電子書籍の厳選無料作品が豊富!

私がそう思った理由をあげます。
・日本の刑務所では労働が義務となっておりますが、欧米では義務ではないです。やりたければどうぞって感じです。
・日本には死刑制度があります。ヨーロッパにはありませんしアメリカ合衆国も殆どの州では廃止しています。(なお「欧米は警察官が凶悪犯をその場で射殺しているからどっちもどっち」という意見もあるでしょうが、射殺は正当防衛を兼ねていますので死刑とは性質が異なります。)
※ちなみに先進国では殆どの国が死刑を廃止しているそうです。アジアでも韓国、香港、マカオは死刑廃止国です。例外は日本、台湾、シンガポール、アメリカ合衆国の一部の州くらいです。
・日本の刑務所は先進国の中では自由度が低いです。欧米の刑務所の中は(快楽殺人鬼や性犯罪者でもない限り)自由度が高いです。
・日本では前科者を受け入れてくれる職場が(建設会社を除き)少ないため、再犯に走る人や生活保護を受給する人も多いそうです…。

個人的には日本はもう少しだけで良いから、囚人や前科者に対して寛容な国になるべきだと思います。
皆様はどうお考えですか?ご回答よろしくお願いいたします。

A 回答 (6件)

日本は甘いです、犯罪者から見れば犯罪者天国。


此の事は世界中に知れ渡っています。

昨今の代表例はスリランカ女性が入管収容所で
死亡した事件、厳格に国外退去を執行していれば
何も起こらなかったのに変な人権派に忖度?し
事を拗らせた甘い対応の結果です。

良く有るのが責任能力が無かったとの判断。
如何なる状態であっても結果で判断です。
    • good
    • 0

法務当局も、正式文書では刑務所とは呼ばずに矯正施設と呼んでいるように、本来なら矯正して真人間にして社会に返すのが目的のはずです。


しかし、実態は収監者の半分は累犯である現実があります。
刑事施設の被収容者数は、平成18年をピークに減り続けているなかで、累犯は増える一方です。
刑務所を出所しても何度も戻ってきている者がいること。
そこには、刑務所が生活場所になっている者、刑務所のなかで犯罪知識を同房の者から教わり、反省どころか刑務所の処遇に怒り、国家権力に反発する意識を植え付けられて犯行を繰り返す者がいることが理由です。
社会に暮らせる場所がない者が、刑務所に戻ることも覚悟のうえで犯行を繰り返している現実。
安倍内閣下で生活保護支給が見直されて、審査が厳しくなって、貰うべき人が貰えなくなったことも原因のひとつでしょう。
刑務所には、社会でまともに暮らしたくとも、精神的な能力が不足して生活できない者、社会から貼られたヤクザのレッテルで普通の生活はできない者がいるのです。
そういった者をいかに救うかということを重視する意識が必要です。
犯罪を繰り返す者、重罪をやった者を閉じ込めておけば安心、満足。
まして、死刑にしてしまえとか、日本社会の世論は、罰することばかりが先走り、その立場にいる者をケアする考えがない者が多すぎる気がします。
途上国レベルの幼稚さです。
大学進学率が5割を超えている国とは、とても思えないレベルです。
大学はいったい何を教えているのか?
本当に疑問です。
刑務所の在り方、管理官僚の問題ばかりでなく、国民の意識の問題だと思っております。
    • good
    • 0

執行猶予や、刑期的に甘い部分はあるけど、


収監の環境は厳しく罰則的な意味が強い。
犯罪者が更生しにくい社会であるので、
底を強化する必要はあるように思う。
その一環として労働の対価を増やすのは良いと思う。

海外(と言っても米国しか知らないけど)が
囚人や前科者に対して寛容だとは思わない。
罪人として一定の線を引き、基本的に慈善行為以外では
関わらないというのが一般人のスタンスだと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヨーロッパ(特に西欧、北欧)は基本的に甘いです。
アメリカは州によっては厳しいところもあるかもしれませんが(特に共和党が強い州)。

お礼日時:2023/05/02 13:31

日本には勤労の義務があるため、囚人でも労働をさせられます。



勤労の義務は戦後日本が憲法に勤労の義務を入れたい!と言ったところ、アメリカ人は「なんだそれ?働く無くて済むなら働かなくてもいいじゃん?まぁ好きにしたら」

というくらい文化に差があるんです。

また日本は建前は武士社会であって、一般にはでっかい村社会であり、公的に上に進言したときは腹を切って死ぬ、村八分になると結婚した時と葬式以外すべて社会的に無視されるという感覚が今なお根深く残っております。

つまり上にたてつく奴は死ね。はみ出し者は死んだときだけ葬式してやるというわかりやすい構造なんです。これは不思議なことに裁判にまでこの考え方が浸透しています。

なので囚人や前科者に甘くなるには、裁判から法律からすべてかわらないとなかなか難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

もっとも、日本の刑務所はアメリカや発展途上国に比べて暴動が少ないことだけは素晴らしいのかもしれませんがね…。

お礼日時:2023/05/02 13:13

犯罪者や前科者に対しては寛容である必要ないと思います。

ただ、更生しようとしている者や、立ち直ろうとしている者たちをもう少し信じてやって欲しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同意します。本当に反省する気があれば、という前提条件付きでしょう。
もっとも、私も更生の余地が無い屑どもは見捨てても良いとは思いますがね。

お礼日時:2023/05/02 12:59

概ね質問者様と同意見です。


犯罪者・前科者に甘い、という意見は処罰感情の捌け口として言われているものでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2023/05/02 12:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!