『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ターミネーター4の登場人物のマーカス・ライトは、死刑囚でしたが、彼は何の罪を犯したのですか?
また、車の修理が出来たり、戦闘にも長けていますが(チンピラとのケンカ、カイル・リースに銃の使い方を教えるなど)生前は何者だったのですか?

もう一つ、劇中でたびたび使われた花火のような棒は何ですか?

お願いします

A 回答 (2件)

>彼は何の罪を犯したのですか?


実の兄と2人の警官を殺害 らしいです
劇中では説明ありません(パンフに書かれています(記憶ですけど))

>生前は何者だったのですか?
これも説明ありません
軍隊にいたのでしょうね

>花火のような棒
すみません 思い出せません
どのシーンででてくるでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまり詳しい設定は無いようですね。ありがとうございます

花火のような棒は、何度か出てくるのですが、冒頭にコナーが敵施設に突入して明かりに使ったり、マーカスが巨大なロボットの足元のタンクローリー?を爆破するのに使ってました

お礼日時:2010/04/27 23:00

こちらも「花火のような棒」は良くわかりませんが、察するに発煙筒では?照明として使う赤い光りのやつじゃないですか?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

発煙筒とは車に搭載されてるようなものですか?
明かりを確保するのが目的の専用のものなのでしょうか

お礼日時:2010/04/27 23:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマーカス・ライトって何者なの?

昨日ターミネーター4見てきたけど、よく分からなかった部分があります。 マーカス・ライトの体は機械化されてましたが、誰が何の目的でやったのでしょうか?
また、最後に敵の基地が爆発しましたが、「戦いはまだ終わっていない」というナレーションで終わりました。 一体スカイネットとは何なんでしょうか(どこに存在するのでしょうか)?

Aベストアンサー

当時(2003年くらいかな)サイバーダイン社は死んだ人間をロボット化して再生させる技術を研究していました。マーカスはその実験台となったのです。しかしその計画はすぐに中止になり、マーカスが唯一の人間・ロボットのハイブリッドマシーンとなったのです。ターミネーター4は前作3との関係があるのかわかりませんが、あるとすれば、スカイネットの正体は、1つのコンピュータではなく、コンピュータネットワーク全体でしょう。はじめは防衛ネットワークとしてアメリカ軍が導入したスカイネットでしたが、スカイネット自身が自我を持つようになり、人間は危険だ!と判断したのです。そのため核ミサイルで世界中を攻撃し始めます。(核ミサイルも軍が持つ兵器すべてがネットワークでつながっているので、すべて制御されてしまったのです。)それが審判の日です。つまり、あなたのパソコンもスカイネットの一部なのです!お分かりいただけましたか?


人気Q&Aランキング