windows7のダウンロード制限の解除方法をおしえてください
「現在のセキュリティ設定ではこのウァイルをダウンロードできません」ってでるやつ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一回試しにセキュリティセンターいってそこのセキュリティ全部解除してみては?


それでもだめならユーザー設定の可能性も
    • good
    • 0

こちらをどうぞ



現在のセキュリティ設定では、このファイルをダウンロードできません
http://pasofaq.jp/program/internetexplorer/nodow …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

できました^^ありがとうございます^^

お礼日時:2010/04/24 23:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmp3ファイルのダウンロードについて

mp3ファイルのダウンロードについて

ある著作権フリーのmp3ファイルをダウンロードしようと思い、
ダウンロードボタンをクリックしたら、
クイックタイムが起動して、再生が始まりました。

この時点で、ファイルはダウンロードされているのでしょうか。

ダウンロードされているとしたら、通常考えられる保存場所は
どこなのでしょうか。

ダウンロードされていないとしたら、
どうやったらダウンロード/保存できるのでしょうか。

Aベストアンサー

再生されている時点で ブラウザーのキャッシュにはダウンロードされてます。 でもいちいちキャッシュを掘り返して探し出すのは面倒ですので、右クリック 保存で、ファイルを保存しましょう。

QTをインストールしていると、MP3ファイルの属性を変更され
勝手に再生のみにされるので、基本の保存は右クリックか、QTの環境設定からMP3の再生を切りましょう

Qwindows7のパス長制限の解除方法

ネット上のファイルをアクセスしようとしたら、「クライアント側の作業領域のパス長が、OSの制限を超えました。「環境設定」において、作業領域を変更して下さい。」のメッセージが表示されます。    クライアントの環境設定では、作業領域の変更ができません。
どのようにすれば、解除するのでしょうか?解る人がおられれば、教えて下さい。

Aベストアンサー

OSの仕様なので長さを長くすることは出来ません。

ただ、環境変数の部分を確認して不必要なPATHの記載を削除することは可能だと思います。
アプリケーションをインストールすることによりPathにどんどん追加されてしまい発生している現象なので
pathの中を確認して、既にアンインストールしたり、使っていないアプリケーションのパス名を削除して調整してはどうでしょうか。

Qmp3ダウンロードについて

つい一週間前まではIEで
http://○○××△△□□.mp3
↑のようなアドレスにアクセスすると「ファイルのダウンロード」と出てMP3をダウンロードできたのですが今日ダウンロードしてみようとしたらなぜか「Windows Media Player」で開いてしまいダウンロードできません。
ダウンロードするにはどのようにしたら良いのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「Windows Media Player」で開いてしまいダウンロードできません。

ということはWindows Media Playerで聞けるのですよね?
Windows Media Playerの上部のファイル→名前をつけて保存
これで保存できると思うのですがいかがでしょうか。

QWindow7のセキュリティ設定について

Windows7のCフォルダのセキュリティの設定がどうもおかしくなったようです。
例えば、管理者権限を持っているはずなのにDocuments and Settingsに
アクセスできなかったりプログラムのインストールができなかったりします。
プロパティを見るとSYSTEMやAdministratorsやTrustedInstallerなどが
「特殊なアクセス」になっていて他のチェックが消えてしまっています。

C:\Documents and Settings
C:\Program Files
C:\Program Files (x86)
C:\WINDOWS

などの通常のセキュリティの設定がどういうものであるかということと、
セキュリティをその通常の設定へ設定し直す方法とを教えてください。

Aベストアンサー

>プロパティを見るとSYSTEMやAdministratorsや ~

 プロパティというのは、該当フォルダのプロパティでしょうか?

 Windws7 64bit 版のことは分かりませんが、少なくとも 32bit版
Windws7の初期設定では「C:\Documents and Settings」フォルダに
対するアクセス許可はありません。
 同じく「C:\Program Files」フォルダも概ね「特殊なアクセス」
のみのようです。


>セキュリティをその通常の設定へ設定し直す方法

 当 32bit環境ではかなり修正しているので初期設定がどうなって
いたのか覚えていませんが、「セキュリティ」タブにある「編集」
ボタンや「詳細設定」ボタンから変更できませんか?

