1.5Vの乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?

乾電池とACアダプターの両方で動作できる機器のACアダプターはどの製品を見ても350mAです。
つまり、乾電池も350mA程度(もうちょい低いかも)の出ると考えてもいいのでしょうか?

たとえば)
私の家のキーボードは単三電池を8個(直列)をいれて動きます。
そこで、付属のACアダプターを見てみると12V350mAでした。
つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。

ちなみに、電流についてはいまいちよく知りません。
ふと疑問に思ったので質問しました。
回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。



までのあなたの仮説はほとんど正しいですね、 乾電池は350mAのほぼ電流を取り出せているといえます。

言葉の定義ですが、 電流は mA で、電気の流れる速さのようなもの。
出力というのは、電圧×電流 つまり電力というものです。

次に、
>乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?
という初めの質問だけに答えるとします。

流そうとする電流は、機器の抵抗などによって変わります。
ただ、大きな電流を取ろうとすると、電池は電圧が低下して、使えなくなる(機器を動かせなくなります)

瞬時であれば、数A(アンペア)流せますが、そんな使い方をする機器は、まずありません。

カメラの外付けストロボは、1Aぐらいの電流を使い、一回のストロボ発光につき、数秒から20秒ぐらい電流を流します。 それを何度も繰り返せます。

お使いのキーボードが350mAを流すとすると、数時間連続で使えると思います。
電池の良しあしや、連続で使うかなどの条件によって変わるので一概に計算できません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど。
電流を取ろうとすると電圧が下がり、
電圧を最大限取ろうとすると電流はあんまり出せない。
ということですね。

また、電池の電流はACアダプターのように一定ではなくて、
機器の抵抗値によって変動する、ということでいいのでしょうか。

大変参考になりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/29 21:17

>乾電池とACアダプターの両方で動作できる機器のACアダプターはどの製品を見ても350mAです。



それは、maru6611さんの身の回りの製品が
ですね、もっと大きなものもあれば、小さなものもあります。

>つまり、乾電池も350mA程度(もうちょい低いかも)の出ると考えてもいいのでしょうか?

OKです。
ただし、乾電池もマンガン電池とアルカリ電池では大きく違いますし
気温によっても変わります。

乾電池メーカーの商品説明等を見れば書いてある事ですが、350mAが限界なんて事では有ません。
http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf2/AA …
http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/AAC …

>私の家のキーボードは単三電池を8個(直列)をいれて動きます。
>そこで、付属のACアダプターを見てみると12V350mAでした。
>つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。

いいえ
それは、ACアダプターの電流値について、とてもよくある勘違いです。
一般的には、最大350mAと考えるべきです。

350mAが常時必要という可能性もないでもありませんが、
最大350mAの範囲内で、200mAしか使わないのかも知れません。
普通は、限界ギリギリでまったく余裕のないACアダプターを使う事はあまり無く
少し余裕がある事が多いです。
また、あるメーカーの商品で、製品Aが310mA必要、製品Bが260mA必要、製品Cが200mA必要、
だった場合、必ずしも3種類のACアダプタが必要という事はなく最大350mAのACアダプタ1種類で
済ませる事は可能です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ACアダプターはぎりぎりではないんですね…。
初歩的な勘違いでした(汗
ACアダプターもできるだけ統一できれば、メーカーとしても経済的ですよね。

それと、乾電池メーカーの商品説明なんてあったんですね!

参考になりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/29 21:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

テスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

大昔、電池残量を測るための機械を使ったことがあります。
恐らく、電池の電圧か電流を測定することで、現在何%残量があるか測るものだったと思います。
今、手元にテスターがあるのです、このテスターを使って電池の残量を測れないかと考えております。
検索してみると
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2385342.html

電圧ではなく、適当な抵抗器を直列に接続し、流れる電流量を測定すれば良いと書かれているページが見つかりました。
しかしながら、具体的に何Ωの抵抗器を使うかということまでは書かれていませんでした。

具体的にどうやってテスターを用いて乾電池の残量を調べられるのでしょうか?

実際、いま測定したいと考えている乾電池は単3です。

上記のページには、単一なら300mA位で、単三なら100mA位、と書かれていますが、
乾電池の大きさによらず、電圧値は同じなので、同じ抵抗器を繋げば同じ電流量が流れると思うのですが、
乾電池の大きさによって判定の仕方が異なるのでしょうか?

