「勉強のかいがあった」とか、効果、効き目のことを「かい」と言いますね。「効があった」とも書くようです。
これをふつう「甲斐」と書くのは、単なる当て字なのでしょうか、それとも何か理由があるのでしょうか。

また「ふがいない」はよく「不甲斐ない」あるいは「腑甲斐ない」と書きますが、どちらが正しいのでしょうか。
また、「不甲斐ない」「腑甲斐ない」の「甲斐」は上の「効果」を意味する「かい」と同じものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 語源については俗解も含め諸説紛紛するところですが、学界の通説としては、現代語の「代える・替える」に相当する四段動詞「替ふ(かふ)」の名詞形「かひ」から来たとすることで固まっていると思われます。

つまり、「代わりになるもの」「替えることのできるもの」から「価値のあるもの」となり、転じて「効果」「効き目」という意味になったというものです。
 具体的には、日本国語大辞典(第2版)や時代別国語辞典(上代編)が採用する見解ですが、万葉集の「代」を「かひ」と読ませる古訓がありますし、妥当だと思もわれます。

 「貝」について、「替えることができる」から「貝」だという話は江戸時代からあります。そうだとすれば、「貝」と「甲斐」は関係があるということになります。
 しかし、言語学的にはもちろん、考古学的にも疑問点が多く、私としては支持しがたいところです。

 「不甲斐ない」については、「腑も不も当て字であろう。甲斐は『かひなし』の甲斐で良いだろうが、『ふ』の具体的役割はよく分からない」というのが、穏当な立場かと思います。
 江戸時代の『片言』という解説書には「云ふ甲斐なし」の省略であろうとあるそうですが、そういう考え方も否定はできない、という程度でしょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

専門的な立場からのご解説ありがとうございました。
いろいろ調べまして、小生も「替ふ」説が妥当ではないかと思います。

お礼日時:2003/06/21 03:21

#6です。



#7の方が書かれていますが「貝」と「甲斐」・・・
これは無関係ではありません(という論が最近では唱えられています。)

「甲斐」の語源は、最近では「交ひ」だと言われています。これは、甲斐の国が黄泉の国との境(交わっているところ)だといわれているところに由来します。(昔、伊邪那岐命が黄泉の国から帰ってくる時、持ち物を投げ捨てたところから奥津甲斐辨羅神という神が生まれたというところに由来します。)

同様に「貝」も「交ひ」に由来していると言われています。これは#7の方も書かれているように「交換できる」という意味です。

つまり「貝」と「甲斐」は無関係ではありません。
ただし、この時に使われる「甲斐がある」の「かい」は当て字でもともとの意味は「貝」だということです。

もっとももともとの日本語の意味は、
「か」・・・仮の
「ひ」・・・中心
です。「貝」にしても「甲斐」にしても「交ひ」にしても元は同じ音から組み立てられていると思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貝に由来するというご教示、ありがとうございます。

甲州の「甲斐」は、「峡谷」の「峡」(かひ)ではないかという説もありますね。

奥津甲斐辨羅神についてのご教示、興味深いですね。一般的には「沖と水際の間」を司る神で、沖に関わる水神であるとされているので、海のない甲州との関連がいま一つ分からないところがありますが……。

ただ海がないくせに山梨県には「海の口」とか、海に関する地名があるので、そこらへんに何かあるのでは、という気もします。研究課題ですね。

お礼日時:2003/06/21 03:28

かい→貝です。

甲斐はあくまで当字ですね。

古くは平安時代ぐらいから「価値のあるもの」という意味で使われていました。(竹取物語にもでてきます。)

どうして貝が価値があるものかというと、昔は貝(子安貝)を通貨として使用していたからです。

で、「貝」の語源はネパール語のkyay(あるもの)だと言われています。
    • good
    • 1

No.2です。



ここで突っ込んで議論するほどの知識はありませんが、
不用意な当て字がイメージを作り、いろいろと理由付けが始るのではないでしょうか。

生きがい、やりがいなどの「がい」は接尾語なので甲斐はあきらかに当て字です。問題は不甲斐なしですが、これも当て字からくる錯覚を起していました。「ふがいなし」はそのような状態を示した形容詞だと思いますので、名詞の甲斐(性)を不で打ち消したり、腑で強調したものではないと考えます。漢字を忘れてやまとことばとして語源を追求すればもっと確実なことがいえると思いますが、残念ながらその知識も時間もありません。