Tips - Documents and Settingsフォルダをアクセス可能にする方法
http://homepage2.nifty.com/o-nikko/soft/windows/windows7/tips/09%20documents_and_settings/documents_and_settings.html


 その前に、所有権を付与する必要があるかも知れません。

参考URL:http://www.happy-ritaiya.net/2008/08/post_20.html

>プロパティを見るとSYSTEMやAdministratorsや ~

 プロパティというのは、該当フォルダのプロパティでしょうか?

 Windws7 64bit 版のことは分かりませんが、少なくとも 32bit版
Windws7の初期設定では「C:\Documents and Settings」フォルダに
対するアクセス許可はありません。
 同じく「C:\Program Files」フォルダも概ね「特殊なアクセス」
のみのようです。


>セキュリティをその通常の設定へ設定し直す方法

 当 32bit環境ではかなり修正しているので初期設定がどうなって
いたのか覚えていませ...続きを読む

QアップロードしたMP3のダウンロードの仕方

わかりずらいタイトルですいません。
自分でつくったMP3ファイルをHPのアップロードしました。
目的は、そのファイルを第三者にダウンロードしてもらうためです。

アップロードにつかったHTMLのタグは
<A HREF="***.mp3">
<b>***</b>
</A>
です。

そこで 質問なのですが
(1)自宅のインターネット上からは、この音声を聞くことはできましたが、インターネットカフェから
では、なぜかムリでした。なにかMP3を聞くには専用ソフトのようなものが必要なのですか?

(2)目的は、第三者のPCに この音声ファイルをダウンロードしてもらうことですが、
  MP3のダウンロードには なにか専用ソフトがいるのですか?
  私は、MP3をダウンロードしたことが ないので よくわからないのです・・・・
  自宅のインターネットから聞いたとき、自分のPCにダウンロードできませんでした。

(3)今回使用した HTMLタグは、目的にあってますか?

以上 すいませんが 教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

ブラウザの設定でファイルを読み込んだ場合のそれぞれのファイルの扱いを指定することができます。
htmlはダウンロードせずに開く、mp3はwindows media playerで再生など。
今回はブラウザの設定の違いでしょう。

(1)その場にいないので詳しくはわかりませんが、ブラウザがmp3をwindows media playerで再生する設定になっていなかっただけなんじゃないでしょうか。単純にダウンロードしてから開けば問題なく再生できると思います。

(2)***の文字列の上で右クリック、 対象を名前を付けて保存 を選べばダウンロードできるはずです。
もしくは、ブラウザ上で再生している状態で ファイル → 名前を付けて保存 でも保存できます。

(3)保存して聞いてもらうのが目的なら問題ありません。厳しい目で見ればbタグはあまり推奨されていないので、こんな感じにするといいんじゃないでしょうか。

<A HREF="***.mp3" style="font-weight:bold;">***</A>

もしもブラウザ上でも確実に再生できるようにしたいのであれば、flashのプレーヤーもアンカーと一緒に置くといいと思います。
参考までに http://blog.livedoor.jp/scarletwing/archives/65325323.html

ブラウザの設定でファイルを読み込んだ場合のそれぞれのファイルの扱いを指定することができます。
htmlはダウンロードせずに開く、mp3はwindows media playerで再生など。
今回はブラウザの設定の違いでしょう。

(1)その場にいないので詳しくはわかりませんが、ブラウザがmp3をwindows media playerで再生する設定になっていなかっただけなんじゃないでしょうか。単純にダウンロードしてから開けば問題なく再生できると思います。

(2)***の文字列の上で右クリック、 対象を名前を付けて保存 を選べばダウ...続きを読む

QWINDOWS7のスリープ解除の設定

期限切れのノートンがWINDOWS7のスリープを解除してしまって困ってしまっています。

これはどのような設定でスリープを解除させないようにできますか?
アンインストール以外の方法をお願いします。


ちなみに以前、マウスやTV番組表でスリープが解除されるのを防ぐ設定はしました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>これはどのような設定でスリープを解除させないようにできますか?
アンインストール以外の方法をお願いします。

Windows 7 でネットワークのトラブルシューティング ツールを使用する
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/using-the-network-troubleshooter-in-windows-7

試してみて下さい。

QPHPでGoogle TTSからMP3ダウンロード

・PHPで Google TTS API へアクセスして、生成されるMP3をダウンロードしたいのですが、どうすればいいでしょうか?
・PHPで、MP3のダウンロードってどうやるのでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと不完全な回答だったので補足します。

・PHPで Google TTS API へアクセスして、生成されるMP3をダウンロードしたいのですが、どうすればいいでしょうか?
→ サーバー側への保存

・PHPで、MP3のダウンロードってどうやるのでしょうか?
→ クライアント側への保存

という解釈でよろしいでしょうか?前者に関しては先ほど説明しましたが、後者については

<?php
header('Content-Type: audio/mp3');
header('Content-Disposition: attachment; filename="' . $filename .'"');
header('Content-Length: ' . filesize($filepath));
readfile($filepath);

このようにヘッダーを送出すれば実現できます。 $filename に関してはマルチバイト文字や特殊文字が混入しているものはブラウザによって扱いが異なるので可能な限り避けましょう。半角英数字とアンダーバー・ハイフン程度に限定するのが一番無難です。

また $filepath に外部から受け取る値を用いる場合、ディレクトリトラバーサル攻撃に必ず対策してください。

(蛇足)
以前から貼らせていただいている記事ですが、isset+is_stringで行っていた面倒な処理はオプション無しのfilter_input1つでとてもシンプルに済ませられることが分かったので追記修正しました↓
http://qiita.com/mpyw/items/2f9955db1c02eeef43ea

ちょっと不完全な回答だったので補足します。

・PHPで Google TTS API へアクセスして、生成されるMP3をダウンロードしたいのですが、どうすればいいでしょうか?
→ サーバー側への保存

・PHPで、MP3のダウンロードってどうやるのでしょうか?
→ クライアント側への保存

という解釈でよろしいでしょうか?前者に関しては先ほど説明しましたが、後者については

<?php
header('Content-Type: audio/mp3');
header('Content-Disposition: attachment; filename="' . $filename .'"');
header('Content-Length: ' ...続きを読む

QWindows7 ダウンロードフォルダの設定

Windows7を使っています。

自分でもどう操作したか分からないのですが、ダウンロードフォルダ(ライブラリ?)に設定していたフォルダが、どうしてもエクスプローラで表示されません。

スタートメニューのダウンロードから開けば、中身は見られます。しかし、どこにあるのか分からなくなりました。

D:ドライブにDLという名前で作ってあったのですが・・・

どうしたらDLフォルダが見つかるでしょうか? エクスプローラで検索をかけても出てきません。

Aベストアンサー

>ドキュメントライブラリに設定したフォルダに関しては、そのままの名前で残るのに、どうしてダウンロードフォルダに設定すると、それだけ勝手に改名されてしまうのでしょうか?

 残念ながらそれが仕様なので致し方ありません。対処法としてはファイルを参照するときにエクスプローラを使わず、他のソフトを使うことです。私は永年『卓駆』というファイラーを愛用しています。これならそのままの名前が表示され、エクスプローラより遙かに使い勝手が勝ると評価しています。

QMP3ダウンロードサイト

Yahoo!で音楽ダウンロードサイトが始まりましたが、MP3には対応してないので、ipodでは使えません。

(1)MP3が有料でダウンロードできるサイトは今後もできないのでしょうか?

(2)MP3が有料でダウンロードできるサイトがないのは、やはり不正コピーされてしまうからでしょうか?

(3)有料でも数百円ならば、気軽に購入できるし、不正コピーも減ると思いますが、そういうビジネスモデルは成り立たないのでしょうか?