どなたか詳しい方がおられたら教えて下さい。

テスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

大昔、電池残量を測るための機械を使ったことがあります。
恐らく、電池の電圧か電流を測定することで、現在何%残量があるか測るものだったと思います。
今、手元にテスターがあるのです、このテスターを使って電池の残量を測れないかと考えております。
検索してみると
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2385342.html

電圧ではなく、適当な抵抗器を直列に接続し、流れる電流量を測定すれば良いと書かれているページが見つかりました。
しかしながら、具体...続きを読む

Aベストアンサー

テスターで、電池残量は測定できません。
起電力(解放時の電圧)を測って、目安にしているだけです。
使用するに合わせて、内部抵抗が大きくなり、解放電圧は十分でも、大きな電流を取り出そうとすると電圧降下が大きくなり、使用に耐えなくなります(微弱電流で作動する機器には使用可能)。
>適当な抵抗器を直列に接続・・・。
残量というより、能力のチェックです。
可変抵抗を使い、抵抗値を下げて行き、抵抗の端子間電圧が定格(1.5V)を保って、何アンペア流せるか(新品との比較で判断する)、定格(1.5V)を下回ると、それは内部抵抗による電圧降下です。
>乾電池の大きさによらず、電圧値は同じなので、同じ抵抗器を繋げば同じ電流量が流れる。
内部抵抗が同じならそのとうりです、・・・んが、大きくなれば、極板の面積も大きくなり、内部抵抗が小さくなります。
その状態で、電圧を測れば、単三の電圧が低くなっています(内部抵抗による電圧降下)。
※ E=IR 1.5=0.3R   抵抗は5オームです。

Q電池(単三)稼動を家庭用電源に変える事は可能?

ACアダプターがなく、電池(単三)で稼動するものを家庭用の100Vで動くようにしたいのですが、どうすれば良いでしょうか?電池ボックス変換アダプターのような商品はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

乾電池でしか使えない機器を、何台も商用電源で使っています。

見た目を気にしないですか?
それでも良いのなら、多少強引な方法を使えばできます。

一番簡単なのは、
1.使用する機器の電池を入れ所の“ふた”に穴を開けるて、買ってきた“同じ電圧”の他の機器のACアダプターのプラグ部分を切って、“テスター”で極性を調べて、+-のコードを使用したい機器の乾電池で電源を供給する部分に直に“慎重に”半田付け

テスターを持っていない。半田付けの経験がないのなら、止めた方が良いでしょう。

秋葉原や日本橋で根気よく部品を探す気力があるなら、もう少し安全性の高い方法もあります。

Q1アンペアは何ミリアンペアですか?

今理科の勉強をしていたんですけど、1アンペアは何ミリアンペアかど忘れしてしまいました。
どなたか教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

ミリは1000分の1。

この際、ついでに、こんなのを勉強しちゃえ。(笑)
http://ja.wikipedia.org/wiki/SI%E6%8E%A5%E9%A0%AD%E8%BE%9E
ギガからナノまでは、暗記しておいて損はありませんよ。
(ただし、デカとデシは覚えなくてもよいと思います。)

ギガは、携帯電話や無線LANの電波の周波数(ギガヘルツ)で使われますね。
また、今、「ナノテクノロジー」という言葉が流行っていますが、
その「ナノ」は、ナノメートルのことです。

ちなみに、私は仕事で、テラからフェムトまで出会ったことがあります。


下記は長さ、すなわち、なんちゃらメートルの大きさを、例を挙げて紹介しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E9%87%8F%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83_%28%E9%95%B7%E3%81%95%29

Q乾電池のアンペアの規格値を教えてください。

乾電池のアンペアの規格値を教えてください。

探しましたば電圧の規格値しか見つかりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

逆に伺います。乾電池の電流に対する規格値とは何ですか。質問者さんはこの値を何にお使いになるのですか。
お答えが集まらないのは、どのような回答を望んでおられるかが分からないためでしょう。

電圧に対する規格値とは何でしょう。乾電池の両極の間に何も接続しなかった場合、(無限大の抵抗をつないだ場合)の発生電圧でしょう。このときには電流はゼロで、電圧が最大になります。使用者はほぼこのくらいの電圧を利用できると考えて電池を使うことになります。

