5畳程度の和室で使用する目的で、
気に入った照明が60w白熱電球1個使用のものでした。
これでは暗いと思うので、
白熱電球をLED電球か蛍光灯型電球に変えようと思っています。
東芝のページに
LED電球8.7W形(白熱灯器具80W相当)
と記載があったのですが、
この電球の直下照度は150w相当とも記載がありました。
結局、電球型蛍光灯100w相当のほうが明るいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

実は一週間ほど前電球型LED40W型を買って使ってみると、真下の照度は明らかに明るいので、手持ちの照度計で測ってみると、同じ仕様の電球型蛍光灯に比べて真下から45度までの範囲は明らかに明るいのです。

何故かというと、点灯しているところを見てみると,LED灯の方は広照射角超高輝度LEDを水平面に並べた(40W相当で3個〉構造。電球型蛍光灯は蛍光管を折りたたむか、ぐるぐる巻いてあるので横から見た管の面積が大きくなるので、横方向の方が明るく、真下の照度はレDタイプが1.5倍ぐらい明るいです。電球型蛍光灯は真横が一番明るく、また全光束も電球型蛍光灯の頬が明るいですが、真下から45度の範囲に関してはLEDの方が明らかに明るく60W型でも構造は同じなので、、照明器具の形、反射板の形などご自分の器具を考えて使ってください。
    • good
    • 0

測定位置での明るさはルクス(照度)、電球そのものの明るさはルーメン(全光束)で比較します。



よって、一般市販品の中で消費電力当たりの明るさで電球型蛍光灯を上回っているのは東芝LEL-AW8N(昼白色)のみ、これ以外は消費電力は低いもののそれ以上に明るさも下回るものばかりです。

私見として、一般家庭のトイレのように数分~十数分の短時間のみ使用するような箇所以外にはあえてLED電球を導入するメリットはないと思います。(電球型蛍光灯は立ち上がりに時間がかかるため短時間の使用は不利ということ)
    • good
    • 3

はじめまして。



なんだかんだで、電球型蛍光灯の方が明るいですよ。
ただし、点き始めは暗いですが時間と共に明るくなっていきます。
とは言え、最近のLED電球もそれなりに明るさも増しているようです。

LED電球の明るさの比較については、PCサイトのこちらを参考にして頂ければ、分かりよいかと思われます。

家電Watch:【特別企画】LED電球、どれを買う? 導入編:LED電球は白熱電球の代わりになるか by 藤原 大蔵
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_spe …

参考URL:http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_spe …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蛍光灯の長さ CM?

10形の蛍光灯の長さを調べると33cm(330mm)と書いているのですが、これは蛍光灯の足(2本の電極)も入れた長さなのでしょうか?

また、長い蛍光灯も1198mmとなっているのですがこれも2本の電極を入れた長さなのでしょうか?

Aベストアンサー

直管蛍光管の長さは、ピン除きです。

参考:下記リンクの図面(PDF)
http://saturn.tlt.co.jp/product/CommoditySpecData.do?search_typename=FL20SNEDL&data_type=commodityspec&show_type=&l=15

Q電球型蛍光灯と白熱電球を併用すると電球型蛍光灯が暗くなる?

 シリカ電球(60W)が切れたので、東芝のEFA15EL/12-Rに替えました。
http://www.tlt.co.jp/tlt/lampmura/neoballzreal/neoballzreal.htm
 
 2箇所交換したのですが、両方とも同じくシリカ電球(60W)は明るく電球型蛍光灯はボンヤリした明るさです。(毎回では有りません)

 1箇所目は1階の通路で5個の内2個を交換しました。スイッチは手前/奥で3路スイッチを2個使用してます。
 2箇所目は2階の階段部分で3個の内1個を交換しました。スイッチは上下で3路スイッチを2個使用してます。

 上記の2箇所とも状況は同じなのですが毎回ではなく10回に1回程度の割合です。私が思うに抵抗の違いが影響してると思うのですがその他の理由及び解決方など有りましたら御教授お願い致します。

 尚、交換した3個の電球は、取り付け時期は変りますが同種の製品をその都度買ってきて交換したものです。

 

 

Aベストアンサー

 密閉型の照明器具には使えないと記載してありますが、電球型蛍光灯は電球の発熱により、放熱が妨げられると、電球の内部が高温となり、内部の電子機器が破損する恐れがあるためです。
 タングステン式白熱灯でも、密閉式もありますが、放熱面積を大きくして、対策は取ってあります、しかし電球が切れやすいです。
 電球型蛍光灯100ワットタイプでも、消費電力は25W程度なので、電気代としては特になります。
 今後、4,5年以内にタングステン式白熱灯は各社製造中止の予定との事です。すでに新聞などで発表されています。

Q蛍光灯の種類

このカテでいいのかどうかわからないのですが、わかる方がおられたら教えて下さい。

私の部屋は蛍光灯を使っています。
3本使用するのですが、その中の2本が切れてしまったので、近くのスーパーへ替えの蛍光灯を買いに行きました。
私は、蛍光灯はサイズさえ合えば、どれでもいいのだろうと思い、一番安い2本組みのやつを買ったのですが、家に戻ってセットしてみても明かりがつきません。
今まで2度ほど替えの蛍光灯を買ったことがありまして、簡単にセットできて問題なかったのですが、今回のことで、蛍光灯に種類があるのか・・との疑問が出てきました。ちゃんとセットはできるのに、付かないということは蛍光灯にも種類があるってことなんでしょうか?
2本ともつかないので、不良品ということはないとは思ううのですが。
今後の参考にしたいので、わかる方がいらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

その蛍光ランプは何ワットですか。40ワットには、「グロー式」と「ラピット式」があるので、種類が違ったら、大きさが一緒でも点きません。ランプの型番に、大文字のRが含まれていたら、ラピット式の可能性があります。FLR-○○○などです。
次に、家庭用はほとんどがグロー式ですが、古いタイプですと、「グロー球」を一緒に取り替えないと付かない場合があります。スイッチを入れたとき、最初にチカッチカッっと、青白い光を放つ小さいランプのことです。
最近のインバータ式には、グロー球はありませんが、グロー式用の蛍光ランプで点きます。
以上の事例でなければ、はめ方が悪かっただけか、器具本体の故障ということになります。

QLED電球電球型蛍光灯と白熱球の比較

LED電球電球型蛍光灯と白熱球の比較
消費電力はLED、蛍光灯が圧倒的に少ないですが発熱量はやはり消費電力に比例するのでしょうか?
店頭でLED電球を見ましたがいくばくかの熱は出ており蛍光灯型とそれほど変わらないような気もします。
またLEDは紫外線が少ないといいますが蛍光灯や白熱球と比べてどうでしょうか?

Aベストアンサー

発熱量は明るさとは無関係で、消費電力に比例します

紫外線はLEDは非常に少ないので、虫が寄って来にくいです

蛍光灯は、紫外線で蛍光物質を照らして光る仕組みなので、もともと紫外線は多めですが、出にくい工夫があれこれ施されています

白熱電球は、赤外線から紫外線まで広い範囲の光を出していて、紫外線も少しは出ます

Q部屋の天井の蛍光灯に種類はあるのでしょうか?

今までNECのホタルックという蛍光灯を使用していました。
何かの拍子に蛍光灯にヒビが入り、それ以来蛍光灯が付かなくなったので
備えで買っておいたPanasonicのパルックという蛍光灯に変えようと、取り替えたのですが
取り替えても蛍光灯が付きません。
ちなみに、蛍光灯の内側にある豆電球の小さな明かりは付く状態なので、電気?は大丈夫だと思うのですが…

どちらも40W、32Wのもので、サイズは一緒ですし取り付けもピッタリでしたので大丈夫だと思っていたのですが…
何か種類があったりするのでしょうか?ありそうな原因などお分かりでしたらご回答頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

NEC製の40Wと32Wのサークライン(丸い蛍光灯)をPanasonic製の物に交換したわけですね。
メーカーが違うだけで方法は合っています。

一つ確認して下さい。お持ちのホタルックは「グロースターター式」「インバーター式」のどちらでしょう?

「グロースターター」とは、照明のスイッチを入れた時に小さな電球がチカチカと点滅して蛍光灯が点くタイプです。
「インバーター」はスイッチを入れたらパッと点くタイプです。

今点灯している小丸電球の他に、小さな電球があればグロースターター式です。
これがあってスイッチを入れても点かない場合は、この小さな電球(グロー球と言います)が切れている可能性が高いです。
交換してみましょう。
グロー球にも種類があるので、実物を電気屋に見せて同じ物を購入して下さい。
No.2の方がおっしゃっているのはこの事です。

グロー球がない場合はインバーター式です。
No.1の方がおっしゃっているコネクターの差込を確認しましょう(グロースターター式でも確認して下さい)

これらの事を行っても点かない場合は器具の故障の可能性大です。
器具を交換するのも手です。

器具は5000円くらいから売っています。


交換方法が分からなかったら、また質問して下さい。

NEC製の40Wと32Wのサークライン(丸い蛍光灯)をPanasonic製の物に交換したわけですね。
メーカーが違うだけで方法は合っています。

一つ確認して下さい。お持ちのホタルックは「グロースターター式」「インバーター式」のどちらでしょう?

「グロースターター」とは、照明のスイッチを入れた時に小さな電球がチカチカと点滅して蛍光灯が点くタイプです。
「インバーター」はスイッチを入れたらパッと点くタイプです。

今点灯している小丸電球の他に、小さな電球があればグロースターター式です。
これがあってス...続きを読む

Qリビングで、通常の電球100Wと蛍光灯型電球ではどちらの電気代が安いですか?

こんにちは、みなさん!!

【質問】
リビングで、通常の電球100Wと蛍光灯型電球ではどちらの電気代が安いですか?

【質問の背景】
 引越しをした所のリビングの照明が、電球100Wでした。照明のソケット事態が電球用です。
 そこで、電気代を節約したいと思った所、蛍光灯型の電球がある事を知りました。スイッチのオン/オフはリビングですので頻繁にはしません。

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

おおむね 1番目の方が書かれているとおりです。
ちなみに、
100W形電球の消費電力は今の商品では90W、
100W型相当の電球型蛍光灯の消費電力は22Wです。

たとえば、リビングで5時間365日使うと電気代は、
・電球:
 0.09kW×5時間×365日=164.25kWh
 電気代は 約24(円/kWh)×164.25(kWh)=約3942円
   (24円は東京電力の従量電灯の3段目、9月以降の24.13)
・電球型蛍光灯
 0.022kW×5時間×365日=40.15kWh
 電気代は 約24円(円/kWh)×164.25(kWh)=約964円

電気代の差額は年間約2978円となります。
1年以内に元は取れます。

ちなみに、一般の電球の寿命は約1000時間、電球型蛍光灯は約6000時間
ということで、寿命は約6倍です。

ただし、照明器具によっては使えない場合がありますので電気屋さんに
ご相談されたほうがいいと思います。

Q蛍光灯の種類

標準的な90cm水槽でグロッソスティグマやリシアを育てようとおもっています。
 そこで、水草が育ちやすい蛍光灯を探しているのですが、少し高いような気がします。安価で効果のあるものはありますか。
 また、いろいろな種類の蛍光灯を組み合わせる「カクテル何とか」
をしてみようと思っています。どのような種類のものを組み合わせるといいですか。

Aベストアンサー

こんにちは。

濾過器をどうされているかわかりませんので、想定でコメントさせていただきます。水草の種類にも関係しますが、蛍光灯は観賞魚用のは住宅用に比べ高価ではありますが、性能に差がありそのためやや高いと思います。

価値観にや目的によって蛍光灯の価格が高いか安いかは個人差があります、私は90cmの200Wの蛍光灯を使用していますが、2万円以上しました。ですが、これは私の飼育環境に合わせて必要な物なので仕方のないことです。(別に金銭的に余裕は一切無いのですが、必要な物と割り切り購入)

水草には詳しくありませんが、12000K(グリーンの箱)のタイプが一般的だと思います。これを高いということであれば、家庭用の蛍光灯でこの仕様に近いものを探してみてはどうでしょうか?

蛍光灯を探しているとありますが、本体なのか、交換球なのかが文面から読み取れません...。本体であれば60CM用の3本蛍光灯の入るタイプがありますので、それを利用されてはどうでしょうか?

ではでは、よろしくお願いします。

Q60WのLED電球と60Wの蛍光灯では、比べると体感的には、どちらが明

60WのLED電球と60Wの蛍光灯では、比べると体感的には、どちらが明るく感じるでしょうか??

Aベストアンサー

私の家は、築40年以上となった日本家屋です(注文住宅)。参考に書き込みます。

部屋の電灯具は、当初より蛍光灯使用でした(器具は何代か買い換えています)。

ただ、当初は風呂場、玄関部以外の廊下、階段上、2階のトイレ近くの短い廊下、トイレ自体が、裸電球でした(風呂場のは大きな丸いカバー付き)。

その後何回かの改装によって、風呂はユニットバスとなりました。逆に私の部屋のZライトとベット脇の照明器具が、裸電球の器具として追加されました。

電気の節電を数年前に考えて、そのほとんどを蛍光管電球に変えました。

ここで問題になったのが反応の遅さでした。反応が遅くてもいい場所はかまわないのですが、階段上など即時着いて欲しいところも着かず、夜電気のスイッチを入れても真っ暗。そのまま気をつけて登り切ったころにボヤッとつき始め、おりる頃やっとこうこうと付いている、といった感じでした。

ある日良く行く電気店で、母親が60W相当の明るさがあるLED電球を買いました(4.1W)。試しに買ったのです。私もそのとき1個買いました。母親が買ったのがシャープ製、私のが東芝製。比較にメーカーを変えたのですが、実際に使って見ると差はありませんでした。

結局今では、全ての白熱灯電球用の器具に、LED電球を着けています。

明るさの比較ですが、60WのLED電球が存在したら、当然その方が明るいです。たぶん、太陽を直接見ている並でしょう、印象として。

LED電球で60Wの白熱灯や蛍光管電球と同じ明るさ(60W相当と言います)は、東芝の製品だとLEL-AW4N/4Lと言う型で、実際の明るさは4.1Wです。実に14倍以上の明るさがあるのです。

私の家で実際に使っているのは、Zライト用の調光型以外は全て60W相当固定(光量変化なし。1個は調光機能付き電灯具対応、残りは非対応)です。トイレに場合は、当初明るすぎるとまで、感じました。

私の家は、築40年以上となった日本家屋です(注文住宅)。参考に書き込みます。

部屋の電灯具は、当初より蛍光灯使用でした(器具は何代か買い換えています)。

ただ、当初は風呂場、玄関部以外の廊下、階段上、2階のトイレ近くの短い廊下、トイレ自体が、裸電球でした(風呂場のは大きな丸いカバー付き)。

その後何回かの改装によって、風呂はユニットバスとなりました。逆に私の部屋のZライトとベット脇の照明器具が、裸電球の器具として追加されました。

電気の節電を数年前に考えて、そのほとんどを...続きを読む

Q蛍光灯の種類が理解できません。

蛍光灯のことを調べていたら、頭がこんがらかってきたので質問させていただきます。よろしくお願いします。

蛍光灯の種類ですが、昔からのグローでパチパチっとなって点灯するタイプと、すぐに点灯するラピッドスタート式に分かれますよね。

その他に、インバーター式や電子式、省電力のHF蛍光灯などがありますが、それぞれのメリットがよく理解できません。

その中でも、インバーターというとモーターの回転数を制御して省電力につなげるというイメージしかないため、なぜ蛍光灯に用いられているのか理解できません。また、それと電子式の違いも分かりません。

質問が的を得ていないかもしれませんが、調べれば調べるほどに蛍光灯の世界が複雑で分からなくなってきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

グロー式、ラビット式、インバーター式についてはこちらに解りやすく書かれています
http://www.akaricenter.com/mame/mame_keikoto.htm

現在蛍光灯照明器具(特に40W直管タイプ)は
ボルトフリー・・・・・電圧100V~242Vで使用できる

ランプフリー・・・・・FL(グロースターター式)FLR(ラピッドスタート式)
           FHF(HF式)どのタイプの蛍光管でも使用できる器具が主流になっています

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9B%8D%E5%85%89%E7%81%AF

蛍光灯ダウンライト、20W直管蛍光灯照明器具でもボルトフリーが増えています

Q白熱型蛍光灯電球

白熱電球のソケットに入れて使う蛍光灯があるのはご存知かと思いますが、
現在うちでも3箇所で使用しています。

今度風呂場の白熱灯もこれに変えようと思ってますが、
以下のどちらを買えば良いかで迷っています。

1個 300円
4個 1000円

現在一人暮らしで他に使っている3箇所も、
交換してそんなに時間もたっておらず、
他の場所にも使えそうなところもありません。

寿命も長いこの白熱型蛍光灯、まとめて安く買ったほうがいいのか、
それとも今後単体で割高にその都度買っていったほうがいいのか、
どういう風に考えたらいいと思われますでしょうか?

ご回答のほど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 これからは省エネ及び長寿命の電球色LED電球が主流になると思います。自分も既に使い始めて
いますが、点灯も早いし最初から明るいです。60W相当で7W程度の消費電力。言うことなしです。
と言うことから、電球型蛍光灯のお求めは単品が良いと思います。なお、エコポイントがあれば
半額でLED電球が手に入ります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報