(4)海外の状況はどうでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
どこか誤解しているようですが、現在世界最大の音楽配信サイトはiPod用のiTunesMusicStore(以下iTMS)ですよ。

ただ日本でサービス開始していないだけです。
(もう随分前から交渉してますが、いろいろあってなかなか実現しません)

iPodはちゃんとコピーガード対応しているけど、Appleがその技術を公開しないので、iTMS以外からではダウンロードできないのです。
iTMSは実は開始当時は、それまでとは比較にならないほど安く(約110円/曲)、コピーガードが緩い(CDへの書き込みオーケー)サービスでした。
これはOSシェア10%以下のMacだからレコード会社各社が甘く見たのと、それまで散々試してどうしても採算ベースに乗せられなかった状況から半ば「まあ、Macで実験してみるか」というノリでスタートしたのです。

これが蓋を開けてみると大ヒット。それまで各社が出来なかったことをAppleとiPodがあっという間に達成してしまったのです。
勢いに乗ったAppleはWindows版を開始。儲かることが分かったレコード会社もそれに応えます。
こうして瞬く間に世界最大の音楽配信サービスになりました。
iPodのブームはiTMSのブームでもあるわけです。

このiTMSの大成功を受けて、他の配信サイトも次々に料金引き下げ、CDコピーの条件付き解禁と追随。

こういった流れの中で、日本は逆に背を向けます。
それは某S社が主導して、世界初の音楽配信を手がけ、ここまで膨大な投資をしてきた事もあり、簡単にはオーケー出来ないのです。
とはいえ、国内配信サイトも一気に激動の時代へ突入します。
黎明期のサイトの大半は消え、LabelGateはmoraになり、Listen、OCN、MSN、エキサイトなどなど、新規参入が相次ぎます。
しかしここでもiTMSの技術が非公開であるために、各社はWindowsMedia形式を採用します。
S社系だけはATRAC3plusを採用。
価格を下げ、CDへの書き込みも一部解禁にしました。

日本へのiTMS参入は時間の問題だと言われています。
それからが本当の勝負になります。

ところで「MP3」ですが、基本的にiPodなどで再生可能な普通のMP3で配信することは多分無いでしょう。
その原因の多くは「Napster」にあります。
最近ネットを始めた人は知らないでしょうが、'99年~2000年にかけて爆発的に流行したP2Pシステムのことです。
実は世界的に「MP3」が認知されたのはこのNapsterが原因です。
それまでは音楽ファイルなんて重すぎてネットでやりとりできないと思われていたのが、MP3を利用すれば簡単に、しかも無料であらゆる楽曲を手に入れる事が出来ると実証されたのわけですね。

ネットではちょっとした社会現象でした。
これに激怒したのがレコード会社。
彼らが次世代メディアに頭を悩ませている間にユーザーが彼らの予想を追い抜いてしまい、大量の楽曲が無料で流通してしまったのですから。
これでもう、MP3と聴くだけでアレルギー反応みたいになるほど嫌われてしまいました。
実はMP3の応用でコピーガードをつけることも出来るのですが、この反応もあって実現していません。

というわけで、今後もMP3をメインとしたサイトが出来る可能性は低いと思います。
まあ、技術としても古いですし。
(圧縮効率ならWMAやAAC、ATRAC3、oggの方が上です)

こんばんは。
どこか誤解しているようですが、現在世界最大の音楽配信サイトはiPod用のiTunesMusicStore(以下iTMS)ですよ。

ただ日本でサービス開始していないだけです。
(もう随分前から交渉してますが、いろいろあってなかなか実現しません)

iPodはちゃんとコピーガード対応しているけど、Appleがその技術を公開しないので、iTMS以外からではダウンロードできないのです。
iTMSは実は開始当時は、それまでとは比較にならないほど安く(約110円/曲)、コピーガードが緩い(CDへの書き込みオーケー...続きを読む

Q現在Windows7のパソコンに、Windows10を導入して2種類OSのマルチブートは可能か?

現在Windows7で利用中のPC(パソコン)の、内臓HDDが、CドライブとDドライブに分かれているので、Dドライブ側へ、Windows10(アップグレードでなくて新規購入品をクリーンインストールするつもり)を導入したいと思っています。

 Cドライブから起動したらWindows7環境に、Dドライブから起動したらWindows10環境になる、という動き方をしてくれることを期待しております。

 ワープロや表計算や写真画像等のデータは、共通にして、Windows7とWindows10どちらのOSからも「つつけるように」(利用可能なように)したいです。(データを二重に持つのは甚だ非効率と思いますので)

