在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

私は今まで色んなことをやってきましたが、何をやっても勝てません。
最初は「初めてにしては上手」などとおだてられ少しハマりますが、ある程度までいくとそこからほとんど成長せず、負け続けて、才能が無いことを悔やみ、結局辞めることになってしまいます。

ゴルフのパター
誰かが先に入れるともうやる気がなくなってしまい、毎日負け続ける。今年で5000円以上損をしている。会社の昼休みが来るたびに鬱になる。

アームレスリング
左利きは得だというので始めてみたが、やっている人は体格も腕の太さも私とかけ離れていて、私といい勝負をしてくれる人はひとりしかいませんでした。大会出たが、私より細い人と対戦するが、余裕で負ける。その人が前回の左の優勝者とはいえ、あまりにひどい負けざま。
2回戦は190cm位の巨漢と当たるが、負けてくれたという感じでした。
3回戦も余裕で負け、関節を痛める。
私が台に上がるたびに何でこんな弱そうな奴が出とんねん、と言わんばかりにゲラゲラ大声で笑ってくるアームレスラーの人がいたので、もうやる気が無くなりこの大会を機に辞めました。

釣り
隣の人が大物釣って、私だけ何も釣れず、しまいにはバカにされたり、悪口を言われたりしたことが何回もあります。

カードゲーム
マジックとかいうやつ。中学生くらいのときにやっていたが、負け続けるようになったので辞める。

懸垂 
普段筋トレしていない知り合いに普通に負ける。
この知り合いとは昔から知っていて、今でも石投げ、仕事スピード、試練(何かを飛び越えるなど)を競うことが結構ありましたが、勝ったためしはありません。この知り合いには何の部分を取っても勝ってないと思います。
この知り合いと一緒にいてあまりにもの扱いの差にどれだけ嫌な思いをしてきたか。

台場のアトラクション
マッスルパークという所にワークアウトという腕立て一分、腹筋一分、懸垂一分して何回できるかというやつを弟と一緒にやったのですが、弟は80回くらい、私はたったの164回でした。ちょっとショック受け気味だったのですが、これでもその日の最高記録だったらしいです。

ですが、私の後にイケメンのアスリートみたいな人が挑戦して、172回をたたき出しました。見ていた人は拍手喝采「パチパチパチ!」「すごーい」とたたえられ、私も凄い人だなと思いました。でも私の時は、拍手など全く無く、「すごい」どころか「キモ~イ」と聞こえてくる始末。
このたった8回という差に大富豪と奴隷くらいの扱いの差を感じ、私は脱力し、うつむき、その場から去りました。

例えるならこのイケメンは人々の視線を浴びる大きく咲き誇る美しい花。対して私はその花が咲いている限り、目を向けられるなど絶対になく、その人々に踏み台(踏み台にすらならないか)にされる汚い土でしょう。歩いてきた犬にションベンをかけられるのが関の山です。

私は何をやっても勝てません。
勝つ人に共通していることは何ですか?

イケメンだからですか?
イケメンに生まれてくるしかなかったのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (9件)

ANo.6



>勝つ人に共通していることは何ですか?
何をやっても巧い人っていますね。 どこが違うのか? どうもコツは脱力ではないかと思うようになりました。 一芸に秀でた人はいます。 若い時、会社の独身寮で甲子園で鳴らした元高校球児と親しくなりました。 40数年前のことです。 何をやらせても様になっている。 元相撲取りだったという守衛さん。 相撲甚句が実に巧い。 声に哀愁があって、うっとりさせられる。 

彼らと私の違いは『力が抜けている』 この脱力がなかなか会得出来ず、人生の最終章まで来てしまいました。 

武芸者が滝に打たれて修行し、『無我の境地』に達する。 どうも同じところに到達するように思います。 

『肩の力を抜く』 

これは全てにおいて共通していませんか? 他人の目を過剰に意識する。 他人と比べて、一喜一憂する。 この段階にある限り、いつまで経っても本物にはなれそうにもありません。 

或る時、ゴルフの名人であったベン・ホーガンが自分の極意を皆さんに教えたいと言って新聞記者を招いたそうです。 そこで彼が明かしたのはこうでした。 『いつも左手首のしわを消えないように保つ』  殆どの記者は『それがどうした?』 『何だ。そんなことか』

名人ベンホーガンが長いゴルフ人生の中でようやく到達した『脱力』の極意が手首のしわだった。 これは脱力を手にした人にしかわからない境地です。 

松井秀喜選手が遂にヤンキースを離れることになりました。 私は『彼が打法の改良に失敗したから』と知っています。 折角、大リーグ秘蔵の『インサイドアウト』を会得するチャンスだったのに、結局身につかなかった。 彼の運命は『ジャーニーマン』です。それは本人が一番良くわかっています。 残念ですが、、、。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>他人の目を過剰に意識する。 他人と比べて、一喜一憂する。
私のことを言われているようです。やっぱり私は小物ですね。

お礼日時:2010/03/25 19:52

>やっぱり私は小物ですね。



こんにちは。 #7の再入場です。 世の中、みんな小物ばかり。 それで良いんです。 別に大物になんかならなくても。 彼らはいろいろ苦労して人生の極意を掴んで、結果として大物になったんです。 なりたくてなったんじゃないと思います。 

私には四人の子供がいます。 みんな成人して全員三十代。 親の正直な気持ちは余分な苦労なんかしょい込まないで平凡に生きてくれれば良い。 親を乗り越えろなんて大袈裟なことは言いたくない。 普通をまっとうしてくれればそれで良い。 特別にノーベル賞級の発明発見なんかして欲しくない。 小物中の小物で人生を終えてくれれば、じゅうぶんなのです。 そういう普通に徹することこそ最も難しいことなんですから。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

二度目の回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/26 01:02

勝という事にそこまで拘りが無い為に続くから結果強くなるんですよ。



サッカー選手だって勝ちたいからサッカーを始めたんじゃないでしょう。
サッカーが楽しいから、好きだからサッカーをする。
結果上手くなって勝ちたい欲がでてきて上手くなるんでしょう。

初めから勝つ為にやってたら楽しくないし
それで辞めたら何の進歩もないですよ。

>勝つ人に共通していることは何ですか?
楽しみ、続ける事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私が挙げた例は知り合いに誘われてやったものが大半なので、楽しさってものが人より少なかったのかもしれませんね。

お礼日時:2010/03/25 19:59

>勝つ人に共通していることは何ですか?



負けた時に諦めない事です。
質問者さんは予選で2位だったから本選に出る気が無くなったって感じですよね、
それじゃ1番になる可能性すら捨ててるもんじゃないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

負けても対策はするのですが、何回も負けてくるともうやる気がなくなってくるのですよね。

お礼日時:2010/03/25 19:47

>勝つ人に共通していることは何ですか?



■「勝つ為の努力をしてる」。
ほぼ、間違いないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ほぼ、間違いなさそうですね。

お礼日時:2010/03/25 19:43

プライドの高い方なんだなと感じました


何をやっても勝てないですか
あなたの「勝つ」とはなんでしょう
どの事例も「一般人よりは出来る」前提ですよね
1番にならなきゃ負け?

そこまで勝敗にこだわるからあなたのいう「負け」を許せずに挫け、中途半端になるんじゃないでしょうか
失礼ですが、あまりに罵倒されてやる気をなくしたというようなことが多く書かれていて、第三者としては被害妄想じゃ?と感じてしまいます

能力や、もちろん見た目のせいではなく、仮に誰もがあなたと同じ考え方であれば、99%以上の方は「何をやっても勝てない」でしょうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

この考え方が私を負けさせているのですね。

お礼日時:2010/03/25 19:38

「何をやっても勝てない」と言いつつ、「自分は並よりは上だ」という自信が文章の端々に感じられます。



「勝てない」ではなく「勝とうと思わない」だと感じました。

挙げられているどれもこれも負けた時に本気で泣いたことも無いのではないでしょうか?
「とことんまでやっても負ける」経験がなければ自分の中では「あのまま続けていれば」とずっとプライドは保てますが勝者にはなれません。

一応、元某競技日本新記録樹立者としての感想です。
(翌年には軽く塗り替えられたと新聞で知る程度の記録ですが。)

  負けたら終わりじゃなくて 止めたら終わりなんだよね
  どんな夢でも叶える魔法 それは続けること

SEAMOさんの歌の一節ですが私は好きです。
勝ち負けは結局のところ、自分の心の中にあるものだと思っています。

日本新記録くらいじゃ世界大会にも出られない、人によっては「負け」という方もいるでしょう。
しかし、私にとっては前年にTVで見て鳥肌が立ったレコードホルダーと同じようにできただけで「勝ち」でした。
(その方に「勝った」とは思いません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

負け続けてきたのに、並より上はないでしょう。強い人とばかり競ってきたわけではないので。

continueですか。

お礼日時:2010/03/25 19:29

実は負けた負けたと気にしすぎているのではありませんか。


そこで負けたら死ぬってわけじゃありませんし。
カードゲームは私も負け続けていましたが面白かったのでやっていました。私はそれを今思い出しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

はい。気にします。
カードゲームって結構お金を使いますよね。

お礼日時:2010/03/25 18:21

勝つ人に共通しているのは負けず嫌いなことでしょう。


だから人知れず努力を重ねて本番でも決して諦めないのです。
そうやって自分は強いんだと思い込むことにより、いつか本当に強くなるのです。

負ける人は諦めが早いです。
勝つことに対して強いこだわりがないのかもしれません。
子供の頃にあまり競争をした経験がないのではないでしょうか。

顔は関係ありません。敗者の言い訳です。
勝ち続けることにより良い顔になっていくのです。

S-Revengerさんはどちらかというと飲み込みが早く、何でもソツなくこなせるほうではないですか?
なまじ飲み込みが早いものだから、今まであまり努力をせずに来てしまったのでは?
本気で努力をした人とそうでない人の間の壁にぶつかっているだけだと思います。

あと、2chに影響されすぎている気がしますが、いかがでしょうか。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

2ch。存在は知っています。

オリンピックとか見ていても不細工な選手はほとんどいない気がしますが。

お礼日時:2010/03/25 18:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング