ビゼーの、カルメンの組曲および全曲で、金管がおいしい曲があれば教えてください。
特にホルン、トロンボーンが素敵な曲をお願いします!

A 回答 (1件)

 ホルンについては、第3幕のミカエラのアリア「何も怖くない」(組曲では「夜想曲」というタイトルかな?)に、ソロがあります。



 トランペットでは、第1幕の「衛兵の交代」(衛兵にくっついて来る悪ガキどもの合唱、組曲にもあり)に信号ラッパ風のパッセージがあります。組曲では、「闘牛士の歌」にオペラの「歌」の部分をトランペットに置き換えたソロがあり、これはかなりおいしいと思います。

 トロンボーンは、残念ながらこれといったおいしい場面は思い当たりません。
 金管合奏としての聴き栄えのする部分もあまりないようです。

 そもそも、何故「カルメン」で金管なのか、その辺がよく理解できませんので、こんな程度のお答えしかできません。
 他人に聞くよりも、ご自分の耳で「おいしそうな部分」を探してみてはいかがでしょうか。組曲なら全体でも40分程度、オペラ全曲でも3時間程度ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!

お礼日時:2010/06/11 17:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金管楽器(特にホルン)のお国柄

金管楽器の特徴について、地域による違いを大まかに知りたいのですが、説明いただける方、もしくは参考になるサイト等ありますでしょうか。特にホルンについての情報が欲しいのですが。
特徴、というのは、まずは音色であり、その要因となる奏法、楽器のシステム、といったところまで分かるとありがたいです。

Aベストアンサー

アマチュアホルン吹きです。

まず大まかに言って「ヴィヴラートをかけるかかけないか?」で大きく分かれます。

「かけない」のはヨーロッパの西側で、ベルリンフィルをはじめとするオーソドックスな王道派ですね。さらに分けると、暗めで細めの音のイギリス派、明るめでクリアーなドイツ派、さらに暗めだけれども太くて大らかなアメリカ派といったところでしょうか。

対して「かける」方は東欧諸国、チェコフィルやレニングラードに代表される叙情的な「歌」のような奏法です。ペーター・ダム、ティルシャル兄弟なんかが有名ですね。

ただ、現代では両者のクロスオーバー化が進んでおり、「チェコフィル期待の星」だったラデク・バボラクはベルリンフィルに入団後、見事にドイツ伝統の奏法とボヘミアホルンのテイストを融合させた新しい音を披露しました。

日本では、師事した先生の奏法を受け継いでいる方が多いので、ドイツスタイルが主流ですが、東欧型の奏法の方も増えてきました。

一般に音色は所属するオーケストラの伝統に習う場合がほとんどで、基本的な奏法のセオリーはそんなに変わらないです。楽器もアレキサンダーが結局一番多いような…。ほぼ同じ楽器を使うのに、こんなに音色が違うなんてミラクルですよね。ホルンという楽器の表現力の幅の広さをよく表した事例だと思います。

アマチュアホルン吹きです。

まず大まかに言って「ヴィヴラートをかけるかかけないか?」で大きく分かれます。

「かけない」のはヨーロッパの西側で、ベルリンフィルをはじめとするオーソドックスな王道派ですね。さらに分けると、暗めで細めの音のイギリス派、明るめでクリアーなドイツ派、さらに暗めだけれども太くて大らかなアメリカ派といったところでしょうか。

対して「かける」方は東欧諸国、チェコフィルやレニングラードに代表される叙情的な「歌」のような奏法です。ペーター・ダム、ティルシ...続きを読む

Q「カルメン組曲」とカップリングさせるなら?

またぞろつまらない話題ですが、よろしくおつきあいください。
ここに1枚の「8cm CD」があります。
ビゼー作曲「カルメン組曲」 (ホフマン編) 第1組曲、第2組曲
全7トラック
シャルル・デュトワ指揮 モントリオール交響楽団

これをカーオーディオのHDDに取り込みたいのです。しかし、機械がフロントローディングタイプなので、8cm CDは入れられません。シングルCD用カートリッジは危なくて使えません。

そこで、パソコンでCD-Rに焼いてから読み込ませようと考えています。
けれどたかだか17分のために、CD-R 1枚使うのはもったいない。CD-RW はもともとあまり持っていないので、今現在使用できるメディアが見つかりません。

なので、他の曲とカップリングで焼いてやろうかと思うわけです。
HDDにとっては「同じアルバム」としていっしょくたに扱われるわけですので、なんとなくカップリングの相性がいい曲がいいなあ、と思います。

さて。定番の「アルルの女」組曲以外で、これはどうかという曲があればアイディアをお寄せください。
それなりに有名な曲ならば、私のCDライブラリにありそうです。

※一応、「デュトワ&モントリオール響」で揃えることは検討しました。が、手持ちには「フランス名曲集」といくつかの協奏曲があるくらいで、いまひとつピンときませんでした。

おひまなときに、お知恵をお貸しくだされば幸いです。よろしくお願いいたします。

またぞろつまらない話題ですが、よろしくおつきあいください。
ここに1枚の「8cm CD」があります。
ビゼー作曲「カルメン組曲」 (ホフマン編) 第1組曲、第2組曲
全7トラック
シャルル・デュトワ指揮 モントリオール交響楽団

これをカーオーディオのHDDに取り込みたいのです。しかし、機械がフロントローディングタイプなので、8cm CDは入れられません。シングルCD用カートリッジは危なくて使えません。

そこで、パソコンでCD-Rに焼いてから読み込ませようと考えています。
けれどたかだか17分のため...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
こういうことを考えるのは楽しいですね。

まずは,
☆ロッシーニ 歌劇「セヴィリアの理髪師」序曲
などを前座におくのはいかがでしょうか。

以下,CD1枚に収まる分量にまとめられませんでしたが,セレクションのご参考までに。

☆ファリャ バレエ組曲「三角帽子」
ファリャはスペインの作曲家で,カルメンのようにスペイン民族音楽の要素を取り入れていますが,より本格的なお国ものの雰囲気です。

☆ラロ スペイン交響曲
カルメンと同様にフランスの作曲家+スペイン情緒の組み合わせで,一方こちらはロシアの作曲家がラテンの空気に憧れて。
☆チャイコフスキー イタリア奇想曲
☆R=コルサコフ スペイン奇想曲

独墺系は難しいかもしれませんが,例えば
☆メンデルスゾーン 交響曲第4番「イタリア」(3番「スコットランド」もよさそうです)
☆R・シュトラウス 交響詩「イタリアより」(珍曲のたぐいと思いますが・・・)
など。

カルメンのあと,がっつりメインが召し上がりたければ,
☆レスピーギ 交響詩「ローマの祭り」(松でもOK?)
あたりを。

アンコール(?)には,
☆マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 間奏曲
☆ファリャ バレエ「恋は魔術師」より「火祭りの踊り」

また,ラテン系とのつながりはすっぱり捨ててもよければ,
☆ボロディン 歌劇「イーゴリ公」より だったん人の踊り
☆シベリウス 「カレリア」組曲
などは,曲の重量感?としてはカルメンに近いような気がしますし,車で聴くにもよいのではないかな,と思いました。

こんにちは。
こういうことを考えるのは楽しいですね。

まずは,
☆ロッシーニ 歌劇「セヴィリアの理髪師」序曲
などを前座におくのはいかがでしょうか。

以下,CD1枚に収まる分量にまとめられませんでしたが,セレクションのご参考までに。

☆ファリャ バレエ組曲「三角帽子」
ファリャはスペインの作曲家で,カルメンのようにスペイン民族音楽の要素を取り入れていますが,より本格的なお国ものの雰囲気です。

☆ラロ スペイン交響曲
カルメンと同様にフランスの作曲家+スペイン情緒の組み合...続きを読む

Qカルメン組曲

大学のオケ部のものですが、今カルメン組曲の1番2番をつかって20分弱で出来る組み合わせを考えています。

案がある人はぜひ教えてください。

なお、パーカッションは出来るだけ使わないほうがいいらしく・・・

本当に困っています。教えてください

Aベストアンサー

こんにちは。アマチュアのオーケストラ経験者です。
まずはじめにお断りですが,オペラと組曲で一部の曲名が違いますが(例えば第1組曲の終曲は,オペラでは第一幕への前奏曲),以下,すべて組曲版の名前で話をさせていただきます。


パーカッションの事を抜きにすれば,

・終曲(第1組曲より):オペラでは冒頭の曲なので,個人的にはこれで始めたいですね
・ハバネラ(第2組曲より)
・アルカラの竜騎兵(第1組曲より)
・闘牛士の歌(第2組曲より)
・間奏曲(第1組曲より)
・ロマ(ジプシー)の踊り(第2組曲より)

くらいが個人的な好みです。これで,20分をちょっと超えるくらいでしょうか。
アルカラ~,ハバネラ,闘牛士の歌のうちのどれか1曲は省いてもよいかもしれません。

上に挙げた中では,ロマの踊りで特にパーカッションの出番が多く,この曲をパーカッション抜きで演奏するのはかなり厳しいです(他には終曲や闘牛士の歌も厳しい)。どうしてもパーカッションなしでという事であれば,ロマの踊りは省いて,

・前奏曲(第1組曲より)
・アルカラの竜騎兵(第1組曲より)
・ハバネラ(第2組曲より)
・闘牛士の歌(第2組曲より)
・間奏曲(第1組曲より)
・終曲(第1組曲より)

という形も,できなくはないかもしれません。
また,実際のところ,終曲や闘牛士の歌のパーカッションなしもかなり無理やりですので,プログラムとしての盛り上がりをあまり考慮しなくてもよいのであれば,あえてやらなくてもよいかもしれません。その場合,第2組曲の夜想曲が代わりに入り,

・前奏曲(第1組曲より)
・アルカラの竜騎兵(第1組曲より)
・夜想曲(第2組曲より)
・間奏曲(第1組曲より)
・ハバネラ(第2組曲より)

といった感じでしょうか。


---
以上,ご参考になれば幸いですが,実際のところ,団体の都合(編成や各奏者のレベル)や演奏会の目的によって選曲のやり方はがらりと変わります。
例えば,上に挙げた曲では,フルート,ファゴット,トランペットなどにソロがありますが,各奏者はそれに対応できるかどうか。あるいは,パーカッションなるべくなしとは,少しならなんとか確保できるという意味なのか,多少演奏効果に問題があっても目をつぶるという意味なのか。
・・・などなど,ここでは書ききれないいろいろな事を考えなければなりません。

じっくりと曲を聴いた上で,事情を一番ご存知のみなさんご自身で考えるのが一番だと思いますよ。

こんにちは。アマチュアのオーケストラ経験者です。
まずはじめにお断りですが,オペラと組曲で一部の曲名が違いますが(例えば第1組曲の終曲は,オペラでは第一幕への前奏曲),以下,すべて組曲版の名前で話をさせていただきます。


パーカッションの事を抜きにすれば,

・終曲(第1組曲より):オペラでは冒頭の曲なので,個人的にはこれで始めたいですね
・ハバネラ(第2組曲より)
・アルカラの竜騎兵(第1組曲より)
・闘牛士の歌(第2組曲より)
・間奏曲(第1組曲より)
・ロマ(ジプシー)...続きを読む

Qカルメン組曲

大学のオケでカルメン組曲の1番2番をつかって20~30分弱で出来る組み合わせを考えています。おすすめがあればぜひ教えてください。
バイオリンソロのあるもの以外での組み合わせをお願い致します。

Aベストアンサー

「バイオリンソロなし」という事は、「夜想曲」は不可ってことですよね。あれはよっぽどのコンマスがいないと無理ですよねぇ。

「闘牛士」
「前奏曲」
「アラゴネーズ」
「間奏曲」
「ハバネラ」
「闘牛士の歌」
「ジプシーの踊り」
この組み合わせだと、22分前後ですかね。定番の組み合わせだと思います。
問題があるとしたら、「間奏曲」のFlソロ、「闘牛士の歌」のTpソロが大丈夫どうかです。大学オケなんだから、その判断はオケの気風で決めたらいいと思います。
個人的には「定番だから」の理由で苦しいソロを聴くよりは、別の曲を選んでいい演奏を聴きたいですね。

上記の理由や時間を長くしたいのであれば、
「アルカラの竜騎兵」
「セギディーリャ」
が次の候補になるかと思います。これもFg・Obのソロありですが。

何回も「カルメン」は演奏してきましたが
「密輸入者の行進」
「衛兵の交代」
は無理矢理全曲やった一度だけです。聴きに行ったこともないです。
やっぱり知名度が低いからでしょうね。「衛兵」→「ジプシー」と繋げると独特の緊張感からクライマックスにもっていけるし、個人的には好きなんですが。
(あくまで組曲の順番です)

選曲がんばってくださいね。

「バイオリンソロなし」という事は、「夜想曲」は不可ってことですよね。あれはよっぽどのコンマスがいないと無理ですよねぇ。

「闘牛士」
「前奏曲」
「アラゴネーズ」
「間奏曲」
「ハバネラ」
「闘牛士の歌」
「ジプシーの踊り」
この組み合わせだと、22分前後ですかね。定番の組み合わせだと思います。
問題があるとしたら、「間奏曲」のFlソロ、「闘牛士の歌」のTpソロが大丈夫どうかです。大学オケなんだから、その判断はオケの気風で決めたらいいと思います。
個人的には「定番だから」...続きを読む

Q『火の鳥』全曲 と 組曲『火の鳥』 の違いは?

レベルの低い質問で恥ずかしいです。
ストラヴィンスキーの『春の祭典』と『火の鳥』のCDを探しているのですが、CDによって題名の表記がさまざまでどれを購入すればよいのかわかりません。バレエ音楽のつくり自体、知識がないので…
この2つのオススメのCDがあれば教えてください。

Aベストアンサー

三たびこんにちは(笑)
補足拝見しました。

これのことでしょうか?↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000004242/ref=pd_rhf_p_2/249-5524092-9542720
これは1910年版(バレエ音楽全曲)です。

しかし,値段が妙に高いですね。
私はhmvの回し者ではありませんが(笑),こちらも同じものです。↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=162124&cldetail=1

ちなみに,これはオケがスイス・ロマンド管弦楽団ではないのでご注意を。↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HW32/ref=pd_rhf_p_2/249-5524092-9542720
こちらもいい演奏ではあるのですが。

さて,私がアンセルメ/スイス・ロマンド管をオススメした理由ですね。

質問者さんが吹いている楽器には,大きく分けて二種類あることはご存知でしょうか?
ひとつはドイツ式のファゴット,もうひとつはフランス式のバッソン(バソン,バスン,バスーンなどとも言います)です。
大多数のオーケストラはファゴットを使っているのですが(こちらの方がはっきりした大きな音が出る),たぶん,火の鳥や春の祭典が初演された当時のフランスでは,バッソンが使われていたと思います。やや細身でやわらかく繊細な音が出ますが,音量があまり出せないので,最近のオケではほとんど使われません。
#2で挙げたサイトのかなり下の方に比較が載っていますよ(説明不足でごめんなさい)。

アンセルメ/スイス・ロマンド管の演奏では,このバッソンの音が聴けます。
ただし,録音が古めなのと,今の基準からみると,抜群にうまいとは言いがたい(^^; ので,それでもよろしければ,ということになるでしょうか。

三たびこんにちは(笑)
補足拝見しました。

これのことでしょうか?↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000004242/ref=pd_rhf_p_2/249-5524092-9542720
これは1910年版(バレエ音楽全曲)です。

しかし,値段が妙に高いですね。
私はhmvの回し者ではありませんが(笑),こちらも同じものです。↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=162124&cldetail=1

ちなみに,これはオケがスイス・ロマンド管弦楽団ではないのでご注意を。↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報