この電圧を規格値としてメーカーは公表するのでしょう。

誰が規格を作るかも問題です。国際規格はISO委員会が設定するのですか。電気に対する国際的な団体もありますね。国際電気標準会議(International Electrotechnical Commission、IEC)は、電気工学、電子工学、および関連した技術を扱う国際的な標準化団体です。その標準の一部は国際標準化機構(ISO)と共同で開発されています。日本の規格は、JIS日本規格協会ですか。他にも日本電気技術規格委員会(JESC)などがあります。

元に戻ります。乾電池に関する電流値の規格と云われますが、どのような値を求めておられるのですか。

何にこの値をお使いになるのですか。

逆に伺います。乾電池の電流に対する規格値とは何ですか。質問者さんはこの値を何にお使いになるのですか。
お答えが集まらないのは、どのような回答を望んでおられるかが分からないためでしょう。

電圧に対する規格値とは何でしょう。乾電池の両極の間に何も接続しなかった場合、(無限大の抵抗をつないだ場合)の発生電圧でしょう。このときには電流はゼロで、電圧が最大になります。使用者はほぼこのくらいの電圧を利用できると考えて電池を使うことになります。

この電圧を規格値としてメーカーは公表するの...続きを読む

Q単1電池一本と単3電池三本並列での容量差

地震の影響で単1電池の入手が困難なため、単3電池を単1の大きさにするスペーサーを買いました。

このスペーサー、単3電池が三本着装できる優れものなのですが、同一メーカーの単1電池一本と単3電池三本では容量の差はどの程度なのでしょうか?

例えばパナソニックのアルカリ単1一本を100%とした場合、パナソニックのアルカリ単3三本並列だと何%になりますか?
大雑把で構いませんので教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

前のご回答にあるように、放電条件によって利用できる電気容量が大きく
変わりますので、メーカーでは容量を表示しないようです。

なお、幾つかのサイトに目安としての容量が掲載されていますので、下記に
引用させて頂きました。
これらのデータを参照しますと、容量比に関しては No.1 のご回答に近いと
思われます。

(1)電池資料
http://www.geocities.jp/shampoo_dance/denchi.html#hyou01

 単1形 アルカリ:12500~17000mAh
 単3形 アルカリ:2000~2700mAh
     マンガン黒:1000mAh  マンガン赤:700mAh
    (放電条件・終止電圧:不詳)

(2)単一アルカリ乾電池の容量はどれくらいなのか
http://slashdot.jp/~cyber205/journal/416860

 放電電流 持続時間   容量
 __20mA   900.0Hr   18000mAh
 __50mA   300.0Hr   15000mAh
 __80mA   180.0Hr   14400mAh
 _100mA   120.0Hr   12000mAh
 _200mA   _60.0Hr   12000mAh
 _500mA   _20.0Hr   10000mAh
 _800mA   __9.2Hr   _7360mAh
 1000mA   __6.2Hr   _6200mAh
  (終止電圧:0.9V)

(3)乾電池-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%BE%E9%9B%BB%E6%B1%A0

 単3アルカリ : 2000mAh (放電条件・終止電圧:不詳)

前のご回答にあるように、放電条件によって利用できる電気容量が大きく
変わりますので、メーカーでは容量を表示しないようです。

なお、幾つかのサイトに目安としての容量が掲載されていますので、下記に
引用させて頂きました。
これらのデータを参照しますと、容量比に関しては No.1 のご回答に近いと
思われます。

(1)電池資料
http://www.geocities.jp/shampoo_dance/denchi.html#hyou01

 単1形 アルカリ:12500~17000mAh
 単3形 アルカリ:2000~2700mAh
     マンガン黒:1000mAh ...続きを読む

Q電池ケース単三10本で12Vの電源を作りたい。

電池ケース単三10本を使用し、12Vの電源を作りたいと考えています。

BPバッテリーだと重いので、どこにでもある・簡単に手に入る単三電池を使って

電池ケース → キャノンコネクタ → DCコンバーター(シガーソケットをキャノンコネクタに改造)→外に持ち出し用カーナビ

という使い方で考えています。

実は先日この系統で試したのですが、電池にアルカリ電池を使ったためか、電池ケースが熱で溶けてしまいました。

DCAdapterはDC12V OUTPUT 5V/3A ヒューズ5Aです。

こういう工作するのが初めてで何をどうやっていいのかよくわかりません。
ご教授くださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4さん以外は、正しくない回答が含まれています。

