『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

タイトルが思い出せない麻雀マンガがあります。

内容は刑務所に長期間服役していた雀ゴロの主人公が出所後にセオリーがまったく
変わってしまった現在の麻雀(服役前は手役重視で出所後はスピード重視の麻雀)に
戸惑いながらも、少しずつ現在の麻雀に適応していく、という内容です。
多分、今から12年ぐらい前に近代麻雀とかで連載されていたはずです。

複数のマンガ喫茶で探しても見つからなかったので、教えていただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

心当たりがあったので、残しておいた雑誌で確認してみました。



「狼の凌」(著)甲良幹二郎(原作)土井泰昭
ではないでしょうか。

ググッてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
絵からしてたぶんこれだと思います。
まんが喫茶で探してみたいと思います。

お礼日時:2010/06/09 08:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング