると車のライトが線になって記録されます。
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMIT0i001014082006
http://www.flickr.com/photos/daita/457451190/
http://static.flickr.com/110/266723021_88e5e9a991.jpg
・15秒も必要ないでしょうが、川や滝をかなり遅いシャッタースピードで撮った作品は多いようです。
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=...続きを読む

Q一眼レフのシャッタースピード

フラッシュを使わずに少し暗いところできれいに撮影をしたのですが、シャッタースピードが遅くなってしまいうまく撮れません。無論技術も未熟なのでしょうが、ピンぼけしたようになってしまいます。
被写体はせいぜい50cm程の大きさの模型などです。
フィルムは800のもの、カメラはキャノンのEOS kissを使っています。
説明書をなくしてしまったので、カメラ側で操作が必要な場合は申し訳ないのですがわかりやすく教えてください。
ちょっとしたコツでも結構なので教えてください。

Aベストアンサー

ちょっとしたコツといえば三脚を使うことくらいでしょうか。
しかし,これは一番効果有りますよ。
セルフタイマーにするともっとバッチリです。(シャッターを押す時にもぶれてしまいます。)

Q絞り優先+フラッシュ撮影でのシャッタースピード

Canon EOS Kiss Digital N、EF-S10-22mm、EF-S17-85mm、EF-S60mm Macroに、Canonのスピードライト580EXを組み合わせて撮影しています。

ストロボはETTLモードを使用しています。

これで、Pモードで撮影すると、F5.6 シャッタースピード1/60と、常にシャッタースピードが1/60くらいに設定されます。

ところが、全く同じ条件で絞り優先を使用すると、シャッタースピードが1/10などと低速になります。(絞りはF4など、Pモードよりも解放にしているにもかかわらず)

なぜ絞り優先にするとシャッタースピードが遅くなるのかが理解できません。(Pモードよりも絞りを開放しているのに)
絞り優先モードでは、ETTLは使えないのでしょうか?

Aベストアンサー

ストロボを使用したときのプログラムモードと絞り優先モードによる露出決定の方式が異なる為です。

プログラムモードの場合は、主被写体を重視しつつカメラぶれを防ぐ為にある程度のシャッタースピードを確保します。
背景はある程度考慮するが、限度を超えたら諦めてちょうだいというスタンスです。
ですので絞り値もシャッタースピードも自動設定ですが、シャッタースピードは高めになります。
プログラムモードは失敗写真を少なくするのが目的ですから、ブレブレ写真はご法度という事です。

対して絞り優先モードでは、設定した絞り値に合わせて主被写体が適正になるようにストロボ発光を調光しますが、シャッタースピード
は背景も適正になるように制御されます。
その際に、カメラブレ云々は考慮されません。
絞り値よって被写界深度を自分で決定出来ますから、よりクリエイティブ向きです。

結果として、プログラムモードでは被写体は適正だけれど背景はアンダーぎみ。
絞り優先では被写体/背景とも適正という事が多くなります。

プログラムモードだとE-TTLの真価は発揮されないという事ですね。
絞り優先モードだとE-TTLの能力を十分に発揮出来ますが、背景が暗い場合は極端にシャッタースピードが遅くなる為三脚必須です。

E-TTL調光として機能するのは、P,Av,MモードですがE-TTLらしく使うならAvかMでしょう。


ちなみに主被写体の露出決定値は、絞り値とストロボ発光量で決定されますので、シャッタースピードはあまり関係ありません。

背景だけ黒く潰したい場合は、Mモードで絞り込みつつもシャッタースピードをシンクロスピード上限まで上げます。
主被写体はストロボ光によって適正に制御されますが、ストロボ光の届かない背景は、どアンダーで黒く潰れます。
仕組み的にはそういう事なので、背景も適正にしたければシャッターを適正に長く開いておかなければならないのです。

Avモードはそれを自動的に行っているという事です。

ストロボを使用したときのプログラムモードと絞り優先モードによる露出決定の方式が異なる為です。

プログラムモードの場合は、主被写体を重視しつつカメラぶれを防ぐ為にある程度のシャッタースピードを確保します。
背景はある程度考慮するが、限度を超えたら諦めてちょうだいというスタンスです。
ですので絞り値もシャッタースピードも自動設定ですが、シャッタースピードは高めになります。
プログラムモードは失敗写真を少なくするのが目的ですから、ブレブレ写真はご法度という事です。

対して絞...続きを読む

Qフィルム感度によるシャッタースピードの違い

ISO100だと粒子が細かいので写真を拡大した時に綺麗に見える。
しかし、シャッタースピードが遅いので写真がブレたりする。
だから、景色の撮影以外はISO400を使用した方が良いような事が
参考書に書かれていました。
そこで、ISO100とISO400とでは、どのぐらいシャッタースピードに
差が有るのでしょうか?

Aベストアンサー

ISO100と400では、同じ絞りの値(例えばF8で同じ)であれば、シャッタースピードは2段階分速くなります。

仮に、絞りF8に設定している環境で、ISO100だと1/125秒で撮影できるときに、
ISO400だと1/500秒で撮影出来る事になります。

あくまでも、計算上ですから、実際の状況に応じてシャッタースピードを変える必要はあります。

QQ7でシャッタースピードが早くすると暗くなる

Q7を買ってカメラの基礎を勉強しています。

レースの写真を撮る機会があったのですが、普通に撮ってはブレるからとシャッタースピード優先自動露出の設定でシャッタースピードを速くして撮影してみました。
すると、写真が暗く、ほとんど何もわからないほど。
もちろんシャッタースピードが速いと暗くなるのは当然ですが、露出は自動ですから調整できませんし、どうしようもないのこれ…という状態です。
同様にマニュアル操作でスピードを早くして露出を変更してみても暗いです。
どうすれば明るく鮮明に、速いシャッタースピードで写真が撮れるのでしょうか?

Aベストアンサー

すげー単純に、元々暗い場所だったから。
1/1000以上のシャッター速度にすると、天気が曇ってくると
絞り解放でも露出が足りないくらいになることがあります。

もうひとつ、画面中に明るい点光源があったから。
ヘッドライトや逆光の太陽を拾うと、その明るさにカメラが
合わせてしまい、被写体が真っ暗になることがあります。

シャッター速度は上げればいい、ってことじゃないです。
絞り値や感度と、どうバランスを取ってあげていくかという
問題が重要です。


とか講釈を垂れておいて、実は単純に故障だったとか。
一度、専門のカメラ店(カメラのキタムラとか)で見てもらった
ほうがいいかもです。

Qデジタル一眼レフ 露出とシャッタースピード

カメラの扱いはまだまだド素人の私ですが、いつも悩ましい撮影環境に苦しめられております。ドッグショーや屋内スポーツなど、体育館やビッグサイトなど水銀灯の下で撮影をしています。やはり明かりが足らないせいか暗かったり、画が流れてしまったり。特に動いているものはまったくダメですね。
みなさんはこーいう環境下で、どんな数値設定をしているのでしょうか?ぜひ教えていただきたいと思います。
最近自分なりにですが、F10-1/15、ISO800 を基準にチョコチョコいじりながらなんとか撮影しています。

Aベストアンサー

私は、普段から絞り優先で写しています。
半屋外のサーカスを写していますが、近距離で動きが激しいので1/250でも苦しいことが良くあります。もちろん手振れではなく被写体の動きのためです。
で、絞り優先の場合、開放にすれば最も早いシャッター速度になります。被写界深度の都合、あるいは十分明るいなど、条件によって何段か絞ります。
また、F2.8などの望遠は有用ですね。非常に重いのですが・・・。一度、F4-5.6しか持って行けなかったとき、この2段の差がものすごく大きかったです。

さて、暗い場合の写し方ですが、まず常用のISOで写す範囲の明るさを見ます。一番くらいところでシャッター速度がどれだけになるか? そしてそれが必要と思う速さになるように絞りを調整し、足りなければISOを上げます。スポーツなら最低1/250、場合によっては1/1000以上欲しいこともありますね。
そして・・・場合によってはどこかで妥協します。ISOが高すぎると思えばノイズ対策で押さえますが、その場合シャッター速度が低いので、動きの少ない瞬間を選んでシャッターを切ることになります。またはノイズを覚悟でISOをあげるか、ですね。

水銀灯照明、大体は暗いので絞り開放で、シャッター速度が1/250確保できるISOに設定、というのが私の写し方になるかな、と思います。

私は、普段から絞り優先で写しています。
半屋外のサーカスを写していますが、近距離で動きが激しいので1/250でも苦しいことが良くあります。もちろん手振れではなく被写体の動きのためです。
で、絞り優先の場合、開放にすれば最も早いシャッター速度になります。被写界深度の都合、あるいは十分明るいなど、条件によって何段か絞ります。
また、F2.8などの望遠は有用ですね。非常に重いのですが・・・。一度、F4-5.6しか持って行けなかったとき、この2段の差がものすごく大きかったです。

さて、暗い場合...続きを読む

Qシャッタースピードとフイルムの関係は?

ISO100のフイルムはISO400のフイルムに比べて4倍速いシャッタースピードになると聞いたのですが、たとえば開放F値5.6のレンズとISO400のフイルムを使うとシャッタースピードが1/120になるなら、開放F値8のレンズを使って1/120のシャッタースピードを確保しようと思えばISO500のフイルム(こんなフイルムは市販されていませんが)を使えば良いということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

再補足です
 ISOのほうは 100を基準に
2倍刻みで 一段階かわるごとに
IV値が1上がります
 なので 100から400にすると
IV値で 2変わります
 その分シャッター速度を早くすることが
でき シャッター速度で IV値2
に相当する分 変化させると
もとが 1/250だった場合 1/1000
になりますから 4倍の速度の
シャッターが切れるということです
(もとが1/125であれば 1/500)

 絞りの方は 面積ですので
√2 倍ごとに IV値が1変わり
f5.6と f8の違いは IV値1です
ので 同じシャッター速度で
ISO値をかえて同じ露出とする場合だと
ISOが IV値で1違う ISO800
となります

Qシャッタースピードを早くすると暗くなる

一眼デジタルカメラをもっています。
早く移動するものなどを瞬間的に撮りたいと思い、シャッタースピードを早くしました。そうすると、すごく真っ暗になります。ISO感度も1600と最高にしているし、絞りも解放にしています。
どうすれば、暗くならないでしょうか。これはもうすごく明るい所で撮影するしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

仮に適正露出状態の絞り値・シャッター速度・ISO感度設定のうちシャッター速度のみ変更して現在より高速なシャッター速度にした場合、画像は暗く写ります。これは写真撮影の基本です。

適正露出状態からシャッター速度を変えて高速にしても適正露出を保つためには、高速シャッター速度に合うだけ絞りを開けるかISO感度を高感度(平たく言えば数字の大きな数字に変える事です。)にシフトさせなければなりません。もちろん両方変えても良いですよね。これも写真撮影の基礎になります。

以上の事を理解出来た上で解答しますと、お持ちのレンズの解放絞りとISO感度1600と言う設定で、使用したシャッター速度が高速過ぎて暗くしか写らない光り条件で撮影されている事が解ります。

ですから、希望のシャッター速度で撮影しても明るく写る為には、お持ちのレンズより明るい(平たく言えば 解放絞り値の数字が小さい数字)のレンズを使うかISO感度を3200や6400等のもっと高感度設定にしないと暗く写ってしまうと言う事です。

もし今使用しているレンズより明るい(平たく言えば 解放絞り値の数字が小さい)レンズに変えるかISO感度を高感度設定にする事が出来ないなら、希望のシャッター速度での撮影はあきらめ無ければならないでしょう。ただしデジカメの場合はたとえ暗く写ったとしても極端に暗く写って画像が黒潰れして無ければ画像データーとしては残っているので、フォトショップ等のレタッチソフトで明るさを調整すれば見られる画像に仕上げる事は可能な場合が多いハズです。お試しあれ…。

仮に適正露出状態の絞り値・シャッター速度・ISO感度設定のうちシャッター速度のみ変更して現在より高速なシャッター速度にした場合、画像は暗く写ります。これは写真撮影の基本です。

適正露出状態からシャッター速度を変えて高速にしても適正露出を保つためには、高速シャッター速度に合うだけ絞りを開けるかISO感度を高感度(平たく言えば数字の大きな数字に変える事です。)にシフトさせなければなりません。もちろん両方変えても良いですよね。これも写真撮影の基礎になります。

以上の事を理解...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報