自動車のバッテリー電圧は、エンジンがかかっているときは、14V前後。最大で15V弱
エンジンが止まっている時は、13V前後です。12.6Vを下回ると殆ど寿命で交換が必要。

DCアダプタは、メーカーなどによって異なりますが、概ね11V~15.5V位まで正常に動作します。

アルカリ電池は、新品で1.5V強
エネループは、完全充電の時1.5V前後。1.1V以下まで放電させると寿命が極端に短くなる。

これらを踏まえると、9本直列で通称12V電源を作るのが正解。

電流の考え方は#4さんの回答の通り。
単3アルカリ電池なら10分程度、単3のエネループでも2~30分しか使えない。
もっと長時間使えるようにするには、9直の3並列、4並列とすれば良いですが、重い、でかいですね。

この手の用途には、電動ラジコン用のリチウムポリマー電池が良いのですが、電圧があうかなぁ?
12Vを諦めて、別途DC-DCコンバータを用意すると、5V3A出力のポータブル電池が作れると思います。

Q抵抗の1/2W、1/4Wの違いについて

 クルマのLED工作で抵抗を使おうと思っています。

 その時 抵抗には、〇Ω以外にも
1/2W、1/4W等の規格があるのですが、よくわかりません
調べてみたところ<電力消費>という
キーワードが分かりましたが他がサッパリ・・・・

・例えば (+)1/4W 430Ω LED (-)という場合
抵抗を 1/2W 430Ωでは、ダメなのですよね?
 1/2Wの場合 〇Ωになるのでしょうか?

・また、1/2W、1/4Wは、単純に大きさ(太さ、長さ)で
判別がつくのでしょうか?

Aベストアンサー

抵抗が焼ききれずに使用できる or 性能を保証できる電力です。

例えば1kΩの抵抗に24Vの電圧を与えると、抵抗はP=V*I=(V^2)/R=0.576Wの電力を熱として消費します。
1/2W抵抗は0.5Wまでしか持たないので1W抵抗を使用することになります。
一瞬でも定格を越えるとダメなので、通常は余裕を持って考えます。

>・例えば (+)1/4W 430Ω LED (-)という場合
>抵抗を 1/2W 430Ωでは、ダメなのですよね?

定格を満たしているため問題ありません。

>・また、1/2W、1/4Wは、単純に大きさ(太さ、長さ)で
>判別がつくのでしょうか?

大抵の場合大きさで分かります。長さも太さも違います。
同一シリーズであれば確実にワット数の大きいほうがサイズがでかいです。
(1/2W>1/4W)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314083328

Q1.5Vのアルカリ単3乾電池は何アンペアですか?

LEDライトに使用する目的でニッケル水素の充電池と比較しています。
1.5Vのアルカリ単3乾電池は何アンペアですか?
また、アンペア数=耐久時間、ボルト数=パワー(明るさ) で正しいですか?

Aベストアンサー

 他の回答者様と同じですが。

 先ず、乾電池も蓄電池も電気の溜まっている器の様な物で、アンペア(電流)では無く「電流×時間」アンペアアワー(Ah)で表します。

 次にアンペア数は流れる電流の事で、耐久時間とは関係有りません。
 (実は乾電池は電流によって持続時間「放電特性と言う」が変わり、ニッケル水素充電池も変わりますが、電池ほど顕著では有りません従って全く無関係とも言えません)
 ボルト数は電圧の単位ですからパワーでは有りません、パワーは電圧×電流=ワット(W)です。

 重要:因みにLED懐中電灯(パナソニックBF-348P)を例に見ますと、アルカリ電池で約2.5時間となっていますが、仕様書の注意書きで充電池からガスがでる事が有るので使わない様にとの事です。
 以下のURLを御参照下さい。
 http://ctlg.national.jp/manual/2007/BF-348P_02.pdf

Qバッテリを直列に接続すると容量はどのように計算するの

バッテリの容量は
容量[Ah]=電流[A]×時間[h]
です。

電荷で考えて
電池はコンデンサなので
Q=CV
です。

コンデンサを2つ直列に接続すれば容量の計算は
1/( 1/Q + 1/Q)=Q/2
です。

並列に接続すれば
Q+Q=2Q
です。

質問1
例えば
1.2[V]のセルが20個の24[V]で容量40[Ah]のバッテリがあります。
これを直列に接続すると容量[Ah]と電圧はいくらになりますか?


電圧は2倍の48[V]になるでしょ?

容量は40[Ah]の1/2の20[Ah]になるのですか?
しかし、電流の大きさがかわらないので容量が減るのはおかしいですよね?

Q=CVより
電圧が2倍になるのでQも2倍になり容量は同じになるのですか?

・バッテリを直列に接続すると電圧は2倍になると考えています。容量はどのような計算式ですか教えて下さい?

・バッテリを並列に接続すると容量は足し算と考えて間違いないでしょうか?


質問2
バッテリのセルはケース内で直列に接続されています。
上記の例のバッテリのセル1つの容量は
44[Ah]/20セル=2.2[Ah]にはならないような気がするのですが・・・
バッテリ本体の容量とセルの関係について教えて下さい。

簡単に考えてしまうと、
電圧を半分の大きさにしたいときはセルの10個にすればいい。
容量や、最大瞬間電流は半分になる気が最初はしていたのですがどうもおかしいと思っています。
どのような考え方ですか教えてください。

バッテリの容量は
容量[Ah]=電流[A]×時間[h]
です。

電荷で考えて
電池はコンデンサなので
Q=CV
です。

コンデンサを2つ直列に接続すれば容量の計算は
1/( 1/Q + 1/Q)=Q/2
です。

並列に接続すれば
Q+Q=2Q
です。

質問1
例えば
1.2[V]のセルが20個の24[V]で容量40[Ah]のバッテリがあります。
これを直列に接続すると容量[Ah]と電圧はいくらになりますか?


電圧は2倍の48[V]になるでしょ?

容量は40[Ah]の1/2の20[Ah]になるのですか?
しかし、電流の大きさがかわらない...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちわ
 あなたには電気の基本が必要と思われますので、お話ししましょう。面倒くさいのでわざわざ話してくれる人がいないものです。誤解されないように話しますので、少しくどくなりますよ。

 先ず、電池とコンデンサーは全く違う世界のものです。

 コンデンサーは、二枚の金属板の間に絶縁物をはさんでおいて極板としたものです。電極板を接触させなければ、円筒状に丸めても構いません。乾燥した空気(95%以上窒素と酸素の混合したもの)も絶縁物になります。

 絶縁物(誘電体とも言う)でさえぎられた両金属板(金属の定義は自由電子が自由に飛び回っている物のこと)に、常時発電し続けている電源(発電機や電池、時には摩擦電気でも良い、フランクリンの様に雷雲でも良い)の+とーを接続してやると、電極板に+とーの電荷が絶縁物にさえぎられているので流れていって中和できず、吸引しあって、(丁度、織田信長軍と、徳川家康軍が川をはさんで対峙している様に)溜まったままになる構造のものです。このとき電源電圧と同じ電圧になるまで、電気が(電流の元になる電子が)溜まります。
 電気=電荷、が溜まると電極板間の電圧が上昇するのが科学で突き止めた自然現象です。
 
 計算の詳細は省略します。
 
 コンデンサーの両極に電線を接続してマブチモーターを回し電流を流すと、溜まった電子が相手+電極に流れて順次中和し刻々減って行きます、最後に電荷が0になってしまいます。コンデンサーには電荷製造能力がないからです。
 これに対し、電池は、喧嘩相性の良い物質を探り当て(組みあわせは無限にあるのを探り当てその構造を工夫するのに各国、各大学、各会社、・・が発見に懸命です。燃料電池などと消費者用に適当に名前を付けています、水素電池、空気電池の方がよいと思うのですが)
 の反応を利用して、電流の素になる電子を分離して作り出しているのです。
 電流の元を作れる(化学反応他の手段で)電池と言えども、電流が流れて相手+電極に流れ着くと、中和して電子の出ない安定化合物に変化してしまいます。
 電気的に安定物質に変化した化合物には、充電と言う操作で引き千切り、鉛電池(バッテリー)の様に元の反応物質に戻せるものと、戻せないものがあります。


 このように、電池には寿命があります。つまり、製造した電池には反応物質に限度がありますから、5時間継続してほぼ一定電流流し続けられる電流は何アンペアか、10時間一定に流し続けられる電流は何アンペアか、を実測して、5時間率、とか10時間率とか、業界で用語を作り、使用電流が大きいと寿命が早いと言う消費者の目安にするわけです。

 電池の電圧が下がってきたら、反応物質がなくなってきた訳ですが、電気的には、電池の内部抵抗が大きくなったなどと、★内部抵抗と言う等価的な考えを取り入れ、電気回路で割り切る事もします。
 
 ★容量と言う言葉を色々な分野で使いますが。
英語のCapacity(キャパシティー)です。人間の度量、寛容度?、★静電容量(電圧x電気量これは計算に必要な値を並べただけの取り決め、定義)。
 ★電流容量ーー電流を流せる能力の意味
 トランス、発電機の容量でも、使用電圧(定格電圧などと言う)x発熱を考えて長時間連続して流せられる電流(定格電流)などです。

 電池を直列接続しても電流の出口は1個の電池と同じ、つまり、電流能力はIAのまま。
 電圧の+記号は電気の高さが高い方という意味の★「高」の文字-記号は★「低」の文字と考えて扱うとどんな場合も間違いを起こしません。誰もはっきり話してくれませんね。私の事実に基ずく記憶の仕方です。電圧の場合ですよ。
 すると、直列接続の場合、+2V-+2V-2V-+2V-は、高2V低高2V低高2V低高2V低となり、
安心して、山の高さを足し算できるし、さかさまに接続したのが有っても、計算できます、枝分れした接続でも。
 電池の並列接続の場合は電極板の出口が、2倍になったと考えるのが、科学的であり、事実でもあります。
 電流容量(放出能力)は、2I[A]。3個並列なら、電流容量(放出能力)は、3I[A]。

全体の容量(平均能力)は、計算に必要な電圧と電流を並べて、4個直列の場合=2x4VxIA。
 3個並列接続の場合=2Vx3IA

 誤解されないための、注意、全体の容量(平均継続能力)は、計算に必要な電圧と電流を並べただけと言いまし
たが、一応意味はあります。それは、

 電気は電圧を加えて電流を流して仕事をさせているわけですから、丁度、あなたが力を出して、バッテリーがあがった車を動かして仕事をしているのと同じ考え方をして、
電気にしてもらった仕事なので、電力と名付け、蒸気機関車を発明して大きな仕事が出来るようにしてくれたワット氏の名前を頂いて、電気の仕事の単位をワットにしているのです。仕事をしたかしないかが、私たちの最終目的ですからね。そうでしょう。
 それで電圧と言う力を出して、1秒間に動かした電子の粒の数=電流を掛け算したVxI=VIを容量といったり
時には電力と言うわけです。
 その使い分けは、よく見ると分かります。
 計算式、は以上の様に、考え方が先で、それを数式にするだけなのです。

 数式以前の基本的考え方の方が、基本であって、これで分かった分からないが決まるわけです。
 言葉の定義ですね。


 科学知識は、全て言葉の定義を覚えると、全部理解できてしまうのです。計算式も同じ。・・・・。です。


 

 こんにちわ
 あなたには電気の基本が必要と思われますので、お話ししましょう。面倒くさいのでわざわざ話してくれる人がいないものです。誤解されないように話しますので、少しくどくなりますよ。

 先ず、電池とコンデンサーは全く違う世界のものです。

 コンデンサーは、二枚の金属板の間に絶縁物をはさんでおいて極板としたものです。電極板を接触させなければ、円筒状に丸めても構いません。乾燥した空気(95%以上窒素と酸素の混合したもの)も絶縁物になります。

 絶縁物(誘電体とも言う...続きを読む

Q可変抵抗器には何故足が3本あるのでしょうか?

基本的な部分で理解できません。

Aベストアンサー

http://www.ops.dti.ne.jp/~ishijima/sei/letselec/letselec7.htm

両端の抵抗値は変わりません。両端と中心の端子の間の抵抗値が変わるようです。


+----+----+
4Ω 4Ω
両端は8Ω 中心と両端は4Ω4Ω

可変抵抗をまわして左にする
++--------+
0Ω 8Ω
両端は8Ω 中心と両端は0Ω8Ω

可変抵抗をまわして右にする
+--------++
8Ω 0Ω
両端は8Ω 中心と両端は8Ω0Ω


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報