その道の真打の登場を待ちたいですね。
    • good
    • 0

#3です



「効があった」は 「甲斐があった」では わかりにくいから 効果が あったという意味で 書き換えていると
思います

 すべては「甲斐性」から 始まっていると 思います

「腑甲斐ない」も 外面だけでなく はらわたから 内面からも 甲斐性がない と言う意味だと 思います

 いずれにしても 甲斐の国の人の 性質から これらの
言葉は 始まっていると 思います

この回答への補足

karrinさま
さっそくのご教示をいただきありがとうございます。

すべては「甲斐性」から、つまり戦国時代の甲斐の国の人たちの性質からこれらの言葉が生まれ、それが「効があった」ということですが、
たとえば百人一首の周防内侍、
春の夜の夢ばかりなる手枕にかひなく立たむ名こそ惜しけれ
では、「かひなく」は「なんの甲斐もなく、つまらなく」と、現用の「甲斐なし」と同じ意味で用いられています。つまり戦国時代以前、甲州武士が武名を轟かせる以前の平安時代から「かひ」という語は用いられていることになります。
この点はどうお考えになられますか?

補足日時:2003/06/16 10:57
    • good
    • 0

 ふがいないは 腑が正しいと思います



 甲斐性 は 「甲斐」の国の人の「性質」という
 意味で 昔 言われてたのが 語源だと 思います

 つまり 戦国時代に 山梨県のあたりに 住んでいた
人は 気力にあふれ 頼りになる 武人が 多かったという 印象から 甲斐性 という 言葉が できたのでは
ないでしょううか
    • good
    • 2

漢語辞典を見る限りそのような意味はないので、当て字でしょう。

甲斐(甲州、山梨県)の国の甲斐からの連想かもしれません。

ふがいないは腑(腹わた)が正しいと思います(腑ぬけともいう)が、こちらも単に強調の意味で使っているので当て字ともいえます。一方甲斐性がないことを不甲斐ない(効果がないことではなく、傍目にもいくじがなく黙っておれない状態)という場合は不が正しいでしょう。この場合の「がい」は名詞でも動詞でもないので、不はやはり当て字くさく、腑も不も日本人が器用に使った当て字だと思います。現代では腑は死語に近いので不が有利かも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>martinbuhoさま
さっそくご教示いただき恐縮です。

「かひ」が何らかの形で甲州の甲斐と関係があれば、山梨県の人が自慢すると思うのですが、(笑)そういう形跡がないのですね。
ですから単なる当て字かなあという思いが強いのですが。

また「不甲斐」という言葉があったとして「なし」に続くと二重否定になり、肯定となります。それでなければ「ふがい」(腑がい?)という言葉が「意気地がある」という意味であれば「ふがいなし」が「意気地がない」という意味として通じますよね。
そういう解釈もあるかな、と思いました。

お礼日時:2003/06/16 11:31

男らしさや、経済力を行ってるようですね。



http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B9%C3 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高速バス新宿-甲府線の「善光寺」について

高速バス新宿-甲府線に「善光寺」というバス停があります。
これは甲斐善光寺のことでしょうか。
このバス停から甲斐善光寺まで徒歩何分くらいでしょうか。

Aベストアンサー

甲斐善光寺まで約5分だそうです

降車場所 山梨県甲府市善光寺1-16-17

http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?lat=35.659102290155&lon=138.59027423493&ei=UTF-8&type=scroll&mode=map&p=%E5%B1%B1%E6%A2%A8%E7%9C%8C%E7%94%B2%E5%BA%9C%E5%B8%82%E5%96%84%E5%85%89%E5%AF%BA1%E4%B8%81%E7%9B%AE16-17&z=16

観光スポット参考
https://www.highwaybus.com/rs-web01-prd-rel/gp/info/lineDetail?lineGroupNo=1&lineId=120

Q「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」の名前は何という?

IMEパッドで見て気になる記号が、いくつかあったのでこの記号の名前を知ってるという方、1つでもいいですから是非教えてください。

 「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」です。  
他にもいくつかあります。「Å」・「;」・「∫」・「Σ」・「∽」・「"」・「!」・・・
 教えてください。

Aベストアンサー

以下のURLに、全角記号の意味とJISコードが記載されています。

参考URL:http://wwwmac.cc.sojo-u.ac.jp/kamaga/IPB/fullchar.html

Q長野駅から善光寺へのバスについて

どちらが正しいか教えてください。

http://www.zenkoji.jp/sanpai/index2.html
のサイトでは
「 JR長野駅から善光寺までは、善光寺口バスロータリー「1番のりば(善光寺方面行

き)」発の路線バスをご利用ください。
 (長野駅→善光寺大門、所要時間約15分、運賃150円)
 善光寺大門のバス停から善光寺本堂までは、徒歩5分程度です。」
となっていますが

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/zenkojimap.html

のサイトでは
「長野駅善光寺口1番乗り場から善光寺行きバス(100円)乗車10分善光寺大門下

車徒歩約5分で本堂」
となっております。

上のサイトでは、150円15分
下のサイトでは、100円10分
ですが、
どちらが正しいでしょうか?

上のサイトは本家サイトだから上のサイトを信用すればいいですか?

Aベストアンサー

ネットをググって出た結果と言うのは、誰が作ったサイトかというのでも正誤が混じることがありますし、当事者の公式サイトでも古いデータを拾ってしまったら、結果的に誤った情報を拾うことになります。
ですから、データの内容に懐疑があるなら、当事者の公式サイトの最新版をトップページから開いて最新情報を得るようにしてください。本件の場合、寺がバスを運営しているわけではないので、寺のアクセス情報も本家サイトとは言えず、誤りが含まれている可能性があります。
この場合はバス会社であるアルピコ交通のサイトを見ることになります。
http://www.alpico.co.jp/access/local/index.html

ちなみに、長野市内ではかつて近距離で「ワンコイン運賃」を期間限定(あるいは試験的運用)で実施しました。その期間中は当該区間の運賃は現金で払う場合「100円」だったのです。ネットでググるとその時の情報がヒットすることがあります。

Q【「てめえのケツ拭きくらいてめえでせんかい!コラ!」】「おのれのケジメくらいおのれで付けんかい!

【「てめえのケツ拭きくらいてめえでせんかい!コラ!」】

「おのれのケジメくらいおのれで付けんかい!」

と最初にこのセリフを言ったのは誰ですか?

多分、ヤクザだと思うんですが。

Aベストアンサー

ま~名古屋から西の人で、大分から東の人で、そこから南の人ではなさそうですね。

ヤクザでなくても言ってそうです。
きっと広島県民なだ誰でも言いそうなセリフですね。

Q善光寺と鳩との関係について

長野県の善光寺の山門の額にある「善光寺」の文字は鳩文字といわれ、善光寺の「善」に二羽、「光」に二羽、「寺」に一羽、計五羽の鳩形が隠れています。

ところが、牛と善光寺の関係は、有名な昔話の逸話からわかるのですが、善光寺と鳩とのご縁というか、ゆかり、関係についての記述が調べてもわかりません。

どうして、鳩なんでしょう?

ご存知の方、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

>>どうして、鳩なんでしょう?

中国では鳩(鳥類)を放つと「幸運」が訪れるという民間信仰があり、祭事、祝い事の際には鳩を放つ習慣があった。

これは、旧約聖書のノアの箱舟の伝説に由来している。ノアは47日目にカラスを放ったが、まだ水が乾く前であったからすぐに戻ってきた。鳩を放ったところ、オリーブの葉をくわえて戻ってきた。これによりノアは水が引き始めたことを知ったという。
そこからオリーブと共に鳩は平和の象徴とされている。

この言い伝えがシルクロードを経て中国に伝わったとされている。

そして、中国の民間信仰で慶事の象徴とされる「鳩信仰」が日本に伝わり、皇極天皇3年(644年)の善光寺創建と同時に鳩をモチーフにした「額」が掲げられました。

また、後年善光寺では鳩の餌付けにより参道には多くの「餌」を売る店が建ち並び、多くの鳩が飛来し大切にされていました。

しかし、近年では鳩の糞害が建物の銅板などを侵食してしまうため「餌」を売る店は禁止されている。

Q数学「I」II「II」「III」「A」「B」「C」の違いについて

数学には、「I」「II」「III」「A」「B」「C」というような
いろんな種類がありますが、そもそもどうしてこのように
分かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

文部科学省が「学習指導要領」で決めています。

指導要領が変わると、「I」「II」「III」「A」「B」「C」の区分も変わったりして、迷惑な話です。

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301/03122603.htm

Q善光寺の近くの宿

来年の春か夏に善光寺に一泊でいきたいと思っています。
善光寺からあまり遠くない(一時間以内だとありがたいです)おすすめの旅館があれば教えてください。
温泉があればとても嬉しいです♪

それと善光寺の中のおすすめスポットや善光寺の近くの観光名所があればおしえてください^^

Aベストアンサー

渋温泉なんかいいんじゃないでしょうか、善光寺から1時間位だと思います。旅館は何軒もあります。
http://www.shibuonsen.net/

あと、温泉ではないのですが、善光寺には宿坊がありまして、精進料理がいただけます。また、善光寺への案内や祈願や供養の取次ぎなどもしてくださいます。
http://www.zenkoji.jp/

それから、善光寺の近所に日帰り温泉もありますので、ホテルに泊まってお風呂はその温泉に行くのもいいと思います。
http://www.uruoikan.com/

おすすめのスポットは、本堂の中に「戒壇めぐり」というところがあります。これを体験すると死んでから極楽にいけると言うものです。
本堂の東側へ行くと東山魁夷美術舘があります。
南側(本堂の反対方向)に行くとお土産や、そば屋などがある仲見世と宿坊などがあり、宿坊でお昼のみいただくことも出来るそうです。(予約必要)それから、最近出来た「ぱてぃお大門」という賑やか場所もあります。大きい駐車場は本堂の北側(本堂の裏)にあります。
善光寺から少し離れていますが(約1時間くらい)小布施もいいですよ。
http://www.town.obuse.nagano.jp/kankou/bus/bus.htm

渋温泉なんかいいんじゃないでしょうか、善光寺から1時間位だと思います。旅館は何軒もあります。
http://www.shibuonsen.net/

あと、温泉ではないのですが、善光寺には宿坊がありまして、精進料理がいただけます。また、善光寺への案内や祈願や供養の取次ぎなどもしてくださいます。
http://www.zenkoji.jp/

それから、善光寺の近所に日帰り温泉もありますので、ホテルに泊まってお風呂はその温泉に行くのもいいと思います。
http://www.uruoikan.com/

おすすめのスポットは、本堂の中に「戒壇めぐ...続きを読む

Q弘道会はこうどうかい?ひろどうかい? 弘道会の弘道ってどういう意味ですか? 弘の道?弘ってなに?

弘道会はこうどうかい?ひろどうかい?

弘道会の弘道ってどういう意味ですか?

弘の道?弘ってなに?

Aベストアンサー

>弘ってなに?

拡大解釈では

ひろめる(ヒロム)。外わくをじゅうぶんに張りひろげる。〈同義語〉広。〈類義語〉拡カク。「人能弘道=人ヨク道ヲ弘ム」〔論語〕
緊張して強く張っているさま。「士不可以不弘毅=士ハモッテ弘毅ナラザルベカラズ」〔論語〕

ひじをひろく張り出したさま。肱コウの原字。弘は「弓+音符厶」で、弓をじゅうぶんに張ることを示す。

宏コウ(ひろい)肱コウ(ひろく張ったひじ)紘コウ(わくをひろげたなわ張り)などと同系。また、広ともきわめて近い。

Q善光寺御開帳のお参りについて

お世話になります。
4月19日(日)に東京から日帰りで善光寺にお参りに行きたいと
思っています。
善光寺周辺での目的は以下三点です。
・お蕎麦を食べる
・長野駅から参道をゆっくりと歩きながら楽しむ
・善光寺御開帳を満喫する

質問ですが、善光寺のお参り時間は何時間程度見込めば
大丈夫でしょうか?
交通手段は往復新幹線利用です。
行きは11:00頃長野着、帰りは17:00頃長野発を予定しております。
この到着時間・出発時間では足りない、もしくは時間が余る等の
ご意見を頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

JR長野駅からゆっくり歩いて一時間位で善光寺です。
お蕎麦屋さんでしたら途中にたくさん有ります。
手打ちと言って見える所では蕎麦を捏ねたり切っていますが、裏では製麺機で
打っているお店があります。
(最近はコンピュターで制御する製麺機の方が下手なそば打ちよりも上手なそば
打ちが出来ます)

ご開帳を満喫するのでしたら宿坊に泊まる事をお勧めしますが日帰りですと
NGですね。
>行きは11:00頃長野着、帰りは17:00頃長野発を予定しております。
6時間あればメインを満喫するのには十分です。
信州には蕎麦の他に貧乏な農民の食べ物の「おやき」があります。
最近は都会の人向けに歯触りの柔らかい物が有って信州の郷土食なんて
アピールしています。
駅から善光寺までの途中にはこんなお店があります。
http://patio-daimon.com/
某タウン誌が企画したのですが、かって町おこしに係わった人達と共に行動
しながら最後には地域の意向を無視して独自に始めた企画です。
地元の意向を無視したので市民に受け入れられずに撤退するお店が有って、
お店は頻繁に変わっているようですね。
そうは言っても小川村の「灰焼きお焼き」や南信の優良企業の「かんてんパパ」
のお店があるので寄って見て下さい。

JR長野駅からゆっくり歩いて一時間位で善光寺です。
お蕎麦屋さんでしたら途中にたくさん有ります。
手打ちと言って見える所では蕎麦を捏ねたり切っていますが、裏では製麺機で
打っているお店があります。
(最近はコンピュターで制御する製麺機の方が下手なそば打ちよりも上手なそば
打ちが出来ます)

ご開帳を満喫するのでしたら宿坊に泊まる事をお勧めしますが日帰りですと
NGですね。
>行きは11:00頃長野着、帰りは17:00頃長野発を予定しております。
6時間あればメインを満喫するのには十分...続きを読む

Q愛称「~っぺ」「~ちん」「~りん」「~ぼん」

全国の愛称の語尾を集めています!
地域性とかに違いがあるかなと思っているのですけど、
ほんまのところはどないやろか?っちゅうことで、
なるべく、テレビなどに影響されていない、子供の頃に使っていた愛称やと助かります。
「っぺ」=べい=兵衛
「ぼん」=坊
       とかの語源や、
       東西日本の違いなんかがわかればなお良いです!(><

Aベストアンサー

nuohさん、こんばんは。

 ご質問を見て、ふと子供の頃に覚えた「とんとんともだち」の歌詞を思い出しました。著作権上、歌詞を書けませんので、語尾の部分だけを記しますと、

 ちょん・ぼう・やん・んぼ・ちん・ちゃんこ・どんどん

 作詞者はサトウハチロー。本人は東京生まれですが、父が弘前、母が仙台生まれだったため「ボクの血の中には東北のものが流れているから、田舎の詩を書くのに何の苦労もしない」という言葉を残しています。

 だからといって、上に挙げたものが東京もしくは東北地方で使われている愛称だとは、もちろん断言できません。むしろ、リズムを重視して作詞したと考えるのが妥当でしょう。
 というわけで、この歌に関しては地方による違いは分りませんでした。申し訳ありません。

 ちなみに南関東在住の私自身で言うと「ぼう」が一人いただけで、後は「ちゃん」付け、小学校中学年ぐらいからは、ほとんどが呼び捨てでした。気の荒い地域だったのでしょうか・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報