 私は余りパソコンに強い方ではないのですが、
 さて
【質問1】上記のような環境は、実現が比較的容易ですか?それとも無謀と思われますか?
【質問2】上記のような環境を構築したら、Windows7とWindows10はそれぞれ独立して運用できますか? それともお互いに色々と干渉して、不具合、不整合を起こす危険性が有りますか?
【質問3】上記のようなマルチOS環境は、不便で不合理と思われますか、それほどでもないですか?
【質問4】上記のような環境を実現させる場合、どんな順番で何を行うか、手順を、御教授くださいませ。
【質問5】上記のような環境を、構築する作業時に、注意すべき点をお教えくださいませ。
【質問6】上記のような環境を、構築後、運用していく際に、注意すべき点をお教えくださいませ。
以上

何卒
よろしくお願い致します。

※補足※
HDDは
Cドライブ容量:約120GB(空き容量約30GB)[NTFS]
Dドライブ容量:約800GB(空き容量約600GB)[NTFS]
CPUは:Corei7
メモリ:8GB実装
Windows7:HomePremium バージョン6.1 ServisPack1 ビルド7601
インターネット:フレッツ光 プロバイダ経由で接続 ルーター不使用(PPPoE接続)
Microsoft Office:Office2010(Excel、Word、Outlook、Access、Onenote、PowerPoint 使用)

※現在は内臓HDDだけですが、マルチOS化の作業の際には、データバックアップの為に、
 USB外付けHDDの増設を考えております。

現在Windows7で利用中のPC(パソコン)の、内臓HDDが、CドライブとDドライブに分かれているので、Dドライブ側へ、Windows10(アップグレードでなくて新規購入品をクリーンインストールするつもり)を導入したいと思っています。

 Cドライブから起動したらWindows7環境に、Dドライブから起動したらWindows10環境になる、という動き方をしてくれることを期待しております。

 ワープロや表計算や写真画像等のデータは、共通にして、Windows7とWindows10どちらのOSからも「つつけるように」(利用可能なように)し...続きを読む

Aベストアンサー

>【質問1】
無謀ではありませんし、よく見聞きします。
新しいOSを後からインストールする分には画面に従うだけでデュアルブート環境が構築できます。

>【質問2】
独立して動作します。
XPとそれ以降の組み合わせのように、復元ポイントが消え去るなどのトラブルもないようです。

>【質問3】
よく聞くので特に問題はないと思います。10や10標準のブラウザに非対応のことをどうしてもやらなくてはならない環境なら十分ありえます。

>【質問4】上記のような環境を実現させる場合、どんな順番で何を行うか、手順を、御教授くださいませ。
現環境にWindows10をクリーンインストールするだけです。
欲をいえば、Windows7でもWindows10でも同じパスで同じファイルにアクセスすることができるように
1stドライブ…Windows7をインストール
2ndドライブ…Windows10をインストール
3rdドライブ…データ保存ドライブ。各OSからはDドライブとして認識されるようドライブレターを変更。
どちらのOSのマイドキュメントなども同じフォルダをターゲットとするように変更。
などでしょうか。
人によってはアプリケーションも3rdドライブに重複インストールして管理する人もいるかも知れません。

>【質問5】上記のような環境を、構築する作業時に、注意すべき点をお教えくださいませ。
APPDATAをはじめ、標準でOSがインストールされたドライブに作成されるものがありす。OSの動作がおかしくなって再セットアップすることになったときに忘れがちなデータです。それらをDドライブで管理するか、もしくはそれらが消え去っても大丈夫な運用の仕方をするかは考えておいた方がいいと思います。

>【質問6】上記のような環境を、構築後、運用していく際に、注意すべき点をお教えくださいませ。
データは必ずOSとは別のドライブに、というのを徹底するとバックアップが楽です。

>【質問1】
無謀ではありませんし、よく見聞きします。
新しいOSを後からインストールする分には画面に従うだけでデュアルブート環境が構築できます。

>【質問2】
独立して動作します。
XPとそれ以降の組み合わせのように、復元ポイントが消え去るなどのトラブルもないようです。

>【質問3】
よく聞くので特に問題はないと思います。10や10標準のブラウザに非対応のことをどうしてもやらなくてはならない環境なら十分ありえます。

>【質問4】上記のような環境を実現させる場合、どんな順番で何を行うか、手順を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報